2009/2/13

2/13 金沢の旅  旅日記・散歩

2月13日、14日と、金沢に行ってきました。
目的は、お友達のジャスミンさんにお目にかかることと、ジェフ・ベックのライヴを見ること。
まずは初日から。

※※※

前日の仕事終わりですぐに電車に乗り隣町へ
そこから夜行バスで京都へ
京都駅では何の偶然か、「北陸へ行きましょう」みたいなキャンペーンの真っ最中。
(と言っても、朝の五時ではパネルしか見られませんが・笑)
そのキャンペーンの主役でもある、特急サンダーバードに搭乗
待ってる間のホームで、最後にJさまに会った1年半前のことを思い出してちょっとしんみり
だって、同じ場所で見送ったんだもん。

時速120kmのサンダーバードちゃんが金沢に着いたのは10時前。
クリックすると元のサイズで表示します
金沢駅は綺麗に整備されて、観光客にも分かりやすい♪
おみやげを先に買い、駅前の日航ホテル金沢へ荷物を預けて観光に出発!
春一番の吹き荒れる金沢は気温19度まで上昇!

クリックすると元のサイズで表示します
まずは尾山神社へ。
「尾山」ってのは「御山」って書くこともあるようですが、金沢の旧名の一つ。
明治になって出来た神社で、前田利家公と芳春院(おまつ)夫妻が祀ってあります。
クリックすると元のサイズで表示します
神門が趣きがあっていいですね☆





クリックすると元のサイズで表示します
母衣衆の頃の利家公。





クリックすると元のサイズで表示します
おまつ殿の碑。



お隣の中央公園ではフードピア開催中ということもあって、とっても賑やか。
四高記念館を尻目に、能楽美術館へ。
クリックすると元のサイズで表示します
金沢は宝生流が盛んなのだそうです。
ここのお隣が21世紀美術館です。




クリックすると元のサイズで表示します
お次は、藩老本多贓品館。
加賀藩の家老本多家ゆかりの品々を中心とした資料館。
初代の本多政重は、家康公の重臣本多正信の次男で、直江兼続の養子になったこともある傑物。
大坂の陣で使用した馬印など、貴重なものを多数拝見できました。
中でも一番目を引いたのが双六。
百ばかりの桝目が全て謡曲のタイトルになってまして、そこにたとえば「経正」や「蝉丸」なら「琵琶」、「忠度」なら「花」、「小督」なら「琴」といったように、お話しに出てくる大事な小道具のカットが添えてある、というもの。
ガラス破って持って帰ろうかと思いました(爆)

歴史博物館は臨時休館だったため、今度はふるさと偉人館へ。
クリックすると元のサイズで表示します
石川県出身の17人の偉人を顕彰した資料館ですが、特に高峰譲吉のことが私には勉強になりました。
日米関係の発展のために尽くした点では、新渡戸稲造に劣らないですね。
なお、室生犀星、泉鏡花などの作家陣は、別に文学館があるため、こちらでは紹介されておりません。


クリックすると元のサイズで表示します
中村記念美術館では、狩野探幽のお軸が印象に残りました。
狩野派と言えば、二条城などの障壁画のイメージがあるのですが、肩の力を抜いた歌を題材にした墨絵を見ることができ刮目いたしました。



クリックすると元のサイズで表示します成巽閣は、幕末に作られた、お殿様の別邸。
この時期ということで、前田家ゆかりのお雛様が展示してありました。



成巽閣と隣接しているのが、ご存知兼六園
…私は後楽園の方が好きだな(ボソッ)
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


時期が時期だけに、緑が全然ないのです。
春から夏にかけてもう一度訪れてみたいですね。
何よりも、烏の多さに閉口。

兼六園と切り通しを挟んで向かい合っているのが金沢城
クリックすると元のサイズで表示します
近年、大規模な修築工事を行っておりまして、老朽化していた一部の建物を修理・復元しています。
私の想像以上に、戦のことを考えた縄張りでした。
築城の名手・高山右近が図面を引きなおしただけのことはありますな。

ここで一旦、ホテルに戻りまして、身支度を。クリックすると元のサイズで表示します

どうもお向かいの全日空ホテルにジェフくんご一行はお泊りしたらしい…。



クリックすると元のサイズで表示します身奇麗になったところで、本日最後の訪問地21世紀美術館へ。

はぁ、これが現代美術ってやつですか。
とにかく面白いです。
それしか言えない自分がもどかしいわ(苦笑)

さてさて、今回廻った場所は、みんなお城の周囲にあるのですが、ライヴ会場であるウェルシティ金沢もその一つ。
開演の前にグッズを買っておこうと、会場時間30分前に移動。
ありゃ、グッズ売り場は中にあるんかいな。
仕方ないので、Jさまが来るまでお外で待機。
「ウェルシティってどこ?」
と、とんでもないメールに滝汗。
Jさまは、厚生年金会館=ウェルシティということが分からなかったらしい…。
開場時間は過ぎたんだけどな、と気を揉んでいるところへ懐かしい姿が。
「ああ、Jさま…」
挨拶もそこそこにグッズ売り場に並ぶ我々。
以後の顛末はこちらのレポをご覧いただくとしまして…。

ライヴが終わりますと、通用口で出待ちを敢行。
総勢15名ほどかな。
私ゃ、こういうの初めてだったのと、ジェフにたいして思い入れがないこともあって、観察に終始しておりました(笑)
ジェフの車に群がる皆さんを、危ないからと必死で止めましたよ(滝汗)

その後は、Jさま行きつけのお店で晩ご飯をいただいて、ホテルに戻ったのは12時でした。
…う〜ん、濃い一日だ(爆)

0



2009/2/26  8:21

投稿者:ニセリッチー

>Jさま
お出ましありがとうございます<(_ _)>
おかげさまで、金沢の観光地の半分は廻らせていただきました(^^)v

ももやさんって、こんなにメニューあったんですね。
次はじっくり選ばせていただきます(笑)
書いてあるんだけど、アップしてないだけよ(ボソボソ)

2009/2/26  1:00

投稿者:Jさま(笑)

どもども(⌒∇⌒)ノ"フリフリ
その節は金沢までようこそいらしてくださいました!
ライブ前にたくさんの見物行かれたんですねー 実のところJは兼六園ぐらいしか行ったことないです。(-_-;) 地元って意外と皆行ってないのよね。この機会にご一緒したかったけど、この強行スケジュール、絶対について行けない。(+_+)

ところで、ももやのHPってあったんですね。初めて見た。( ̄w ̄) ぷっ

続き楽しみにしてるね・・・ってアンタが遅いからよ?はいはい、すみません。(-_-;)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ