2018/2/18

ウユニに到着  旅行

バスに揺られること約10時間、目的地のウユニに到着しました。

一応フルフラットになる席とはいえ、前の座席とのスペースが無く、思うように寝返りも打てず。やはり長時間の移動はキツイ。

高地の影響で体調は優れない。これから慣れることを期待するが、過去の経験から、難しいとは思う。

これからウユニ塩湖3日間のツアーに参加します。
0

2018/2/18

ラパスに到着  旅行

マイアミを経由し、今朝2/17、無事ラパスに到着しました。

ラパス空港は4,061m、ホテルのあるラパス市内は3,640m、と思いっきり高地にいます。ホテルでアーリーチェックインが出来たため、シャワーを浴びた後、徒歩で行けるバスターミナルの位置を確認。

バスターミナルで朝食を取った後、ホテル付近の薬局に飛び込み、Sorojchi pillsという高山病対策の薬を購入。早速一錠飲んだものの既に頭が痛い。予定通り、あとはホテルでひたすら休息。

あと数時間で再度バスターミナルに移動し、夜行バスで約10時間かけてウユニに移動します。
0

2018/2/17

ボリビア訪問  旅行

ボリビアに行くことにした。

既報の通り、オファーレターが出るまでの空き時間に旅行しようと、去る2/13夜に各種フライトの価格をチェック。出発二日半前にも関わらずシカゴ〜ラパス往復が661ドル、と格安だったこともあり、懸案だったボリビアに行くことにした。

勇んで予約した後、ラパス〜ウユニ間の国内線を予約しようとしたら、何と満席。ウユニ塩湖では3日間のツアーに参加しようと思っていたが、予約可能なフライトではウユニに2日間しか滞在できない上、価格は往復で300ドル越え。仕方ないので、大分キツイが片道10時間の夜行バスで移動することに。

2/15-16 シカゴ
2/17 ラパス
2/18-20 ウユニ
2/21-22 ラパス

日程が確定し、各種予約を済ませたが、航空券が発券されない。アメリカン航空のサイトでフライト予約は確認できるも、丸一日経っても発券されない。これはオカシイ、と、出発前日の2/15にアメリカン航空に電話。

カスタマーサービスによると、予約はされるが、発券されないことが稀にある、と。その場で発券してもらい事無きを得たが、私は11年程前にアメリカン航空で同じトラブルを経験したことがある。その際は当日まで気づかず、フライトを逃したが、未だに問題は解決されていないようだ。

昨晩2/15シカゴ郊外に前泊し、現在トランジットでインディアナポリスの空港にいます。これからマイアミを経由し、高地ラパスに入ります。
0

2018/2/16

ラジオ出演  アメリカ生活

ネットラジオに生出演した。

本日2月15日(木)アメリカ在住の日本人のためのネットラジオで、全米各地の情報を紹介するコーナーのレポーターとして生出演。

このネットラジオから私が役員を務める団体にコンタクトがあり、ウィスコンシン某地の代表として私が出演した。

電話を繋ぎ、パーソナリティーとディレクターの質問に答える形で約20分。あっという間だった。

前日、前々日に軽く電話で打ち合わせはしたが、初対面の人と顔を合わせずに話すのはテンポもつかみづらく、なかなか話づらい。コミュニケーションはnon-verbalな部分が重要、というのがよくわかる。

ウィスコンシン某地の情報をもう少し整理しておけばよかったな、と思うも、まあ、大過なく終了。なかなか面白かった。
0

2018/2/15

ペンディング  就職活動

思ったように行かないものだ。

先週末にも一社からオファーレターが出る、という予定だったが、最終意思決定者が忙しく、対応できなかったそう。

そして彼は今週、来週と出張に出てしまうため、最速でも2月26日(月)の週に正式オファーが出る見込み。

待遇面でも当方の希望は伝えてあるが、どのような回答になるかもわからない。この結果を見て最終的な進路を決定する予定なのだが、ペンディングになってしまっている。

本来は先週末までに行く先を決め、今週末にもアパートを申請して住所を決めようと思っていた。原則申請には雇用先の記載とオファーレターが必要になる。

そして、その後、引っ越し準備はあるものの、予定が空いている3月12日〜25日の間の一週間くらい旅行しようと思っていた。

今年の夏は用事があり、数日休みを取る必要があるが、新しい仕事に就くこともあり、夏休み観光はしないことに決めている。年末年始の予定もわからないので、当分旅行は出来そうもない。

税理士試験は合格し、現時点で夢中になって学習しているものはなく、次の資格試験は次の仕事を決めてからコミットしたい。銀行の残高は段々と寂しくなって来たが、行けるタイミングで悔いのないように旅行しておきたい。

更に、オファーを出す意思のある会社から「出張の絡みで、3月26日(月)スタートにして欲しい」と連絡してきた。そうであれば一週間前の3月19日を入居日にしたいので、その他の予定も考えると3月に大きな旅行を入れると慌ただしい。

と、いう状況下、今週16日(金)午前中に入っていた予定が、明日15日(木)に繰り上がった。すると次の用事がある2月23日(金)まで一週間空くことになる。

ということで、明日15日(木)夕方から一週間、急遽旅行することにした。

思ったように物事進まないものの、悔いのない生き方をしたいですな。
0

2018/2/14

Costco  飲食

久々にCostcoに行ってみた。

クリックすると元のサイズで表示します

日本にも出店しているのでご存じと思うが、会員制で卸売りスタイルのスーパー。食品から衣料、家電、家具まで様々なものが安価で手に入るが、食品などは量が多いため、一人暮らしには馴染まず、私は会費登録していない。

会員でないと入店できないのだが、去る2月10日(土)隣町にあるCostcoに昼食を食べに行った。こっそり入って無料の試供品を食べ歩くわけではなく(笑)、会員でなくても入れるスペースに飲食コーナーがあるのだ。

ピザとホットドッグがメインだが、ピザの大きな一切れが1.99ドル、ドリンク単体が0.59ドル、大きめのホットドッグとドリンクのセットが1.5ドルといずれも格安(価格はいずれも税抜き)。その上、質も決して悪く無い。

かつてテキサス時代には上司とたまに食べに行っていたが、ここにきて思い出したように復活。ミックスピザとドリンクを注文したら税込2.71ドル。や、安い。

ネットで検索すると、別のCostcoの方が自宅に近いことに気が付いたので、昨日2月12日(月)このCostcoに行ってみた。ホットドッグ(厳密にはBratwurst)とドリンクのセットが税込で1.58ドル。ザワークラウトも付けてくれて大変お得。

今風な言葉で言うと、大変「コスパがいい」ファーストフード。稼ぎのない現在、財布もあまり傷まない上、外食欲も多少満たせるので、今後とも利用する予定。
0

2018/2/13

The Bone Collector  映画

映画「The Bone Collector (1999:☆☆☆☆)」を観た。

クリックすると元のサイズで表示します

この映画を観るのは実は2回目。HBOのオンデマンドで無料で見られる映画を探っていたら、観たかどうか忘れてしまっていた。観始めてすぐ、「あっ、これか」とわかったが、オチを忘れてしまっていたので、そのまま観続けた。

デンゼル・ワシントンとアンジェリーナ・ジョリーが科学捜査官役を好演。猟奇殺人を調査する段階ではかなりグロいシーンが多いが、多少オブラートに包んだ感じの描写で、それほど嫌悪感なく観られる。

ネタ晴らしはしたくないが、真犯人について手がかりを全くと言っていいほど与えてくれないので「一体誰が、何のために?」と最後まで興味を引っ張る展開。

真犯人登場はちょっと唐突な感じがして、格闘シーンもちょっと非現実的ではあるが、最後はハッピーエンドでスッキリする。少々甘めだが、5つ星満点で4つ星評価。

この映画、同名小説の映画化だが、ヒッチコックの映画「Rear Window (1954:☆☆☆☆)」を意識した作りになっているのではないかと思うが、考え過ぎだろうか。

「Rear Window」も改めて観たくなってきた。
0

2018/2/12

Evgenia Medvedeva  スポーツ

クリックすると元のサイズで表示します
(写真:メドベージェワ)

す、すごい!

昨日2月10日(土)夜、何気なくテレビを付けると、NBCで平昌オリンピックのフィギュア団体を中継していた。今回、知り合いの娘さんが日本代表で出場していることもあり、しばらく観てみることにした。

フィギュアスケートをちゃんと観るのは何年ぶりだろう。日本に居た頃はよく見ていたが、アメリカではあまり目にする機会もない。最後にちゃんと見たのは、2006年7月にダラスでアイスショーを観に行ったのが最後ではないだろうか。

ちなみにアイスダンスのアメリカ代表が日系人のシブタニというペアだった。そういえば昔はクリスティ・ヤマグチという日系人もいたことを思い出す。日系人がアメリカで活躍する姿を見るのは嬉しい。

その後、ロシアのメドベージェワが登場。「世界最高の滑りですよ」というNBCのアナウンサーが期待値を上げる。世界選手権も二連覇しているらしい。

驚いたのはジャンプの時。何と3回転ジャンプを手を高く上げて綺麗に成功させている。それだけでなく、一つ一つの滑りや動きが滑らかで、素人目で見ても美しく、見とれてしまう。得点はもちろんトップ。

いやー、フィギュアスケートって、こんなレベルに来ていたのか。知らなかった。
0

2018/2/11

車両登録更新  自動車

更新しておいた。

数週間前にウィスコンシン州当局から車両登録の更新通知が来た。これは毎年更新するもので、私の場合、3月21日に登録が切れる。その日以後、公道を走るには75ドル払って更新しておかなければならない。

とはいえ、私はウィスコンシンから引っ越すことが確定している。次の仕事は未だ確定していないが、4月スタートとすると、アパートに入居するタイミングは3月最終週。イリノイに引っ越せばイリノイに車両登録しなければならないので、ウィスコンシンでの登録が必要な期間はわずか1週間程度。

とは言え、引っ越しのタイミングを車両登録の切れる前に早めると、家賃を二重に払わなければならず、余計に高くつく。また、万一何らかのトラブルでタイムリーに登録できなければ、などと考えると、更新するしかない。

ということで観念して、去る2月7日(水)オンラインで支払い手続きを行い、本日2月10日(土)ナンバープレートに添付するステッカーを受領した。

クリックすると元のサイズで表示します
これがステッカー。「19」は2019年という意味。もう一つ「3月」というステッカーが車両登録した際にプレートに張ってあるので、これを「18」のステッカーの上に貼れば「2019年3月まで有効」ということが一目でわかる。

ちなみに、他州に登録しても、払い込み済みの75ドルは日割りなどで払い戻しすることは不可。約1週間のみ必要でも、1年間有効と同じ75ドルとは、勿体ないといえば勿体ない。

まあ、それでもツマランことでケチって、万一警察に止められてペナルティー食らうのも嫌ですしね。仕方ないですな。
0

2018/2/10

株価乱高下  株式

実に恐ろしい。

アメリカの株価が乱高下している。今週ダウ平均は1,000ポイントを超える下げが2度あり、本日2月9日(金)も500ポイント下げたかと思いきや、最後は330ポイント上昇して24,190ポイントでフィニッシュ。

私は2015年の夏を最後に株式投資から遠ざかっているが、これだけ乱高下すると怖いと同時に、張り方が合えば大きな利益を手にすることができる。仮に株式トレーダーを続けていたら、今週は一体どういう結果だったのだろう、と気になるところ。

ファンダメンタルズはイイ、というのは間違いないが、これまで上がりすぎだったのだと思う。私が株式トレードで生活していくことを断念した2年半前のダウ平均は18,000ポイントを超えるか超えないか、というレベルだった。

それが今年の1月26日には26,616ポイント、と、猛烈に上昇している。仮にダウ平均の投資信託でも購入していれば、単純計算で、二年半のうちに約1.5倍になっていた、というのはすごい。

現在は、様々な理由から譲渡性預金(CD)という元本保証のツマラナイ商品で運用しているので、こういう大きな値動きがある株式は恐ろしいと同時に、エキサイティングであることは間違いない。

以前よりももっと少額の資本で株式トレードを復活させようか、という気もないわけではないが、始めてしまうと私の場合のめり込んでしまうし、色々痛い経験をしている。まあ、止めておこうかな。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ