2018/4/26

1ヶ月経過  仕事

早1ヶ月が経過した。

現在の仕事に就いたのが去る3月26日(月)。よって、ちょうど1ヶ月経過したことになる。これまで最短で会社を辞めたのが1ヶ月だったので、最短記録は更新せずに済んだ、ということだ(笑)。

社長直轄の「何でも屋」と言うに相応しい仕事の振り幅で、まずまず楽しみながら仕事しているかな、と思う。色々会社の問題は目に付き「改善したい」と思うが、同時に「焦ってはいけない」と自分を制しながら仕事している。

今後、徐々に忙しくなっていくと思うが、現在のメンタリティーで作業し続けることができるかどうか。次の目標は二番目に早く辞めた3ヶ月、という期間を超えて勤め続けること(笑)。
0

2018/4/25

アルコール  心と体

買わないようにしている。

アルコールで大きな失敗をしたから、というわけではないが、先月から自宅にアルコールは買い置きしないことにしている。

アルコールと言っても、自宅用に買うものは原則ビールのみだったが、常にストックがあり、冷蔵庫にあれば一日の終わりに飲んでしまうことが多かった。

しかし、決して安いものではないし、なければ飲むことはない。今でも飲みたいとは思うのだが、飲まなくてもそれほどストレスに感じないことに気が付いた。

というか段々と体に合わなくなってきたのか、飲んでいるときは楽しいのだが、その後、疲れたり、調子が悪くなったりする機会が増えた気がする。

理由は加齢くらいしか思い浮かばないが、もしかしたら体調が悪いのかも知れない。いずれにせよアルコールは社交の場限定、ということにしている。

先月から、アルコールを飲んだ日は5日間のみだが、今週末は久々に二日連続で飲む機会がある。少し仕事のストレスも出てきたので、飲みたい欲求が出てくるかもしれない。

1、2杯で止めておくか、Uberを使うか、どちらにするかな。。。。
0

2018/4/24

火災報知器  住まい・インテリア

デカすぎる。

去る4月22日(日)午後、ロゼッタストーンで中国語を学習していたら、突然火災報知器が光を放って鳴り出した。この手の警告音は耳が悪い人にも聞こえなければならないが、あまりにも爆音でびっくりした。

火災報知器が鳴っても大抵誤報、とわかっているので、避難はしなかった。煙が見えたりすれば、最悪二階のベランダから芝生に飛び降りれば、それほど大きな怪我なく避難することができる。それにしても音がデカいため、両耳を押さえていないと気が狂いそうだ。

5分くらい鳴り続けただろうか。爆音のアラームはようやく止まった。消防車が近くに来た気配もないので、誤報だったと思う。何らかの誤作動でなければ誰かが部屋の中で煙を出したのだろうか。

サンディエゴ時代に一度本物のボヤ騒ぎに遭ったことはあるが、後は誤報。今後、深夜、早朝など、睡眠時間を奪われるような時間帯にこのバカでかい音を聞かされようなことが起こらなければ良いが。

本物の火事を出すのは論外だが、料理などで煙を出し、アラームを鳴らす原因となった部屋にはペナルティーを科すような仕組みにできないだろうか。

この不快な爆音を5分聞かされるだけでも相当なストレスだ。
0

2018/4/23

狂った隣人  住まい・インテリア

「Everybody, fxxk you!!!」

去る4月21日(土)朝6時半、女性が叫ぶ声で目が覚めた。土曜の早朝でとても静かだったこともあり、寝室スペースの壁を挟んで隣のユニットの人が叫んでいるのか?というくらいハッキリ声が聞こえた。

しばらくすると、ヒステリックに何か叫んでいて、暴れまわっている。どうやら階上のようだ。以前、子供同士のケンカではないか、と書いたが、どうも子供の感じがしない。そしてやり取りをしている、というより、一人で叫んで暴れているように思える。

そして、本日22日(日)も夕方6時過ぎに叫び声が聞こえた。そしてアパートを壊してしまうのではないかと思える程振動もすごい。何らかの発作かわからないが、とても正常な人とは思えない。

30分くらいするとさすがに収まってくるが、気分のいいものではない。こういう人と発作が起きるタイミングで遭遇してしまうと、何らかの被害に会う可能性も否定できない。

隣人を選ぶことはできないが、いいアパートと気に行っているだけに、とても残念。今後、早く先方が引っ越してくれることを望む。
0

2018/4/22

ネットワーキング  仕事

去る4月20日(金)夜は日本人のネットワーキングイベントに参加。

この手のイベントに参加するのは久々。約70名の参加者だったが、約30名と名刺交換。

初めてお会いする方も多かったが、かつての上司、同僚を含め、以前の知り合いとの懐かしい再会もあってなかなか楽しかった。

とはいえ、2時間半近く立ち続けで営業モードになっていたこともあり、結構疲れた。久々にスーツにネクタイ姿だったし(笑)。

今回のポジションでは原則営業はしない予定だが、何でも屋なのでどうなるかわからないし、様々なソースからの情報が役立つこともある。

今後とも色々アンテナを張っていることとする。
0

2018/4/21

デポジット返金  住まい・インテリア

ウィスコンシンのアパートから返金があった。

荷物を搬出したのは去る3月20日(火)だが、契約は3月末まで。「契約期間満了後、21日以内にデポジットの返金をする」という連絡を受けていたが、本日4月20日(金)郵送で小切手が届いた。

契約書に「退去時に85ドルのクリーニング料を徴取する」と記載されていたので、500ドルのデポジットから一体いくら引かれるのだろう、と思っていたら、合計105ドル。ということで差額の395ドルの返金となった。

内訳としてはカーペットのクリーニングが60ドルで、バスルームの換気扇が45ドルで合計105ドル、と。換気扇なんてこちらの使い方が悪い、なんてことはないはずなので、2年間でガタが来ただけだと思うのだが。。。。

まあ、それでもデポジットの79%が戻ってきたので、まずまずかな。今回退去時に掃除をするよう指示があったので、初めて大掃除をした。だいぶ汚れていたキッチンやバスルームをかなり綺麗にし、何もチャージされなかったので、掃除したかいがあったかな。

さて、これで引っ越し関連で返金待ちのものはウィスコンシンでの車両登録のステッカー代75ドルのみ。まあ、これは更新期限ギリギリに普通郵便で返却したため、もしかしたら間に合わなかったのかもしれない。

期待せずに待つこととする。
0

2018/4/20

おめでとうございます  人生論

「おめでとう!」なのかな?

新しい仕事に就いたばかり、ということもあり日本語でも英語でも「おめでとうございます!」と言われることがある。

うーん。。。。無職の状態から仕事に就いたり、転職することって、そんなにめでたいことなのだろうか?

無職の状態からであれば確かに収入は増えるが、その分、時間と労力の大部分はその仕事のために費やされることになる。「仕事が趣味」あるいは「生きがい」という人でない限り、多くの自由が奪われることになる。

転職の場合は、どのような都合で転職したか確認しないうちはめでたくないような気がする。今までやりたかった仕事にようやく就けた、客先に認められてスカウトされ給与が1.5倍になった、ということであれば「おめでとう!」かもしれない。

しかし、自分の会社が倒産した、リストラに遭った、新しい上司からパワハラにあったとか、ネガティブな要因でやむを得ず転職することもある。そして、転職したからと言って給与が上がるとも限らない。そういう時に「おめでとう!」は何とも残酷に響く。

ただ言われる方も「新しい仕事に就きました」「転職しました」と言われても、反応に困るのかも知れないな。「そうなんですね!」では少し弱いので、やむを得ず「おめでとう!」なんだろう、きっと。

私もそのあたりの機微を汲まないわけではないし、そこまで変人ではないので、「おめでとう!」と言われれば「ありがとう!」と返す。

しかしながら、違和感があるやり取りの一つ。
0

2018/4/19

Tax Return  アメリカ生活

うーん、そうかあ。。。。

去る3月5日(月)に税務申告書を発送していたが、去る4月11日(水)Federalの税務当局であるIRSから銀行口座に税金還付があった。ただ予定していた1,184ドルではなく、368ドル多い1,552ドル。

計算上認められないPremium Tax Creditが348ドルだったので、その分とは思うが、それよりも20ドル多い。「うーん、何故だろう」と思っていたら、本日4月18日(水)税務当局のIRSからレターが届いた。

理由はやはりPremium Tax Credit。8962というフォームで指示書のとおり計算すると、個人で購入していた健康保険料に対する補助金87ドル×4ヶ月分=348ドルは認められない、という認識だったが、これが満額認められるよう。

さらに追加のTax Creditが20ドルあり、合計368ドル多く還付されたそう。うーん、そんな規定があったかな。。。。今週末、Form 8962の指示書とともに、再度規定を確認することにしよう。

個人としては、返金額が多くなって嬉しい限りだが、公認会計士で税理士の試験も合格しておきながら、これでは人様からお金を頂いて作業はできない。まあ、自動計算されるプログラムがあれば、ルールを知らなくても間違えることはないだろうが。

さて、後はウィスコンシン州からの還付を待つのみ。FederalのTaxable Incomeの計算自体は間違っていないので、果たして私の計算通りの額が還付されるだろうか。
0

2018/4/18

初任給  仕事

久々に貰った。

去る4月16日(月)半月分の給与を貰った。本当は13日(金)に小切手が用意されていたのだが、ミシガン出張から直帰したため受け取るのが月曜になった。

この7ヶ月間、利息以外の収入はゼロ。以前の仕事を退職してから7ヶ国での旅行をエンジョイしたこともあり、銀行の口座残高は減る一方だったため、美味さは格別(笑)。

と同時に、給与に見合う貢献をしなければ、と気が引き締まった。今後とも仕事に注力していきたい。
0

2018/4/17

贅沢  飲食

贅沢ですなあ。

昨日4月15日(日)日系スーパーのMitsuwaに入ったとたん、いきなり停電になった。レジが使えないため、一旦閉店せざるを得なくなった。

仕方ないので、もう一つの日系スーパーTensukeに移動して買い物。欲しかった日本のものを予定通り調達することが出来た。

たまたま行ったタイミングで停電とは驚きだが、日系のスーパーが近くにあるだけでも有り難いのに、すぐそばに代わりがあるとはさすがシカゴ郊外。ウィスコンシンとは隔世の感がある。

ちなみに、先週後半は暖かったものの、昨日から雪が降り、未だに真冬のコートを来て外出している。

早く暖かくなって欲しい。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ