アフリカツアー第4報 マラウィ  2011 Blendrums アフリカ

2番目に訪れた国はマラウィ。ここでは、まず首都のリロングウェイでの公演。

映画館もない国だから、会場もホテル。幸い響きが良かったので、生音で対応。指笛を伴う喝采を浴びて終了。

タンザニア同様、欧米大使館の方々も多数いらしたので、ある意味、演奏しやすかった。

翌日は、Lake of Starsというイギリス人が仕切っているフェスに参加するため、片道4時間かけてマラウィ湖へ。バオバブの木も当たり前の景色になった。
クリックすると元のサイズで表示します

地元紙ではこんな風に紹介されていました。
クリックすると元のサイズで表示します

で、現場はこんな感じ。海のように見えますが、湖。それにしても海の家か!(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

強烈なセット!
クリックすると元のサイズで表示します

「凄いセットじゃん!」とドラマーに言ったら、"Sure!?"(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

演奏終了後、湖を前にランチ。実は、この湖には住血吸虫が生息していて、手足を数分間浸すだけでも、皮膚から侵入して感染するそうだ。
クリックすると元のサイズで表示します

そんなことお構いなしで楽しそうじゃないか!まったく。。。
クリックすると元のサイズで表示します

そんな私も「かんぷぁ〜〜いっ!」(自分撮り・笑)
クリックすると元のサイズで表示します

帰りも4時間かけてホテルのあるリロングウェイへ。さて、この旅も早くも前半終了。明日からエチオピアだ!
クリックすると元のサイズで表示します



2011/10/3  23:59

投稿者:腰鼓


マラウィ湖は恐ろしい(覚)。まるで映画のセットみたい‥。
ドラムはバオバブの木だったりして‥
イカ飯にも‥さつまいもの串刺しにも‥仲間を待つ宇宙人にも‥巨大目覚まし時計にも見えてくる。

うっ楽しい。

マラウィ湖のお酒におつまみは‥なにを。

待ち受け画面にしましょ。

コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ