2009/2/14

2/14 金沢の旅  旅日記・散歩

続いて二日目のお話。


※※※

8時に起きて、朝食バイキングへ。
部屋に入れてもらった北國新聞の朝刊には、昨夜のライヴの記事が。
これは持って帰りましょう♪

10時前にホテルに迎えに来てもらう約束なのですが、
「今から行くから」
のメールの後、Jさまの姿がいっかな現れない…。
ちょっと電話してみようかな、と思ってたところにJさま登場☆
ポルテ(ホテルと隣接してる商業施設)の中で迷子になってた」
あはは…。

でもね、ここからのJさまは一味違いましたよ。
私が「ステンドグラス美術館に行きたい」と大雑把な地図をお見せしますと、
「なんとなく分かる」
と、よその土地なら120%信用ならぬ(爆)ことを仰って、ちゃんと私を連れて行ってくださったんですから!
クリックすると元のサイズで表示します
さて、このステンドグラス美術館。
教会も兼ねてまして、この日も午後から結婚式があるのだとか。
「それまでなら大丈夫です」
ということで見学させていただきました。
最近、キリスト教関係の本をいくつか読んでおりましたので、ご案内いただいた係の方の解説がスッと入ってきました。
…私もキリスト教徒だと思われたみたいよ(うちは浄土宗・笑)。
クリックすると元のサイズで表示します
ここでJさまとのツーショットを撮っていただきましたが、残念ながらJさまの素顔は公開禁止でありまする。

美術館で予約をとっていただきましたので、すぐそばの料亭の座敷で差し向かいのお昼ご飯。
郷土料理を中心とした和食。
朝を食べてからそう間がなかったため、半分くらいでご馳走様でしたが、明治の終わりに建ったという純和風建築の中で治部煮をつつく、ジェフ・ベックTシャツ着用の謎の男女(笑)。

これらは犀川の畔にあるのですが、目の前の「犀星の道」…観光客も地元民も誰も歩いていない…。
ちなみに、Jさまに割りと土地勘があったのは、この寺町の対岸に住んでらしたことがあったからだそうです。

さて、腹も膨れたところで、今度は隣町のカラオケルームに移動しましての歌会。
お付き合いいただくのは、「金沢のデビカバ」こと、もみぢこさんと、そのお弟子さん(笑)のぢゃにさん。
Jさまからは「WHITESNAKE三昧で」との指示が先に飛んでいたようですが、のっけからJOURNEY(笑)
いやいや、あの頃の売れ線ならなんでもいいんです♪
お二人とも、バンドやってらっしゃるだけあって、さすがにお上手なの、本当に!(この後、ぢゃにさんはライヴが控えているというのにいろいろ唄っていただきました<(_ _)>)
それに、好みのジャンルがある程度被ってるメンバーで集まってますので、細かいネタもお互い拾いまくる(爆)
ここまで一体感のある歌会は初めてだわ(感涙)
さらに途中から、もみぢこさんのバンドメンバーでもあるぽっぽたぬさんも参戦。
この方がまた、クリスティン・マクヴィをクリアにしたような優しい歌声で素敵♪
あっという間の3時間でした。
私の人生初のカツラ着用の写真はJさまの日記に載ったかな(苦笑)

お3人さんに別れを告げまして、J&リッチーの凸凹コンビは、片町・竪町と、金沢の繁華街へ繰り出します。
Jさまの行きつけというプログレ居酒屋(?)を冷やかそうという魂胆なのですが、ちょっと時間が早かったので、街中をブラブラ。
これまた行きつけという中古レコード店が、移転のための閉店セールをしていらしたので、私はここで、ジェフくんの「Blow By Blow」「Who Else!」と、マックの「噂」を買いました♪

件の居酒屋を覗きますと「まだ早いよ」と言われつつ、マスターが招じ入れてくださいましたので、ちゃっかりと着席。
マスターも昨夜はお店を休んでジェフを見に行かれたとか。
北陸の新鮮なお魚をつつきつつ、マスター秘蔵(?)のジェフ、コージー、リッチー御大の動画を次々と眺めては悦に入る我々。
壁の一角がDVD棚になってまして、一応、プログレが中心ではあるようですが、本当になんでもアリな様相。
途中から入ってきたお客さんたちも、ちゃんとお店のことを分かっていらっしゃるようで、何やら音楽談義をしていらっしゃるのが漏れ聞こえてました。

そろそろ私が金沢を離れる時間が近づいてきました。
我々もすっかり夜の帳に包まれた駅へと移動。
電車の時間まであと20分。
「早く行きな」というJさまの言葉に逆らって、改札の前で何やかやと話しかける私。
そして5分前。
「じゃあ、Jさま、行きますね」
最後の挨拶をして肩を抱き寄せたところで、私の目から大粒の涙が。
「涙は大事な時のためにとっときな」
たしなめるJさまの目も心なしか潤んでいたような…。
ホームに上がるまで、何度も振り返って手を振りました。

帰りの電車の中、真っ暗な窓の外を眺めながら、この2日のことを思い返していました。
最初は、「北陸引きこもり宣言」をしたJさまを、なんとか県外に誘い出そうとした私。
でも、Jさまの決意をひっくり返すことはできませんでした。
正直、それも気になっての今回の金沢来訪だったのですが、ライヴ会場でも、その他でも、たくさんの温かな友人に囲まれているJさまの姿に正直安堵しました。
私なんか、同級生はみんな県外に行ったまま(学校や職場がないからです)だから、そんなJさまがとっても羨ましかったです。
なのでね、引っぱり出すのは無理だったから、何度でもこっちから押しかけていこうと思います(笑)。

ジャスミンさんとジェフくん、二人のJに会えた金沢は、とってもとっても素敵な思い出をくれました。
もっと素敵な思い出が作れるように、いつかまた訪れたいと思います。
それまで、ばいばい

0



2009/3/4  18:35

投稿者:ニセリッチー

>Jさま
こちらこそ、無理に押しかけていったにもかかわらず、たっぷり遊んでいただいて、すみませんでした<(_ _)>

…来月行ったりして(爆)

2009/3/4  0:56

投稿者:Jさま(笑)

いやぁ〜すっかりコメントが遅れてしまって申し訳ないっす。(^。^;)

改めまして、今回はJ県を訪ねてくれてありがとうございました。<(_ _)>
また、Jの要望に沿ってモザイク&UPの延期も( v^-゜)Thanks♪
ニセリッチーの旅日記ではなぜかハードボイルド口調になるのも面白かったです。(苦笑) また近くにいるのにどこか観光気分でご一緒できて新鮮でした。(^^)

またいつか来てくださいね。。。

それまでお互い健康で長生きしましょ♪

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ