★★★ お知らせ ★★★

このブログは現在冬眠中です。
気が向いたらまたひっそりと更新を始めるかもしれませんが、
(たぶん夏になるくらいまで、ってそれ冬眠って言わないんじゃ?ってツッコミはなしの方向で)
しばらくの間はこのまま寝かせておいてやってくださいませ……^^;

HACHIなシンクロ物語

2011/2/8 | 投稿者: 夕貴

お茶会シンクロ物語[パート2]:前編。


そう…あれは去年の春先に大雪が降った、翌日。
大切なお友達、T子さんが山梨から遠く南の島旅立つことになり
送別会と称して内輪でお茶会をした時の事です。

その時の話題って、何かとりとめもない話ばかりだったの
「うちの息子はエジソンタイプなんだよね…」
という一言から、性格を偉人に例えると誰?みたいな話になり
「私はコロンブスかなあ。先陣切って突っ走っちゃうタイプ」
とか、はっきり言ってどーでもいい会話(笑)


で、この息子ってのが、これまた変わったお子様でして、
私の身の周りの出来事が、彼には以心伝心状態になってしまうらしい…
(本人はそんな事全く分かっていないのだけど)

例えば、先に登場のT子さんと私が、
友達の結婚祝いにホットプレートを買い、
その帰りにインドカレー屋さん に行った時の事。
車降りる時、彼女が窓枠に頭ぶつけちゃったのね


まあ、それは大事に至らずホッとして…
プレゼントに付けるメッセージをあれこれ考えて、結局
『ふたりの熱さで 地球温暖化に貢献しちゃってください
ってことで決定しました。


家に帰ると、息子が「コンビニに連れてって」と言うので
車で向かってると、突然
「ママ、インドってどこら辺にあるの?」
――さらに、降りる時に窓枠にゴチンと頭をぶつけ、
帰りの車中では「…地球温暖化だよね」と、
意味不明な一言を…

こーいう事って我が家では日常茶飯事(笑)


で、お茶会の席でこの息子の事を、宇宙人っぽいよねとか、
どーもプレアデス系だよね(笑)みたいなノリで話してました。

      

「そういえばさー、ダヤンって知ってる?猫のダヤン。
河口湖にダヤン美術館あるんだけど、なぜか木ノ花美術館っていうんだよ」
「コノハナサクヤ姫ってさー、プレアデス人って言われてるじゃん?
ダヤンって異星間交流を描いたファンタジーだしね」

      (中略)
「人間の細胞一つ一つに、宇宙って含まれてるんだよね」
「ああ、ガイア理論」
「ん〜…というより、マトリョーシカ?」

      (中略)
「この前、道を歩いてたら古い葉書が落ちててさー。
でもスルーして向こう側に渡ったら、また同じ差出人の葉書が落ちてて」


…とまあ、とりとめもなく雑談して、私達は別れたのだけど。
びっくりしたのは、次の日でした


息子が借りたレンタルDVD、明日が返却期限だ!と気付いて慌てて観たのね。
それはリチャード・ギア主演の「HACHI〜約束の犬〜」でした。
(動物&感動モノに弱い私のために借りて来たらしい

が!! のっけから
コロンブスはアメリカ大陸を発見しました」
ってな台詞がババーン!!


「えっ?」
一瞬ひるみつつも観ていると だんだん私の顔が引きつって来ました
ヤマナシ…日本の片田舎の小さな村」みたいな台詞やら
エジソンはスーザーの行進曲を密かに録音」なんたらとか
極め付けは
「道には神のサインのある手紙がたくさん落ちている

(注・覚え書きなので台詞の微妙な言い回しは違うかも知れません)

って、何・何・何なのこれ〜〜〜!!!
昨日の私たちの会話、まんまじゃん!!



「神はあらゆるものに宿りたもう(中略)
 人々の顔に神が宿っている 鏡に映る私の顔にも」
「道には神のサインのある手紙がたくさん落ちている
 私はそれを拾わず そのままにして道を急ぐ
 そして時の続く限り 大勢がその道を通り続ける」




これは単なるシンクロなのか…
それとも私たちにとって何らかの意味があるのか…
このDVDは、もう一週間も前から借りてあって
しかもそれを観たのは、お茶会の後。

もし、少しでも順番が違ってたらシンクロにはならなかったよ?

つまり 答えは既に、手元にありながら
最も効果的に胸に響くタイミングまで待たされたって訳、ですか?(笑)



シンクロって、それが起きるタイミング調整のために
さかのぼって出来事を仕掛けておく なんてことも
「あちらの世界のかた」にはたやすい事らしい。何かで読んだんだけど。


だとしたら、それは一体全体何のため??


――どーも、あちらの世界のかたに踊らされてる感は否めないが…
このびっくりはね〜、これだけでは終わらなかったのよ。

人間、あんまし奇妙珍妙が続くと 何だか可笑しくなっちゃうのよね。
まあその辺りは、また後日という事で…


   (と、いう訳で、次回に続く・笑)

2



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ