2012/6/14

やっぱりハーフなんです。  

先週は、保育参加といって一日保育士みたいになって保育園に行って来ました。
保育園に居る両親が不思議なのか、いつもとちょっと違った様子にとまどいながら、私達の顔を見ていたわが子。また、両親が他の子供の世話をしているのも、不思議そうだった。

歯もしっかり生えて、素早くハイハイで移動するお友達を抱いてみると『軽い!』びっくりするほど軽かった。それに女の子は、やっぱりふわふわでやわらかい。うちの子の立派な骨格はやはり血なのだろうか、、、チベット人の子供は、知る限りみんなデカい。あれ?何歳だっけ??というくらいしっかりしている。あの厳しい土地で生き抜く為には必要な変化だったのか???

義母さんと義姉さんがインドへ帰る日が近づいているので、チュバをプレゼントしてくれた、ダラムサラのお兄さん(どうやら従兄弟らしい)に見せる為にチュバ姿の写真を撮ろう!!という事になった。これが、似合う。やっぱりチュバはちょっと体格の良いほうが似合う。

クリックすると元のサイズで表示します

せっかくなので、日本の粋もみせておこう!ということになった。うちの姉が八王子祭りに連れて行く為に用意したから〜という法被にうちの父が法被にはてぬぐいが必要だろう、、、と用意された2アイテムでの撮影!いやはや、ハーフね。こっちも似合うわ、貫禄あって(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
2

2012/6/13

歯がはえてきた!!  

昨日は、家に戻るとビックニュースが待っていた。ウゲンに歯が生えてきたという。あわてて見ようとするけど、意地でも口を空けない。開けても舌が邪魔でよくみえない、半泣き状態でようやく下の前歯2本が見えた!まだ、はぐきに白い影が出て来ただけの、ちょこっとだけど、成長を感じる。

昨日は、保育園の月1回の健康診断の日だったので、身長と体重が表示されていた。体重も9.4kgと2kgも急に増えている。身長も2cmのびて72cm。あっという間にどんどん大きくなるわが子。

保育園では、下から2番目の月齢。ほかのお友達がハイハイで目の前を横切る中、1人動けないのが悔しいらしい。頑張ってハイハイをしようとするんだが、コツがつかめないのか後ろに進んでしまう。欲しいものがどんどん遠くなるのをみながら、ときどき「あーーっ!」と怒っては後ろに進んでいる。バックのまま部屋中をぐるぐるしている。もうちょっとでハイハイできるようになるんだろうなぁ〜。

最近、寝ている時に寝ぼけているのか、くるっとうつ伏せになって、腕をつっぱねて、上半身を上げる。でも、目はつぶったまま。5秒程するとバタンと倒れ込む。慌てて戻しても同じ事を繰り返す。なんなんだろう???

気持ちよく目覚めた時は泣かない。朝気配を感じて目を開けると隣でニコニコしながら私を見ている時がある。これは私にとっても素敵な目覚め。でも、いきなり髪の毛を引っ張られて目覚めるときや、夜中に電気のリモコンを押して電気がついて目が覚めるなんてこともある。

色々と知恵をつけて、いろんな事をやるようになるもんだ。最近はとりあえず、紙が好きで新聞やチラシなどをすごく触りたがる。子供用の布絵本も楽しんでいる。本が好きな子になってくれると良いなぁ〜

クリックすると元のサイズで表示します
これから、何系のファッションでいくか考え中の図。

クリックすると元のサイズで表示します
保育園の入園式の写真。ママがいっこく堂、ウゲンはその人形の図。
0

2012/6/12

子育て続編  日記

前回、うちの子の話を書いてから、もう半年以上も経っている、、、
生後3ヶ月前に仕事復帰してからというもの、戦いのような毎日だったのと、Facebookにハマってしまったのと両方が原因だと思う。

でも、日記として日々を綴っておく大切さ、どんなに忙しくても大変でも我が子の成長を楽しめる一瞬、一瞬がいかに大切かを感じたので、出来るだけ書いておきたい。

先日、生まれて初めて病気をした。夜中に隣で今まで聞いた事のない声というか音を聞いて振り返ると、ねむっている息子の口元に大きな池。嘔吐していると気づくまでに、数秒かかった。慌ててシーツをはいで、パジャマを脱がせてタオルをしいた上に置く。それでも、全然目を覚ます事もしない。朝もう一度吐いたので、熱を図ると37.6度。これは、、、と思い病院へ。薬をもらって帰って来ると熱は38℃を越えて、真っ赤な顔でうなだれている。初めて見る元気の無い我が子。その後、お医者さんの預言どおり、下痢も始まる。

泣いても、ミルクはちょっとづつしかあげちゃだめ。絶食して水分補給だけした方が嘔吐は治りが早いとお医者さん。でも、家に帰ると義理の姉やら義理の母が『お腹が空いて泣いているのに離乳食もあげないんだけど、、、』とテンジンに文句。テンジンも頭ごなしに私を怒鳴る。「だって、お医者さんが、、、」と言っても、「その医者は何人育てたんだ!うちのお母さんやお姉ちゃんは沢山子供そだててんだ!」と続けて怒る。

でも、よくならない息子を連れて一緒に病院に行くと、医者の言うことを良く聞くテンジン。まったく、、、

Facebookのスゴいところは、こんな息子の状況をアップしたとたん、感染予防作やら、自己体験やらを返信してくれる人がいること。なので、みんなに色々注意を促したが、「うげんの病気くらい僕には何でもないよ、、、」とテンジン。だが、翌日すっかり後悔。「甘く見ていた、、、、」との言葉通り、夫婦揃って下痢と嘔吐に襲われた、、、親子で1週間まるまるヤラれました。

あっという間に、ちいちゃくなってしまった我が子。可哀想で可哀想でしょうがなかったが、元に戻るのもあっと言う間。チベットのことわざで「子供と花は水をやらないとすぐ枯れるが、水をあげれば直ぐに戻る」と言うのだそうだ。

お陰で、2〜3日ですぐに元の体重に戻っていた。

クリックすると元のサイズで表示します

おいしいお菓子とお茶を楽しめるように早くなりたーい。と願うの図。
0

2012/5/31

ブログってやっぱり日記よね  SHINHWA

ここ久しく、Facebookに移行してしまいmixiもブログも放置しっぱなしでした。Facebookは海外の友達や親戚とリンクしているので、子供の成長をテンジンの家族に知らせるにも便利でついついFacebook onlyになってました。

でも、昨日久しぶりにSHINHWAのライブへ行って、とってもご機嫌で昔のライブの様子とかを見たくってブログをさかのぼっているうちに、結構色々な事を忘れていた事に気づいた。そして、最近の事だと思っていた事がなんと8年も前の事だったとか、色々な発見があったから、この思いを残しておきたくて再びブログを書こうと思う。

行ってきました、SHINHWA 2days。
ファンクラブのチケットが私も友達もはずれて、一般で買った席だったので、スタンド席だった。でも、実は今回スタンドがクローズ。席が埋らなかったらしく、アリーナ席へ振替になった。これは、ただファンの減少が原因だとは思わない。近年、おどろく数のK-POPスターが来日している為、客の取り合いがあるのは間違い無い。それなのに、日本での活動も無く、特に大きな告知も無かったのだから、仕方ないと思う。ライブ前にテレビ等のメディアへ出ての告知もしてない分け出し。韓国からの情報を掴んでいる人にしか伝わらなかった情報だと思うし。

それでも、1日目は、かなり残念なライブだった。
私の周りは、かなりお年を召した方ばかりで、座って静かに見てるという感じで、叫ぶのもはばかれる感じ。久しぶりでファンも調子を掴めなかったのか、とっても静かで、メンバーも以前のように日本語でコメントを覚えて来てる感じも無く、どうやってコメントしていいか??みたいな感じで終始、なにかが『かみあってない』ライブで不完全燃焼だった。でも、そこでファン達はがんばった。かけ声とか、色々な情報をネットや配布物で配り、2日目に完全に立て直して来た。

オープニング明け最初のMCの冒頭でERICが「今日は昨日より楽しい舞台になりそうだ」(私の記憶だけなんでちょっと違うかも)なんてコメントして、ドンワンも日本語で「僕も同じように思う、、」と明らかに2日目の盛上りをメンバーも感じているコメント続出。

前日の不完全燃焼分も叫び踊りきろうと大盛上りしちゃったよ。

ミヌが昨日、日本語のコメントに四苦八苦しているメンバー達をみかねて『みんな韓国語わかるでしょ?』と聞いて客席が『ネーー』と答えた。『本当に??』と疑っていたが、今日はドンワン以外は、みんなほぼ韓国語でMCをとおした。そのほうが、シンファらしくって良かった!!みんなの絡みが自然だし。

途中でEricが『オジェブト(昨日より)トー(もっと)暑い?』と言ったときは。暑いも韓国語でいいんじゃ、、、と思ったほど(笑)

最近のK-POPは日本戦略を考えてメンバーの日本語教育もそうだし、メンバー構成の中に日本語担当がいるから、MCは日本語のようで、韓国語で進むMCに驚いたというコメントをネットで見た時は、逆に違和感があった。

ほんとに、こんなに長い間私の期待を裏切らず、SHINHWAでいてくれる彼らに本当に感謝だわ。兵役を越えてなお活動が続くなんて思ってなかったし。そんな中、ERICが素敵なコメント「신화의 시작은 우리의 의지로 했지만 신화의 끝은 우리가 결정하는것이 아니다...」『シンファのスタートは自分達で決めた事だけど、終わりを決めるのはあなた達ファンだから』その他にも『あなたたちが居るから自分達はこうしてここに居る』とか、なんか嬉しいコメントが沢山で感動的だったわ。

ミヌも約束を守って自分達がこうして戻ってこれた事をまじめに話してたら、メンバーは茶化して、真剣なミヌの頭や顔や胸などにマイクをあてたりして、笑いになっちゃったのよね。


SHINHWAには直接関係ないけど、さすが韓国と驚いた事。
会場入り口で配られた手提げ。ライブに行くと大抵、同じ企画運営会社のライブ情報が入ったチラシセットなので、そうだと思っていたら。なんと焼き肉のタレの試供品が入ってた。そんなサンプリングあり??いくらスポンサーでも、、、と思った。

そして、会場ではザクロ酢の試飲会兼販売会がされていた。
おそるべし商魂。

極めつけは、帰り道会場の外で「今日のライブの写真8枚1000円」とその日の写真を帰りまでに焼いて販売しちゃう、『早さ』。

韓国ってなにごとも『早さ』が命みたいなところあるからね。

いやはや、本当に楽しかった。会社にもシンファTシャツで行ったわたし。
ペンライトは今回のものと、おそらく8年くらい前のライブで買ったものの2本づかい。同じく8年前に買った、ドンワンのネックレスで往年のファンをアピールしてきたわ!
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
1

2011/11/13

はじめての新生児  

子育てが始まって、はや一ヶ月。無事に一ヶ月検診もお宮参りも終えました。
この一ヶ月けっこう長かった。だって、この横で眠る小さな人は、この世に出て来てまだ一ヶ月しか経っていないなんて、とても不思議。
最初は自分の子とか、私がママよ!なんて気分は毛頭なかったのに、すっかり親ばかになった私。うちの子が一番可愛く見えるようになった。

子育てをして気づいた事は、私、新生児をしっかり見た事が無かった。
姪っ子や甥っ子が居る訳でもないし、友達の子なんて、ある程度大きくなってから数時間見る程度。でも、毎日かわる新生児を見るってとっても新鮮。

クリックすると元のサイズで表示します

新生児には、まつ毛や鼻毛が無いの知らなかった。毎日少しづつまつ毛が長くなるのが驚きだったり。大泣きしているのが、突然眠りに落る時に「死んだ?」と心配になる事とか、全然表情が無かった子が少しづつ表情が出来てくる事とか、毎日の発見には事欠かない。

最近は、人の顔を見てとても悲しそうな顔をしたりして、抱っこ〜とかアピールするし、だれが教えたのか一人で寂しいときは、声だけで泣いたふりみたいな事までする。泣いているのに思わず笑ってしまう事もある。

力も増して来て抱き上げるときの足や手をぴーんと張って抵抗したりもする。
体重は一ヶ月で1kgも増えて殆ど5kg。お米一袋を毎日抱いている事になる、、、筋肉痛や腱鞘炎はあたりまえ、、、でも、こうやって抱いていられるのもきっと、過ぎ去ってしまえば、ほんの短い間なんだろうと思うと一瞬が大切に思えて泣いているのも可愛い。

クリックすると元のサイズで表示します

一ヶ月で顔もこんなに変わった、、、まだまだ初心者マークのついたママだがそれなりに楽しみながら頑張ろう!!
6

2011/10/17

地震とつわり  

3月11日の地震の時は、妊娠4ヶ月でした。
この時つわりが酷かった。私の場合は夜がダメで会社にいても夕方5時位になるとタイマーがかかった様に吐き気が襲って来る。それから夜寝る迄水を飲んでもはき続ける状態。

一番つらかったのは、帰りの電車。朝の電車では気にならないけど夜の電車は匂いが気になって吐き気がMax。出来るだけ女性専用車に乗っていた。匂いのせいもあるけど、男の人とくに中年以上のおじさん達はぜったいにどんなにお腹が大きくなっても席を譲ってなんてくれなかったから。

地震の時はさすがに気がはっているのか全然気持ち悪くはならなかった。
助かったのは、ロンドンのミチコさんから電話がなぜかうまくつながり、会社すぐちかくのマンションを貸してくれるとのこと。寒さにさらされることなく、永遠歩いたりする必要もなくゆっくりあたたかな家で一夜を過ごせたのは、本当にありがたかった。

そのあとも、つわりで食べれるものが偏っているのにヨーグルトが手にはいらないとか、納豆が手に入らないとかの苦労もあった。それに電車もオフィスも節電で寒かったので湯たんぽ持参で出社をしてた。

でも、被災地にも妊婦さんがいただろうから、それに比べればかなり楽だったのでしょう、、、初めての妊娠で心細かったから余計に色々心配していたのが、この頃でした。

でも、地震で変わった事にAC効果といおうか、席を譲ってくれる人がこの後ぐっと増えた。でも、ACの広告が減ると共に席を譲ってくれる人の数も減ってきたけど、、、
0

2011/10/14

この度、母になりました。  

来年の手帳やカレンダーが販売される時期になったのに、これが今年2回目のブログ、、、これには、ちょっとした理由がありました。実は妊娠、出産してました。

妊娠の経過をみなさんにお伝えしたりもしたかったのですが、チベット人は『ミカ』がつくといって、妬みなどの悪い気が子に悪い事をすると考える為に妊娠の事実を話さないという習慣があるので、お腹が目立つようになってからお会いした方々しか知らずに産んだかんじなんです。

この間、色々あったので書き残しておきたい気持ちがあるので、今日からウチの小さなマハラジャの様子によって、暇をみつけながら少しづつさかのぼって書いておきたいとおもいます。

2011年10月3日午前0:43、佑弦タシは産まれました。
出産予定日は9月19日だったので、予定より2週間も遅れての誕生でした。
実は、前日の検診で子宮口が2cmしか開いていないため、産まれる気配がなく、週明けには入院して陣痛促進剤をつかう事になっていました。
でも、翌朝なんとなくお腹が痛いの気がして、お手洗いに行くと血のまざったなにかが出て来ている!慌てて病院に電話したらすぐに来いとのこと。実家に電話して病院へ、残念ながら病院は休日の為、いつものドクターではなく、当直のちかくの大学病院から来た先生。いつものやさしい、笑顔の先生とは違いとっても無表情で事務的に「破水してますね。抗生剤を飲んでください。パパを呼んでおいた方がよいでしょう」ということで、会社についたばかりのテンジンに電話してUターンで戻って来てもらうことに。

車で揺られたせいか、陣痛は5分おきの定期的なものになっている。子宮口が開くように、廊下を歩き陣痛がきたら腰を回して、そのあとスクワットをするように言われる。痛いピークでスクワットって〜

おかげで陣痛は進んだ。痛さがお腹と腰とに広がってくる。どうやってわかるのか、モニターをみながら、「痛みは最後までこの位の強さよ。あとは間隔が短くなるだけよ。」でも、もう間隔を感じず、ずっと痛い気がしてきた。でも、看護士さんは「脳にそうはいっちゃっただけ、休みはあるからリラックス!」とのこと。この状態が13時間くらい続いた時、ドクターからのお話があると、、、そこで「あかちゃんの心拍数が高すぎで、心配です。また、私の体温も上がっているので感染症の心配もあります。羊水が少なくなっているので、普通分娩は難しいかも、、、とりあえず先生呼びます」と、いつもの先生が呼ばれた。

こうして、帝王切開決定!この時、痛さがピークで『お願い!早く麻酔打って〜」という気分に。でも、この麻酔がすごかった。背中に2本打つのだ!!それも陣痛はピークだしお腹も大きいのに、体育座りになって〜とのリクエスト。無理無理!!との叫びとは裏腹に看護士さんたちに押さえ込まれて、麻酔。

でも、麻酔といっても以外と意識も感覚もある。酸素マスクは、意外とくるしく、マスクの中で「痛い、苦しい」という文句を繰り返してた。お腹を押して頭を出そうしているのも、その後めちゃめちゃ引っ張られている感覚もあった。そして、赤ちゃんの声が聞こえてた。ホッとしたのもあるが、意外と痛いので早く意識が無くなる麻酔を〜「赤ちゃんに会う迄がまんしようね〜」の看護士さんの声にもうどうでもいいから、麻酔をぉぉぉ。と思っていた。結局、最後まで意識も痛みもバッチリあったまま、赤ちゃんとの面会。意識が混乱しているけど、涙がすーーっと流れた。

外で待っていたテンジンに赤ちゃんを見せに言った看護士さんが「パパに会わせたら、超かっこいい」っていってたよ」との連絡が入る。私は「帝王切開も意外と痛いんですね。」といったら、手術室一同爆笑。

そんなこんなで、無事に佑弦が産まれました。

クリックすると元のサイズで表示します
産まれた直後の写真。
0

2011/1/5

仕事初め、ブログ初め  

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!!

さて、実は年末年始、年賀状を作った時意外はまったくPCに触れなかった。
メールをチェックしたその時から仕事が始まったり、心配事が起こったりするので、あえてふれなかったので、今日が今年のネット初め〜

言いたい事は山ほどある、、、年の頭から起こるのも嘆くのもよくないのだが、そうしたい事が世の中には多過ぎる。縁起をかついで文句は明日からで今日は今年の目標をたてたい。

今年は、ワシントンDCで開かれるカーラチャクラにいきたい!!
7月と夏休みだし、ダライ•ラマ法王のお誕生日を猊下ご自身と一緒にたくさんのチベット人達にまみれて祝うなんてかなりのあこがれ!!
チベット仏教を学ぶものであれば、カーラチャクラは一生に1度は受けておいたほうが良いとも言われたし、、、それに、カーラチャクラがこんなに交通の便もよく休みのとれやすい頃に行われる事自体がなかなか無いかも〜

お金はかかるが、がんばって節約して是非行きたい、、、
色々問題もあるが、ひとまずこれを目標に考えたいなぁ〜とおもっています。

では、今年もよろしくお願いします。
0

2010/12/24

Season's Greetings  

クリスチャンじゃないけど、、、日本人なのでそこは無視してメリークリスマス!
HAPPY HOLIDAY SEASONS!!

テレビをつけても街を歩いていても、最近ではバスの中までクリスマスソングが流れてて、覚える気もなくても大体知っているのが日本人のはず、、、

ふと街で耳に入った曲を口ずさむ私にテンジンが、「そういえば、クリスマスって関係ないからクリスマスソングって殆ど知らないなぁ、、、」とつぶやいた、、、今考えるとバカだなぁ〜と思うがとても日本人な質問を私もしてしまった「え?デパートとかで流れてないの??」街というか国自体が他の宗教をしっかりもっているので他の宗教の祝いをしないんだから、デパートでかかるわけが、、、でも、アメリカではHAPPY HOLIDAYSとかSeason's Greetingとか色々な名前で結局はクリスマスセールをやっているので、そんなノリだった、、、改めて国と宗教の違いの大きさを感じました、、、

でも、なんか楽しいシーズンなのは代わりないので、今年もオリジナルクリスマスカードを作りました!!今回の衣装には特にテーマは無いのだけど赤と黒のイメージでまとめました。みなさんも楽しいHOLIDAY SEASONを過ごして下さい。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/12/10

冷めない熱、、、  音楽

私、今、、、韓国語でいう熱病(ヨルビョン)です。
夢中になりすぎて熱がでているかのように上の空だったりすることを言います。
何にって??
知っている人は多いと思いますが、私は大のBON JOVIファンです。結構長く続いています。先日、東京ドームでおおよそ3年ぶりのライブがあり行きました。行く前は実はバタバタしてたりもあって、きちんとアルバムを聞き込んでいくこともできずに、いつもよりかる〜〜く行ってしまったのだけど、、、

帰ってきてから止まらない、、、ライブの映像をyou tubeからダウンロードしてiPodで見てる事からはじまり、歌詞をきちんと覚え直そうとこれまたyou tubeで歌詞が表示される映像をダウンロードしてリピートにリピートを重ねて見てます。

クリックすると元のサイズで表示します

なぜだか、BON JOVIの曲はアルバムで聴いた時にそんなに好きじゃなくても、ライブでみてからハマってしまう曲が多い。実は今になって前アルバムの曲にすっごい共鳴しちゃってる、、、LOST HIGHTWAY、、、おそらく1日5回は聞いている、、、

盛上りついでに海外のTVのインタビュー映像とかもYou Tubeからめちゃめちゃダウンロードして電車の中で見ている私、、、思わず笑ったり"へぇ〜”とか言ってたりする。かなり怪しい奴になっていると思われる、、、

クリックすると元のサイズで表示します

BON JOVIの素晴らしいところは、何年たっても変わらない所。JONのルックスだって年はたしかにとっているが、美しさに損傷は無い。それに最大の魅力である二の腕は相変わらずパツパツのシャツやノースリーブで楽しませてくれているし、本人もよーーーくわかっている、最大のチャームポイントである美尻は健在!太ももからのラインは昔とかわらず、これまたパツパツのジーンズやレザーパンツでアピールしまくってくれている。

インタビューでもファンの事を"they are coming to shake my hand and touch my ass"と表現している。その時に花道をあるくJONのお尻をめちゃめちゃタッチしているアメリカのファンの女の子達が映る。日本はさすがにこれはしないね、、、目は釘付けなのは間違いないけど(笑)



曲だって昔の曲で誰もが知っている曲は絶対に歌う。新しい曲ばかりやる歌手も多いがみんなが盛上がる曲を良く知っていて、それはTVでだって全然歌っちゃっている。80sだろうが90sだろうが平気で歌う。そして、曲調も歌詞もそう変わって無くそのまま。

無敵だった、怖いもの知らずの自分がよみがえってくるようでたまらない。
オバマがあまり上手くいってなくても、京都議定書にサインをしてなくっても、気候取引所を閉鎖しても、9年もアフガンで戦争していようとも、やっぱり私はアメリカが好きで、その文化に憧れて英語を始めたteenの気持ちはそのまま捨てられずに持っているのを再確認している。

しばらく、うなされたようにBON JOVIを歌っていると思います。
テンジンに「そのぐらい必死にお経を読んだら解脱できるよ」と言われた(笑)
今年いっぱいは、この勢いで幸せに乗り切れそうです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ