せどりは  

【男性編】聞いたことがあるけれど、意味がよく分からない言葉ランキング

簡単に説明すると本来は本の転売を差します

私が生まれる前からある言葉です
古くからある手法ですよ

今は○○せどりって色んなせどりがありますね

詳しくは調べてみるといいですよ
0

十四代抽選会に関する独断と偏見の愚痴☆  

"十四代抽選会。
当たるも八卦当たらぬも八卦。良しっ!行ってみるか☆

行くと言ってもそう簡単に行けるわけではない。
往復二時間半はかかる。
(;´Д`)遠いっす

意気揚々と出発、売り切れたら嫌なので抽選会が始まる午前十時頃に
目的地に着いた。
来たことが無い場所なので少し探してお目当ての酒屋に到着。
すると店から両手に沢山の酒を持った人が出てきていた。

嫌な予感がした。

店に入るとずらりと人が並んでいた。
もちろん皆の目的は十四代だ。
抽選システムは日本酒を二千円分購入して一回抽選できるというもの。
当たれば十四代購入権が得られる。

抽選システムはサイコロだ。その日の当たり目は2か6を出せば良い。

私は近くにあった大吟醸を手に取り列に並んだ。
四千円相当の物だ。これで二回は抽選できる!

もちろん二千円で当たるのが一番だが、大体の酒の値段が四合瓶1500円位なので二本買っても一回しかできない。さらに持って帰るのも出来るかぎり軽くしたいから四千円相当で勝負することにした。

誰か知り合いは来てないかと辺りを見渡したがいなかったようだ。

ドキドキしながら順番を待つ。一回で当たる人もいれば、やはりはずれてしまう人も多い。

順番が来た。
「じゃあ、二回抽選できますね〜、頑張ってください!」

とりゃっ!!

はずれ…Σ( ̄ロ ̄lll) 

とりゃっ!!

はずれ…Σ( ̄ロ ̄lll) 

「何回でも抽選できますので〜。はい、次の方どうぞ〜」

遠路はるばる来たわけですので引き下がれない…
私は適当にまた四千円相当の酒を手に列の後ろに並ぶ。

ドキドキしながら順番を待つ。その間次々と皆
0

小腹が立つ(造語)  

本屋に行ってちょっとイラッとした。9月発売のコミックを探しに行って、ないようなので注文しようとした。カウンターには2人のチャラ男。1人に声をかけ、本のタイトルを伝えると、もう1人(多分こっちが時間帯責任者というか立場が上と思われる)が売り場に探しに行った。さ が し ま し た け ど ?そして戻ってきて、「在庫あるかもしれないんですけど、今探せない状態です。」だからなんだ。それって在庫ないのとどう違うんだよ。「さがして、なかったのでちゅうもんおねがいしたんですけど」(笑顔)「はい、これから入ってくるかもしれないんですけど注文してもらって大丈夫です。」だ か ら な ん な ん だ よ 。そして注文票書いてもらってる最中別のお客さんが、昨日買ったペンのインクが出ないと来店。「このペンは熱でインクが透明になるので、暑い所に置くと…」「今寒いですよね?」あかん。この男はあかん。
0

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ