2017/3/25  10:30

2017選抜甲子園  

静高の選抜甲子園大会への道のりは、
去年の秋に予選が始まり、東海4県で優勝し、
今年1月の選抜決定、
そして今日の甲子園の初戦!
長い半年でもあり、あっという間の半年でした。

また後輩の頑張りで甲子園に連れてきてもらいました。
感謝!

さて一生懸命応援するぞ〜!
クリックすると元のサイズで表示します

校歌を斉唱し、ここは高校同窓生との旧交を交わす場でもあります。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここでしか味わえない、何とも言えない臨場感と興奮〜!
クリックすると元のサイズで表示します

対、不来方高校戦は初回に1点先行されたが、その裏5点を入れ返し
結果は12:3で勝利の美酒を味わうことができました。
クリックすると元のサイズで表示します

校旗がバックスクリーンに高々と〜
う〜ん、何とも言えん幸せ感のひとときでした(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/3/23  9:01

OMビル1  建築

市内馬場町に建設中の「OMビル」が3月一杯で竣工を迎えます。
現場は追い込みで頑張っていただいています。
設計から監理まで2年越しの事業でした。
ビルの外観の一部をアップしました。

このビルは、向え側の「おもて循環器科」の患者さんのアフターフォローを目的とした
循環器の患者さんの、リハビリ、栄養指導、訪問看護のベースとなる施設です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

2017/3/22  16:32

ミニツーリング  バイク

春の気配が感じられて、渓流釣り、アユ釣りに備えて川の様子見と山菜、山の緑が見たくなり
、冬の間に上がってしまったバイクのバッテリーを充電して、いざ「おくしず」へ...

でも走り出すと老体には意外と寒さもきびしい!バイクのエンジンの調子を見ながら、上落合まで2時間のミニツーリングをしてきました。

途中、玉川に建設中のウイスキー工場もほぼ出来上がり、
仕込みから出来上がるのに最低3年かかるとか?
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

鹿?カモシカ?
クリックすると元のサイズで表示します

何の糞?想像をたくましくして...
クリックすると元のサイズで表示します

タヌキ?
クリックすると元のサイズで表示します

1

2017/3/21  8:37

富士錦 蔵開き  建築

毎年この時期、ここ富士宮の北部「柚野の里」の日本酒蔵元「富士錦」酒造の蔵開きが開かれます。
これが今や地域村おこし事業の典型みたいになり、1万人を超える酒好きが集まります。
JIA静岡でも声を掛け合って、10数名ののん兵衛が今年も繰り出しました。

クリックすると元のサイズで表示します

富士をバックに田んぼへビニールシートなど布いて、新酒を堪能します
クリックすると元のサイズで表示します

芝川の土手の芝生に陣取り....が本当においしい!
クリックすると元のサイズで表示します

帰りに富士宮浅間大社にもお参りして...
他の地元の蔵元の酒も奉納されています
クリックすると元のサイズで表示します

重要文化財の拝殿と本殿
クリックすると元のサイズで表示します

湧く玉池にそそぐ、富士の湧水!
クリックすると元のサイズで表示します

湧く玉池ここで禊をして体を清め
富士登山をするのが富士山信仰の本流
クリックすると元のサイズで表示します
2

2017/3/17  9:13

静岡理工科大学建築学科棟  建築

建築士事務所協会中部支部の研修会で、今年から開講する静岡県内初の
建築学科、静岡理工科大学の見学会に行ってきました。

設計は早稲田大学でも教鞭を執られている、古谷誠章さん+NASKA

建築を教える空間としての細やかな配慮が見られました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

2017/3/16  9:03

プロフィール  建築

2008年、若干古いですが、JIA日本建築家協会のH.Pにアップした

プロフィール
データが出てきたので...

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

2017/3/13  9:02

木の保育園  建築

日曜日、藤枝で竣工した「木の保育園」の見学会に行ってきました。
木造平屋で、燃えしろ設計により、準耐火構造を採用し、
内装制限を回避して、内装に木をふんだんに使用した保育園になりました。
設計は島田の「こころ木造建築研究所」施工は「杉村工務店」協力「佐野製材所
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

2017/3/5  19:52

水掛け菜  

大学時代の同級生と、御殿場でゴルフを楽しみました。

この時期御殿場といえば、富士の雪溶け水で育った「水掛け菜」の漬物が美味しい!
車を運転しながら、売っている店をやっと見つけて買って帰りました。
ビールのつまみにもグッドでした。
クリックすると元のサイズで表示します
1

2017/3/3  18:53

オーロラ  旅行

先日、甥っ子が友達とオーロラを見に行ってきた写真です

カナダのイエローナイフの2泊目、帰る日に見ることができたとか、
こんなに幻想的なら行ってみたい〜

圭ちゃんあまりに美しかったので借用しました。ゴメンね...
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

1

2017/3/1  8:46

3月の花  

我が家の3月の

今年も2種類のシンピジュームきれいに咲きました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
枯れそうになっていたこの蘭(誰か名前わかりますか?)も復活
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

2017/2/19  18:52

竜爪山、再挑戦  山とスキー

先週、出発が遅れて、竜爪登山が穂積神社までのトレーニングに終わってしまいました。

今週は昼飯後、1時に自宅発、1時30分に先週と同じ登山口着。
今回は新道を登ります。
人工樹林帯の登りやすいトラバース道を1時間歩いて、前回までの穂積神社着

まだ2時30分ですが、登山者は皆下ってきます。
当然!冬に午後から登るおかしな奴、みたいな目.

こんにちはの挨拶もなし!
冷たい下山者ばかり。

と言うか、皆さんハードワークでかなりお疲れ気味でした。

登山口が標高300m、穂積神社は750mぐらい、450mぐらい登りました。
一休み。
神社裏に樹齢350年の「娚杉」(メオトスギ)がありました。
なるほど、根っこが一体になっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

社の裏から薬師岳の急登になります。
クリックすると元のサイズで表示します


途中少し展望が開けて、富士がきれいです。
クリックすると元のサイズで表示します


はしご段の急登約300mを一気に登ると1051m薬師岳到着!
3時15分着!

登山口から750mを一気に登りました。

さすがに疲れました。

クリックすると元のサイズで表示します

薬師如来が薬壺を持って迎えてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

さて竜爪山は相似峰、
一回下って少し登り返すと、文殊岳着。
文殊菩薩が迎えてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

3時30分、日は傾きかけています。
清水の折戸湾がきれいで伊豆半島まで見えました。
クリックすると元のサイズで表示します

静岡市街地も...
クリックすると元のサイズで表示します

南アルプス南部の山々!
クリックすると元のサイズで表示します

気温は1度、それほど寒さは感じません。
クリックすると元のサイズで表示します

一気に下ります。と言っても下りの方が危険,
注意しながら下り、

木漏れ日の杉木立、ここまで来れば一安心
クリックすると元のサイズで表示します


16時45分登山口に着、こいつ注意人物でした(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

1

2017/2/12  20:07

竜爪山トレーニング  山とスキー

連休の休日二日目、
午前中、畑仕事とゴルフの練習
午後2時過ぎに天気もいいし、竜爪山へ春山に向けて
トレーニングに出かけました。

平山を過ぎて登山口に着いたのが3時過ぎ、頂上は多分無理なので
穂積神社までのピストンに切り替えました。

クリックすると元のサイズで表示します

車を置いてしばらく登ると、穂積神社への旧道登山口の鳥居がありました。
昔は旧道あったかな〜 何しろ40年以上たっているので
全く記憶にありません。
でもしっかりした山道になっていたので登山開始。

奥に見えるのが、竜爪山、文殊岳。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

途中一か所、竜爪を望めました。
クリックすると元のサイズで表示します

高校時代、暇があるとよく登ったのに、
考えてみるとあまり身近な山なので、それ以来だから
登山口もすっかり忘れてしまって...

クリックすると元のサイズで表示します

鳥居をくぐって登り始めると、よくある何合目とか
道しるべがありました。
10合目ぐらいで穂積神社に着くと軽く考えてたらとんでもない
30丁目まであり、これが急な尾根道で結構ハードでした。

神社近くの新道の別れまで来たら、二、三日前に降った雪が少し積もっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

穂積神社に着きました。ここまで約一時間。

最近まだ見つからないで行方不明になった写真入りの捜索願の
2名の登山者の張り紙がありました。

既に四時近くになっていたので、やはり頂上は断念!


賽銭をあげ、お参りして、新道を三本桜を目指して下りを急ぎます。
クリックすると元のサイズで表示します

八重の椿の赤が、雪に生えてとてもあざやか!
クリックすると元のサイズで表示します

だいぶ下ったところで展望が開け、静岡市街地の向こうに駿河湾が見えました。
見返すと竜爪山も!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

車止め近くまで来たら、ニホンカモシカの立派なオスがいました。
遠くで犬が吠えていたのはこいつのせいかも!
いいトレーニングになりました。徒歩
スマホで調べたら、ビル100階分登っていました(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

1

2017/2/4  23:41

大学の同期会  建築

大学の建築学科の同期会に出席のため上京。
その前にキャンバスのあった横浜の弘明寺を尋ねました。
先週の新聞に、弘明寺商店街が掲載されていて、
毎日通ったアーケードの商店街が急になつかしくなりました。

学生時代は重要文化財のお不動さんを
一度も拝んだことがないばかりか、その脇のパチンコ屋と雀荘には、毎日のように通い続けたバチあたりの自分。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今思えば、この弘明寺の不動明王が寛容な心で見守ってくれたから大学を卒業できたのかも...
改めて感謝!まじで合掌しました。
商店街を横切る大岡川をのぞいたら、水がきれいに澄んでいたのに驚きでした。

さて、17時からの神楽坂での同期会までは時間があるので、
両国へ飛んで「すみだ北斎美術館」妹島和代
を見学。
ちょっとFゲーリーっぽいけど、どうかな?

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

夕日に反射する姿はきれいでしたが、
北斎を窮屈に閉じ込めたようで
感想としてはいまいち。
1

2017/1/28  8:58

岩国・宮島  建築

翌日、湯田温泉最後の朝風呂を浴びて、岩国へ出発。
久しぶりに錦帯橋を渡り、今は静かな城下の雰囲気を味わいました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

宮島は相変わらず、外国人の観光客にも大人気!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


太閤秀吉の建てたという、豊国神社 「千畳閣」
何のためにこれほどの空間建築を?

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ネギ焼きを食べた後、爆睡し
広島駅から静岡まで3.5時間車中の人になりました。

クリックすると元のサイズで表示します
2

2017/1/27  10:20

山口-4 角島  建築

萩で昼食後、長門-青海経由、角島へ!
総理のひざ元のせいか、道路にはかなり予算が落ちているとみえて
隅々まで整備されていますな〜。
途中、「元乃隅稲成神社」(最近外国人に人気があるらしい?)に寄り、
賽銭を投げ、日本海の冬の荒海の潮吹きの絶景を拝みました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

本州最西端、角島へは長さ2km近い海上橋「角島大橋」を渡ります。

クリックすると元のサイズで表示します

周遊の後山口に戻り「福助」で天然トラフグのミニコースと獺祭で1日を〆ました。
うまかった〜!
クリックすると元のサイズで表示します

白子焼
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ