2016/2/16

2016年2月16日 その1  

久しぶりに書いておこうかなブログの整理をしていたら、こんなこと
書いてたんだあ…ってぐらい色々な記事が出てきて、すごく懐かしくなった。
私は、何故だかいつからかブログを書けなくなってしまったんだよな。

私が、自分の好きなように、思いのままに動くと
誰かを傷つけたり、困らせたり、迷惑をかけることが多い。
こちらが嫌な思いをするならばまだいいんだけど、まわりまわって
自分の大切な人、好きな人が被害を被るようなことになったら…
と思うと、いつからか本当に本当に1番に心の中で思っていることを
伝えられなくなった。

でも今日はいいかなすごく大切な日だから。

17年前の今日は、椎名林檎みたさに買ったロッキンオンジャパンで
THE TRANSFORMERを知って、一瞬で好きになった日。
7年前の今日は、Scars BoroughのLIVEでの始動をどうしても観たくて
渋谷クラブクアトロで初めてライブを観た日。


もう17年もたったんだなあと思うと、ちょっとギョっとする(笑)
年だけ重ねて、ビックリするぐらい何も変わっていない。


私の人生には、ずーっと音楽があります。
パパは元々プロで音楽をしていた。父と母は、父がプロになる前に通っていた
音楽学校で出会っている。だから、物心ついた時から家の中では常に
ギターが鳴っていて、私も3歳からピアノを習っていた。
小学校1年の時に、車のラジオから流れた、マッチが歌っていた
織田さんのbaby roseのかっこよさに度肝を抜かれて、「パパ!この曲すごい
かっこいいね!!」と言ったその13年後に、織田さんがプロデュースしていたバンドの
ボーカル&ギターだった人のファンになるという(笑)
なんか作ったみたいな話だけど、本当にそうなんだから仕方がない。

10代は、X JAPAN。20代はTHE TRANSFORMER。30代はScars Borough。
本当に、ずーっと音楽が側にあって、音楽に力をもらって、音楽が人生を
彩ってくれてる。で、まだソニーからメジャーデビューする前の
トラフォのインディーズ版のCDを偶然購入できたのは、亡くなった
hideちゃんがやっていたZilchのリミックスアルバムと、「Hurry go round」という
ラストシングルを買うために、ダイエーの中の小さなCDショップに行った時だった。
主が亡くなった後に発売された2枚のCDを手に、言いようのない悲しい気持ちで
レジに並んでいた時に、背中に射るような視線を感じてふっと振り返ったら
トラフォのCDが1枚だけ置いてあって、あの直志さんの鋭い眼光がじーっと
こっちを見てた(笑)あの時の驚きと、その瞬間の光景は今でもハッキリ
覚えてる。なんか、ほんと書けば書くほど大げさになってしまうんだけど
ほんとにドラマティカルなんです。だって、さびれた小さなCD屋だったんだよ?
いまだにあんな小さなCDショップに何でインディーズ版のCDが置いてあったのか
本当に不思議。。。


一瞬でトラフォのファンになった日からLIVEを初めて観る1ヶ月半の間、
ひたすらHPを作る準備をした。初めてLIVEを観た日から、ライブの感想を
書き留めていったら、後に友達になる同じトラフォファンの子達が見にきて
くれるようになって、LIVEを沢山観る内にどんどん信さんのファンに
なっていって。それでも当時の私は、自分の思いを伝えるってことが極度に怖くて
できなかったし、受けとめてもらえるわけがないってもうめちゃくちゃ
閉ざしていたから、信さんに手紙を書いたりましてや直接話すなんて絶対に
ありえない!と思ってた。思ってたんだけど、人は想いが溢れると行動に
うつさざるを得ないんだなと(笑)怖いとか受けとめてもらえないとか、
もうそんなことを超えるぐらいに、なんかわからないけどすごく伝えたくなって
その当時の自分が考えてこれなら出来るかな?ってことを実行にうつしてみて。
そしたら、<これなら出来るかな?>をはるかに超える想定外すぎる
シチュエーションで手紙を渡すことになり、しかも話までしてたという(笑)


全部ね、必然だったんだろうなと思うのです。この筋書きを選んで
産まれてきたとしか思えない。私はかなり現実的な性格なので、
「これは運命ね」なんて基本、思えない
タイプなのです。でもやっぱり、毎年思う。こうなるのは、運命で
必然だったなって。起こるべくして起こること、経験するのが必然なことって
無理しなくてももう勝手にそういう流れになっていくんだもん。


スカボロの活動休止は、本当に淋しいです。
信さんだけじゃなくて、他のお三方とも沢山話す機会をいただけたから
それぞれに思い出がある。それに私は、4人がステージに立っている姿が
すごく好きだった。ここ2〜3年は特に。ライブを観に行く本数は
減ってしまっていたから、説得力がないかもしれないけれど。


あ、2月16日が終わっちゃったので、一旦アップしておこう。

2013/12/31

あらまあ  

今年も最終日なの?ブログの存在、すっかりと忘れておりました…。


いやぁ…さっき夏に更新した、スカボロライブのブログ読んでて
今年の夏だったのか?!と^^; それぐらい、今年の後半は本当に
密度が濃くて、忙しいというかなんというか…充実したとはまた違う
心がとてつもなく揺さぶられる時を過ごしておりました。
そして、今もそれはまだ続いております(笑)落ち着かない。
うん。落ち着かない。他力本願になりたいぐらい、自分で自分のことが
決められず、足下が猛烈にグラグラしてます。

24日クリスマスイブの日、もう超強引にPerfumeの東京ドームライブに行って、
友達にとってもらった席が神がかってるとしか言いようがない猛烈にいい場所で、
3人のキラキラエンジェルパワー(笑)をいっぱいいっぱい浴び、
その足で仕事場に戻り…そっからの最後4日は、努力とかじゃない
何のご褒美だろ?と思うぐらいの、ミラクルな日々で。。。
そこで今年の運を多分全部使い果たしてしまった(笑)
ある意味夢かなったというか…でもそしたらなんか、あっけなくて
しぼんだ風船のようになってしまって。


大掃除をして、綺麗になった部屋で、何とも言えない気持ち…
淋しいのか、ぽっかりした心持ちで今このブログを書いています。
いや、淋しくはないな。でも、なんて言ったらいいのかわからない。


2013年は、入院宣告(大げさ笑)から始まり、自分が手術したこととか
今書くまですっかり忘れてたぐらい体調も元に戻って…いろいろな人に
感謝だなあって、思います。

今日はこれから大阪から来る友達と、去年も年越しした行きつけのお店で
プチ忘年会と年越しをした後、近年まれにみるチャレンジ!2014年
明けて一発目は、深夜1時〜のライブに参加してきます。深夜1時て…。
しかも出番は3時からと聞きましたワタクシ…。実はそれを今日会う友達から
はじめ聞いた時「ごめん、私今回は不参加で…」と一旦お断りしました^^;
が。友人の熱意に負け、参加することに。参加するからには、思いっきり
楽しんできたいと思います♪


では、今年1年、お世話になった皆様、本当にありがとうございました。
よいお年を!!

2013/8/3

GOLIATH@渋谷club asia  

久々に、渋谷club asiaでライブを観てきました。
actは、GOLIATH!

この間ツアーファイナルにも行ったんだけど、今日はワンマン。
asiaの音響はライブハウスってよりクラブだねやっぱり。
いいとか悪いとかじゃなくて。
今日は、GOLIATHの全国流通1stアルバムの「TAGOMAGO」の
世界観を、PVの監督さんと共に再現したコンセプチュアルなライブだった
こともあって、何だか映像を観てるような気分になったり
すごく不思議なライブだったな。


ってかやっぱりGOLIATH、いいです。すごく好き。
ボーカル千葉氏の声がいいんだよなあ…。このバンドは、リズム隊が
特に好きで、ステージにずらっと7人が並ぶ姿がまた圧巻で。
ただ相変わらずファンの皆さんおとなしい。。。でも曲によって
妙に盛り上がるのが不思議。アンコールのアコースティックからの
2曲は、フロントメンバー(っていっても5人もいる笑)が全員
前に出てきてくれて、やっぱりなんか気持ちがあがったな。

「HEAVEN'S BEAT」とか「black out」とか「Distraction」とか
かっこいい曲沢山あるけど、やっぱり「PYRAMID FORCE」が好きだなあ。。




また下旬にライブあるみたいだけど、それは行けそうにないので…
次は11
月に秋葉原でやるスタジオライブかな。


明日も仕事がんばろう。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ