フラぺチーノな旅!?  わくわく創作編

昨年、世界最高気温の52℃を記録したことがある東アフリカのジブチを訪れました。

大地溝帯で隆起した土地には草も木も生えていませんでした。

今週土曜日からの旅は、初の旧ソビエト圏(=中央アジアツアー)。

タクラマカン砂漠のさらに北。11月は寒くて乾燥が激しいようです。

キルギス大使館からも27ページにも及ぶ情報が届きましたが、私は1点だけ猛烈に気になりました。

11月の平均気温2.7℃。平均湿度70%・・・。

う〜む、今までの経験では理解できません。

限りなく凍りつくわけ!?

でも、アラスカのフェアバンクスでマイナス20℃を経験したし・・・。

てことは、ま、100歩譲ってスタバのフラぺチーノ状態ってこと!?(笑・・・笑えない)

お肉食べて蓄えておく!?

クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ