2017/6/12

縁が有れば  にゃんず

想えば、二月も経ってしまいました。

キャパ君が行ってしまった時の様な、激しい落ち込みの無いまま
時間が過ぎて行きます。

あまりにも平気そうにしているので、友人達は奇妙に思うらしく
自身でも、本当に大丈夫過ぎて、
ディアナに対する愛情って…と、疑ってしまう程に。

今のディアナの姿です。
キャパ君のと合わせて、「お雛様みたいでしょ!」と言って苦笑いされてしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

2ニャン仲よく並んでる。
そう思うと、何だかホッとするのです。

次に誰かを入れないと・・・、ラブ君だけでは・・・・。
そんな、頭だけで、色々な人に声をかけていました。
『子猫が居たよ!』捕まえられたら連絡ください!
「保護ネコ出してくれるかも」etc・・・・。

誰も、来ませんでした(笑)

ここまで書くと、本当に立ち直ってるみたいでしょ?
ペットロスの欠片も無い感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

 るぅちゃんは、薄情なんですよ!

そんなつもりはないのですけどね。
ディアナは、大事な、大事な、私のお嬢さんなのですから。

こんなのでも、ふっとした時、悲しみが湧き上がってきます。


閑話休題

ダヤンと言う、キャラクターをご存知ですか?

元々は、革屋さんの宣伝用のキャラクターでしたが、
私の子供の頃から広く愛されている、猫のキャラクターです。
その「ダヤン」に、ディアナがそっくり!と、友人が言うものですから
何となく、革製品を買うようになっていて、使い込んだお財布を
そろそろ買い換えようかと思っているのですが・・・。
使い勝手の良い、好きな形のお財布が今使っているモノで、
同じ形のデザイン(柄)違いのお財布が売られているのです。
先日、とある展覧会場で、そのお財布を見つけました。
買おうかと、手に持った瞬間に、PCの画面では何度も見ていたのに
突然、その図案のダヤンが、ディアナに見えました。

買う事が出来ませんでした。

ディアナが逝ってしまったのに、コレを新たに買うの?
そんな思いがあふれました。
何でしょう?今持っている商品のイラストに、それほどの哀愁を感じないのに
そのお財布を手に持ってレジに行く事が出来ませんでいた。


またまた、閑話休題


実は、この週末サンライズで、島根まで旅行に行っていました。
久々に一人旅。

全く何も思ってなくて、ただ、久々に自分のペースで旅行がしたいな、って
そう思っただけなのですが。
安来の駅から、有名な足立美術館に向かうシャトルバスの中。
突然のように、ディアナの事を思いました。

クリックすると元のサイズで表示します




何と言うか・・・、自分でも理解できない状況で、ペットロスだったんしょうね。

ディアナが居ない事の悲しみではなく、ディアナが居ない事を平気にしてしまう悲しみ?
とにかく、現状維持から新しく進みたい、悪あがき?

クリックすると元のサイズで表示します

 あたしの事、忘れるの?

いいえ、忘れたりしないから。

シャトルバスの乗っていた、20分ほどの間。
答えを見つけたような気がしたのですが、言葉に成らないまま、
到着してしまいました。

しばらくして、友人からのメールが届きました。
『コネコヲホゴシマシタ、カエルヒトガシュウイニイナクテコマッテマス。
ヒトリデ、ケガシテナイテイタノデ、ハハネコニナニカアッタノデハト・・・。
ザッシュノコネコダケド、ヒキトッエモラウノハムリカナ?』

ディアナ!あなた、何かしたんじゃない?
しばらく、一人じゃ寂しいかもしれないけどラブ君、ぼっちで我慢してもらおうと思った矢先だもの。


何だか無茶苦茶な、文章ですね。
1
タグ:  多頭飼い



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ