2017/2/19  18:52

竜爪山、再挑戦  山とスキー

先週、出発が遅れて、竜爪登山が穂積神社までのトレーニングに終わってしまいました。

今週は昼飯後、1時に自宅発、1時30分に先週と同じ登山口着。
今回は新道を登ります。
人工樹林帯の登りやすいトラバース道を1時間歩いて、前回までの穂積神社着

まだ2時30分ですが、登山者は皆下ってきます。
当然!冬に午後から登るおかしな奴、みたいな目.

こんにちはの挨拶もなし!
冷たい下山者ばかり。

と言うか、皆さんハードワークでかなりお疲れ気味でした。

登山口が標高300m、穂積神社は750mぐらい、450mぐらい登りました。
一休み。
神社裏に樹齢350年の「娚杉」(メオトスギ)がありました。
なるほど、根っこが一体になっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

社の裏から薬師岳の急登になります。
クリックすると元のサイズで表示します


途中少し展望が開けて、富士がきれいです。
クリックすると元のサイズで表示します


はしご段の急登約300mを一気に登ると1051m薬師岳到着!
3時15分着!

登山口から750mを一気に登りました。

さすがに疲れました。

クリックすると元のサイズで表示します

薬師如来が薬壺を持って迎えてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

さて竜爪山は相似峰、
一回下って少し登り返すと、文殊岳着。
文殊菩薩が迎えてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

3時30分、日は傾きかけています。
清水の折戸湾がきれいで伊豆半島まで見えました。
クリックすると元のサイズで表示します

静岡市街地も...
クリックすると元のサイズで表示します

南アルプス南部の山々!
クリックすると元のサイズで表示します

気温は1度、それほど寒さは感じません。
クリックすると元のサイズで表示します

一気に下ります。と言っても下りの方が危険,
注意しながら下り、

木漏れ日の杉木立、ここまで来れば一安心
クリックすると元のサイズで表示します


16時45分登山口に着、こいつ注意人物でした(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

1

2017/2/12  20:07

竜爪山トレーニング  山とスキー

連休の休日二日目、
午前中、畑仕事とゴルフの練習
午後2時過ぎに天気もいいし、竜爪山へ春山に向けて
トレーニングに出かけました。

平山を過ぎて登山口に着いたのが3時過ぎ、頂上は多分無理なので
穂積神社までのピストンに切り替えました。

クリックすると元のサイズで表示します

車を置いてしばらく登ると、穂積神社への旧道登山口の鳥居がありました。
昔は旧道あったかな〜 何しろ40年以上たっているので
全く記憶にありません。
でもしっかりした山道になっていたので登山開始。

奥に見えるのが、竜爪山、文殊岳。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

途中一か所、竜爪を望めました。
クリックすると元のサイズで表示します

高校時代、暇があるとよく登ったのに、
考えてみるとあまり身近な山なので、それ以来だから
登山口もすっかり忘れてしまって...

クリックすると元のサイズで表示します

鳥居をくぐって登り始めると、よくある何合目とか
道しるべがありました。
10合目ぐらいで穂積神社に着くと軽く考えてたらとんでもない
30丁目まであり、これが急な尾根道で結構ハードでした。

神社近くの新道の別れまで来たら、二、三日前に降った雪が少し積もっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

穂積神社に着きました。ここまで約一時間。

最近まだ見つからないで行方不明になった写真入りの捜索願の
2名の登山者の張り紙がありました。

既に四時近くになっていたので、やはり頂上は断念!


賽銭をあげ、お参りして、新道を三本桜を目指して下りを急ぎます。
クリックすると元のサイズで表示します

八重の椿の赤が、雪に生えてとてもあざやか!
クリックすると元のサイズで表示します

だいぶ下ったところで展望が開け、静岡市街地の向こうに駿河湾が見えました。
見返すと竜爪山も!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

車止め近くまで来たら、ニホンカモシカの立派なオスがいました。
遠くで犬が吠えていたのはこいつのせいかも!
いいトレーニングになりました。徒歩
スマホで調べたら、ビル100階分登っていました(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

1

2017/2/4  23:41

大学の同期会  建築

大学の建築学科の同期会に出席のため上京。
その前にキャンバスのあった横浜の弘明寺を尋ねました。
先週の新聞に、弘明寺商店街が掲載されていて、
毎日通ったアーケードの商店街が急になつかしくなりました。

学生時代は重要文化財のお不動さんを
一度も拝んだことがないばかりか、その脇のパチンコ屋と雀荘には、毎日のように通い続けたバチあたりの自分。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今思えば、この弘明寺の不動明王が寛容な心で見守ってくれたから大学を卒業できたのかも...
改めて感謝!まじで合掌しました。
商店街を横切る大岡川をのぞいたら、水がきれいに澄んでいたのに驚きでした。

さて、17時からの神楽坂での同期会までは時間があるので、
両国へ飛んで「すみだ北斎美術館」妹島和代
を見学。
ちょっとFゲーリーっぽいけど、どうかな?

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

夕日に反射する姿はきれいでしたが、
北斎を窮屈に閉じ込めたようで
感想としてはいまいち。
1

2017/1/28  8:58

岩国・宮島  建築

翌日、湯田温泉最後の朝風呂を浴びて、岩国へ出発。
久しぶりに錦帯橋を渡り、今は静かな城下の雰囲気を味わいました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

宮島は相変わらず、外国人の観光客にも大人気!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


太閤秀吉の建てたという、豊国神社 「千畳閣」
何のためにこれほどの空間建築を?

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ネギ焼きを食べた後、爆睡し
広島駅から静岡まで3.5時間車中の人になりました。

クリックすると元のサイズで表示します
2

2017/1/27  10:20

山口-4 角島  建築

萩で昼食後、長門-青海経由、角島へ!
総理のひざ元のせいか、道路にはかなり予算が落ちているとみえて
隅々まで整備されていますな〜。
途中、「元乃隅稲成神社」(最近外国人に人気があるらしい?)に寄り、
賽銭を投げ、日本海の冬の荒海の潮吹きの絶景を拝みました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

本州最西端、角島へは長さ2km近い海上橋「角島大橋」を渡ります。

クリックすると元のサイズで表示します

周遊の後山口に戻り「福助」で天然トラフグのミニコースと獺祭で1日を〆ました。
うまかった〜!
クリックすると元のサイズで表示します

白子焼
クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/1/26  9:35

山口-3 萩  建築

秋吉台をスリップしないように恐る恐る車で走り抜け
までやってきました。
途中、道の駅では松下村塾で学んだ、長州藩士の像などもあり
明治維新の激動の世の中を歩んだ先達の、国を思う心意気を感じます。

クリックすると元のサイズで表示します

松陰神社の松下村塾

クリックすると元のサイズで表示します

「萩しーまーと」
海辺にしゃれた木造の海産物市場があります。
フグとかのどぐろとか近海の魚を選んで、調理してくれます。

クリックすると元のサイズで表示します

トラフグの水槽500円のテッサもありました

クリックすると元のサイズで表示します

萩の旧市街の風情ある街並み

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/1/25  8:49

山口-2  建築

「かめ福」という温泉街のホテルに泊まり、やさしいお湯でまったりくつろぎました。
翌朝、ウォーキング後「瑠璃光寺」の国宝:五重塔を観ました。山口市街地から1kmほどのの山手にあります。
2階に高欄を設け、屋根の反りの美しい、バランスのよい塔でした。

クリックすると元のサイズで表示します

中国地方の古寺の屋根は反りがきつめですが、中国の影響が強いのではないかと思いますが...?
クリックすると元のサイズで表示します

次は津和野へ...と思っていましたが、雪で車が通行できないとか..
ということで、秋芳洞、萩、長門方面に変更しました。

が、秋芳洞まで行ったら昨夜の落雷で発電装置が壊れ、洞内は停電で入場禁止。
秋吉台の石灰岩のカルスト地形を観るにとどまりました。...残念!

クリックすると元のサイズで表示します


1

2017/1/24  12:00

山口へ  建築

仕事がてら、山口へ転勤になった友人を訪ねて行ってきました。
まずは下関で用事を済ませた後、宿のある湯田温泉へ!
ここには詩人、中原中也の記念館があり、その向えに「狐のあしあと」(湯田温泉の観光ベース基地)
という名の足湯、があり、それに浸りながら山口の地酒を利き酒できるのです。
なかなかこじゃれた施設でした

中原中也記念館:設計:宮崎浩 設計コンペ
クリックすると元のサイズで表示します

「狐のあしあと」:中庭で足湯もできます
クリックすると元のサイズで表示します

つぃつい6種利き酒してしまいました

クリックすると元のサイズで表示します
1

2017/1/24  8:54

甲子園第1号ホームラン  

27日には春の選抜高校野球甲子園大会の出場校が発表になります。
秋の東海4県の覇者、我が母校、静高も推薦間違いないと思われます。
24日の朝日の朝刊スポーツ欄をなにげなく見ていると、
「歴史を刻むアーチ」とあり、歴史の節目となったホームランの紹介が載っています。
なんと、OBの田中市太郎さんが静中時代に、第10回大会で甲子園大1号、しかもはじめての
満塁ホームランを打っていたのです。驚きでした!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/1/13  13:46

迎賓館・西洋美術館  建築

「事務所協会の日帰り研修ツアー・迎賓館・西洋美術館」
に参加してきました。

迎賓館の見学は抽選ですが、一時期より申し込みが落ち着いたようで今回の見学となりました。

都心の一等地に、これほどの広い特別な施設が明治時代に建てられたのにまず驚き。
物々しい警備の中、行儀よく見学をしてきました。
(中の写真撮影不可)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

コルビジェの西洋美術館:世界遺産
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

新館から中庭越しに本館
クリックすると元のサイズで表示します

グレコは撮影OK、フェルメールはXでした。うっかり撮影しようとして、係員に注意されました。
クリックすると元のサイズで表示します

向側にある前川国男の「東京文化会館」も好きな建築の一つです。
クリックすると元のサイズで表示します

浅草の「米久」で、すき焼きで仕上げて帰路につきました。
*これ4人前
クリックすると元のサイズで表示します

ドゥカのナナハン!
クリックすると元のサイズで表示します
1

2016/12/16  13:02

ハンドベル  

今年も年末が近づき、例年通り、かつて設計の仕事をさせていただいた、「静岡聖ペテロ教会」で当時牧師をされていた清家先生をお招きしクリスマスミサが開かれ、昨晩参加いたしました。

もう13年目の皆勤賞で、毎年心改めて神の前で1年を振り返るのはいいことだな〜と思います。

その前に、英和女学院の学生さんのハンドベル演奏があります。この清らかな音色に心洗われます。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2016/12/5  13:38

雅叙園、庭園美術館ほか  建築

雅叙園、庭園美術館ほか東京日帰りツアー!

まずは目黒「雅叙園」見学しながら中華のランチ
(美味しかったわ〜)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

近くの「庭園美術館」へ移動。
紅葉もきれいで、アールデコ様式建築の庭との一体感がなかなか落ち着いて都心ではないみたい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

次は天王洲アイル「建築倉庫」へ移動。

著名な建築の模型が数多く展示してあります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そして、横浜へ移動して 「横浜地ビール」で仕上げてきました。
1

2016/12/4  11:44

南アルプスらいちょうサポーター  

かねて申し込んであった「南アルプスらいちょうサポーター」
の研修会に出席しました。
今年の夏に行った1回目が好評で、今回が2回目。
土曜の午後、半日の研修会なのに、会場は100名近くの研修生でほぼ満員。
南アの自然を愛する方々、とりわけライチョウの保護活動のお手伝いをするという今回の目的に賛同される方々の熱意が伝わってきました。

講義の中で驚いたのは、仙丈岳でマーキングされた雛が成長して、30数キロ南の仁田岳で発見されたという長距離の移動記録!

たまたま聖平小屋の管理人のHさんが隣席で、今年は聖岳に4組ぐらいのライチョウが縄張りを持っていたなど、貴重な話を聞かせていただきました。

素敵なピンバッジと認定証もいただきました。

クリックすると元のサイズで表示します
2

2016/11/29  6:40

レモン  

レモンの木と椿の木が大きくなって、事務所の畑に日があたらなくなってしまうので、土、日をかけて今年も枝の剪定をすることにしました。
上に伸びた枝を詰めて、樹高を半分くらいの3mほどにしたら、冬南に低く傾いた太陽から畑に日が差すようになりました。
これで、植えたばかりのレタス、スティックセニョール、ネギ...など育ちます。
副産物は香り高い、新鮮なレモンです。

が、残念ながら我が家ではそれほど使い道がないのです。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2016/11/27  17:53

徳願寺  

陶芸教室の後、近くの山の中腹にある徳願寺まで登ってみました。
ここは小学生の頃、当時住んでいた駒形から、安倍川で釣りをしたり、この寺まで汗をかきながら登って、桜並木の参道でセミを取ったりした遊び場の一つでした。

クリックすると元のサイズで表示します

なんでも、今川氏親の生母北川殿が1457年が改宗した曹洞宗の寺だそうで
クリックすると元のサイズで表示します

元々は行基が717年に開山し、千手観音像が祀られているとか
クリックすると元のサイズで表示します

久しぶりに暗い参道を登り切ったら、以前と変わらず市内が一望できて、駿河湾の向こうに伊豆まで臨めました
クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ