楽過深想記2006

 

カレンダー

2018年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ル・リオン
近藤さんにとってのその楽器は相棒だったんですね。大切にしてた楽器を手放す時、自分の生徒に渡したバイオリンの先生は『我が子を旅立たせた気分だなぁ』と。抱きかかえるように演奏するコンバスを手放した友人は『愛した女性・男性との別れのようだ』とか…なんかとてもロマンチックですよね。そう楽器と演奏者って不思議な関係。愛しい人が自分より楽器を愛してる?なんて嫉妬してた時期もありましたっけ(笑)近藤さんと共に、たくさんの人を魅了し生きる力を与え癒してきたであろう素晴らしい相棒様。今度はどんなパートナーと、どんな音色を聞かせてくれるか楽しみですね!関東でもその相棒とのラスト・ステージしてほしかったです!お疲れ様でした♪

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ