★★★ お知らせ ★★★

このブログは現在冬眠中です。
気が向いたらまたひっそりと更新を始めるかもしれませんが、
(たぶん夏になるくらいまで、ってそれ冬眠って言わないんじゃ?ってツッコミはなしの方向で)
しばらくの間はこのまま寝かせておいてやってくださいませ……^^;

潜在意識グッジョブ!!

2016/1/24 | 投稿者: 夕貴

ある時、急に鉛筆が必要になったんだけどもね。



鉛筆なんて小学生じゃあるまいし、そもそも持ってない。
でも今さら買うのも何だかなー、一度しか使わないのに
なんて、家中のペン立てとかゴソゴソ漁ってみたけど、やっぱりない。


やれやれ仕方がない、買うべきか?コンビニに一本売りの鉛筆あったかなー。
――と思いながらそのまま仕事部屋に行き、席についたんですが。

座ってわずか数秒ののち、顔を上げた私は目を疑った…(@_@)


え、鉛筆あるじゃん!そこに!!



作業デスクのすぐ脇の棚の上に、無造作に突っ込まれていたガラクタの類。

↓あ、これのことね。

クリックすると元のサイズで表示します


この写真に写ってるピンクの空き缶の角に、
ピョコンと突き出るようにして 鉛筆が先っぽをのぞかせていたのである!!
しかも二本も。しかも新品。
(もう出先に持って行っちゃったから現物は写ってないけどね)




へ?――何でそんなことで大騒ぎしてるのかって?


ええ、きっとその鉛筆は私がそこに置いたに決まってますよ。(たぶん)
別に、いきなり何もない空間から湧いて出たって訳じゃありませんよ。(たぶん)


ただね・・・

こう言っちゃ何だが、
そんなの 全く記憶にございません。


何故私はそこに鉛筆を置いたのか、てかそもそも何で鉛筆を持っていたのか

それ以前に、この棚の上の荷物はもう数年以上(おそらく十年近く)触っていない。



イヤ厳密にはたま〜にハタキくらいはかけているはずだが、
このセットは私が記憶している限り、ずーっとこのままの状態であり続けた。

もはや「きちんと片づけよう」という意識がすっ飛んでいるくらい、
そこに絶対あるべきものだという、私の部屋のオブジェと化してしまっていた。


なもんで「そこに鉛筆がある」という認識すら、まるでなかったわけよ。(←単にズボラなだけw




更にひどいことに、この棚……
私の作業デスクのすぐ脇にあるってさっき書いたじゃん。

つまり、毎日毎日、ホントはそれを目にしていたんだよ。
目にしていながら全っ然目に入ってなかったんだよ




でもね。



「急に必要になった」というそのタイミングで、
毎日目にしていながら存在さえ忘れていた鉛筆が、
しかも、十年近く忘れ去られていた鉛筆が、
突然目に入ったのってどうよ?



うーん。潜在意識スゲー!って、心底思っちゃったよ私。

よくぞ十年ぶりに鉛筆のありかを思い出してくれた
サンキューベリベリマッチ潜在意識




――まあね。ぶっちゃけどーでもいい話なんだけど、鉛筆のことなんて。
つまり、何が言いたかったのかというと


「インスピレーションをキャッチ」したりとか
「あちらの世界から私たちにもたらされるメッセージ」だとか


そういうものって、こんな風に
「ささいな出来事の中に現れている」
んじゃないかな、と思ったんですよねー



だから、目の前に現れていることによく注意を払って見てみると、
案外重要なサインやお知らせにも気付けたりするんじゃないかな?

こういう小さなことから始めていくと、
だんだん潜在意識の活用もうまく出来るようになるんじゃないかな。




――ってことで、ひとつナンバーズかロト6でも購入し…(以下自主規制


うひひ
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ