バカとTDM850の記録

沈黙の季節も過ぎ去り、再び走りはじめた。
我が道を往くチープなモディファイにどこまで耐えられるのか。
極悪こそ最高を信条に今日も走る。

 

PROFILE

YAMAHA TDM850
(4EP/1994)

    ≪≪≪性能
  • 水冷4サイクルDOHC 5バルブ並列2気筒
  • 849cc
  • 72ps / 7500rpm
  • 7.8kg-m / 6500rpm
  • 航続距離:250km
  • 平均燃費:14km/L
    ≪≪≪性格と生い立ち
  • 原型となったのは、ヤマハをパリダカの覇者へと導いたラリーマシン・XTZ750。エンジンを850ccへとスープアップ、オフロードマシン的扱いやすさを持ったオンロードマシンとして開発された。初期型はエキゾーストパイプを保護するガードが装備されるなどオフロード走行を考慮したデュアルパーパス的性格が色濃いが、モデルチェンジのたびによりオンロード向きへと変化している。
  • “キング・オブ・マウンテン”と呼ばれヨーロッパでは好評を得るも、一方では“プアマンズBMW”とささやかれ、特異な風貌以外に華がない実用車的性格のためか、国内においては不人気車。
  • コンセプトを維持したままモデルチェンジを受けて輸出仕様となり、現行モデルは900ccにスープアップされて好評を得ている。DUCATIムルチストラーダやBMW R1200GSなどをはじめとする、ヨーロッパで人気のアルプスローダーの一角を担っている(と思う)
    ≪≪≪改良または改悪
  • 輸出車用ポジションランプ(電源未接続)
  • GIVI製ロングスクリーン
  • DAYTONA製ライトスイッチ
  • ETC車載器(日本無線製二輪用モニターバージョン)
  • HIDヘッドライト(四輪用/中国製)
  • トップケース(プロト製ストークエア)
    ≪≪≪転倒歴
  • 立ちゴケ4
  • 走りゴケ5(オン2、オフ3)
    ≪≪≪修理歴
  • バッテリー交換×2(現在中華製激安品)
  • メーターランプ交換
  • Fサスオーバーホール
  • サーモスタット/ハウジング、カバー交換
  • キャブレターオーバーホール
  • フューエルポンプおよび周辺ホース類交換
  • リアサスペンション交換(純正TDM850後期型)
  • レギュレーター交換

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/47 
 
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ