中央アジアツアー その2  2012 中央アジアツアー

無事に初日が明けた翌日は音大生相手にレクチャー&デモ。

始まる前には公演を行った会場でオケのリハをしていた。バレエ音楽であることは分かったけれど、なんだっけか!?

いずれにせよ、ロシアな音を感じました。
クリックすると元のサイズで表示します

そのオケを聴いていて思いましたが、やはり3拍子は豊かだね。昨夜の公演もそうでしたが、3拍子系の受けが良いのも分かる。

それと、チャッパ・ソロ。

共通して言えるのは、遊びかな。笑いを取るという安い感じじゃなくてね。

そして、ついに洞至くんモテキ到来か!?(笑)

ダンサーはヨーロッパ、東アフリカ、そして、ここカザフでも人気者です。

そんな楽しい屋内のライブや生徒さん達との交流も、外に出たら一転、命懸け。

凍りつく地面と横なぐりの雪の中、搬出です。
クリックすると元のサイズで表示します

こういう寒いところのお酒はやはり強い。この白濁したのは「馬乳」というお酒。


パームワインに似ていて、酸味があってほんの少し発泡している。ただ、馬油という塗り薬をご存知でしょうか。あんな匂いがして、あたしはちょっと無理な感じでした。
クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ