楽しく学べる時間  趣味

一日2時間くらいかな、と思う。

趣味で勉強している米国税理士試験だが、二科目目の試験日が12/22(金)と10日後に迫っている。

そろそろラストスパート、と行きたいところだが、私の場合、一つのものを「楽しく」勉強できる時間は一日2時間程度で、それ以上やると集中力が落ち、苦痛になることが多い。現在は時間的に余裕があるのだが、それでもこのペースはあまり変わらない。

また、無理してやると「嫌なもの」として体が拒否反応を示してしまい、数日間何もやらなくなってしまうこともある。結局、この集中した2時間をコツコツ毎日続けるのが私の勉強法、といえよう。公認会計士試験も原則この方法で合格した。

とはいえ、税理士試験の二科目目、事業税制は一科目目と比べると試験範囲も広いし、問題集の反復も足りない。来週はもう少し時間を掛けるようにしようかな。
0

案件紹介  就職活動

パタッと止んだ。

就職活動を始めた11月下旬には色々なポジション紹介を受けていたが、12月に入り案件紹介が止まっている。12月の新規案件紹介は一件のみ。

12月というタイミングの悪さと、現時点での私の希望条件が高いのでやむを得ないが、こうも来ないとこのままアパート退去の来年3月末を迎えてしまうのではないか、と少々不安になることも事実。

アメリカはそろそろクリスマス休暇の時期に入るため、今週一杯で案件が来なければ、12月は応募するものが一件のみ、という可能性もある。

内定の数を集める必要はないので、なんとなく自分が納得できて縁のあるものが一件あればよい。予定通り、来年1月中に引っかかるものがなければ条件を下げて幅広く応募する、と自分に言い聞かせている。

ちなみに業績好調で高給だが、激務で悪い噂を多く聞く企業のポジションは3社を通じて紹介があった。一部スキルが欠けているものの、私の希望にかなりマッチしているのだが、ここに応募するのは少々覚悟がいる。

なかなか難しいですな。
0

雪景色  アメリカ生活

見事に積もった。

昨晩12/8(金)は役員を務める団体の会合に出席。その帰りに雪がちらついていた。

そして本日12/9(土)外を見ると一面の雪景色。

クリックすると元のサイズで表示します
私のアパートからの眺め。

積雪は今シーズン初めて。毎週土曜は買い物に出る日だが、今日は家に引きこもることにしよう。
0

12級の壁  趣味

なかなか破れない。

趣味でコンピューター相手に指している将棋だが、12級の壁を破れない。レーティング戦では12級には大方勝利するものの、11級、10級との対戦ではほぼ全敗してしまうため、12級と13級の間をウロウロしている。

まあ、私の場合、居飛車穴熊という戦法一本槍ですからね。これ以上上達するには色々戦法を研究しないと無理のよう。しかし、ひらめきが出てこないのはやはりセンスがないんだろうな。
0

氷点下  アメリカ生活

寒い。

最低気温はしばらく前から氷点下だったが、このところ最高気温も氷点下になってきた。本日12月6日(水)夕方に買い物に出て「寒いな」と感じて気温を確認すると摂氏マイナス2度。

明日12月7日(木)の最高気温はマイナス3度、最低気温はマイナス9度の予報。

やはり中西部の冬は嫌だな。次に住むところはできれば暖かいところがいいなあ。
0

調査終了  アメリカ生活

ようやく調査が終了した。

昨日12/4(月)クレジットカード発行元のChaseから、9月初旬の2件の不正請求、330.33ドルについての調査結果のレターを受領した。

結果は、私に支払う責任なし、とのことで、一時的に返金を受けていた不正請求額が最終的なChaseからの返金額として確定した。不正使用のあった期間、私はアフリカ滞在中だったこともあって追加の資料を提出することもできたが、約3ヶ月掛かってカタが付いた。

カード会社がどのような情報に基づいて私に責任がない、としたのかはわからないが、今後、似たようなことが起きないとも限らない。クレジットカードの使用明細はオンラインで数日に一度は必ず確認するようにしているが、今後も気を付けなければ。

過去の関連記事:

9/8 不正請求

9/10 続・不正請求
9/20 不正請求、その後
0

契約更新時期?  住まい・インテリア

去る12月1日(金)現在借りているアパートから契約更新価格を受領した。

価格は14日間有効と書かれているが、契約満了は来年3月末とまだ4ヶ月ある。前回は契約満了2ヶ月前に同様のメールを受領したが、今回、4ヶ月も前に契約を更新させようとする意図は一体何だろう。2ヶ月後にはアパートの市場価格が下がる見込みなのだろうか?

いずれにしてもこのアパートに住み続ける選択肢は限りなくゼロに近いため、契約は更新しない。既報の通り、来年3月末までには新しい仕事と住居を決める予定だ。
0

情報収集  就職活動

シカゴ遠征から無事戻りました。

12/1、2の二日間で以前の上司、同僚、知り合い、リクルーター、合わせて7組を訪問し、こちらの現況を報告するとともに色々と情報収集してきました。

ある方と昼食を取っていたら、共通の知り合いにバッタリ会うなどサプライズもあり、懐かしい再会満載で楽しめました。

以前も書きましたが、来年1月中にどれだけピンと来る新規ポジションが出てくるか、ということが今後の身の振り方を決める鍵になると思います。

本日12月3日(日)は疲れが残っていたため、洗濯だけして、久々に映画を2本観てのんびり過ごしました。
0

シカゴ遠征  旅行

前職での日帰り出張、更にオヘア空港に行く以外の目的では、約半年ぶりにシカゴ郊外を訪問します。

12/1-2 シカゴ郊外

ここ半年間は必要最低限の距離しか運転していないため、長い距離運転するのはこれが初。ま、長いとはいっても片道1時間半程度の距離ですが。

それでは行ってきます。
0

ブルーマウンテン観光  観光

翌11/25はキングストンから北東方向に小一時間離れたところにあるブルーマウンテンを観光。

既報のとおりツアー会社がブルーマウンテンの名所4箇所を回るツアーを手配していなかったため、急遽市内ツアーのガイドに電話し、メインのCraighton Estateのみを訪問するツアーに参加。

もちろん英語ツアーだが、参加者はたまたま私と同じファーストネームのYoshiさんという日本人の二人だけ。

クリックすると元のサイズで表示します
ジャマイカドル。上の1,000ジャマイカドル札が約8ドル。

クリックすると元のサイズで表示します
1981年に日本のUCC上島珈琲がこの農園を買収。

クリックすると元のサイズで表示します
上島珈琲の創業者、上島忠雄氏の展示スペースがある。庭には銅像も建てられている。

クリックすると元のサイズで表示します
21年勤続の社員が説明してくれる。ブルーマウンテンコーヒーの7割以上がジャマイカ政府経由で日本に輸出されるらしい。

クリックすると元のサイズで表示します
製造工程を簡単に説明してくれるが、見学はできない。私は一度コスタリカのDoka Estateという場所で製造工程を見学しているのでイメージしやすい。

クリックすると元のサイズで表示します
試飲させてもらった本場のブルーマウンテンコーヒー。カップとの接点に黄金の輪ができるのがアルカリ性コーヒーの特徴らしい。苦みがあるが、薫り高く、後味がいい。

クリックすると元のサイズで表示します
その後、農園を少し歩く。ブルーマウンテンはプレミアムなアラビカ豆を栽培している。赤く熟れたもののみを収穫する。

クリックすると元のサイズで表示します
高台からの景色。音がなく、とても静かな場所。

クリックすると元のサイズで表示します
別のツアーで行くはずだったStrawberry Hillというところの景色はもっと素晴らしいそうだが、次回チャンスがあれば訪問してみたい。
0




AutoPage最新お知らせ