夢のまた夢

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

書いている人

書いている人:振戸りく       たいていは短歌を詠んでいます。                       

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:振戸りく
ヒヅキさん、ありがとう。
産まれた時間ですか……。
帝王切開でも?

チュクチュクだったんですね。やっぱり。
私の場合、月は鏡です。
自分であったり誰かであったり。

女性一人称(笑)「わ」ですか。
リズムがとりにくそうですね。

http://moon.ap.teacup.com/fredlic_blown/
投稿者:茱萸木ヒヅキ
私もよく月で迷っています。
夜空を見る癖があるかどうかは、住む場所でも育ちでもなく、生まれた日や時間に関係があると聞いたことがあります。宵の何かを持って生まれてきたと。

素直に月でも読んだのですが、
月を何かの例えとして読んでしまって、
ハートがチュクチュクしちゃってます。
(ハニーさんはこっちです)

女性一人称ですが、九州人の知り合いが多いからか
「わ」を良く聞きますよ。
「我が」の変化だと思うのですが。
「わぁがしてんもん」って感じでしょうか?
でも歌にはいれにくそうですね。

http://kanau.blog13.fc2.com/
投稿者:振戸りく
意図的に「俺」なわけですね。
短歌は古典の振戸としては「我」になじみが深いです。でも現代語にしにくいですね〜。
「我が」というと少し柔らかくなりますけど。
そう考えると女性は一人称が少ないなあ。
身近では「うち」が多いけど、関西圏だからかな。

http://moon.ap.teacup.com/fredlic_blown/
投稿者:新井蜜
「俺」を使うのは短歌関係blogでだけなんですが、歌の中に俺を
いれるとなんとなく気障で気取った口調になるような気がしま
す。古くさくならないように注意して「我」とか「我が」という
言葉も使ってみたいと思います。

http://trenton.exblog.jp/
投稿者:振戸りく
キザ……。そういえば、お題が「愛」の時に辰巳泰子さんがそのようなコメントされてましたね。
キザ路線も悪くないかもしれませんよ。

実生活では自分を「俺」と呼ぶ人のことを敬遠しがちなんです。
私の周りの人は「僕」派(笑)。(文字上は男性でも「私」と書く人が多いですね。)
ちょっと「俺」を見直してみようと思う最近です。

http://moon.ap.teacup.com/fredlic_blown/
投稿者:新井蜜
そうかも知れません。
自分の歌は理屈っぽいのとキザなのが多いんです。もっと素直な歌を詠みたいと思ってます。

http://trenton.exblog.jp/
投稿者:振戸りく
すんなりと出来た歌が新井さんに好まれるようですね。
どこか意図的に詠んだ歌より素直な方がいいってことかな。


http://moon.ap.teacup.com/fredlic_blown/
投稿者:新井蜜
この歌いいですね。好きです。だんだん自分の好きな歌がどういう歌かぼんやりと分かってきたような気がします。自分ではそういう歌はなかなか作れないんですが。

http://trenton.exblog.jp/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ