注意事項  このブログについて

こちらのブログでは現在、「ぬらりひょんの孫」の二次創作・萌え語りと原作感想を書き散らしています。
カップリングはリクオ(昼夜)×氷麗オンリー。

【EREBOS】
最低限の検索避けをされている同人サイト様はリンクフリー
サイト内の無断転載・転用禁止

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
URL:http://moon.ap.teacup.com/erebos/
mail:yama@erebos.2-d.jp
管理人:やま





開店休業状態ですが、下記サイト「EREBOS」では主にBLを扱っています。
カップリングは「鋼の錬金術師」兄弟、「結界師」兄弟、どちらもリバ有です。
←こちらからどうぞ
URL http://erebos.2-d.jp
重ねてお伝えしますがBLサイトです。入室にはくれぐれもご注意下さい。

このブログは検索よけをしております。
何かお気づきの点がありましたらお知らせ下さい。
16

2020/7/27

りくつら小説目次  ぬらり・りくつら

りくつら小説目次 ↓古・新↑
続きを読む
23

2014/2/4

先生の新連載  このブログについて

うん、楽しみだよ。楽しみなんだよ。
でもぬら孫ファンとしては、スピンオフじゃないんだなっていう寂しさもあるんだ。
まー本誌打ち切りだった作品が本誌でスピンオフもないだろうと思ってはいたけどさ。
それでもちょっとだけ期待しちゃったんだよ、高校生編とか。

NEXTでいいからスピンオフやってくれよぉ!
2

2013/8/17

(無題)  ぬらり語り・感想

りくつらアンソロジー「期待してもいいんですか?」の
通販予約を開始しました。サイトはこちら
一応18禁なので、18歳未満の方のご購入はできません。
よろしくお願いします!
1

2013/7/14

スピンオフ  このブログについて

どうやらジャンプの新しいサービスで、椎橋先生の新作が発表されるみたいですね。
しかもぬら孫スピンオフ!竜二が主役っぽい?
完結して間もないのに、もうスピンオフって嬉しい!
でも25巻のあとがき見ても、スピンオフ書く気満々っぽかったですもんね。
期待はしてたけど実現嬉しい!

これでほんのちょっとだけでも、りくつらの姿が見れたらもっと嬉しい。
10年とか先のの話、でりくつら結婚してて4代目が生まれてたら萌え死ねる!
本当に楽しみですv
5

2013/5/2

アンソロ企画サイト始動  日記

りくつらアンソロの企画サイトを立ち上げました。
とりあえずこんな感じで動き出しています。
興味をもたれた方、ぜひ一度お立ち寄りください。
とにかく頑張ります!

2

2013/4/23

コメントレス  日記

20日23:50 アンソロに反応して下さった方
コメントありがとうございます!今決まっている執筆陣の方々、とても豪華です!
何より私自身が楽しみで仕方ありません。
どうぞ楽しみに待っていて下さいねー♪
3

2013/4/23

ダークポーン  ぬらり語り・感想

新作読みきり読みましたー。

・マッパじゃない清明さんとショタ+お色気な昼若と若雪麗さんだった
・ツインテメイドさんはちょっと怖いけどかわいい
・マッパじゃない清明さん改め師匠は、清明さんというかレベルEのバカ王子に似てる
・外見もだけど傍迷惑そうな性格とかが
・ちょっといっちゃってる系は好きだ
・でも画面がごちゃごちゃしてるというか見にくいなー
・和物だとまだマシだったけど、あの作風で西洋風はちょっときついというかくどいな…

・にしても説明多い。完全に連載意識してますね
・アンケ出しとこう

・60年後の世界ってことは、りくつらに子供どころか孫ひ孫がいてもおかしくない
・ぬらりひょんのひ孫どころか玄孫ですか
・4代目が見たいと思ってたけど、5代目6代目でも良いです
・そんで3代目夫婦がちらっと出てくれたら嬉しいです

先生の新作読めて楽しかったー!
0

2013/4/20

こっそりと  日記

実はアンソロ発行を計画しています。
もちろんりくつらです。
その内こちらに企画告知用サイトを貼り付けたいと思います。

なにぶん慣れない身なので四苦八苦するのは目に見えていますが、
りくつらエンド&原作完結記念に何かやりたい!という気持ちのみで突っ走り始めました。
そして恐らくこれがりくつら界最後のりくつらアンソロになると思われますので、
何とか最後までやりとげたいと思います。

こちらのサイトは絶賛放置になるかと思われますが、
素敵作家さんの絵や小説を世に送り出す方が、よほどりくつらーの方々のお役に立てますし!
そんな訳ですので、気長に、そして楽しみにお待ち下さいませ♪
5

2013/3/15

頑張ってみた  日記

前思いついていたネタが、最終巻のその後の妄想としてピッタリだと気付いたので急いで仕上げてみました。
あのおまけのおまけの後から、この話になる間の話も書きたいな。
告白とか、そういうの。

ああ、りくつらって最高。
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ