2016/12/5  13:38

雅叙園、庭園美術館ほか  建築

雅叙園、庭園美術館ほか東京日帰りツアー!

まずは目黒「雅叙園」見学しながら中華のランチ
(美味しかったわ〜)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

近くの「庭園美術館」へ移動。
紅葉もきれいで、アールデコ様式建築の庭との一体感がなかなか落ち着いて都心ではないみたい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

次は天王洲アイル「建築倉庫」へ移動。

著名な建築の模型が数多く展示してあります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そして、横浜へ移動して 「横浜地ビール」で仕上げてきました。
1

2016/12/4  11:44

南アルプスらいちょうサポーター  

かねて申し込んであった「南アルプスらいちょうサポーター」
の研修会に出席しました。
今年の夏に行った1回目が好評で、今回が2回目。
土曜の午後、半日の研修会なのに、会場は100名近くの研修生でほぼ満員。
南アの自然を愛する方々、とりわけライチョウの保護活動のお手伝いをするという今回の目的に賛同される方々の熱意が伝わってきました。

講義の中で驚いたのは、仙丈岳でマーキングされた雛が成長して、30数キロ南の仁田岳で発見されたという長距離の移動記録!

たまたま聖平小屋の管理人のHさんが隣席で、今年は聖岳に4組ぐらいのライチョウが縄張りを持っていたなど、貴重な話を聞かせていただきました。

素敵なピンバッジと認定証もいただきました。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2016/11/29  6:40

レモン  

レモンの木と椿の木が大きくなって、事務所の畑に日があたらなくなってしまうので、土、日をかけて今年も枝の剪定をすることにしました。
上に伸びた枝を詰めて、樹高を半分くらいの3mほどにしたら、冬南に低く傾いた太陽から畑に日が差すようになりました。
これで、植えたばかりのレタス、スティックセニョール、ネギ...など育ちます。
副産物は香り高い、新鮮なレモンです。

が、残念ながら我が家ではそれほど使い道がないのです。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2016/11/27  17:53

徳願寺  

陶芸教室の後、近くの山の中腹にある徳願寺まで登ってみました。
ここは小学生の頃、当時住んでいた駒形から、安倍川で釣りをしたり、この寺まで汗をかきながら登って、桜並木の参道でセミを取ったりした遊び場の一つでした。

クリックすると元のサイズで表示します

なんでも、今川氏親の生母北川殿が1457年が改宗した曹洞宗の寺だそうで
クリックすると元のサイズで表示します

元々は行基が717年に開山し、千手観音像が祀られているとか
クリックすると元のサイズで表示します

久しぶりに暗い参道を登り切ったら、以前と変わらず市内が一望できて、駿河湾の向こうに伊豆まで臨めました
クリックすると元のサイズで表示します
1

2016/11/24  19:03

陶芸  

高校の同級生のUクンから、突然陶芸やりに来ないか?
との電話。
そう、彼は定年前から陶芸をやり始め、もうかなりベテランの域に達しているのでした。
というか、彼の作品は形も素直だし、見かけもいい感じで、もう作家の域に達しているような感じです。
講釈もなかなか(笑)
そんな訳で暇つぶしに、旧友3名でUクンの陶芸教室に参加してきました。

まずは粘土のつぶしからスタート
蕎麦打ちと似ている

クリックすると元のサイズで表示します

その後、丸い団子にしてから、親指で底を」押し込みコーヒーカップに挑戦!
クリックすると元のサイズで表示します

次第にそれらしく...なってきた?
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

縁をカットして...

クリックすると元のサイズで表示します

滑らかに整えて...取手を作り、今日はここまで...
結構、はまりそうです

クリックすると元のサイズで表示します
1

2016/11/12  19:33

美山  建築

紅葉の調度🍁見ごろになった、京都、高尾から
周山街道を上り美山の里に来ました。

ここは入母屋造り、茅葺きの民家の村が
白川郷同様に地域の努力により、奇跡的に
残っていて、美しい日本の原風景を見ることが
できました。(o^^o)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
1

2016/11/8  8:37

神宮大会  

秋季高校野球の全国各地区を勝ち抜いて、春の選抜甲子園を確実にした10校が、今週末、神宮球場でトーナメントがあります。
これが秋の甲子園大会とも言うべき「神宮大会」で、わが母校静岡高校東海4県の覇者として、2回戦、12日第一試合で東京大会の勝者「早稲田実業」と戦うことになりました。
今朝の朝日新聞朝刊のスポーツ欄に、こんなにでかい見出しで記事が出ていました。
池谷、竹内両投手対、早実の清宮、野村の打線が見どころで、東海4県の代表として是非早実を倒して、静高の存在を全国に知らしめてほしいものです。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2016/10/31  15:09

大阪  建築

JIAの全国大会が「笑都物語」をテーマに大阪の中之島の中央公会堂を中心に、開かれました。

大正7年竣工 岡田信一郎:コンペ原案 辰野金吾・片岡安:設計 重要文化財

クリックすると元のサイズで表示します

1階大ホール 2層ですがオペラ座みたいな荘厳な雰囲気
クリックすると元のサイズで表示します

3階ステンドグラスのある会議室
ボールト天井の彩色も美しい

クリックすると元のサイズで表示します

3階 大ホール

クリックすると元のサイズで表示します

隣の府立中之島図書館では、設計者の野口孫市の図面、資料の展示も開かれていました。
クリックすると元のサイズで表示します

エントランスホールのドームの見上げ
クリックすると元のサイズで表示します

エントランスの吹抜け木製階段
クリックすると元のサイズで表示します

須磨の別邸の図面
クリックすると元のサイズで表示します

周辺の船場の近代建築も巻き込んで、建築への先達の真摯な取組を改めて感じました。
1

2016/10/23  18:47

第69回高校野球東海地区大会  

第69回高校野球東海地区大会 2回戦 

昨日愛知2位の桜が丘に快勝して、今日は2回戦 
東海4県の1位校と対戦です。
静高(静岡3位)は今日、海星高校(三重1位)と対戦です。

今日が山場で、勝てば、来週前の試合で勝った三重高(三重3位)と当たりそれに勝てば決勝戦

来春の甲子園出場がほぼ決まりです。

少し早めに草薙球場に到着。来週あたる三重高と、聖隷クリストファー高(静岡1位)の試合を見ながら戦力分析です。(三重高が勝ち来週対戦します)
今年は愛知の中京大中京か、三重県勢が本命で、この海星戦に勝たなければすべてが終わり。

12時35分に始まり先発は連投の池谷くん
4回に1点先制されて、これはやばいと思っていたら5回裏に逆転し、池谷くんはしり上がりに好調で、打線も追加点をあげて、8回8対1でコールド勝でした。やったー

なんと言っても池谷くんの好投につきます。
来週、三重に勝ち来春甲子園に連れて行ってください。
頼もしい後輩達に、声援を贈ります。

今日は試合に集中しすぎて、写真を撮るのを忘れてしまいました。

ところで海星の選手諸君、だれでも皆気持ちよく挨拶してくれて、本当に気持ちの良い選手たちでした。

今夜の日ハムの先発はOBの増井君!
後輩も頑張っているぞーがんばれー


1

2016/10/16  17:33

天子が岳 長者が岳  

2週続けて週末が悪天候で山行が中止になったので、今回は取り敢えず近場の天子が岳に出かけました。
この山は富士宮方面から見ると先のとがった山容でいつも気になっていましたが、標高は1,330mとそれほど高山でもなくいつでも登れそうな感じだったので、後回しになってしまいました。

芝川方面からこれから登る天子が岳
クリックすると元のサイズで表示します

今朝の富士

クリックすると元のサイズで表示します

田貫湖8:30>長者が岳10:15>天子が岳11:00>林道12:00
田貫湖13:30

クリックすると元のサイズで表示します


長者が岳への尾根の直登3km
クリックすると元のサイズで表示します

紅葉にはちと早いが、花々もまだ・・・
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

1時間半、長者が岳山頂。久しぶりの山登りはキツイ!
普段かかない汗がぐっしょり!

クリックすると元のサイズで表示します

山頂の富士と眼下に登り口の田貫湖
クリックすると元のサイズで表示します

右は毛無山。奥は南アルプス。北岳がきれいにみえました。

クリックすると元のサイズで表示します

長者が岳から南に尾根を下り、登り返して1時間で天子が岳
眺望が悪くてがっかり!

クリックすると元のサイズで表示します

急な下りを過ぎて、広葉樹のトンネル
クリックすると元のサイズで表示します

さっき登ってきた左が、天子が岳、右が長者が岳。
思ったよりもハードでした。歳のせいかな・・・

クリックすると元のサイズで表示します

1

2016/10/13  13:36

しその実の佃煮  

事務所の畑の隅に青じそが育ち、この夏大葉はに冷しうどんの薬味などに使いました。
さて秋になるとこれが実をつけて、これを佃煮にして暖かいご飯にかけて食べるとまた食事が進んでしまいます。

暇に任せて挑戦(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

つんだ青じその実を水洗いし、手でしごいて実だけにします

クリックすると元のサイズで表示します

こんな感じ
クリックすると元のサイズで表示します

沸騰させた水で湯どおししたら、サッと水をかけます
クリックすると元のサイズで表示します

醤油、みりん、塩など適当に入れて煮込めば...
クリックすると元のサイズで表示します

10分ほどでできあがりです。
チョット塩を入れすぎた

クリックすると元のサイズで表示します
1

2016/10/12  19:19

キアゲハ幼虫  昆虫

朝、庭の水やり点検していたら、イタリアンパセリを蝶、「キアゲハ」の終齢の幼虫が5〜6匹でむさぼり食べていました。
イタリアンパセリは好物らしく、食べごろになるといつの間にかこの幼虫がついています。
ニンジンの葉もこの蝶の食草で、擬態なのかよく見ないと素人は気が付きません。

クリックすると元のサイズで表示します


こちらは普通の「アゲハチョウ」の終齢幼虫。我が家では山椒の葉を食べて育っています。
柑橘系の植物がこの蝶の食草です。
この2種類の蝶の成虫の姿はとてもよく似ていて時には見分けがつかないほどですが、食草ばかりか幼虫の姿はこんなにも違います。
本当に不思議です。
クリックすると元のサイズで表示します


よく見ればそばに「アオスジアゲハ」のサナギがいました。
近くに食草のクスノキが近くにありました。
クリックすると元のサイズで表示します

身の回りのこんな近くで3種のアゲハと共生していることに、喜びを感じます。
0

2016/10/11  16:02

第69回東海地区大会、組合せ抽選会  

第69回秋季東海地区大会、組合せ抽選結果です。

決勝まで勝ち残って、是非来春甲子園へ連れて行って!

クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/10/9  18:31

ミニ バイクツーリング  

この連休、「北岳」か「奥穂高岳」登山の予定でしたが、あいにく雨模様で中止、晴れていれば紅葉がベストな時期なのに残念です。
来週はアルプスも例年は初雪です。

今日は午前に低気圧が通過して、午後は晴れそうな予報です。

登山がだめならバイクでツーリング
先月バイクの調子がいまいちで、点検に出しその後走っていませんでした。

早めに昼食をとり、「おくしず」方面の山道から富士見峠まで駆け上がり、井川湖周辺>、「リバウェルスキー場」経由で、南アルプスの展望を楽しんで、口坂本から上落合経由で静岡に戻る、百キロ/3時間コースをイメージして出かけました。
安倍川を北上し玉川方面に左折して役⒑kmほどで「横沢」に着きます。
ここから井川への峠道に入ります。

ここの市営の公衆トイレが建て替えられて新装なっていました

クリックすると元のサイズで表示します

体も冷えていて、小休止。せっかくなので大を利用させていただきます。
男子用のブースにもベビーチェアが用意され、ウォシュレットはもちろん、消音装置まで付いているのには驚きでした。ペーパーもたっぷり!感激

ここからくねくねつづれ織の急坂を上ると、ほどなく「臥龍の滝」を橋で横切ります。

クリックすると元のサイズで表示します

単気筒のエンジンは整備したばかりの気持ちよいエンジン音でグイグイ坂道を上り、ほどなく「富士見峠」着。

ここからは井川ダムへの下り道です。
ここは南アルプス南部の展望がすばらしい場所で、まさに今回は山行をあきらめた代わりにこの景色を眺めにきたのです。

雨上がりで陽が差さないのでシルエットで南アルプス南部の山々が、深い谷の奥に見えました。

手前から、上河内、聖、赤石、荒川岳の峰々。すばらしい!!

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

峠には「アキノキリンソウ」の黄色が彩りを添えています。

クリックすると元のサイズで表示します

もっと近くで見たくなり、県民の森、勘行峰方面へ5kmほど走ると、「リバウェル井川スキー場」に着きます。てっきり今は営業していないと思ったら、なんとサマースキー場として営業していました。スキーヤーはいませんでしたが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ここからの南アはもっと近くになります。左から上河内、聖、赤石の峰々!
クリックすると元のサイズで表示します

富士もアップで!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

はるか右奥の竜爪山の下の雲の中が静岡市街地になります。
クリックすると元のサイズで表示します

牧場のはるかかなたに井川湖と井川本村、西山平を臨む。

クリックすると元のサイズで表示します

下りは「大日峠」から口坂本方面の登り道のもう一つ北の急な谷道をクネクネ下って行きます。

口坂本まで一気に下って来ました。
ここは昔は「大日峠」への古い道があり、はるか縄文時代には居住していた「井川」への古道の解説を読むと、2000年の歴史を感じさせます。熊野古道より古い。
クリックすると元のサイズで表示します
「市営口坂本温泉」なんと入湯料が300円とは驚き!露天もあります。ここから上落合へは紅葉が美しい。
クリックすると元のサイズで表示します

玉川まで下ると市街地まであと30分程度。
最近話題の民間企業のウイスキー工場も大分出来上がっていました。4時半に静岡に戻ると、体は冷え切っていました。でも、満足
クリックすると元のサイズで表示します

今回100kmのコースです。1匹サルに会いました。
クリックすると元のサイズで表示します

1

2016/10/2  15:39

3位決定戦  

自分の気持ちの中では昨日の県大会準決勝で「聖隷クリストファー」に勝って、東海4県出場を決めて今日は余裕の決勝戦を戦う予定でした。

しかし昨日の1:0の惜敗で今日の3位決をギリギリの気持ちで戦わなくてはなりません。

なぜなら、今日負けると来春の甲子園の出場は完全に断たれてしまい、自分も寒々とした気持ちで今年の冬を過ごさなければならないからです。

クリックすると元のサイズで表示します

小雨模様の中、対「東海大翔洋」先発はこの春のエース竹内君。
1回表に稲角クンの2ベースで先制し、4回からは左のエース池谷クンに引き継ぎ、2人で17三振を奪う好投で6:1で勝利しました。

今年の東海4県は静岡で開かれるので楽しみが広がりました。
決勝まで3試合勝ち上がり、春の選抜甲子園出場を手にしてもらいたいものです。がんばれがんばれ静高!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ