2017/3/7

疲労回復に効果的な栄養素とドリンクレシピ  

強い疲労を感じているときには、疲労回復効果のある栄養素を含む飲み物がオススメです。栄養ドリンクなどのようにカフェインを含んでいると気軽に摂取できませんが、食材由来の栄養素で疲労回復できるなら、安心して飲むことができます。こちらでは、疲労を軽減する食材を使ったドリンクレシピを紹介しています。

疲労回復に役立つ栄養素と飲み物

まずは、疲労回復効果の高い栄養素と、それらの栄養素をたっぷり含んだ飲み物を紹介しましょう。休んでも解消しない疲労感は、もはや“気のもちよう”だけで解決できるものではありません。科学的な見地から、疲労回復の効果が認められた栄養素を摂取して元気になりましょう!

(1)パントテン酸

精神疲労を改善するのに役立つ栄養素で、ストレスに対する抵抗力を高めてくれます。飲み物に加えられる食材の中ではハチミツに多く含まれています。コーヒー、紅茶に砂糖ではなくハチミツを加える…といった方法で摂取量を増やすことが可能でしょう。

(2)マグネシウム

感情を安定させるために必要な栄養素で、精神疲労の緩和に有用です。ゴマに多く含まれているため、黒ごま豆乳などの市販ドリンクを飲むのもよいでしょう。

(3)クエン酸

肉体疲労を回復させるのに効果的で、疲労ダメージを回復させるためのエネルギー源であるアデノシン三リン酸(ATP)を産生するクエン酸回路の働きを促進します。柑橘類や梅干しに多く含まれているので、柑橘系の100%ジュース、梅のドリンクなどがオススメです。

(4)カルシウム

イライラしにくくなるなどの作用があり、精神疲労を緩和するのに役立ちます。牛乳、豆乳のほか、緑黄色野菜にも含まれているため、野菜ジュースを摂取するのもよいでしょう。

疲労回復ドリンクレシピ

上記の食材を一度にまとめて摂取できる飲み物のレシピを紹介します。疲労回復効果のある栄養素をふんだんに含んだドリンクで、なかなか抜けない疲労感をスッキリ解消させましょう。

(1)梅干しホットミルク

種を除去した梅干し1つとハチミツ適量、牛乳1カップを合わせて鍋で温めれば完成です。耐熱のコップであれば、直接コップに材料を入れて、電子レンジで温めても構いません。

(2)梅ジュース

青梅1kgのヘタを除去し、全体にフォークなどで穴を開けます。あとは、果実酒などをつくるのに使うビンに青梅をつめて、全体がつかる高さまでハチミツを注げばOK。3日ほど置いておく間に、青梅から水分が染み出してジュースになります。つくり置きしておけるので便利です。

(3)黒ゴマ&バナナシェイク

バナナ1本、調製豆乳1カップ、黒ゴマ大さじ2杯をジューサーに入れて攪拌するだけで完成です。

(4)野菜と果実のスムージー

ホウレンソウなどの葉物野菜1束、パイン1切れ、リンゴ半分、グレープフルーツ半分、生姜1片、そして水100mLをジューサーに入れて攪拌します。

エナジードリンクに疲労回復効果はない?

疲れたときにエナジードリンクを飲む人は多いですが、実はエナジードリンクが疲労を回復させる…という科学的な根拠はありません。アルギニンなどを主成分とするドリンクが多く販売されていますが、アルギニンが疲労回復、免疫強化、あるいは精力増強に有用であるとする説は、俗説の域を脱していません。

むしろ、カロリーを抑えるために用いられている甘味料の中には安全性に疑念がもたれているものもあり、多量に摂取するのは少々不安な面も。

エナジードリンクを飲んで元気になった気がするのは、配合されたカフェインによる覚醒効果と、思い込みによるプラシーボ効果だと考えるのが妥当のようです。カフェインの摂り過ぎも考えもの。エナジードリンクに頼りすぎるのはオススメできません。
0

2015/9/1

精力増強の逸品として世界各国で愛用されいる漢方精力剤鹿血片  

【鹿血片効果・効能】

 精力増強の逸品として世界各国で愛用されいる漢方精力剤です。精力増強、ペニス増大、ED治療にも効果が有ります。
 前立腺患者に対してとてもよい治療効果って。高血圧、心臓病の患者も安心して使うことができます。
鹿血片はイカリソウ、鹿茸血、鹿茸を主原料とした健康自然食品で、身体に優しく作用し、副作用の心配なく安心してご使用できます。更に天然のバイアグラと言われるマカの活性因子が穏やかに中老年男性機能の回復に効果をもたらします。
 中国で薬品として正式の認可を得て発売したところ、大人気で大ヒット商品となり、現在も中国国内では品薄状態が続いているところもあるようです当店ではお客様の要望で特別緊急入荷いたしました!

【鹿血片用法・用量】
1日間に1錠を服用。

【鹿血片メーカー】
香港九竜薬草グループ

【鹿血片成分】
鹿茸、鹿茸血、イカリソウ、霊芝、壮陽草など。

【鹿血片副作用】

報告はありません。
お客様から漢方鹿血片商品に対する副作用報告がありましたら、すぐご報告します。

【鹿血片使用上の注意】

1.薬物アレルギー、健康面で不安の有る方は、医師のアドバイスに従ってください。
2.未成年、妊婦の方の服用はご遠慮ください。
3.量を成功を急いで、超えて服用してはいけない。
4.24時間以内は連続服用をしないで下さい。

【製品承認番号】 衛食進字(2008)第030532号
【執行標準】 Q/CG002-2008
【賞味期限】 製造日より36ヶ月
【内容量】 5000mg*8錠/箱
【1回の使用量】 1錠
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ