2016/9/27 | 投稿者: 夕貴

最初にひとつお知らせを・・・


私がこの春から在籍していた「原宿占い館グレースフル」ですが、
お店のシステムの大幅な変更に伴い、この9月末日を持って契約終了することにいたしました。

ちょうど半年が過ぎたところだし、良い区切りかなと思ってね


その後の活動などについては現在色々と準備中です。
状況が整ったらまたHP等で告知しますので、しばらくお待ちくださいませ〜



             



さて本題。
そんなグレースフルでご一緒させて頂いた先生方と、先日個別にお会いする機会がありました。


夏休み期間中はしばらく山梨に引きこもっていた私ですが、
面白いことに、二名の先生から「ほぼ同時に」ご連絡を頂いたんですよ。
もちろんそれぞれ別個のご用件で!

ちょうど水星逆行中のことだったので、「おお〜何かこのタイミング不思議だなあ」と思いました(笑)

ちなみにこの水星逆行期間中、別のグレースフル絡みの方からもご連絡を頂きましたw
普段はめったに連絡を取り合わないのに、なぜかこの期間に集中するっていうのが面白いよね。




で、それぞれの先生と別々にお会いする約束をしたんですが、
日程の候補はいくつかあったはずなのに、なぜかこれも同じ日に重なったという・・・

面白いよね。運勢の流れというか、タイミングって。




そんな訳で、水星逆行明けの先日9/24にまず初めにお会いしたのは
四柱推命鑑定士のKyoko先生 改め、蘭萃先生。(最近お師匠様よりお名前を頂戴したそうです)

といっても今回は一対一ではなく、蘭萃先生主催のイベント会場にお邪魔して来ました



↓可愛らしい蘭萃先生と。二重アゴを隠そうとしたらジプシーみたいに怪しくなった。面白いからこのまま貼っちゃう(笑)

クリックすると元のサイズで表示します



この日は四柱推命による参加者様同士の相性一覧表が配られ、
みなさん興味深そうに相性や簡単な性格診断のお話に耳を傾けていました。


クリックすると元のサイズで表示します


ちなみに私と相性の良い方(パーセンテージの高い方)も数名いらっしゃいましたよ〜



↓お笑いタレントの長井秀和さんもいました。蘭萃先生と一緒にラジオ番組に出演されているそうです。

クリックすると元のサイズで表示します


え?二重アゴ? えーい、ここまで来たらもう開き直っちゃう。 
この服着たら、家族に「――マツコ?」とか言われたし


↓これ撮ったのは終了間際なので、寂しくなったテーブルの上にはイラストの美味しそうなものを乗せときます!

クリックすると元のサイズで表示します




            



さてさて、夕方からはもうお一人の先生と会うお約束を。という訳でいそいそと原宿へ。


クリックすると元のサイズで表示します


向かったのは帝王魅学の真紀子先生のオフィスです


↓この日はあいにくの雨だったので、オフィスのお写真は真紀子先生より頂戴しました。

クリックすると元のサイズで表示します



何というか・・・めっちゃ素敵!山梨の山奥に住む田舎者の私にはため息ばかりだわー

で、ここで何をして来たのかというと・・・ふふふ、内緒!
――というのは冗談で、PCを持ち込み占星術で真紀子先生をじっくりと鑑定させて頂きました。
いやー、なかなか密度の濃い時間を過ごすことが出来ましたですよ



↓超美人でセレブなマダム風の真紀子先生・・・だかしかーし!なかなかお茶目なキャラクターの持ち主です(笑)

クリックすると元のサイズで表示します


鑑定の後はオフィスの近くにあるメキシカンレストランでディナーを。



↓ナチョスにアボカドディップ、トルティーヤ4種、あとエビのアヒージョも頂きました。美味しかった〜

クリックすると元のサイズで表示します


↓一緒に映ってみました。さっきの蘭萃先生もこちらの真紀子先生も私と同い年なんだよね・・・差を感じるわー

クリックすると元のサイズで表示します




            



――そんな訳で、水星逆行明けてすぐの9/24、私はこんな感じの一日を過ごしておりました。

元々が山奥住まいの私(←何度も書くけど別にいじけてるワケじゃないよ。ホントにそうなんだもんw)
こういう場所でたくさんの人と接する機会なんて、普段はほとんどありゃーしません。



でも、実はこの日は、先頃天秤座に入った木星が 私の生まれの木星にほぼオーブ1度で重なりつつある日だったんです。
(つまり、現在の私はジュピターリターンを迎えつつあるという訳ですね)



クリックすると元のサイズで表示します




先頃天秤座入りしたt木星はt太陽と重なり、私の7ハウスn木星・n天王星と合。
さらにそれらは11ハウスのn水星と吉角を取っています。

同時に、7ハウスに入っていたt金星とMC近くのt火星がn太陽に吉角となります。
これらは社交関係や人脈がとても広がる配置。


元々12ハウスという閉ざされた部屋に太陽がある私にとって、この配置はかなり強力です。
まるで洞穴の中から引っ張り出されて、急にまぶしい太陽の光を浴びたみたいな(笑)


なんたって天王星絡んでるしね。



星の運行って、やっぱりちゃんと現象として実生活に表れてくるもんなんだなー

――というのがここ最近の素直な感想です。



うーん、この激流をどうにか乗りこなしたいものですがねえ・・・
とりあえず体力が追い付く限り、必死に食らいついて頑張りたいと思います
0

2016/8/4 | 投稿者: 夕貴

さてさて、今月半ばからまた予定が詰まって来ちゃうので、書けるうちに書いておこう・・・
というわけで、前回ちょこっと触れておいた小林舞香さんの壁画のお話です。


えっとね、小林舞香さんの描く絵はもうホント「素晴らしい」の一言です!
リアルなのに幻想的で、占星術やタロットのモチーフなんかも数々作品にされています。




※こちらは過去に開催された舞香さんの作品展。画像は告知ページよりお借りしました。

クリックすると元のサイズで表示します

小林舞香 大アルカナ展vol.1 【Brilliant】



そんな舞香さんの絵が、なな何と、グレースフルの室内の壁に描かれる!!!

嫌が応にもテンション高まっちゃいますよね〜これは
とはいえ私は〆切の都合上、一度しかお目にかかれなかったんですが・・・(T_T)



実際の制作過程は一般公開され、連日かなりのお客様でにぎわっていました
(現在は作品が完成したため、制作過程の公開は終了しています)


クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

ご本人もとってもチャーミング




展示期間中は、作品を使ったポストカードやレターセットなども販売されていました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



真剣にポストカードを選ぶお客さまたち。

クリックすると元のサイズで表示します



私もこちら↓↓の三枚を購入しましたよ〜

クリックすると元のサイズで表示します

私は水瓶座なので、水瓶座モチーフのポストカードをチョイス。


クリックすると元のサイズで表示します

こちらはタロットのカードナンバー9「隠者」。カバラ数秘術で言う所の私の運命数は9。


クリックすると元のサイズで表示します

こちらはタロットナンバー2「女教皇」。これは単純に好きなカードだから(笑)




で、最終的に出来上がった壁画がこちら↓↓。ぜひお店に実物を観に来てね(^_-)-☆

クリックすると元のサイズで表示します

大きさと角度の関係で、全体を映すのはなかなか難しい…




最後にもう一度、全体のイメージ画像を貼っておきますね

クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/7/18 | 投稿者: 夕貴

この4月から時々、原宿の占い館に出没している私ですが……

※って別に変質者じゃありませんよ!ちゃんと占いやってますよ



この7月半ば、その「原宿 占い館graceful」に
新メニュー(?)のアロマオイルハンドマッサージが登場!


――ということで、さっそく先生にお願いしてマッサージしてもらっちゃいました

※自分が癒されてないで仕事しろ!ってツッコミはナシでお願いします




このメニューはグレースフルの占い師でもあるKEI先生、希美先生が担当されています。

私が今回お願いしたのは、こちらのKEI先生↓↓


クリックすると元のサイズで表示します

何とも優しそうなお顔ですね〜




――で、こんな感じ↓↓で施術して頂いていたのですが……


クリックすると元のサイズで表示します

マッサージされちゃってるのは私です(笑)



何とも和やかな癒しのひととき……

クリックすると元のサイズで表示します



――実はこのあと、こんなにお優しいKEI先生のお顔がみるみるうちに曇ってくる……
ことになるのを、この時の私はまだ知る由もなかった。




「つ、疲れてますねえ、夕貴先生……」


親指と人差し指の付け根あたりをソフトにマッサージしながらも、
この辺りからKEI先生はしきりに眉をひそめ、何やら恐ろしげな言葉を口にし始める。

※あくまで演出上の表現ですw



「ちょっと違う主義入っちゃうけど」
「通常はただソフトにタッチするだけなんですけど……」
「ちょっと強めな主義入れちゃいますけど」



――うーん、どうやら通常のマッサージじゃダメらしい。私の場合




そうなの。実はこの日も鑑定の合間をぬってブースで原稿書いてたんだもん。
毎日毎日飽きもせず(イヤ内心は飽きてるけど)、深夜2時くらいまでPCに向かっているんだもん。

恐ろしいほどの肩コリと眼精疲労とは、もう長年のマブダチ状態だよ!!!




余談だけど、私が勉強している某スピリチュアリストの団体でのイベントでも先日、
私の指導霊らしきヒーリング関係の人物が現れて、私の足の裏をじーっと見ていた とか……


「ヒーラーの霊が、君をベッドに寝かせて足の裏をじーっと見てる。
君座ってる時間だいぶ長いの?何だかエコノミークラス症候群を心配してる。
君にリフレクソロジーとかそういうの受けさせたいみたいだよ」


などと先生に言われてしまったのですが、実はこの日確かにリフレサロンの前を通って、
「ああ、こういうの受けたいなあ」と思ったんでした…
しかもイベント終了後、時間があればホントに受けるつもりでした。実際受けたけどね。




で、(話は戻りますが)KEI先生はさすがに これはひどいと思ったらしく、
このあと特別メニューの首〜肩にかけてのマッサージとヘッドヒーリングを
モニター施術してくださいました。


KEI先生曰く、
「ほんっと、時間が足りない!!もっとマッサージしたい!」
――だそうです。うう、ありがたや〜〜〜(T_T)




おかげ様でここしばらくの疲れがだいぶ和らいだのですが、
「これはもしかしたら指導霊の仕業かもなあ」
なーんて思っちゃいました(笑)

なんたって、公開イベントの時にあちらの世界で私をベッドに寝かせて
足の裏なんか眺めて施術受けさせたがってたくらいですからねー




――そして、そんな私のマッサージ珍騒動など知るはずもなく、
ブースの隣では、このあと
めっちゃアートな壁画の作成が始まりました……

ああ何てカオスな状況なの。私的にこういうの大好物




その制作現場がこちら↓↓

クリックすると元のサイズで表示します

新進気鋭の若手アーティスト
「小林 舞香さん」が描く幻想的な壁画!!!




すごいでしょ?これ、下絵なしでそのまま描いてるみたい。
ってことで、この方の作品と壁画のお話は、また次回に譲ります!

――私のしょーもない肩コリの話と同列に扱いたくないのでね エヘン!
0

2016/5/31 | 投稿者: 夕貴

以前、「アストロクリスタルブレス」なるオーダーメイド商品を
細々と口コミのみで販売していたことがあるのですが・・・
(※現在は多忙につき制作を中止しています)


当時お買上げ頂いたお客様から、先日ブレスの修理依頼がありました。


クリックすると元のサイズで表示します



お話を伺うと、その方はブレスをとても気に入ってくださっていたそうで、
毎日、お仕事の時は必ずそれを身に着けて行かれていたとのこと。

「うっかり忘れて出勤した日は、なんだか寂しくて落ち着かないくらい
いつも肌身離さず身に着けて大切にしていました。
これを着けてから、すごく気持ちが穏やかになれたんです」


なーんて嬉しいお言葉も



ところが先日、その方がある新規顧客のお宅を訪問した際、
いきなりものすごい勢いで怒鳴られてしまった そうなのです。

どうにかその場を切り抜け、グッタリしながら帰宅したとのことですが、
ふと腕を見ると、ブレスの糸が切れて石が取れかかってしまっていたのだそう。


「ああ、石が身代わりになってくれたのかも・・・」
そう思いながらも、このまま身に着けられなくなるのは悲しいという訳で
今回、私にブレスの修理をご依頼くださいました。




実際のところ、
石自らが意志を持って「人間に働きかける(パワーを与えてくれる)」ことはない
というのが私の考えですが、
自然界におけるものは全て「波動によって成り立っている」
という風にも思っています。


ですからきっと、「いつも大切に身に着けていた」というブレスに組まれた石たちは、
彼女の波動と共鳴し、心身を調整する役割を買ってくれていたのでしょうね。



その顧客の怒りのエネルギーという負の力が、
まるで火炎放射のように彼女のオーラを一気に浸食した
ために、

身に着けていた石たちは、その時 彼女自身のオーラ(波動)と一体となって
相手が投げ付けた「負のエネルギー」を受け止めていたのでしょう。




まさにその一件の直後、というタイミングでブレスの糸が切れたのは、
私は偶然だとは決して思えません。

石たちが彼女と一緒に負のエネルギーを受けたことで
「彼女自身へのダメージを軽減した」のだと考えてもいいのではないか、
――そんな風に感じました。



※「パワーストーン」についての過去記事です。こちらもぜひご覧くださいね

  ⇒「転機のサイン?身に付けていたアクセサリーが壊れる時」
  ⇒「パワーストーンのパワー、恐るべし!?」



記事の中で、ダメージを受けたブレスは処分する手もアリ、とは書きましたが
今回のように「持ち主が大切に思って今後も身に着けたがっている」のであれば、
処分する必要は全然ないと思います。

全ては「儀式や形式ではなく、本人の思いこそが大切」 だということ。


この一件で、私も「石たちをもっと可愛がらなきゃな〜」なーんて思いました
1

2016/3/18 | 投稿者: 夕貴

えー、ようやく確定申告その他諸々…が一段落し、
今日は本っ当〜に久しぶりに一息ついているところ


最近あまりに忙しすぎたので、この春から仕事の時間配分を変えようかと検討中。
HPの記事も増やしたいし、やりたいこと色々です。



さて、せっかく春になるんだし ということで、
ネイルチップなど、ヤフオクで落札してみました


クリックすると元のサイズで表示します

↑こういう可愛らしいピンクって大好き。もう一つはオトナっぽいやつ、これも好き。



私って爪が弱いのか、ジェルネイルだとだんだん先っぽが割れてきちゃうんだよね。
だからチップの方がいいかも?それに色々デザイン変えられるし…
なんて思ったの。

ただ、チップはつけたことないので、強度とかイマイチ心配なんだけどね。
カードをめくることも考えて、取れないように短めのチップにしてみたよ


もう少し時間が出来たらつけてみようと思います。わーい、楽しみだ
0




AutoPage最新お知らせ