S. S. D. プロセス-10 まだまだ、プロセス  Silently She Dances

目に見えているもの。

演出や照明という視覚効果。そして、パフォーマンスそのもの。

クリックすると元のサイズで表示します

ダンスや太鼓演奏の経験がある人が見ていたもの。

ご来場された方に配布されたあらすじ。

クリックすると元のサイズで表示します

目に見えてないもの。

それは音。

演奏している姿が見えない袖音(影音)の効果。

クリックすると元のサイズで表示します

「太鼓と踊りの言葉なき物語」と銘打っていましたが、まだまだ、日本のダンスに対する造詣は浅いし、太鼓も思考回路が働いていないパフォーマンス流行り(笑)

今回のように自分の旅の体験を投影させたような創作の世界は、身体能力に頼ってぶっ叩いたり、飛んだり、跳ねたりするだけでは描き切れない。

しかも、自分が一番熱くなりやすい。

ゆえに、脚本家の客観的な視点と物語という設定を作ることで、自分の思いを俯瞰しながら創作を進めていくことができました。

クリックすると元のサイズで表示します

捉え方はご来場いただいた方に委ねるしかないのですが、ダンスとのパフォーマンスを通じて、知性と本能が入り混じる世界を作りたいという思いがあります。

目に見えているものと見えていないもの。それによって、高まる想像。

この作品をひとつの土台として、これからも創作してきたものを惜しみなく解体し、より色彩豊かに、より深いものを目指していきたいと思っています。

まだまだ、プロセスなんだ。

photos: Kazunori Hashimoto

クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ