はじめに(ご挨拶)  はじめに

「2016年ゴブリン来日公演」
クリックすると元のサイズで表示します

いつもご訪問頂き大変ありがとうございます。
小学校の頃に映画のチラシを集め始めたのがきっかけで映画の世界にどっぷりとつかってしまって現在に至ります。
主に下のプロフィールに記載してあるようにホラー、SFが好きですがオールジャンル、年代不問で見ているのである程度の映画の話題でしたらついていけるかと思います。

ご連絡・ご質問・ご意見などがございましたらここの記事へのコメントに記載していただけると幸いです。

相互リンクのご希望があればご連絡のほどお願い致します。

【管理人クロケットのプロフィール】

性別:男

趣味:映画、洋楽、読書
   スキー、スキューバ・ダイビング
   (最近はほとんど行けてません)

ハンドル名:
TV刑事ドラマ「マイアミ・バイス」でドン・ジョンソン師が演じるソニー・クロケットから。

好きな映画監督:
デビット・クローネンバーグ、マリオ・バーヴァ、デビッド・リンチ、ジョン・カーペンター、セルジオ・レオーネ、ジョージ・A・ロメロ、アルフレッド・ヒッチコック、サム・ペキンパー、ダリオ・アルジェント

好きな映画のジャンル:
ホラー、SF、アクション、サスペンス

オールタイムベスト3:
「ニューシネマパラダイス」「ゾンビ」「ワイルド・バンチ」

最初に見た外国映画:「ブルースリー死亡遊戯」


6

2016/12/10

悪趣味ビデオ聖書レビューA  その他

ツイッターにあげていた「悪趣味ビデオ聖書」に掲載作品のコメントをまとめてみました。
今回は11〜20本目まで

11本目「恐怖の火あぶり」。厳格な老母の死によりおかしくなった男が女たちを拉致し火炎放射器により業火を浴びせる。「サイコ」のオマージュは明確だが、死者に襲われる妄想は「マニアック」っぽい。血はでないが結構エグい!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


12本目「虐殺仮面/禁断の不倫殺人鬼」。妻の不貞を目撃した男が精神を病み殺人鬼と化した。そして、真実?それともやってみる?ゲームに興じる。サブマシンガンやモーニングスター、ヌンチャクを装備した殺人鬼は初めて見た!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


13本目「クラッシュ!」。黒の無人カマロが人を襲う!エンパイアピクチャーズの総帥チャールズ・バンドの監督作。魔の偶像の力で目を赤くしながら車を操る女のチラシは昔めっちゃ怖かった。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


14本目「狂ったメス」。事故で顔が焼けただれた恋人の顔を元に戻すのに新鮮な脳下垂体を得るため殺人を繰り返すマッドドクターもの。クライマックスのレーザー暴走殺戮シーンは凄絶!カッシングが渋い!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


15本目「ゴースト・イン・京都」格安幽霊物件を借りたおかげでアメリカから来た夫婦がひどいめに。有名なカニが大量に登場するシーンはびっくり!子供が「ジャッカー電撃隊」を見ていて時代を感じた。稲川先生もTVの中のコントで登場。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


16本目!「ザ・ビジター」。宇宙規模で善と悪が対峙する格好良いOPにも関わらず、悪の子を産む遺伝子を持つ女性に弟を産ませようとする娘と支援する教団と善メンバーとの地味な対決になってしまう。
「オーメン」「未知との遭遇」の影響あり。見所はOPを初め、スケート対決、ラストの大量鳩など!それとジョン・ヒューストン、フランコ・ネロ、ペキンパー、若きランス・ヘンリクセン、シェリーウィンタースなど出演は豪華

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
 

17本目!「サイコシンドローム 僕だけを見て」字幕なし鑑賞。厳格な医者夫婦のもとで育った兄レオンと妹アーシェラ。レオンはイマジナリーフレンドの人体模型を大人になっても友達と信じ愛する妹の恋人を殺してしまう。佳作

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


18本目「殺人豚」。父親に暴行され殺し、おかしくなってしまったリンは、酔っ払いをたまたま食べてしまった豚たちを買う老人ザンブリアーニの農家に流れ着く。そしてリンが殺す男たちを老人が処理するという共生関係が生まれる

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


19本目「サマー・キャンプ・インフェルノ」。「13日の金曜日」の影響は明らかだが驚愕の結末で知る人ぞ知るZ級キャンプホラー映画。内容はゆるいがショックシーンはしっかり作られている。アンジェラ役の無表情な演技も怖い

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



20本目「ザ・ピット」鑑賞。嫌いな奴は人食い鬼の棲む穴に落としてしまえ!怪物の存在を知った少年がティディベアの指示に従い次々と穴に落としていく。主人公の少年も含め本作に出てくる登場人物の大半は性悪で共感しにくい

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


11本目〜20本目の私的中間ランキング
1.サイコシンドローム
2.恐怖の火あぶり
3.狂ったメス!
4.ゴーストイン京都
5.ザ・ピット
6.虐殺仮面
7.ザ・ビジター
8.殺人豚
9.サマーキャンプインフェルノ
10.クラッシュ!


「悪趣味ビデオ聖書」 山崎圭司/編
クリックすると元のサイズで表示します

0

2016/12/9

悪趣味ビデオ聖書レビュー@  その他

ツイッターにあげていた「悪趣味ビデオ聖書」に掲載作品のコメントをまとめてみました。

1本目 「悪魔からの贈り物」冒頭から話についていけてないwしかも60年代ばりの画質と画面が暗すぎて何が起きているのかわからん・・聖書の1本目だけあってかなりの強敵!画面が暗い上、人を襲う火の玉の正体をあーだこーだ識者が語り結局何だかわからんw
良いところをあげれば、火の玉が転がる合成はまあまあの出来だった。ちょっと調べてみたがロジャー・コーマン製作で監督は「吸血鬼オクトマン」の監督。特撮のダグ・ベズウィックは「スターウォーズ」の特殊メイク、「ティックス」の原案/特撮の人だったΣ(・□・;)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


2本目 「悪魔のいけにえレジェンド・オブ・レザーフェイス」。見所は眼鏡っこで継父の管理下にいるぱっとしないレニー・ゼルウィガーが悪いけ一家との恐怖体験を経て大人になるところかな。女装したレザーフェイスのラストでの定番チェンソーダンスも必見
以前見たので鑑賞は控えた。レニー・ゼルウィガー、マシュー・マコノヒーと有名人が出ているのにビデオ止まり

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


3本目 「サイレントスクリーム 悪魔のいる渚」海岸近くの下宿4人の若者が借りることになるが次々と殺されていく。哀しき家族の物語でなかなかの佳作!「サイコ」へのオマージュシーンが多い

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


4本目 「悪魔のゴミゴミモンスター」面白かったかといえば、んーっと答えに詰まってしまいそうな出来だったが、消防車など登場し町ぐるみで楽しんで作っている感じは伝わってきた。原題のミルピタスはその町の名前

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


5本目 「悪魔の息子」海外版で見たので細かいストーリーは追えていないが、6人の男女が同窓会に呼ばれるが閉じ込められ次々と殺される。殺人鬼はピエロや大鎌の死神などコスプレで襲ってきて趣向が凝らしてある。最後の晩餐の構図を意識した画など面白い。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


6本目 「アックスマン」スケキヨ風マスクの殺人鬼が斧をふりかざすスラッシャー映画。パソコンオタクの主人公がテキストベースのパソコンで真相に迫り親近感がわく。ショック描写は容赦ない

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


7本目 「ガーディアン」を見るよ!「エクソシスト」のフリードキン監督作。いまも健在の御茶ノ水にある中古ビデオ屋で100円で購入
鑑賞!ベビーシッターが赤子を誘拐し巨木に捧げる。大傑作「エクソシスト」と比べてはいけない!良いところは悪女役が美人。こんな若くてきれいな人が住み込みだったらやばいだろwチンピラがやっつけられるところは痛快!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


8本目 「ゾンビの逆襲」鑑賞。青塗りゾンビが2人しか出てこない激安作品だが、主人公がゾンビとなってしまい、いい仲になりかけた彼女との付き合いも出来なくなりしょんぼりしたり、ラストの哀切さなど見過ごせないものがある。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


9本目!「戦慄!死なない男」なにをやっても死ねない男を描く。前2作と違いコメディ。特殊メイクがリアルで笑えない!孤独のグルメの原作者久住さんの監督作。男の部屋は80年代らしさがぷんぷんする。柴田理恵が若いw

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


10本目。「恐怖と戦慄の美女」。3話構成のオムニバス映画。全てにカレン・ブラックが違う役で出演している。やっぱりインパクトあるのは3話めのズーニ人形に追いかけられる話。続編となる同監督の「ザ・テリブル」も見たい

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


とりあえず10作品見たので中間ランキング
1.アックスマン
2.悪魔の息子
3.悪魔のいる渚
4.恐怖と戦慄の美女
5.悪魔のいけにえ LOLF
6.ガーディアン
7.ゾンビの逆襲
8.戦慄!死なない男
9.悪魔のゴミゴミモンスター
10.悪魔からの贈りもの



「悪趣味ビデオ聖書」 山崎圭司/編
クリックすると元のサイズで表示します
1

2016/10/30

2016年ゴブリン来日公演  その他

2016年10月29日(土)川崎クラブチッタのゴブリン来日コンサートに参戦してきました。

当日嫁さんは出かけていたので、息子とガストのケータリングを食べてから13時頃出発。
中野ブロードウェイの「VHSの墓場」展示会が気になっていたので立ち寄ってから川崎に向かいました。

川崎駅についたのは15時10分くらい。川崎駅は久しぶりで、どこの出口で降りたらいいかわかりませんでしたが駅周辺マップを見ながら会場の川崎クラブチッタを探しました。

道すがら通りはハロウィン仮装の人でいっぱい。子供向けのイベントもやっていました。
人込みを通り抜け、ようやくクラブチッタへ到着。
客層は30代から自分と同年代が少し上ぐらい?あまり若い人は少ない気がしました。

販促グッズ購入の列に並びましたが、15時50分くらい目の前で終了。たぶん先着100名分のポスターが終わったかと思います。
そのまま入場の列に並ばされ先頭になってしまいました。16:00から入場が始まり、チケットを渡して、これまた必須の500円のワンドリンク券を購入しました。また、当日デジタル一眼レフカメラを持参していたので荷物チェックのところであずけました。
当然ながら場内での撮影・録音は厳禁です。それと、入場特典のCDをもらいました。

すぐに販促グッズの販売所に並びTシャツ(3800円)とパンフレット(2800円)を購入。
当初カード払いが可能であれば買う予定でしたが、2点以上購入すると限定20名のサイン会の抽選券がもらえるとのことで
現金払いのみでしたが買ってしまいました。

その後,座席を確認しDVDやCD販売コーナーをうろうろしているとネズミツオさんとナマニクさんが会話しているところに遭遇しました。
ナマニクさんとは初対面でしたが自分はイタリアで結婚式を挙げたくらいイタリア好きだったのでイタリア旅行話を色々と教えていただきました。
ネズミツオさんにロッカーの奥の方にアーティスト直販の販売所があると聞いたのでのぞいて来ました。
また、500円で購入したドリンク券でキリンビールをゲットしました。


そして、第一部開演。
映画サスペリアを上映しながらの生演奏。

メンバーが登場すると大歓声。そしてサスペリアの上映が始まりました。サスペリアの上映開始で歓声があがるのは初めての体験でした。

メンバーはキーボード:クラウディオ・シモネッティ、ギター&ベース:ブルーノ・プロヴィターリ、ドラム:ティッタ・タニの3人編成(元デモニアトリオ)

Opening to the Sighsでティッタ・タニのドラムの音から始まり、Suspiriaの定番テーマ曲が流れてオープニング。

バレエ学校のピアノ曲のシーンなどは生演奏ではなく映画のサントラが使われていました。

驚いたのはSighsの曲のときにシモネッティがアコースティックギターを弾いていました。

サラが殺人鬼から逃げて箱の上に乗るシーンや、スージーが秘密の扉まで探索するシーンなどでは独自のアレンジ演奏があり、斬新なサスペリアを体感できました。

エンドロールはオリジナルのアレンジがあり、格好良く終わりました。そして大歓声!

第二部までの休憩30分でした。


そして、第二部開演。

※以下セットリストですが、メモ書きした内容のため正確さに欠けるかも。誤りあったら教えてください。

1曲目、「La Terza Madre Main Theme」サスペリア・テルザのテーマ曲
 ダンサーのアリーチェさんがエロい衣装で登場。彼女のダンスに釘付けでした。
 
2曲目、「Demoni」デモンズのテーマ曲

3曲目、「E Suono Rock」アルバムのマークの幻想の旅のアルバムから

4曲目、「Roller」アルバムのローラから

5曲目、「L'alba Del Morti Viventri」アルバムのゾンビから
 演奏開始前にハゲゾンビの映像が出るシーンでシモさんがこいつはブルーノと紹介して笑いをとる一幕あり。

6曲目、「Zombi」アルバムのゾンビから
 ゾンビのアルバムの中で一番好きな曲。原宿ルイードでのデモニア、2011年のゴブリン初来日と聞いてきたが
 アレンジされた内容にこれじゃない感があった。今回は一番満足できる演奏だった。

7曲目、「Non Ho Sonno」スリープレスのテーマ曲
 シモさんがショルダー・キーボードで演奏するシーンあり

8曲目、「Chi?」シングル、「Chi?」よりAB面
 ダンサーのアリーチェさんが再び登場。

9曲目、「Opera」オペラ座血の喝采から

10曲目、「Phemomena」フェノミナより
 冒頭でシモさんのアレンジが入り、出だしの雰囲気がいつもと違っていた。
 
11曲目、「Dracura」ドラキュラより
 ダンサーのアリーチェさん再び登場
 
12曲目、「Tembre」シャドーより
 定番シモさんのボコーダー遊びあり。

13曲目、「Profond Rosso」メドレー
 「DeepShadows」→「DeathDies」→「school at night(これは演奏ではなくサントラから)」→「Profond Rosso」の順だったか?配布されていたリーフレットに記載されていた「Wild Session」は演奏されなかったようです。
 「DeathDies」の演奏がめっちゃ恰好良かった。
 
14曲目、「Epopea」殺意の動機アルバムから
 2部ラストの曲、聞いたことがあったがタイトルがなかなか思い出せなかった。
 知らない人も多いのでは?ゴブリンの変名イル・レアーレ・インペーロ・ブリタンニコ名義のアルバム
 
15曲目、「Inferno」インフェルのテーマ曲
 アンコール1曲目。このタイミングで故キース・エマーソン作曲のこの曲で泣けた。
 
 この後、シモさんがヴァン・ヘイレンのジャンプのサビを引くお遊びがあり盛り上がった。
 
16曲目、「Suspiria」サスペリアのテーマ曲
 アンコール2曲目。ダンサーのアリーチェさん再び登場。第一部で始まり第二部でのこの曲での〆は素晴らしい!

体にしみついた大音響のゴブリンサウンドを全身で体感した至福な時間でした。
一部音が大きすぎて繊細なメロディラインが聞こえなかったりしたのが少し残念なところでもありました。

今回はダンサーのアリーチェが加わり美しく華やかな雰囲気になりました。踊りのたびにストリッパーの
ように一枚一枚上掛けを脱いでいくところがエロかったです。

選曲は素晴らしく聞きたかった曲が全て聞けた気がします。
 
終了後、サイン会の抽選会がありましたが、なんと1番違い(自分は123番、当選は124番)で落選でした。

その後、ネズミツオさんとナマニクさんと手羽先の有名店「世界の山ちゃん」で軽く飲み&談笑して帰宅しました。

なんとも充実した一日でした。
0

2014/1/26

期待の新作(2014/2)  期待の映画

管理人が気になる新作を紹介。

既に劇場公開されいる作品も含みます。今回は渋谷のヒュートラの「未体験ゾーンの映画たち2014」からの作品が多いです。


「ホビット/竜に奪われた王国」 公式サイト
クリックすると元のサイズで表示します
ホビットの物語の第二章。オーランド・ブルーム演じるレゴラスが相変わらず格好良い。




「アメージング・スパイダーマン2」 公式サイト
クリックすると元のサイズで表示します
リブート版スパイダーマンの続編。



「ダリオ・アルジェントのドラキュラ」 予告編
クリックすると元のサイズで表示します
日本でなかなか公開される予定が決まらなかったホラー映画界の巨匠ダリオ・アルジェントの新作がいよいよ公開。




「インシディアス/第2章」 公式サイト
クリックすると元のサイズで表示します
前作のラストの続きが気になります。




「ローン・サバイバー」
クリックすると元のサイズで表示します
アメリカ最高の特殊部隊ネイビーシールズの最も過酷な実際の作戦を描く。




「ミア」 公式サイト
クリックすると元のサイズで表示します
家族を奪われたミアの復讐が始まる・・




「リベンジ・マッチ」 公式サイト
クリックすると元のサイズで表示します
「ロッキー」のシルベスター・スタローンvs「レイジングブル」のロバート・デニーロの夢の対決!




「ゴジラ」 公式サイト
クリックすると元のサイズで表示します
今回のリブートがどう料理されているか楽しみ!




「アタック・オブ・ザ・50フィート・チアリーダー」
クリックすると元のサイズで表示します
ロジャー・コーマン関連作品。まぁタイトル見ればわかりますが。「未体験ゾーンの映画たち2014」作品



「アダム・チャップリン」 予告編
クリックすると元のサイズで表示します
イタリア実写版北斗の拳。殺された妻の復讐のため悪魔の力を借りる男。スプラッター度高し!「未体験ゾーンの映画たち2014」作品




「ブロークン・アイデンティティ」
クリックすると元のサイズで表示します
ID管理されたSF世界を描くメキシコ映画。「未体験ゾーンの映画たち2014」作品



「チェインド」
クリックすると元のサイズで表示します
デビッド・リンチの娘ジェニファーの監督作。「未体験ゾーンの映画たち2014」作品



「ザ・ドア 交差する世界」 予告編
クリックすると元のサイズで表示します
タイムトリップ・サスペンス。予告編見ると面白そう!「未体験ゾーンの映画たち2014」作品




「フィンランド式残酷ショッピングツアー」 予告編
クリックすると元のサイズで表示します
他国からフィンランドのショッピングセンターでの買い物ツアーに来た人たちはショッピングセンターに閉じ込められ・・。「未体験ゾーンの映画たち2014」作品




「ガンズ・アンド・ギャンブラー」 予告編
クリックすると元のサイズで表示します
カジノで盗まれたお宝をめぐって争奪戦が始まる!「未体験ゾーンの映画たち2014」作品




「ハウンター」 予告編
クリックすると元のサイズで表示します
彼女は1日を何度も繰り返す・・「恋はデジャブ」みたいなシチュエーションのホラー作品。「未体験ゾーンの映画たち2014」作品




「テーター・シティ/爆殺都市」 予告編
クリックすると元のサイズで表示します
「未体験ゾーンの映画たち2014」作品



「ポールバーホーヴェン/トリック」
クリックすると元のサイズで表示します
「未体験ゾーンの映画たち2014」作品



「ホワイトタイガー」
クリックすると元のサイズで表示します
「未体験ゾーンの映画たち2014」作品




「最強!ゾンビハンター」 予告編
クリックすると元のサイズで表示します
「未体験ゾーンの映画たち2014」作品
0

2014/1/2

期待の新作(2014/1)  期待の映画

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
昨年は仕事が忙しかったのと、ツィッター中心になってしまったので、ブログの更新があまり進みませんでした。今年はもちょっとがんばろうかと思います。

管理人が気になる新作を紹介。


「大脱出」 公式サイト
クリックすると元のサイズで表示します
スタローンとシュワちゃんのドリームタッグ



「エンダーのゲーム」 公式サイト
クリックすると元のサイズで表示します
宇宙戦争を終わらせるために生まれた少年とは。



「ファーザーズ・デイ/野獣のはらわた」
クリックすると元のサイズで表示します
トロマ社ロイド・カウフマン出資のバイオレンス映画



「キックアス・ジェステイス・フォーエバー」 公式サイト
クリックすると元のサイズで表示します
ついに続編登場!



「マイティ・ソー/ダークワールド」 公式サイト
クリックすると元のサイズで表示します
アベンジャーズ・プロジェクト最新作



「ネイビーシールズ:チーム6」 公式サイト
クリックすると元のサイズで表示します
ビン・ラディン暗殺作戦をネイビーシールズ側から描く



「リディック/ギャラクシーバトル」 公式サイト
クリックすると元のサイズで表示します
銀河最強の男再び



「ロボコップ」 公式サイト
クリックすると元のサイズで表示します
ロボコップリブート。今回は黒だ!画像はお面になるチラシ



「ルーム237」
クリックすると元のサイズで表示します 予告編
スタンリー・キューブリックの「シャイニング」にせまるドキュメンタリー



「サファリ」 予告編
クリックすると元のサイズで表示します
死のサファリに取り残された一行は・・・。POV映画



「V/H/S ネクストレベル」 公式サイト
クリックすると元のサイズで表示します
早くもパート2が上映される
0

2013/12/31

2013年ベスト映画  その他

2013年に見た映画の総括です。

【2013年私的映画ベスト】1〜10位
1.パシフィックリム
2.ゼロ・グラビティ
3.テッド
4.エンド・オブ・ホワイトハウス
5.インポッシブル
6.世界にひとつのプレイブック
7.フライト
8.シュガーラッシュ
9.グランド・マスター
10.華麗なるギャッツビー

【2013年私的映画ベスト】11〜20位
11.ジャッジ・ドレッド
12.アフター・ショック
13.キャビン
14.オブリビオン
15.ダイナソー・プロジェクト
16.ゼロ・ダーク・サーティ
17.アイアンマン3
18.ルーパー
19.ポゼッション
20.クロニクル


【番外編】2013年の映画に関する思い出。
@ちまつり!スプラッター部に入部
Aハリウッド・コンベンション2と3に参戦し握手&サインを頂いた。
・5月:ロバート・イングランド
・12月:ノーマン・リーダス
B三留まゆみさんの映画塾に参加
C新文芸座の血みどろオールナイトに参加。


0

2013/12/24

ハリウッドコンベンション3  その他

12月23日(月)祝日に九段下のホテルグランドパレスで行われたハリウッド・コレクターズ・コンベンション3に参加して来ました。

今回は「処刑人」のノーマン・リーダスとパトリック・ショーン・フラナリーのイケメンコンビと「スターウォーズ・エピソード2」で少年時代のボバ・フェットを演じたダニエル・ローガンが来日しました。

前回のノーマン・イングランドの回と違って、イケメン2人組みが来るということで8割は女性ではないかというくらい女子率が高かったです。

さて、まずは会場を一通り周りました。

クリックすると元のサイズで表示します
色々とプロップがあって楽しいです。

クリックすると元のサイズで表示します
「アイアンマン」のプロップ。ディスプレイが美しい。

クリックすると元のサイズで表示します
「スターウォーズ」のフィギアたち。

クリックすると元のサイズで表示します
「アイアンマン」関連。試作品?

クリックすると元のサイズで表示します
「第9地区」のロボットとエイリアン

クリックすると元のサイズで表示します
「ウォーキング・デッド」のゾンビフィギア

他にもゾンビメイクをしてくれる店などもありました。


クリックすると元のサイズで表示します
マクラウドさんのお店。2014年に山梨でマッドマックスコンベンションが開催されるみたいです。「タクシードライバー」のスリーブガンも販売していました。

そして、前回初参加したときも思いましたがキャラクターのコスプレのクゥオリティが半端ない。映画にそのまま登場しても遜色のない出来です。

クリックすると元のサイズで表示します
「ダースベイダー」呼吸音もそのまま再現されています。

クリックすると元のサイズで表示します
「スパイダーマン」スパイディの全身像の前で

クリックすると元のサイズで表示します
「バットマン」

クリックすると元のサイズで表示します
「イウォーク」演じているのはツイッターで知り合った「クリーチャー部」の部長さんでポーズをとってくれました。さんくす!

ボバ・フェットの子役を演じていたダニエル・ローガンさんは会場の一角でサイン会を行っていました。

クリックすると元のサイズで表示します
なかなかのイケメンです。

クリックすると元のサイズで表示します
気さくな方でエピソード2のジャンゴ・フェットの首に祈りを捧げるシーンを再現してくれました。

そして、ノーマン・リーダスとショーン・パトリック・フラナリーのサイン会場へ。
わずかながら当日券も販売されましたが、あっという間に完売しました。しかも最後の方は通番で1000番台ということでいつ帰ることになるのでしょうか。
幸いにもネット販売でノーマン・リーダスのサインのチケットを購入できたので100番以内で並ぶことが出来ました。順番に呼ばれ待合い室で待つこと40分くらいで二人のいるついたての向こうに入ることが出来ました。ついたての向こう側の撮影はいくらでもOKということでした。

クリックすると元のサイズで表示します
ショーンさんはかなりテンションが高くてサインの名前を読み上げていましたw。

そして、ノーマン・リーダスさん。
クリックすると元のサイズで表示します
ファンからもらったジジのぬいぐるみを抱えるキュートなノーマンさん。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
先日まで見ていた「ウォーキング・デッド(シーズン3)」のダリル役を演じていたノーマンさんが目の前にいるのが奇跡のようでした。
生年月が同じであることをかたことの英語言い同い年ということを話したら再度がっちり握手をしてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します
頂いたノーマンのサイン。付箋に英語で名前を書けばサインと一緒に書いてくれました。

さすがに連日のサイン&撮影で疲れ気味な二人でした。1日に1000人以上のサインを書いてファンサービスはきつかったでしょう。お疲れ様でした!夢をありがとう!

今回のハリコン3はとても楽しかったのでまた参加したいですね。
0

2013/9/29

映画サントラ他  その他

最近は主にホラー映画のサントラCDを集めています。

ディスクユニオンの中古が割引き率が高くてお気に入り。


「ザ・フォッグ」のサントラ。拡張版で2枚組み。1500円
クリックすると元のサイズで表示します



「ハロウィン2」「ウォリアーズ」「ロスト・ハイウェイ」のサントラ
クリックすると元のサイズで表示します
3枚で1040円でした。



「ゴットファーザー2」とクラウディオ・シモネッティの「ベルサーチ・マーダー」
クリックすると元のサイズで表示します
1枚300円でした。


「ファンゴリア日本語版」
クリックすると元のサイズで表示します
なんと4冊で400円と値札がついていたが、3割引で280円でした!安い。
0

2013/9/13

本日は13日の金曜日  その他

本日は13日の金曜日だったので歴代のシリーズのちらしを並べてみました。



「13日の金曜日」
クリックすると元のサイズで表示します
13日の金曜日の記念すべき1作目。個人的には一番好き。


「13日の金曜日パート2」
クリックすると元のサイズで表示します
私の13金劇場デビュー作。



「13日の金曜日パート3」
クリックすると元のサイズで表示します



「13日の金曜日完結編」
クリックすると元のサイズで表示します



「新・13日の金曜日」
クリックすると元のサイズで表示します



「13日の金曜日パート6 ジェイソンは生きていた!」
クリックすると元のサイズで表示します



「13日の金曜日パート7 新しい恐怖」
クリックすると元のサイズで表示します



「13日の金曜日パート8 ジェイソンN.Y.へ」
クリックすると元のサイズで表示します



「13日の金曜日 ジェイソンの命日」
クリックすると元のサイズで表示します



「ジェイソンX」
クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/9/8

『ゾンビ』Tシャツ  その他

ヤフオクで落札した『ゾンビ』のケン・フォーリィさん柄Tシャツ。

ケン・フォリーが2007年9月27日〜10月1日に来日した際に九段下の科学技術館でのサイン会でのサインとのこと。
ビデオマーケットで買おうと思っていたケン・フォーリィさんのサイン入りポートレートが売れてしまったので、今回買えたのは嬉しい。

表面
クリックすると元のサイズで表示します

裏面
クリックすると元のサイズで表示します

サイン部
クリックすると元のサイズで表示します

0

2013/8/31

DVD撮影  その他

ツイッターの背景のため所持DVDの一部を撮影

主にハマーホラー系とマリオ・バーバ関連が主体。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/8/21

今週のビデオ  その他

最近、仕事が暇になってしまい毎日定時退勤なので、ついついてビデオハントに!

クリックすると元のサイズで表示します
『デモンズ5』のビデオと『血塗られた墓標』のDVD。デモンズとありながら、実は父親マリオ・バーヴァの血塗られた墓標をリメイクしたランベルト・バーヴァ作品。



クリックすると元のサイズで表示します
『デモンズ6』のビデオ。ルイジ・コッツィの監督作。マニトウ顔負けのレーザーが飛び交う奇想天外な映画。



クリックすると元のサイズで表示します
『ガイバー』『ガイバー/ダークヒーロー』のビデオ。1作目にはスターウォーズのマーク・ハミルが出演。監督は1作目がスクリーミング・マッドジョージ、2作目スティーブ・ワン。製作はブライアン・ユズナ。


クリックすると元のサイズで表示します
こちらもルイジ・コッツィだが、こちらは評判?の『スター・クラッシュ』。スティングレイでブルーレイが発売されるらしい。キャロライン・マンローのお色気や『ナイトライダー』のハッセルホフの出演が良い。
0

2013/8/19

第7回 映画塾「納涼!大ゾンビ映画塾  その他

昨日、映画評論家でイラストレーターの三留まゆみさんが主催の『第7回 映画塾「納涼!大ゾンビ映画塾」』に参加してきました。

会場は友人宅におじゃましているような雰囲気で三留さんを囲む仲間たちといったアットホームな雰囲気でした。ゲストに映画宝庫の殿井さんが参加して、ゾンビ映画の歴史を映像を交えて解説して頂きました。皆さん常連さんが多いみたいですね。
おみやげも頂いて楽しかったです。懇親会のカレーも美味しかった。

下はイベントで頂いた三留まゆみさんのサイン。今月の映画秘宝しか持ち合わせがなかったので、隙間に書いてもらったので今までもらった中で一番ミニマムなサインでした。感謝!
とても気さくな方でした。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/8/17

VHS日干し  その他

押入れのVHSやLDを日干ししてみました。

クリックすると元のサイズで表示します



『死体と遊ぶな子供たち』のLD
クリックすると元のサイズで表示します



『縮みゆく人間』『ヴィデオドローム/ディレクターズカット』『ジョン・バダムのドラキュラ』『オルカ』のLD
クリックすると元のサイズで表示します



『アリス・スイート・アリス』のVHS.とてもスリラー映画に見えないジャケット。
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ