2017/8/23

思ったこと…  ジャズピアノ思った事

教えるの上手くなろう 


 プロを作るんじゃなくて


   ただ楽しだけ、、遊びのやつ、、、


    でもそんな風に考えて、演奏なんかしたことないから、わからない


 修行が必要。
0

2016/9/27


 今日は、昼に一つレッスンが終わった後、あっちこっち移動しながら、またレッスン、リハーサルと、電車に乗って動いた。移動中は、ピアニストのケニー・バロンのアルバムを聴いた。

 一人の人を集めて聴くと、そのピアニストの幅広い音楽性が聴きとれることがある、ケニーバロンもピアノだけでなく、エレピから、クラビネット、シンセをダビングしたりする様なフュージョンぽい録音から、サンバやボサノバばかりを演奏するプロジェクトクト、ソロピアノ,サックスやバイオリンのDUO、ETC…と幅広い。現在70代のケニーバロンがそんな感じでやっているのだから、若い人が電気に疎いんですとか言っている場合ではないかも(笑)


 アグレッシッブすぎる演奏が少し、しんどい時があるけど、一時期ケニーバロンばかり聴いていたこともあって、今日は持っているアルバムを全部聴くに至らず。




クリックすると元のサイズで表示します



最後にこれ聴いて寝よ…


なかにし隆(P)
0

2016/9/19

素晴らしいピアニスト  ジャズピアノ思った事

 海野雅威さんという素晴らしいピアニストにお会いした。こんな風に弾けるようになろうと思ったのは、本田竹広さん、渋谷毅さんに続いて3人目だ。

 最近どのように演奏すべきなのか自分の中で迷っていた。あまりに分からなくなっていて、本田さんや渋谷さんの事を忘れていた。でも今回海野さんの演奏を聴いて、本田さんや渋谷さんの事を思い出した。

 お会いしてお話をした事のあるピアニストの方は山のようにいる、例えば有名な方でいうと山下洋輔さんもそうだ、皆さん素晴らしい。でも真似したいと思える方と素晴らしいけど真似できない、真似はしたくないという方の差が何なのか、自分でもわからない。


 なぜハービー・ハンコックとかキース・ジャレット、ケニー・バロン、ブラッド・メルドーのような外国人によりも日本人のピアニストの方に惹かれる傾向が強いのか、自分でもわからない。


 だけど今回のLIVEを聴いて、海野さんの様に伝統に根差したスタイルなのに、古さを感じさせない演奏がしたい、時には本田さんの様な日本人的な感情表現やパワフルさ、渋谷さんの様な、やはり日本的な知的さ、やさしさ、独自性を併せ持ったようなピアノが弾けるようになりたい。


 僕の場合何故か、リリシズムとか、アーシーなとか、ブルージーなとバッピッシュとかモーダルとかと言う言葉ではないのだ。


 頑張ろう。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ