2017/7/15 | 投稿者: にぼし

昼すぎ、家の中で雑用をしていると外の方で何かがいる様な音が聞こえます…。

これはちょっと大きめの動物でも来たかな?とミラーレスに望遠レンズを付けて家中の窓からガラス窓越しに外を見て回ってると、いました!風呂場の窓から見えました!

クリックすると元のサイズで表示します

カモシカです、しかも子供が一緒にいる!子連れは珍しいなあ。


クリックすると元のサイズで表示します

子供は早くもカメラに気付いているなあ(^_^;)


クリックすると元のサイズで表示します

子供はこちらの死角の方へさっと逃げましたが親の方はまだこちらに気付かずのんびり木の新芽を食べています(^_^)


クリックすると元のサイズで表示します

ようやくカメラに気付いて警戒モードに入りました(笑)
大きな音を立てて足踏みをしてから死角の方へ去って行きました。


クリックすると元のサイズで表示します

カモシカが食べていたのはこの新芽の様です。
何の木かは知りませんが生命力が強く切っても切っても生えてくるので、カモシカが食べてくれるとこちらもありがたいですね。

また食べに来てもらいたいなあ、今度は驚かさないようにしないと(^_^)
1

2017/7/9 | 投稿者: にぼし

梅雨真っ只中の新暦7月7日の七夕の夜、珍しく今年は晴れました。

でも空には満月前の13夜の月、北アルプスの麓標高900mの場所でも天の川は見えません。

でもまあ、折角晴れたんですから月と土星を眺めて楽しみました。

クリックすると元のサイズで表示します
Tasco132BK スコープタウン製Or.14mm iPhone4Sでコリメート撮影 PhotoshopCS6でレタッチ

この日は雲も多く透明度は今ひとつですがシンチレーションはとても安定していて星も瞬かない夜でした。

鏡筒はいつものTasco132BKですが、直前にしっかりと恒星像で光軸を追い込んだので眼視ではそれなりに良く見えます。

ついでに近くに見えている土星もCarton製Or6mmの100倍で見てみました。A環B環はしっかり見えました、さすがにカッシーニの間隙は見えませんでした。

この鏡筒は見た目とは違ってコントラストも高くピントの山もハッキリしていてよく見えるんですよね。まあ下手な6センチアクロマートよりは見えると思います(笑)少なくとも手持ちのファミスコ60Sよりはよく見えます。さすがに長焦点アクロマート(MURAMASA-60MAXI)にはとてもかないませんけど…(^_^;)

あともう一枚、先日ジャンク品でゲットしたビクセンのオレンジの鏡筒、タキオンマルチR-80Sで撮ってみました。こちらも分解清掃と調整を進め、ようやく光軸を恒星像で追い込みました。

クリックすると元のサイズで表示します
Vixen タキオンマルチR-80S スコープタウン製Or.14mm iPhone4Sでコリメート撮影 PhotoshopCS6でレタッチ

光軸が出たらこちらもTasco132BKと甲乙付けがたいくらいの見え方、それなりに良く見えます(^_^)焦点距離が550mmとTascoの600mmより短いので月も一回り小さく写ってます。

口径がTascoより4mm大きいせいでしょうか、月と土星を観た感じでは、気持ちタキオンの方が像が明るく感じますがコントラストはTascoに負けてる感じです。接眼筒の内部処理がよくないのでここを改善すればあるいは…。あと、タキオンの方が何故か発色が赤く見えます(撮影結果でもやっぱり赤っぽくなってました)アイピースは同じものを使ってるので鏡筒の発色の違いなんでしょうかね。

なんか最近は卓上型の望遠鏡が楽しいです…(笑)
1

2017/6/20 | 投稿者: にぼし

昨晩は梅雨の晴れ間らしいスッキリした気持ちの良い星空で、あまりの綺麗さに月曜夜にもかかわらず車を出して観望スポットまで行き午前すぎまで星空を楽しんでいました(^_^)

クリックすると元のサイズで表示します
Fuji X-M1 16mm~50mmズーム ISO3200 30秒

星を眺めるのに夢中で写真はかなりいい加減にした為、
ピントが合ってません(^_^;)

どうもピント合わせって苦手だなあ…老眼かな?(^_^;)
1




AutoPage最新お知らせ