証券アナリストの資格試験  

証券アナリストの資格試験は日本証券アナリスト協会が実施・認定を行っています。
一般的な資格とはちがい、受験前に通信教育講座で知識を得ることが必須となっていることにより注意しておきましょう。うれしくて死にそう
通信教育講座には第1次レベル講座と第2次レベル講座があり、第1次レベルで3科目を受講し、合格したのちに第2次レベルに進む事になっていきます。
第2次レベルは更に4科目が加わっており、受講を要望する場合、第1次レベルは6月から翌年1月までの8か月間が開講期間となっていきます。
通信教育講座をうけるにあたり応募資格などはないので、挑戦してみてはどうでしょうか。
受講料は3科目一括受講の場合、54000円となっていきます。
選択受講をする場合は証券分析とポートフォリオ・マネジメントが33000円、財務分析が16000円、経済が16000円です。
注意しなければならない事として、第2次レベルが終了したからといって、いつまでも資格試験をうけられる権利が与えられているわけでは有りません。
受講終了年の試験をふくめ連続3年間受験出来ると定められていることにより、受講中から勉強を初め、期間が終了してしまわないようにしましょう。
資格試験に合格することが可能なら、株式市場だけでなく、多様な場所で活躍することが出来ます。
また、市場で価格決定がされる際にも証券アナリストの判断が重視される事も少なくないです。
専門知識を学ばなければならないので、専門の教育講座を学ぶ事となっていきますが、独学で学ぶよりもわかりやすいでしょう。
0

ダウン症に関する疑問  

よく挙げられるダウン症に関する疑問について取り上げていきますので、分からない事があるという人はこの中に答えがないか確認してみると良いでしょう。
■ダウン症は病気なのかどうか
ダウン症は染色体異常のため、病気だと断言するのは一概に正しいとはいえないことが可能性として考えられます。
病気というよりは、その人の個性であるとか、体質であるとかいう認識を持ったほうが良いでしょう。
合併症などを引き起こしていない場合は、元気な人がたくさんいます。
■胎児の頃に検査をうけるべきかどうか
胎児がダウン症か否か、羊水検査などをうけるとある程度は見極める事が可能です。
でも、ながら、医師次第で検査の話をしない場合もあるそうですし、話があった場合も、実施するかどうかは母親側の判断に委ねられます。
パートナーをはじめとする身近な人と十分に相談して結論を出しましょう。
■ダウン症の子供をどのように育てれば良いか
どう育てるかというのは、基本的に健常の子供と大差有りません。
もっとも、成長スピードがゆっくりなので、一度に多くの事を習得させようとしてはいけません。
また、早期療育をはじめるのはたいせつなので、スキンシップを積極的にはかりながら、声かけをしましょう。
■ダウン症の子供はどういうような性格なのか
性格は健常の子供と同様に、一人一人ちがいます。
のんびりしていたり、わんぱくだったりなどいろいろあるそうですが、基本的に人に嫌われるような性格の子供はいないといえます。
0




AutoPage最新お知らせ