お知らせ(ここは過去記事の倉庫ということで)  

HAPPY NEW YEAR 2009

さてさて、AOLのブログサービス終了を受けての
お引越しの件ですが。

このteacupブログにしか以前の画像およびコメントが移行されない
ということで、とりあえずここteacupにデータを移行させました。
ここはあくまで過去の記録倉庫にしたいと思います。

本当の移動先はココログです。↓

http://in-your-atlas.cocolog-nifty.com/blog/

ココログもまだ整理中で、しばらくごちゃごちゃしたままかと思いますが
今後ともどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>
0

2008/12/21


にわとりとたまご

と同様に

お尻の荒れと漏れ。

荒れてひりひりするから漏らすのか

はたまた

漏らすから荒れてひりひりするのか

まったくもって謎ですが

ここ数日、夜間の漏れがあって
お尻が痛痒くって不快なのですが・・・。

最近睡眠時間があまりとれておらず
疲れてるのが原因なのかなぁ

温めると良いような気がして
貼るカイロをお尻に張り付けたりして(笑)

もちろん家にいるときだけですけど。

今日は数時間、
静かにしてなきゃいけないという場所にいたのですが
そんなときに限ってお腹から
すっごい音が聞こえてきて

すごく静かななかで、私のお腹からは

うごぉぉぉー

とか

ぎゅるぅぅぅー

とか

Jポーチのつぶやきなのか
あくびなのか

とても恥ずかしかった……

この人すっごいお腹へってるんだ
と思われたに違いない。

いやいや違うんです
私、大腸がなくってですね
代わりに小腸で袋を作ってですね

と説明したかったけど。

こういうふうに改造してあるので
お腹から若干派手な音がするのはしょうがないんだー!!

と叫びたかったです、はい。
1

2008/12/5

お知らせ  

AOLから「ダイアリーサービス終了のお知らせ」
というメールが届いてました。

なんとまぁ、急なことで驚きました。

2009年1月31日で、このブログのURLは使えなくなります。

移行先に移ったとしても画像などは消えてしまうのだそうです。
(これまでにみなさんからいただいたコメントも…!)
このテンプレートが使えなくなるのもさみしい。
デザイン、結構気に入っていたので。

というわけで、残念ですがここは閉鎖になります。

元々、同病の方の参考になればと思ってはじめたブログでした。
あと自分の記録用にしようという目的もありました。

おかげさまでストーマクローズも終わったし
このまま区切りをつけるか、それともどこかへブログ移転をするか、
まだ決めてないのですが、とりあえず新しくどこかへ引っ越す場合は
またお知らせしますね。
(リンクしてくださってるみなさん、
2月以降リンク先の変更をお願いすることになるかもしれません<(_ _)>)

んー、AOLプロバイダー契約もそろそろ潮時かな、
もう10年くらい使ってるので愛着はあるんだけど…
0

2008/12/2

Jポーチ、2歳過ぎてた  3期手術後(ストーマ閉鎖後)

お尻の「ちまめ」、完全には消えてません。
まったく痛みフリーではないけど
やっぱりトイレの回数がもうこれ以上は減らないようなので
ある程度はしょうがないのかな・・・。

さて、日々、大腸代りに働いてくれているJポーチ、
小腸の一部で作られた袋ですけど、これが出来てから
丸2年が過ぎてました。

11月の外来の時がちょうど2周年でした。
完全に忘れてたけど
Jくん(愛称)/Jさま(敬称)、毎日どうもありがとう。

ストーマがお腹に出てる時も思ってたんですが
小腸さんは本来の役目以外の仕事を急きょ任され
(ストーマなんて急に「外界」に引っ張り出されて!)
さぞ負担がかかっているだろうに
毎日毎日、けなげに働いてくれて。

人間の体はすごいな。

なんで?って思う出来事もあるけど
それ言いだすとキリがないから、よい方を見ていかないと。

♪♪ Always look at the bright side of your life.

ジャック・ニコルソンも映画の中でこう歌ってます。

"As good as it gets"(邦題:恋愛小説家)という映画、
印象深いステキな台詞がたくさん出てきて、おすすめです。

毒舌家で潔癖症の中年恋愛小説家を演じているニコルソンも
おやじ具合がいい感じでカッコいい。

あぁ、そう言えば最近映画見てないや。
テレビのスポットCMで見たストーンズの映画が気になります。
行かなきゃ。
1

2008/11/20

初もの  食事のこと

お年を召しても大変お元気、そういう方にお話をうかがうと
「晩酌を欠かさないんですよ」というたぐいのことを
おっしゃる方が少なくないです。

仲良しのWさん(70代女性)も毎晩グラス1杯の赤ワインを
欠かさないのだそうです。
陽気で朗らか、そして元気、ステキなおばあさまです。

ちょうどタイミングもよく、ボジョレーヌーボー解禁日。

彼女にあやかろうかと、小さめのを1本買いました。

クリックすると元のサイズで表示します

アルコールに弱い私ですが
ちびちびと飲んでいこうかなと思ってます。

例の「ちまめ」が治らず、落ち着きませんが……。
先生に放置しておけばいいと言われたので
そのまま放っておいています。
0

2008/11/14


3か月ぶりの外来。
まず最初に採血してから、外科と内科へ。

会うなり先生「あれ、ちょっとふっくらしたね」と。
(これってやんわりバージョンの『太ったねー』…ですよねぇ)

はい、前回より体重増えてます。
先生のご指摘、正しいです(汗)

採血結果も問題なく、たまに襲ってくる脇腹〜背中にかけての痛みは
おそらくどっかが癒着してるんじゃないかなというような感じでした。

お尻の診察も問題なし。つなぎ目もきれいだそうです。(安心)

実は、先月くらいからお尻周辺にしこりが出来ていて
それも心配だったので診てもらったのですが
これは血栓性外痔核と言って
「ちまめ」のようなものだそうです。
痛みもほぼ無いし、放っておいて大丈夫だそうです。

術前に聞いていた合併症のひとつ、
肛門周囲膿瘍的なものだったら
厄介だなぁと思っていたので、
放っておいていいと聞いて安心しました。

で、問題の出血(便に混じっていた血)は
この間の1回だけだし、外科でも内科でも
まぁ様子を見ましょうかってことになりました。

もし出血が続くようであれば、またフラジール飲むとか
内視鏡で診てみるとか、なんらかの策を考えようってことで。

次回もまた3か月後です。

それにしても、ぽかぽか暖かくて(暑いくらい!)
すばらしい快晴の秋空。
ほんとに気持ちのいいお天気です

「食欲の秋」ですね。

昨日は「水菜と岩のりのピザ」というのを食べました。
どうやら水菜は消化されないらしくて
今朝はトイレでびっくりしました(・_・;)
0

2008/11/12

調子に乗ってると…  お出かけ

UCだと診断されたのが2006年6月、
それからたった3週間足らずで大腸がなくなってしまって、
その後はストーマ生活を送った。
小腸でJポーチを作ってもらい、しばらく様子をみてから
昨年の春、ストーマを閉鎖してもらった。

UC以前の私はわりといろいろ旅をしていたが
病気が分かってからは封印していた。
(というか、とても旅どころじゃなかったしね)

ストーマ閉鎖術から約1年半、だいぶ調子も良くなってきたし、
ってことで旅再開。

--- --- --- --- ---

念のために、なんと円座型クッション持参(笑)で
13時間という長いフライトも問題なかったし
(その間トイレに行ったのは4回)
機内食も8割くらい食べました。

クリックすると元のサイズで表示します

行先はフランス(パリとリヨン)。
主な目的は、友だちを訪ねるというもの。
ツアーじゃないし、自由気ままに
行きたいところだけをピックアップしてぶらぶらと。
でも結構歩きましたよ。

現地でのトイレも問題なく(携帯ウォシュレット大活躍)、
食べ物も自分が楽しめる範囲で満喫。
(パンとチーズ、ほんっとに美味でした)

全部が外食だとしんどいってことで
レトルトのおかゆとか、お味噌汁も持参。
(こちらは、電気湯沸かし器が大活躍)

旅の間はヤクルトは飲まなかったけど、VSL#3は持参して
(常温になると菌は死ぬんだろうけど、ま、とりあえず)
ちゃんと飲んでました。

帰りの機内食では調子に乗って、白ワインを頼んじゃう始末…
(だって、うれしかったんだもの。無事旅できたよってことで自分に祝杯)

クリックすると元のサイズで表示します

帰国後はさすがにちょっとぐったりしたものの
大きな問題もなく楽しく旅してこれたってことで
かなり自信もついて、浮かれ気味でした。



そんな私を、あざけり笑うかのごとく……



昨夜の便に血が混じってました。

少量だけど、あれは血液でした。



あーあ。なんてこった。
どこで炎症してるんだろう。

そう言えば、おとといは朝、久しぶりに(おそらく数か月ぶりに)
漏らしていたし。それもきっと関係あるのかも。

とりえあず、今週外来があるんで、全部まとめて先生にお話してきます。

調子がいいぞって浮かれてると
やってくれるね、Jポーチ ―そんな感じかな。
0

2008/10/24


最近、食べた後、脇腹(右が多いかな)が痛くなることが
目立ってきた気がします。

これって、なんかいやなサインなんでしょうか……
0

2008/10/16

少しなら・・・いいよね  食事のこと

抹茶生ゼリーのデザート♪

クリックすると元のサイズで表示します

最近はガイドブックにも大々的に載ってるので行列が…。
少し待ってお店でいただきました。

白玉、アイスクリームも入ってたけど
なるべくゆっくり食べて、その後も問題なしでした。

たのしいおしゃべりと、抹茶の香り濃厚な
おいしいデザート。
うれしい午後のひとときでした。
0

2008/10/9

無かんすい麺  食事のこと

昨日の、熊イラストの北海道ラーメンは
無かんすいではないようですが、
近所の健康食品を扱うお店で売っているラーメンは
パッケージに「無かん水」とあります。

今、たまたまうちは塩味と味噌味をストックしてますが
たぶん醤油味もあったと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

パッケージによると脂質はそれぞれ18.6g(塩味)、18.9g(味噌味)と
まんぞく君のように低脂質とは言えないのですが
「化学調味料を使用せず」「揚げ油は100%植物油」だそうです。
お味も結構いけます。

緩解期にちょっとトライしてみようかな、というリストに
追加されてみてはどうでしょうか、Meeさん(^^)
ご参考まで。

大腸があってもなくても、“油もの”“インスタントもの”は
やっぱりUC患者には禁忌ですよね…
オペ済みで大腸全摘、回腸嚢炎がない場合は食べてもOKなんでしょうけど
それでも普通の人のようにガツガツ食べると
あとで困ったことになります(お尻が痛む…!)

でも状態が良いときに、あ、これなら適度に食べるのであれば大丈夫!
っていう「自分的にOK」な商品を探していきたいです。

私は、アイスクリームは今のところ結構NGな気がしてます…ガーン(*_*;
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ