結婚 仕事 未来 透視

「霊視」となると、できるのは特別な能力を持った霊能者だけというイメージがあります。そのイメージ通り、霊視には高い霊能力が必要になります。霊視のレベルにも差があり、高い霊能力の霊能者ほど、鮮明かつ詳細に霊視することができるものです。霊視できるのは、他者の心の中、過去、現状、未来など、視界に入らないもの、形のないものまで視えなければ、本当に霊視ができるとは言えないのです。

 
未来を霊視します

カレンダー

2017
March
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去ログ

検索



このブログを検索

自由項目1

霊視とは形のないものを視る能力のこと。例えばご相談者様の抱えている悩みから、相手の本当の気持ちや過去の経緯、今後の展開、さらにはどうすべきかという手段まで、ご相談事にまつわるすべてのことが視えると言っていいでしょう。 視え方は霊能者によって様々で、目を閉じて念を込めると脳裏に浮かんでくるという霊能者もいれば、目を開けたままの状態で、テレビや映画のように映像が浮かんでくるという霊能者もいます。 さらに、どちらの方法でも視えるという霊能者も。いずれにせよ、「視える」というより「感じ取る」「描かれる」などの表現がふさわしいと言えるでしょう。 五感で感じ取る能力に長けている者は、自分の能力をあえて「霊視」ではなく、「霊感」と名乗っています。 どちらも、目に見えないものがわかるという点において同じです。五感で感じ取ったもの、脳裏に描かれたものを的確にご相談者様にお伝えできるでしょう。

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

RSS取り込み1

最近の投稿画像

最近の投稿画像
3/6 未来を読む

最近の投稿画像
12/27 浮気霊視する

最近の投稿画像
12/26 悩み解決

最近の投稿画像
3/8 悩み解決の霊視

最近の投稿画像
12/23 浄化

QRコード

最近のトラックバック

 

自由項目2

よく自分の未来を知るということが怖いという方がみえます。悪い将来が待っていたらどうしよう?事故で亡くなると言われたらどうしよう?破産して路上生活をしていると言われたらどうしよう?大抵の方は、悪い将来が待っているかもしれない、そんなこと言われても今の自分には受け止められないと考えてしまう方が多いようです。  私たちは皆様に恐怖を植え付ける目的で未来を透視するわけではありません。皆様の未来を明るいものにするために、これからどう行動したら良いのか?そのヒントを得るために見るのです。やがて来る未来に対し、今できる最大限の準備をするために未来を透視するのです。  もしも10日後に自分が住んでいる地域に大きな地震が必ずくるということがわかっていたらどうしますか?きっと非常食を用意したり、避難経路を確認したり、またその時だけ地震が来ない地域に非難したり、きっとできる限りの準備をし、被害を最小限に食い止めるはずです。  一方で、大きな地震が来る情報なんて怖いから私は知りたくないといって、やがて来る未来の情報を入手しなければ、何の準備もしないままその時を迎えなければなりません。何の準備もなければ、どんな結果になるか想像できるはずです。  上記の例は極端な例ですが、自分の未来を知ることは決して無意味なことでなく、時には皆様にとって重要な鍵を握る情報になりえることもあるということです。 私たちの未来は不変的なものなのか?  時々占い等で今年は大殺界だから…。天中殺だから…。今年の運気は最悪だからと言われ、気が滅入っているかたが見受けられます。未来に対する不安というものは中々消えないようです。  しかしながら、皆さまの周りをよく見てください。そんな占いの結果とは別に、気持いいほど勢いよく、人生を切り開いている、とてもうらやましい方はいませんか?彼ら彼女らは自分たちの考え方行動で未来をつくり出していくものだということを、よく知っているのです。  未来というものは、いい意味でも、また悪い意味でも、皆さまの努力次第、また向う方向性、考え方を変えるだけで大きく変わる要素を持っています。誰にも曲げることのできない将来が、すでに決まっていたのでは努力のしがいがなくなります。  確かに避けようのないことも実際に出てくることもありますが、最大限努力することで、得られる結果は間違いなく変化してきます。努力しても何も変わらないのであれば、寝て待てばいいのですが、それでは生きていて何の面白みもなくなってします。また寝て待っていても何も起こらないことは皆様も承知のはずです。  私は不幸の星の下に生れたと思っている方!本当に不幸のままでいいのでしょうか?あなたは私たちと同じ地球に生れたのです。未来をより良いものに変える努力を私たちと一緒にしてみませんか?

最近の記事

 

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

未来霊視

クリックすると元のサイズで表示します

霊視によって変わる未来と変わらない未来 霊視で未来を視た時、外れる霊能力者がいます。一般的には、100パーセント未来を言い当てる霊能力者は存在せず、あくまでもパーセンテージの問題とも言われています。


野球で言えば、打率が高いのが霊能力者とも言われていますね。


また、霊能力者とは、主護霊などが、実際に視てきた物を霊媒に伝えているとも言われています。そして、主護霊は、山に登って見るような物で、遠い未来はみずらく、遠くになればなるほど、よく分からなくなるとも言われています。


ただし、高い霊能力者は、高い霊感を持ち合わせている主護霊がついている事もあり、人の生まれた時から、死ぬまでの間の期間であれば、視る事もできる人がいるそうです。


霊視によって、変わる未来と、変わらない未来があるのは、このような差があるためだとも言われているそうです。


霊媒である霊能力者も、主護霊も、機械ではありませんので、お金を入れて、出て来る自動販売機ではなく、例え、本当の未来を知っていても、ちがった未来を見せる事があるそうです。


テレビで拝見した物ですが、主護霊ではなく、先祖霊などの補助霊である守護霊などが、言っては怠けてしまうので、言わないように霊媒に伝える事もあるそうです。


ただ、一般的な私達は、そのような霊が 見えないだけで、実際は人と同じように思いや考えがあるため、変わる未来と、変わらない未来の両方が存在する物と言えます。


ただし、霊能力者は、霊能力者としての素質や才能を、目に見えない霊や、生きている私達が求める物であり、どちらかと言えば、変わらない未来を伝える方が多いのではないでしょうか。これは、私のかってな解釈です。



私達は、いずれ、死ぬ運命にあります。これは、誰も変える事のできない物です。生きている間で、変わらない未来があっても、それを受け入れて、心構えをする事が大切なのもかもしれません。



霊視とは、自分で視る力はほとんど使いません。
守護霊様とのコンタクトを取り受け取る作業です。



霊能者自身の守護霊様が視た物を霊能者にダウンロードします。
霊能者はまるで自分で視ているかのような錯覚に陥ります。


しかし自分で視ているわけではありません。



霊能者の守護霊様は、映像や言葉や様々な情報をおろします。
霊能者はそれを霊能者自身の言葉でお客様にお伝えします。



視えたものをお客様にどう伝えたらいいのか分からない・・・
という状態では、霊能者としてお客様の前には立てません。



霊感霊視とは、霊能者自信が常に魂の各が高い状態でなければなりませんので、常に高い所に魂を置いておけるよう努めます。



魂の各が高い人とは、今あるものに満足ができる、今の人生に幸せを感じられている人です。
「この人は本物かな?」と、思う場合は、その人の顔を見て下さい。
本物の霊視ができる人ならば幸せそうな顔をしています。



また、友人知人にも恵まれているはずです。
嫉妬や妬みも人に意地悪も行いません。それらに意味を感じないからです。
魂の各を高めていれば、自分が自分らしくあれば良いと思うので、他者のことなど気になりません。



過ちに気付き改善し成長する努力を常に欠かさない事でしょう。
人に言い訳は出来ても守護霊様や天に言い訳は出来ません。
何かあれば己を振り返るのが真の霊能者です。



何かあればすぐ人のせいや周りのせいにされたり、人を許す心を持ち合わせていない方に本物の霊視ができる人はおりません。



運が良い人=霊視が正しくできている人
自身の魂の各が高ければ守護霊様の各も高く守護霊様の各が高ければ守護の力も強くそういう人は今あるものに幸せを感じ日常の些細な事に感謝が出来れば、引き寄せの法則で常に良い運に恵まれます。



運が良い人はそれだけその方が日々当たり前のことに感謝をし何が合っても自身を振り返るのでプラス思考なのです。



真の霊能者は常にプラス思考であります。



霊視は霊視なのです

本物の霊視 透視 霊視と透視の違い 当る 口コミ 本物 札幌 占い 魔法 評判 人気霊視は守護霊様が自分に伝えて下さるのです。


ハイヤーセルフとか、天使であったり、また、「誰が私に教えてくれているのか分からない」という形も、霊視とは異なります。



それぞれチャネリングであったり、名前は違うものであることでしょう。



霊視ができる霊視占い師とは
霊視ができるから霊視占いができるわけではありません。
霊視には相性があるからです。
相性を越えた時はじめて占い師として成り立ちます。



霊視占いは、統計学やタロットカードなど、補佐してくれるものは何一つありません。

お客様から鑑定料金を頂く以上、霊視のみで皆様を視れないと霊視鑑定士は務まりません。



霊視ができるのと霊が視えるのとは違います

小さなお子様などは、まだ魂も幼く波長も高くは無いので、霊を視てしまうこともございます。
しかしある程度の大人になれば、健全な魂であれば霊を視る事はほとんどなくなります。
それは、魂の各もそれなりになり、波長も上がるからです。



霊が視えてしまったり、視ようとしなくても勝手に視えてしまう方は波長の低い方です。
魂の各が一定以上であれば、その辺りにいる霊とは波長が合わないので視える事は無いのです。



霊視ができる人とは魂の各も高い為、その辺りにいる霊を視てしまう事は先ずございません。
勝手に視えてしまう人は霊視ではありません

勝手に視えてしまう・・・
自分にまつわることが分かる方とは、それは霊視ではありません。



波長が落ちているのでそのようになってしまっています。
実際、霊視占い師は自分のまつわることははっきりと分かるものではありません。
それは自分の私情が挟まるので冷静に視る事ができないからです。



「あの人が自分の事をどう思っているのか分かるの」

「今あなたの後ろに何かいるよ」



などと口に出す方は、波長が低いがためにおかしな情報が入って来ていたり、波長が低いがために視えてはいけないものが勝手に視えてしまっているのです。



透視の方が霊視よりも優れているのか



透視とはこれと概念は真逆で「100%自分自身の力で視る」方法です。



透視は一定の正しい修行を得たり、できる方からの能力伝授によって誰しもができるようになります。

本物の透視についてはこちら(←クリックで詳細表示)

こう書くと簡単に見えるでしょうが



一歩間違えると恐ろしいのが透視です。

透視とは、守護霊様の各も自分の魂の各も関係なく行えます。



自分の魂の各が弱く、守護霊様の各も守りも弱い状態では、誰も守ってもくれず、また、自分自身のエネルギー量にも限りがございます。



霊視ができず透視ができる人と言うのが一番危ないのです。



霊視が出来ない人には理由があります。



できない人は、その人自身の魂の各が弱く、守護霊様の各も追いつかず、霊視を扱いきれません。

透視だけができる人は知らず知らずのうちに身を削り、不健康になったり波長も落ちます。不健康になったり波長が落ちますと、更に自身の魂の各も下がります。



そうして、視たいものだけが視えるとは限らず、時におかしな情報も一方的に入ってきます。このような状態では、正確な鑑定は行えません。



霊視ができて透視を訓練してもできない方は、守護霊様が、まだ透視ができるほどの状態ではないと、ガードをして下さっている場合もございます。ただしこれは、霊視ができるのに透視の訓練をしても透視ができない人の場合に限ります。



正確な透視が行える人の基準は、霊視ができていることです。
霊視が出来ずに透視のみができる方は正確な透視が出来ていない方もおります。
霊視よりも透視の方が鑑定は早いのか



霊視は守護霊様が霊能者に伝えて下さる視方
透視は自分自身で視る視方
この違いはございますが



霊視だから時間がかかる
透視だから早い
このようなことは一切ございません。



普段私まのまゆかは、ほぼ霊感霊視で鑑定をしております。
霊視で視切れない場合のみ、透視でフォローしております。



自身の魂の格上げを常に意識し、常に守護して下さる方に感謝し、人として当たり前の日常を送る。



ただこの繰り返しで、守護霊様とのパイプは強いものとなり、守護神様もお力添え下さり、霊視のみでもスピーディー・明確・細かく鑑定が可能になります。



霊視鑑定で体力を消耗する事はございません



霊視鑑定は自分自身で視るのではなく、霊能者自身の守護霊様が視て下さる情報をダウンロードして頂くので、霊能者自信が疲れるなどの消耗は一切ございません。



霊視鑑定を行い疲れてしまいましたり消耗してしまう方は霊視ではございません。霊能者は自分の使っている霊能力がどのようなものなのか把握しておく必要性があります。



霊視鑑定に入りますと表情や口調が厳しくなる場合がございます



霊視鑑定に集中するには、守護霊様とのダウンロード一本に情報元を集中します為、集中の度合いが強くなればなるほど霊能者自身の感情を排除する必要性が出て参ります。



視やすいお客様やリピーター様になりますと、霊能者自身も視やすいので、感情を0にしなくても霊視鑑定が行えますが、初回のお客様ほど感情を消して霊視鑑定1本集中する場合がございます。

クリックすると元のサイズで表示します

タグ: 占い 前世占い 霊媒
投稿者:霊媒師

霊視では過去だけでなく未来も見ることが出来ます

悩み事の解決など様々な場面で役に立つ霊視能力についてまとめてみました。過去や未来を見通すことができる不思議な能力の活用方法とは!?

霊視はただの不思議な力というわけではなく、人の悩みを解決するための手段としても有用です。霊視・除霊は、科学的に証明されたものではありませんが、本当に真剣なお悩みを抱えている方や霊に関するトラブル対しては、大きな助けとなるものです。

霊視とは文字通り、霊と霊界の様相を映像として見ることができる能力のことです。超感覚の源泉である霊感を視覚として捉え、霊界の様子はもちろん、人や事物の状況などについても時間と空間を超越したビジョンとして知覚します。

クリックすると元のサイズで表示します

霊視できるのは、他者の心の中、過去、現状、未来など、視界に入らないもの、形のないものまです。

霊視では過去だけでなく未来も見ることが出来ます。ただし、未来は何通りもあり、あなたの行動次第で確定していくものです。今何ができるかを考えましょう。

人は、自分の意志で未来を作っていくので、今の時点で意思が固まっていない事柄については、未来も固まっていない(確定していない・無限の可能性がある)ということになります。また途中で気が変わったり、考えなおしたり、すると、霊視の時点とは違う方向へ進んでいきます。自分の気持ち次第だと思います。

未来というものは、過去や現在に比べて、とても不安定な状態にあります。一瞬一瞬の選択が運命を左右する分かれ道となるため、本当は“未来は無数にある”といったほうがいいでしょう。霊能者には複数の未来が見えていますが、もっとも辿る確率の高い未来が特にハッキリ見えるといいます。

霊感を持っている人は少なく無いですが、霊視能力があるひとというのは限られています。さらに霊視能力があるひとでも、そのレベルは全然違ってきます。霊視のレベルにも差があり、高い霊能力の保持者ほど、鮮明にかつ詳細に霊視することができるのです。

霊視を行う場合、多くの霊能者は目を閉じることによって肉体的な視覚を遮断します。すると、瞼の裏に自分が見たいと思う状況の映像が次第に浮かび上がってくるのです。

霊感と霊能力とは異なります。「私は霊感があります。」「私は霊感が強いほうです。」などと、言われる方が多くなりました。

クリックすると元のサイズで表示します
タグ: 占い 前世占い 霊媒
投稿者:霊能者

「霊視」で未来が分かる!?

霊視・除霊は、科学的に証明されたものではありませんが、本当に真剣なお悩みを抱えている方や霊に関するトラブル対しては、大きな助けとなるものです。

クリックすると元のサイズで表示します

霊視とは文字通り、霊と霊界の様相を映像として見ることができる能力のことです。超感覚の源泉である霊感を視覚として捉え、霊界の様子はもちろん、人や事物の状況などについても時間と空間を超越したビジョンとして知覚します。


霊視できるのは、他者の心の中、過去、現状、未来など、視界に入らないもの、形のないものまで・・・


霊視では過去だけでなく未来も見ることが出来ます。ただし、未来は何通りもあり、あなたの行動次第で確定していくものです。今何ができるかを考えましょう。


人は、自分の意志で未来を作っていくので、今の時点で意思が固まっていない事柄については、未来も固まっていない(確定していない・無限の可能性がある)ということになります。また途中で気が変わったり、考えなおしたり、すると、霊視の時点とは違う方向へ進んでいきます。自分の気持ち次第だと思います。


未来というものは、過去や現在に比べて、とても不安定な状態にあります。一瞬一瞬の選択が運命を左右する分かれ道となるため、本当は“未来は無数にある”といったほうがいいでしょう。霊能者には複数の未来が見えていますが、もっとも辿る確率の高い未来が特にハッキリ見えるといいます。

「もしかして、あの人は私のことが――」それは、たんなる思い過ごしではありません。あんな態度をとる“本当の理由”が、私には視えているのですから。



「霊視」をできるのはどんな人?

霊感を持っている人は少なく無いですが、霊視能力があるひとというのは限られています。さらに霊視能力があるひとでも、そのレベルは全然違ってくるそうです。


「霊視」となると、できるのは特別な能力を持った霊能者だけというイメージがあります。事実その通りで、霊視には高い霊能力が必要。


霊視を行う場合、多くの霊能者は目を閉じることによって肉体的な視覚を遮断します。すると、瞼の裏に自分が見たいと思う状況の映像が次第に浮かび上がってくるのです。


能力は、生まれつき備わっている能力となります

霊感と霊能力とは異なります。「私は霊感があります。」「私は霊感が強いほうです。」などと、言われる方が多くなりました。


クリックすると元のサイズで表示します
タグ: 霊視 結婚 離婚
投稿者:霊能者

霊視で未来が分かる

霊視で視ることができるものというのは非常に多岐に渡っています。

能力の高さにもよりますが、鑑定者として仕事をしているくらいの能力者であれば、相談者の現在の状況、霊的な環境、過去に起きた事象、そしてこれから起きる未来は少なくとも視ることができるはずです。



私たちが普段感じる不安というのは「未来がわからない」ということによるところが多いです。例えば「試験に受かるだろうか」という不安、「結婚できないかもしれない」という怖れ、全ては未来に通じています。



ここで「先のことを悩んでいても仕方がない」と考えられる人のことを楽観的と表現しますが、楽観視すれば必ず良いほうに未来がいくかといえばそんなこともありません。

楽観しすぎて失敗する例も数多くあります。つまり先のことを不安に思うこと自体が明暗を分ける、ということはないのです。



とはいえ言霊や思いの力というのはあなどれないことは確かですし、あなた自身は無意識でも、「失敗してしまう」という未来を、自分の今までの行動パターンから統計的に分析している可能性もあります。


例えば試験の例でいえば、大事な時には決まって体調を崩すとか、試験前でも勉強に身が入らないのが常だとか、そういった過去の経験から「失敗」を回答として導きだしている場合です。


こうなってしまうと悪循環で、あなたの意識はぐいぐいと失敗する未来へひっぱられ「ああ、やっぱり」という結果になってしまうでしょう。


ここで霊視に話を戻します。霊視で視える未来というのは、1つだけではありません。昔、生活の中である選択を迫られた主人公が、どちらの道を選び、そしてそれぞれの道でどのような結末をたどったかということをみせるドラマシリーズがありました。


選択した時点では視聴者には予測もできないような結末が、最後に訪れるところがこのドラマの面白みだったのですが、これはドラマの中だけの話ではなく、現実にあなたの人生でも起きることです。そして霊視では、あなたが選んだ選択肢ごとの未来を全て視ることができます。


以上のことから、霊視では未来を変えることができるというより、より良い未来にたどり着くにはどうしたらいいかということを知ることができる、といえます。


例えば婚活をすれば結婚をする確率が上がるというのは、一般的な話にすぎません。霊視で視てみたら、あなたの場合は婚活よりも仕事に力をいれた場合に理想の結婚相手との出会いが待っている、ということがわかることもあります。


このように霊視では、一般論にとどまらないサジェスチョンを得ることができるのです。


クリックすると元のサイズで表示します
タグ: 占い 前世占い 霊媒
投稿者:霊能者

れいしで未来を読む

相談者は自分の未来を透視してもらうことができます。例えば、自分はいつ結婚できるのか、運命の相手と出逢えるのか、この先仕事は順調に行くのか、経営状況は良くなるのかなど、先に起こる出来事を知ることができるのは、非常に大きなメリットではないでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

もちろん、過去や前世を知ることが、今ある問題の解決の糸口になることもあります。しかし大事なのは、これからどうなっていくのかという未来にあります。一人で悩みを抱えていると、結局は過去のことにこだわり、くよくよと悩んでしまうもの。

未来透視を私どもに依頼することで、実際に多くの人たちが問題解決へと至っています。確かに未来を知ることは、意外に怖いものだというのもわかります。ですが、鑑定では悪い未来を回避できるように運命を変えることも可能です。望む未来を手に入れるためにも、電話占いの未来透視を活用しましょう。

どんな未来が透視できるのか

電話占いでは、数日後、数ヶ月後などの近い未来から、5年、10年以上先の未来までも言い当てることができます。実際にどのような未来透視が行われているのかといえば、恋愛の行く末、結婚のタイミング、仕事や経営状態の予知などジャンルは多岐に渡ります。

片想いをしている方の相談であれば、この先両想いになれるのか、あるいはもっと良い縁と出会う可能性が見えるのかということや、彼と付き合えたとして上手くいくのか、どれくらい長続きするのかということが分かるでしょう。また、結婚についても、理想的な結婚相手と出会えるのはいつ頃か、その結婚は幸せなのか、結婚後順調に生活が送れるか、何か障害はないかという、誰もが気になることをすべて知ることができます。

仕事については、特に経営者であった場合に、未来予知は重宝されているようです。各界の重鎮たちは、日頃から電話占いで活躍する霊能者たちに相談を仰いでいるという事実もあるくらいです。経営は今後順調に進むのかということから、傾いている会社の経営状況の今後の施策まで、未来透視は経営者にとっても非常に耳寄りな情報となります。

悪い未来が発覚した場合

鑑定で示された未来とは、その鑑定を行った時点での未来です。もしその未来が自分の望むものとは程遠いものであったとしても、その未来を回避し、望む未来を手に入れるための助言を受けることも可能なのです。レベルの高い、あるいは経験豊富な霊能者の手にかかれば、悪い未来を確実に変えることができます。

未来透視の鑑定を受けて、悪い未来を知り大変落ち込まれる方も多いですが、実際はそのような心配も不要なのです。自分の将来の結婚相手、復縁はできるのか、会社の今後はいかなるものになるのかなど、自分の知りたい未来をぜひ電話占いの鑑定で見てもらいましょう。
タグ: 霊視 結婚 離婚
投稿者:霊能者

ゾロアスター教に伝わる秘法

クリックすると元のサイズで表示します


ソ連崩壊とプーチン体制確立の予言

結論から言うと、予言は、当たりハズレがある。

ゴルバチョフ失脚とソ連解体の予言についてはピタリと的中した。しかも、これらの混乱が「新体制で安定するのは2003年から4年にかけて」というのもほぼ史実通り。

プーチンが第2代ロシア連邦大統領に就任した2000年5月当時、ロシア経済を支配していたのは「オリガルヒ」と呼ばれた新興財閥だった。そのオリガルヒが初代のエリツィンと側近政治家たちと癒着し、ロシアの国富の大半を支配していた。

 
実は、当時の七大オリガルヒのうち6社がユダヤ系で、バックにいたのもロックフェラーとロスチャイルドだった。しかも、アル中のエリツィンに代わって真に政局を取り仕切っていたのが、外務大臣や首相を務めた経済学博士のプリマコフ(ユダヤ系)だった。プーチンは大統領に就任するや、ロシア国富の奪還作戦を開始した。それは端的にいって「彼ら」との壮絶な死闘だった。ようやくプーチンがロシアの手に富を取り戻したのが2003年〜4年にかけてだったのである。予言通りだ。

 
以降、原油・天然ガス価格の上昇もあって、ロシア経済が大躍進を遂げた。ただし、プーチンと「彼ら」との戦いが今でも続いている。



「これもゾロアスター教に伝わる秘法のひとつだ。それによると国家には、宇宙から下された“72年の周期”があるとされる。だからこの期間内に、次の72年に進めるだけの新しい改革がなされないと、その国は必ず崩壊する」


ゾロアスター教徒の占星術師の家系だという。ここで詳しく述べる紙面はないが、実は「最後の審判がある」とするゾロアスター教の終末観は、ユダヤ教・キリスト教・イスラム教のそれの元になったと考えられている。しかも、人間を含めてすべての存在に聖霊が宿っているとする概念もあり、いわば今日の一神教と多神教のいいとこ取りをしたようなユニークな宗教だ。そして、占星術といえば、どの古代文明でも科学と秘術を兼ねた学門とされ、政治や国家の運命を推し量る方法としても利用された。

 
「ゾロアスター教」と「占星術」には、何か引っ掛かるものがある。

 
「現代と何の関係があるのか?」


私たちの時間の観念はどうか。一年は12ヵ月で、一日は24時間だ。このように時間を「12」という数字で区切る十二進法は古代オリエントに由来する。

 
そして、この12年周期を6回繰り返したものが「72年」だ。これが人間の社会集団の持つ変動リズムに相当する。

 
すべてのものにはリズムがある。
たとえば、人体には脈拍、心拍数、呼吸数、脳波などがある。生物の寿命もある種のリズムといえる。下は光(電磁波)や素粒子、原子といったミクロから、上は天体の運行や銀河系の自転周期とったマクロまで、すべての存在にはリズムがある。

だから、数百、数千万という人間集団の「国家」にも何らかのバイオリズムがあっても不思議ではない。それが「72年周期」なのだ。


■明治日本の命脈はピタリと72年間で尽きた

改めて人類の歴史を調べてみたところ、この「72年周期」というのはある。
ただし、複雑な人間の社会だから、72年間はあくまで基準であって、実際には前後に数年間の「あそび」が生じる。さらに、単純に72年の周期が繰り返すわけではなく、ある秩序が崩壊した場合、その次の秩序が確立するまでの「過渡期」(≒混乱期)という概念も必要だ。この「あそび」と「過渡期」という要素を柔軟に取り入れれば、72年のリズムは実際の各国史にかなり当てはまる。

 
たとえば、明治維新は1868年。この年に日本は新体制に移行した。その72年後といえば1940年。ゾロアスターの秘法によると、この年に明治日本の命脈が尽きてしまったという解釈になる。その後の約5年間はたまたま太平洋戦争中だったが、これが次の体制に移行するまでの「過渡期」に当たる。そして1945年8月の敗戦か、もしくは1947年5月の新憲法施行をもって、現在へとつながる戦後新体制が始まったと見なすことができる。


各国の歴史にもよく当てはまる72年周期

興味深いことに、枢軸国であったドイツとイタリアの国民国家の成立時期もほぼ一致している。今日のドイツが出来上がったのは、プロイセンが普墺戦争に勝利した1866年か、もしくは普仏戦争に勝利してドイツ帝国が成立した1870年か、議論が分かれるが、いずれにしてもこの頃だろう。また、統一イタリア王国が初めて成立したのが1861年だが、真に完成されたのはヴェネチアが編入された1866年か、教皇領が編入された1870年と見るのが妥当かもしれない。このように、近代日独伊の成立時期はほぼ一致している。

どうやら国民国家が成立した当初はナショナリズムを求心力とするため、そのボルテージが上昇の一途を辿り、70年後あたりに絶頂に達するらしい。とすると、大戦後に独立した国々のナショナリズムが今ピークを迎えている頃だ。


アメリカの場合

さて、アメリカを例にとると、独立宣言自体は1776年だが、それから独立戦争へと突入したため、実際に初代大統領が正式に就任し、連邦議会が発足したのが1789年。この年が真の国家成立時期だ。その72年後の1861年にきっかり南北に分裂し、南北戦争へと突入している。そして南北が再統一されて今日のアメリカが誕生したのが1865年。


中国の場合

中国の場合だと、1840年のアヘン戦争から72年後、辛亥革命で清朝が滅亡。それから蒋介石による再統一まで20年以上もの「過渡期」を要したが、新体制が中途半端なまま日中戦争になり、結局は1949年の共産中国の成立を待たねばならなかった。


ソ連の場合

ソ連の場合だと、始終がやや曖昧だ。成立時期は、1917年の十月革命から22年末の連邦結成までの間だろう。一方、終焉時期は、実質的な崩壊といえる1989年のベルリンの壁崩壊から91年末の連邦消滅までの間といえる。いずれにしても、ほぼ72年間だ。


戦後体制は2017年に終焉して一挙に崩壊していく!?

「あそび」と「過渡期」という概念で補完すれば、「ある安定した国家秩序が新たに確立されると、それは72年の間続き、その期間内に自己改革に成功すれば再び72年の命脈を得ることができるが、失敗すれば崩壊へと向かう」というゾロアスターの秘法は、単なる迷信ではないのだ。ミクロからマクロまで、宇宙の全存在にはリズムがある。だから、人間集団にも必ず何らかのサイクルが存在している。「それが72年だ」と、古代ペルシアの学者はなぜかピタリと見抜いたのだ。

とすると、ちょっと恐ろしくないだろうか。なぜなら、第二次大戦は史上空前の世界的戦争だったため、大半の国が戦後に新体制を築く形になった。それは日本だけでなく、米・欧も同じ。しかも、多くの民族が大戦後数年以内に独立し、新国家を建てた。

1945年の72年後といえば2017年。つまり、世界の多くの国家がこれから一斉に耐用年数を迎える時期に入ったのだ。果たして、日本や世界は“自己改革”に成功したといえるだろうか。していなければ、2018年から一斉に崩壊過程に突入していくだろう。

次の新たなシステムが確立されるまでの間、過渡期(混乱期)に入ると言い換えてもいい。そしてかつてそうであったように、それが恐慌や戦争になる。


アメリカの覇権が終焉する

最後に、アメリカに関するグローバの予言に触れておきたい。新聞記事では「第四十四代大統領はひどい目にあい、もはや二十一世紀はアメリカのものとはならない」で終わりだ。

「これは彼が、とても重大な事件に巻き込まれるという意味です。それは経済的な大事件で、アメリカはそのとき、経済上の大危機におそわれるのです。このため、アメリカはなんらかの意味で二つまたは南北に分裂するほどの痛手を受ける」

それで「21世紀はアメリカのものとはならない」
しかも、中東情勢も何らかの形で絡んでくるだろう。いったい“経済上の大危機”とは何か?

第44代大統領といえば現オバマ氏だ。そして任期はあと数ヵ月。

クリックすると元のサイズで表示します

タグ: 霊感 霊視 未来世
投稿者:霊視

世界の怖すぎる!

その場に存在し得ないものが何故か写ってしまう……。寝苦しい夜にはこんな心霊写真で涼んでみるのはどうだろう。信ぴょう性が高いといわれている有名な写真を10点ご紹介。

1. 麻薬中毒の男を立ち直らせた悪魔の霊

 1999年、アメリカ。親戚のパーティーに出席した中年夫婦のスナップ写真。夫ジョー・マルティネスさんの左肩に犬の顔に見えるものが乗っている。





「この姿をみて即座に悪魔だと確信した」というマルティネスさんは実は覚せい剤中毒に陥っており、ドラッグのせいで悪魔に取り憑かれていると信じた彼はその後すっぱり覚せい剤から足を洗ったのである。


2. 墓地のベンチに座る女性の霊

 1991年、アメリカ。イリノイ州にある寂れた小さなグローブ墓地では怪奇現象が多く起こるという。


 ゴースト調査団が訪れ、夜中に高速赤外線カメラで撮影された写真に現れたのは、放心しているようなさみしげな様子の女性だ。座っているのは、ベンチそれとも墓石だろうか。地元では、幼い子どもを亡くし悲観にくれて自殺した母親の霊だといわれている。


3. 「ハイチーズ」幽霊

 2000年、フィリピン。携帯で撮影された2人の若い女性たち。


向かって右の女性の腕を引っ張る半透明の人間のようなものがくっきりと写っている。笑顔で写る楽しげな女性たちに加わりたかったのだろうか……?


タグ: 霊視 結婚 離婚
投稿者:霊視

未来霊視

仕様来の不安を取り除けたら、と誰でも思います。
自分はいつ結婚できるのか、運命の相手と出逢えるのか、この先仕事は順調に行くのか、経営状況は良くなるのかなど、先に起こる出来事を知ることができるのは、非常に大きなメリットではないでしょうか。



過去や前世を知ることが、今ある問題の解決の糸口になることもあります。
大事なのは、これからどうなっていくのかという未来にあります。
一人で悩みを抱えていると、結局は過去のことにこだわり、くよくよと悩んでしまうもの。



未来透視を私どもに依頼することで、実際に多くの人たちが問題解決へと至っています。確かに未来を知ることは、意外に怖いものだというのもわかります。ですが、悪い未来を回避できるように運命を変えることも可能です。望む未来を手に入れるためにも、未来透視を活用しましょう。


どんな未来が透視できるのか


数日後、数ヶ月後などの近い未来から、5年、10年以上先の未来までも言い当てることができます。実際にどのような未来透視が行われているのかといえば、恋愛の行く末、結婚のタイミング、仕事や経営状態の予知などジャンルは多岐に渡ります。



片想いをしている方の相談であれば、この先両想いになれるのか、あるいはもっと良い縁と出会う可能性が見えるのかということや、彼と付き合えたとして上手くいくのか、どれくらい長続きするのかということが分かるでしょう。


また、結婚についても、理想的な結婚相手と出会えるのはいつ頃か、その結婚は幸せなのか、結婚後順調に生活が送れるか、何か障害はないかという、誰もが気になることをすべて知ることができます。


仕事については、特に経営者であった場合に、未来予知は重宝されているようです。各界の重鎮たちは、日頃から電話占いで活躍する霊能者たちに相談を仰いでいるという事実もあるくらいです。経営は今後順調に進むのかということから、傾いている会社の経営状況の今後の施策まで、未来透視は経営者にとっても非常に耳寄りな情報となります。


クリックすると元のサイズで表示します


悪い未来が発覚した場合

未来が自分の望むものとは程遠いものであったとしても、その未来を回避し、望む未来を手に入れるための助言を受けることも可能なのです。

レベルの高い、あるいは経験豊富な霊能者の手にかかれば、悪い未来を確実に変えることができます。未来透視の鑑定を受けて、悪い未来を知り大変落ち込まれる方も多いですが、実際はそのような心配も不要なのです。

自分の将来の結婚相手、復縁はできるのか、会社の今後はいかなるものになるのかなど、自分の知りたい未来をぜひ鑑定で見てもらいましょう。


クリックすると元のサイズで表示します

タグ: 占い 前世占い 霊媒
投稿者:霊能者

未来がピタリとわかる、未来霊視


あらためて「霊感」というと、一般の方の中にも「私は霊感が強いから幽霊を見たことがある」などと言う方がいます。


確かに霊感については、一説に「多かれ少なかれ誰もが備えているもの」という意見があります。実際、「虫の知らせ」や「予知夢」、「デジャヴ」などは、多くの方が経験していることでしょう。


しかし、心の中や今後の展開、問題の解決法まで頭の中に浮かんでくるのが、本物の霊感です。「霊能力」と言い換えた方が適切でしょう。

一方、「霊視」となると、できるのは特別な能力を持った霊能者だけというイメージがあります。


クリックすると元のサイズで表示します


そのイメージ通り、霊視には高い霊能力が必要になります。霊視のレベルにも差があり、高い霊能力の霊能者ほど、鮮明かつ詳細に霊視することができるものです。


霊視できるのは、他者の心の中、過去、現状、未来など、視界に入らないもの、形のないものまで視えなければ、本当に霊視ができるとは言えないのです。


霊感という能力

霊感とは霊能者が持つ、精神で事実や霊的なものを読み取る能力のことです。一種の直感力とも言えますが、その的中率が高く、詳細までわかってしまう人が霊能者もしくは霊能力者と呼ばれています。



霊感でわかることの基本は、過去の出来事、現在の状況、問題の解決方法、未来の状況などです。霊視と異なるのは映像などで視えるものではなく、頭にひらめいて肌で実感できるのが霊感です。格の高い霊能者になると、霊界や相手の魂とコンタクトを取り、知りたいことを掴める者もおります。そのレベルの霊能者では、守護霊や背後霊とも対話でき、問題の原因や解決法を聞くことも可能です。



幽霊を見たり、勘がよく当たったり、相手の気持ちが読み取れたりする方もいるでしょう。そういう方は「霊感がある」と言うよりも「霊的な感性が鋭い」と言った方がいいかもしれません。霊感を高めることは難しいものですが、それでも、瞑想などによって「霊的な感性」を磨くことは可能です。


霊視能力

霊視とは視界に入らないものや形のないものが、映像として視える能力のことです。肉眼を使って事象を視るのではなく、「頭の中のスクリーンに霊的ビジョンが映し出される」と表現する霊能者が多いようです。



霊視の視え方も、徐々にスクリーンに霊視の対象物が映し出されていく場合と、突然ハッキリ映像が降りてくるように視える場合があります。


霊視で視えるものは、過去の行動、他者の容姿、住居や職場などの環境、他者の心情、今後の展開、問題の解決方法、未来の状況などです。「霊感」と異なるのは、ひらめきだけでなく、はっきりした映像を伴って視えるのが「霊視」の特徴です。



霊能者ではない一般の人が霊視をするのは極めて困難です。夢を見るのが霊視の一種だという説がありますが、霊視と夢は全く無関係というわけではないものの、根本的に違うものです。


ただし、人は時に見えるはずのないものが見えることもあります。そういう場合は、見ようとして見えるものではなく、何かしらの不思議な力が働いたとしか言わざるを得ません。


霊能者の占い

霊能者とは、霊的な世界と交流することができる特別な能力を持っている人のことを指し、人間の世界と霊的な世界の間を取り持つ重要な役割をしています。


霊能者たちが持ち合わせている特別な能力には霊感や霊視、霊聴や透視などといったものがあり、それぞれの能力を使って霊界と接触を図り、時には自分自身の身体に霊的な存在を一時的に憑依させ、お告げや語りかけをさせたりすることもあります。


こういった、一般的な人が持ち合わせていない霊的な世界と接触できる能力を使い、人々の様々な悩みを占い形式で解決へと導く活動を霊能者たちは行っているのです。


占術的にはいたってシンプルな占い方法なのですが、逆に言えば全ては霊能者が持ち合わせている能力の高さに掛かっていると言えるので、より的確なアドバイスが欲しいと思う場合は、依頼する霊能者をよく比較する必要があると言えます。


相談者の悩みをあえて告白する必要はありません。すべて霊能者たちには視ることができるのです。電話で占いなんて本当にできるのか半信半疑の方も多いと思いますが、特別な能力を持っている霊能者だからこそ成し得ることができる占いもあるのです。

クリックすると元のサイズで表示します
タグ: 霊視 結婚 離婚
投稿者:術師

来世を霊視する霊能者はいません

「社会的地位が現実世界で上がる訳も無く当然言われた人は占い料を払いたくないでしょう。そうです、商売にならないのですよ、これ悲しいかな人間の普遍的な心理」


「来世は確定しておらずこれからの行いにより変わるからです」


商売的な要素が絡んでいるという方もいらっしゃいましたが、今回の質問に対しては、「来世は確定しない」という意見が比較的多く寄せられました。現世での行いによって、来世に変化が生じると考えている方が多いようです。



未来の出来事は予測できない?


前世は昨日と同じで、もう過去のこと。そして、来世は明日と同じで、未来のことなのです。未来はいま、この時点でわかるものではありませんね。明日、ぜったい雨が降るなんて、誰が言い切れるでしょう?ですから、霊能者と呼ばれる方は未来(来世)を言えないのです。補足ですが、霊能者や占い師の方が未来を予知するというのも有りますが、あれはあくまでも私は『そうなる確率が高いか否か』だと思っています」


清水次郎長の逸話をご紹介します。

「逸話ではありますが、清水次郎長が、ある日、易者に呼び止められ、『貴方は、一年後に死にます』と言われて、『どうせ死ぬのなら良い事して人生を終わらせたい』と、良いと思われることを探してでもという決意で、実行して一年後……。ん!?死なない?その易者に、『ワシを騙したのか?』と。易者曰く、『貴方の人相が、一年前と変わっている、それで運命が変わったのだ』と……。今日の行い、現在が無くして、未来(来世)は、有り得ないのではないでしょうか」


占いでもし、気になることを言われたとしても、落ち込むのではなく、清水次郎長のように、前向きに捉えるのが良いのかもしれませんね。未来も来世も、心がけ1つで変えることが出来るのではないでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

タグ: 占い 前世占い 霊媒
投稿者:魔術師

霊視

鑑定項目

クリックすると元のサイズで表示します

【第1滞在惑星】―運命を主導する次元層―
過去世から継承された“あなたの個性”



【第2滞在惑星】―運命に変化を与える次元層―
人生を補完する“あなたの潜伏特性”



【第3滞在惑星】―試練を暗示する次元層―
今世で克服すべき“あなたの本質課題”



※見逃し厳禁※次、あなたに待ち受ける幸運日



あなたが潜在的に持っている、結婚相手としての魅力



運命の異性の見分け方と、独身時代にあなたがすべきこと



このまま結婚せず独身を続けた場合、あなたの人生はこうなります



結婚に直接繋がる出会いのチャンスと詳細日



【結婚相手についてNo.1】……その人の「容姿」と「性格」



【結婚相手についてNo.2】……その人の「誕生日」と「年齢」



【結婚相手についてNo.3】……その人の「愛情表現」と「恋愛嗜好」



【結婚相手についてNo.4】……その人の「職業」と「財力」



【結婚相手についてNo.5】……その人の「理想とする結婚生活」



【結婚相手についてNo.6】……その人の「人間関係」と「ライフスタイル」



運命の相手とあなたの「恋愛相性」と「結婚相性」



2人が交際するきっかけと、タイミング



交際中に、2人を襲う試練



相手があなたとの結婚の意志を固める最大のきっかけと理由



2人が入籍する可能性が1番高いのは【この時期】です



結婚によって、あなたの人生はこのように変化します
タグ: 占い 前世占い 霊媒
投稿者:霊能者

来世霊視

多くの場合、過去や現在を当てるのは記憶を読んでいるだけであり時間を超えて過去を観ている訳ではない

自分しか知らない、自分の過去や現在のことを言い当てられると、その人の未来予知も当たると思い込む人が結構いる様な気がします。

過去や現座の状態を言い当てられて驚くことまでは理解できるのですが、なぜ、それが未来の事も当てられると変換されてしまうのかは、私には理解できません。

クリックすると元のサイズで表示します

過去や現在のことというのは、既に起きていることですから、記憶を読むなり、話している時に思い出している思考を読める能力がある人なら当てることは可能です。

それは時間を超えて過去を観てきたのではなく、人の記憶を読んでいるだけです。
もちろんそれでも凄いことには違いないですが、他者の思考を読めたからといって、未来予知が出来るはずはありません。

時間を超えて過去をみたから分かったと誤解してしまっているから、時間を超えて未来を観たと言われて信じてしまうのかも知れませんが、それは考えが足りなさすぎではないでしょうか。

思考を読んで相手の行動を読むことと、未来予知は意味が違う

他人の思考を読んで相手が何をしようとしているから分かるだけですから、未来にどうなるかを当てることはできませんよね。

例えば格闘技をしていて相手がどんな攻撃をしようとしてるか読むという様な形で役に立つことはありますが、それは未来を当てているのとは、若干、意味が違います。

読む対象の人が現実化の法則を理解していて、すべて自分の思い通りに現実化できる人であれば、思考の通りの未来が具現化されるでしょうが、人にアドバイスを求める人がそのレベルのはずがありませんから、その人の望む未来を読んでいるだけで、実際の未来を予知できる訳ではないのです。

このままの流れでいくと、こうなる可能性が高いというのを読むのが未来予知

未来予知が可能であることそのもは否定はしません。

「このままの流れで行くと、こうなる可能性が高い」ということまでは言えますし、その見立て通りになることも多いものですから、そこまで読めて当てることができたのならば、未来予知をしたと表現しても嘘ではないとは言えるでしょうし。
また希に存在する本当に時を超えて過去や未来を垣間見ることの出来る能力のある人の予知なら当たる可能性は高くなります。

でも、未来は決まっていませんから、絶対的に予知の通りになるという事はありません。
厳密に言えば、未来は決まっていないというより、「想像可能な未来が全て存在している」という方が正確な表現かもしれません。
時間を超えられる人が垣間見た未来の図も、たくさんある未来の中の本流を垣間見たという事であって、何かの弾みで別の未来の流れに変わる可能性は充分にあるのです。

自分が体験する未来の現実は現時点では決まっていないということは確かです。

世界の未来は、人類全体の無意識レベルの総意がどんな思考なのかに沿って流れていく感じなので、能力のある人なら相当な精度で予知できるとは思いますが、それとて絶対ではありません。

あくまでも、「このままいくと、こうなる可能性が高い」という範疇を超えることはありません。

実際にその通りに流れていく事が多いのも事実ですが。

例え話

未来予知の例え話です。

割と広めだけど、ある部分で突然急カーブになっている道路があるとします。
地元の人はよく知っているので、ちゃんとスピードを落とすので、事故を起こすことはほとんどない道です。

その道路を他県ナンバーの車がかなりスピードを出しているのを地元の人が観たとしたら、これは事故るなぁと思いますよね。
そしてその予想通りカーブを曲がりきれずに事故が起きたとします。

こういうのは未来予知とは言わないでしょうが、でも未来を当てている訳ですよね。
未来予知というのは、超感覚的知覚レベルの情報を用いた予想だと考えてください。
通常の感覚では分からない情報を得る事が出来る為、一般人からすれば、未来予知にしか思えない様な予想をする事が出来るというだけのことなのです。

仮に、気の感覚が分かれば、あまりに気配がおかしい車をみたら、その車が事故る可能性が高いことが分かります。
気の感覚が分からない人からすると、予知能力か!と思われるかも知れませんが、それほど大したことではありません。
気の情報からの推察に過ぎないのです。

ですから、予想通りにならないこともある訳です。
急カーブの例で言えば、圏外ナンバーの車の運転士が、超絶テクニックの持ち主で、ドリフトして難なく急カーブを抜けていく可能性もありますから、その場合は予想は外れますよね。
超感覚的知覚による情報からの予想も同様に外れることもある訳です。

予知された通りの未来を、自分で引き寄せている可能性



仮にこれまで100%当てた人でも次も当たるとは限りません。
でも、その予知能力者を信じてしまっていると、予言者の予知通りの自分が現実を引き寄せてしまう可能性はあります。
因果関係が逆転してしまうのです。

ですから、未来を断言する様な人というのは、個人的には嫌いです。
意図的かどうかはともかく、相談者の未来を操作してしまうからです。

ところが相談者は、予知能力者の予知が当たった!と思い、より信じるようになるという悪循環に陥ります。

そうではなく、「信じ切ってしまうことで自分で予知能力者が言ったとおりの現実を引き寄せているんだ」という事を強調したいと思います。

それでも良い未来を信じ込ませる人なら良いですけど、不安を煽って、それを回避するためには、これを買う必要がある等のやり口で法外なものを購入させたりする悪徳な人もいます。

自分で考えることを放棄してしまった相談者にも問題はあるけれども、そこにつけ込んで好き放題やるのは如何なものかとは思います。

思考停止している人と叱咤激励し、自分で考える様に仕向けるのが、私達の様な者の役割のはずなのに。

未来を断言する人は避けること

過去や現在の様子を当てることと、未来予知は全く別の話ですから、過去や現在を当てて信じ込ませて、良くない未来を語り、不安を煽る手口には充分注意してくださいね。

本当に素晴らしい予知の力者は、未来は決まっていないという真実を話しますし、あくまでもこのままいくとこうなる可能性が高いから、こういうところは変えた方が良いですよ、という方向で話をしてくれるはずです。

未来を断定する人は、宇宙の真理なぞ、全く理解していない人なので、信じるに足る相手ではありません。

世間的には、断言する人の方が信用されて、真実を話す人は断言しない為に自信無さそうに見えてしまい流行らない傾向がある様ですが、愚かなことだと思います。

色んな事が理解出来てくると断言なんて出来ないことが分かるものです。
恥を承知で告白すれば、駆け出しの頃は断言に近い言葉を使う事が多かったです。

今となっては黒歴史ですが、レベルが低い時は、自分が何も分かっていないことが分からないから、妙に自信に溢れているんですよね。

今から思えば過信も良いところなのですが、その当時は自分は凄いと本気で想っていたものです。

今の方が遙かに能力は高くなっていますが、断言することはあまりしなくなりました。
別に自信が無いということではありませんよ。

断言できる方がよほど物知らずだと理解しているだけです。
科学的に証明されたから絶対的に正しい?
100年後もそれが科学的に正しいと判断されると言い切れるのか?

ほんの10年前に正しいとされた常識が、今じゃ否定されている様なことも多々ありますからね。
物を知らない人程、断言する傾向があるということは覚えておかれると良いと思います。

本当に自信が無くて断言できない人もいるので、その辺は注意は必要ですが、断言しまくる人を無条件で信じることは避けて下さい。

断言できることを断言できないのは自信がないからだ

断言できる事では無いことまで断言するのは、無知以外のない物でもないですから。

クリックすると元のサイズで表示します
タグ: 占い 前世占い 霊媒
投稿者:霊能者

人生が変わる未来予知

貴方のどんな未来が透視できるのか?

霊視では、数日後、数ヶ月後などの近い未来から、5年、10年以上先の未来までも言い当てることができます。

実際にどのような未来透視が行われているのかといえば、恋愛の行く末、結婚のタイミング、仕事や経営状態の予知などジャンルは多岐に渡ります。

片想いをしている方の相談であれば、この先両想いになれるのか、あるいはもっと良い縁と出会う可能性が見えるのかということや、彼と付き合えたとして上手くいくのか、どれくらい長続きするのかということが分かるでしょう。

また、結婚についても、理想的な結婚相手と出会えるのはいつ頃か、その結婚は幸せなのか、結婚後順調に生活が送れるか、何か障害はないかという、誰もが気になることをすべて知ることができます。

仕事については、特に経営者であった場合に、未来予知は重宝されているようです。


各界の重鎮たちは、日頃から霊能者たちに相談を仰いでいるという事実もあるくらいです。経営は今後順調に進むのかということから、傾いている会社の経営状況の今後の施策まで、未来透視は経営者にとっても非常に耳寄りな情報となります。


悪い未来が発覚した場合

鑑定で示された未来とは、その鑑定を行った時点での未来です。もしその未来が自分の望むものとは程遠いものであったとしても、その未来を回避し、望む未来を手に入れるための助言を受けることも可能なのです。

レベルの高い、あるいは経験豊富な霊能者の手にかかれば、悪い未来を確実に変えることができます。未来透視の鑑定を受けて、悪い未来を知り大変落ち込まれる方も多いですが、実際はそのような心配も不要なのです。自分の将来の結婚相手、復縁はできるのか、会社の今後はいかなるものになるのかなど、自分の知りたい未来をぜひ霊視で見てもらいましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

過去や前世も知ることが出来ます
今ある問題の解決の糸口になることもあります。しかし大事なのは、これからどうなっていくのかという未来にあります。一人で悩みを抱えていると、結局は過去のことにこだわり、くよくよと悩んでしまうもの。

未来透視を依頼することで、実際に多くの人たちが問題解決へと至っています。確かに未来を知ることは、意外に怖いものだというのもわかります。ですが、

霊視では悪い未来を回避できるように運命を変えることも可能です。望む未来を手に入れるためにも、未来霊視を活用することで生き方が変わります。

投稿者:霊能者

貴方の寿命がわかる

人の寿命はある計算方法で死を正確に割り出すことができます。
霊能者はある程度性格に死の状況、病気か事故かまで具体的に割り出します。

死亡年月日まで詳細にレイシする人も存在しています。

死期が分かれば、其れまでに成しておきたい大事な事や、身辺の整理も出来、落ち着いて死を迎えられるので、非常に有難い話だ。』と、思います。


中には、自分の死ぬ日を知った人間は、何をするか分からない、という人もいます。
今まで数名いました。寿命を見て取れるのは特殊な能力です。

クリックすると元のサイズで表示します


「この先、何歳まで生きられるだろう・・・」と、ふと考えることがありますよね。守るべき家族がいたら、長生きしたいなと思うものです。自分の寿命が分かれば、それまでにやっておくべきことの計画が立てられます。


とはいえ、あと○年であの世行きと知ってしまったら、それはそれでショックを受けてしまいそうですが・・・。


人生を冷静に考えている人ほど、自分の寿命を知りたいと思う傾向があります。若い頃は興味がなくても、中高年になると、老後のことを考えて、先に寿命を知っておきたいと考える人もいるようです。


一時期、ネットでも寿命テストのようなものがブームになりましたよね。「あなたの残りの寿命は○年です。」と、可愛いキャラクターと一緒に結果がでてくるようなものです。


それはさておき、本気で寿命が知りたいなら、占いよりも霊視のほうが的中率が高いそうです。


もしも霊が存在するのなら、人には誰でも守護霊がついているといわれています。守護霊が消えた時、その人はこの世から去るのです。霊視をしてもらうと、守護霊が入れ替わる時期が分かるといいます。


これまでに何回入れ替わったのか、残りはあと何回なのかを、知ることができるのです。


人によって回数と期間がは違います。

霊視ができる人にしか、それを知ることはできません。


ですが、いくら霊視ができても、あくまでも目安の年齢しか分からないのです。なぜかというと、寿命が尽きるまでに、本人がどう生きるかによって、変わってくるからです。


クリックすると元のサイズで表示します


本当はあと数年で亡くなる予定だったとしても、なぜかいきなり健康オタクになって、寿命が延びる可能性もあります。

結婚して子供ができたりすれば、当然、健康に気をつかって、長生きしようと心がけるようになるでしょう?


生まれてから死ぬまでの寿命は決まっているといいますね。


それでも、本人の生き方によっては、多少の誤差が生じることもあるわけです。人間は幸せを見つけたら、死ぬのが怖くなります。


生への執着は、霊視能力を超えたパワーをもっているので、確実な寿命を伝えることができないのですね。なので、霊視で絶対に寿命が分かるとは言い切れません。


占いよりも確実だと言われている理由は、圧倒的に守護霊との関わりが強く、本人にメッセージを伝える方法をとっているからです。



目安でも良いから寿命が知りたいという人は、霊視をしてもらうと、残された時間を有意義に使うことができると思いますよ。

クリックすると元のサイズで表示します
タグ: 霊感 霊視 未来世
投稿者:霊能者

前世を語る5歳の少年!

米オハイオ州に住むわずか5歳の幼い男の子、ルーク・リュールマン君。彼は前世を詳しく語ることで話題になっているという。本人いわく、以前の名前はパメラ・ロビンソンで、『パム』という愛称で呼ばれていた30歳のシカゴ在住の女性であったそうだ。そう、1993年に起きた火災で彼女が30歳で亡くなるまでは......。

クリックすると元のサイズで表示します

■火災で亡くなった女性の生まれ変わりなのか?

英「Daily Mail」が伝えたところによると、ルーク君は2歳頃から自分の過去に関する不思議な言動や行動をし始めたという。

母親のエリカさんが異変に気づいたのは、ルーク君が部屋の中の物に『パム』という名前を付けはじめたことが発端だと語る。ルーク君はこの名前に固執しているようで、しばらくすると、「自分が女性であった」と繰り返し発言するようになった。

「僕が女の子だった時は黒い髪で黒い肌だったんだよ」「ピアスを付けてたんだ」 などと......。

そしてさらには、自分が以前パムという女性だったことや、"押し戻されるようにして"地球に戻り、今の自分に生まれ変わったのだという輪廻転生の経緯をたんたんと語り始めた。

「僕はパムだったけど、死んでしまったんだよ。それで、天国に昇って、神様と会ったんだ。そしたら神様が僕を下界に押し戻して、起きた時には赤ちゃんになっていたの。そう、ママがルークと名付けた僕だよ」(ルーク君の言葉)

ルーク君が自身の前世である、シカゴに住んでいたパムという女性のことを語りはじめてからしばらくして、エリカさんはあるひとつの古いニュースを見つけた。

パメラ・ロビンソンという名前の女性が、1993年にシカゴにあったパクストンホテルで起きた火災で亡くなったという記事である。記事に書かれていた火災事故の内容と、以前ルーク君が母親に語った「シカゴにある高いビルが火事になり、窓から飛び下りて死んだ」という話が一致したのだ。

この超自然的で不思議な出来事に世間も飛びつき、テレビ番組でもルーク君の話の真実性を確かめようと検証が行われることになった。番組の中で、ルーク君はパメラ・ロビンソンさんを含む複数の30代女性の写真を提示された。どの人がパメラさんかを当てるよう司会者から促されると、ルーク君は迷うことなく1つの写真を指し見事に正解したのだ。

またエリカさんは、パメラさんの家族にコンタクトを取って、彼女の人柄や好みを聞くとさらに驚いたという。ルーク君はスティービー・ワンダーの大ファンだが、実はパメラさんもそうだったこと。ほかにも、キーボード演奏を得意とする点(ルーク君はまだ子ども用のキーボードだが)など、共通点は多く、息子の輪廻転生を確信するに至ったそうだ。

■やはり輪廻転生が起ったのか?

元来、 言葉を発し始める2〜3歳の幼児は想像(妄想・空想)豊かで、現実離れした言動はごく普通のこととされている。発達心理学の分野でも、この年頃の子どもたちは"イマジナリーフレンド" つまり空想で作った、脳内だけにいる友だちを持つことは多くあり、自分だけにしか見えない『何か』と語ることもよくあることが知られている。


たとえば、現実には存在しなくても「僕には大きな強いお兄ちゃんがいるんだよ」「私は本当はお姫様なの」など、他愛もなくよく口にするものの、年齢が上がるにつれていつの間にか消えてゆくのが常だ。

ルーク君の場合もこの種の幼児特有の妄言かもしれないのだが、実在の人物との一致がここまで重なることはかなりのレアケースだろう。やはり輪廻転生が起ったのだろうか? 貴方の周囲に不思議な発言をする幼児がいたら、一度耳を傾けてみてはいかがだろうか。もしかしたら驚く発見があるかもしれない......。

http://www.excite.co.jp/News/odd/Tocana_201502_post_5805.html 転記
タグ: 前世 因縁 霊視
投稿者:霊能者
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/7 
 
AutoPage最新お知らせ