うつ病診断DSM。

2013/4/23 | 投稿者: ren

DSMによる分類は、大うつ病の分類まではよく一致するのだが、大うつ病をさらにこうした亜型分類しようとすると、途端に医師の間で、診断が一致しにくくなってしまうのである。DSM−Wを使うと、診断に違いがあまり生じません。うつ病の早期発見につながり、早期に治療を始めることができます。

新型のうつ病?ブログ
DSM診断基準が登場する以前は、「患者さんの話を聞き、そこから推定される原因」によってうつ病を分類していた。そしてそこから起こる混乱を解決するために導入されたのがDSMであった。ところがそのDSMの亜型分類もまた、原因を患者さんの話から推定して分類していることに変わりはないのである。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ