2016/5/28

まあ  

jazzだけでなく演奏家は沢山いて、CDが沢山でていて、昔ながらの名盤から最先端のニューヨーカーの演奏まで、どの紹介分を見ても、みんな上手い、すごい、珍しいと書いていて、当たり前だけど、、LIVEもLIVEで度のLIVEも凄くて、工夫が感じられ、すごい人の共演で、最先端の今までにないLIVEで…


 せっかく色々我慢して買ったCDだけど、勿論一度は全部聞いたけど、2度も3度も全部聞きなおすのは大変だ、、、選んで買ったから、まあ割と全部好きな訳で、、でも一つ一つ聴きなおすとなると、練習したり、Liveの準備したりする時間が無くなるし、聴き込んでしまって、やらなくてはいけない生活の事できなくなるし、寝なくなるし、、


 ジャズは衰退したのか?という議論がさんざんFB等のネット上でされているが、僕が思うに、過剰供給過ぎるのだと思う。

 Liveで食えなくなったミュージシャンが教室で食っていくのは、あまりにも普通な事で、毎年の様に素晴らしいミュージシャンを輩出して、優秀なミュージシャンが、毎年素晴らしいCDを作って、素晴らしいLIVEをする、今までの人飽きえるわけではない、何年も続けているから毎年よくなる、真面目に努力していくからどんどん良くなる、介護老人抱えて、優秀な大学に行く、逆に手のかかる子供の、学資を年収つするのに頑張る、いろいろな仕事をこなして、さらに良い物を作る。誰も悪くないけど、、人の割合に対して、音楽がありすぎる、努力すればするほど、物がありふれるのである。。


 もう どうしょうもないでしょ、、


 僕の持っているCDと一緒で、全部いいだろうし、でも全部聞いたり、見たりするのは、相当難しい。自分でどこかに線を引かないと、すべて、相手にできるものではないかもしれない



 だからみんな手を抜いて、あきらめて、のほほーーーんと生きていく、、て訳にもいかないしね、、



 どうすればいいいのかね、、



 僕のCD、、聴きなおしちゃうと、一枚にはまっちゃって、先に進まなくなるんだなぁ


 なかにし隆(P)

2

2016/5/27


自分が主催するバンドは休止します。


 広島市内のLIVEハウスでやっているLiveの本数も減らしたいと思います。


 なんか体調もすぐれないというのも切っ掛けになったのもあるけど、余った時間で、研究、練習、リハーサルetc…、そういう事をするようにしたいと思います。今までやってきたメンバーともLiveはしないけど、集まっても良いよっと言ってくれる人とはリハーサル等続けて、準備は引き続きやろうかと思います。


 最近Liveをやるために集まっても、それぞれみなさんの意識や、本当にやりたいジャンルがバラバラで、なんか出来上がった物がとても中途半端だと思います。単に準備不足だったり、もちろん根本的に技術、知識がたりないケースもあって、でも無理くりライブをやっていて、とにかくやりたい人も、やらなくてはいけない人も沢山いるだろうけど、そんな我々のLIVEでも、良かったと感激してくださる方もいるけど、もっときちんとやれと思っている方もたくさんいる気がします。


 両親がなくなって大金持ちになった僕(笑)は、もうこれからの生活に困る事もなくなって、(勿論、仕事をして稼がなくてはいけないのは、あたり前だが…)、若い頃の様にただ何にも考えずに、がむしゃらにやるのではなく(最近ただがむしゃらにやってというわけでもないが…)、心にゆとりを持っていろいろ考えて、もっとやりたい事に対して必死になって磨きをかけなくてはならない。


 そして、僕の教室に通ってきて下さる皆さんや、応援をしてくださる皆さんに、少しでも還元してよりみなさんが楽しくなるために動かなくてはならない。


 広島にもいるけど、東京や他の地域で頑張っているメンバーは、もっといろいろ考えて、準備してきちんとやっているなあ…と思ったのでした。


 集まったメンバーや個人で、できる”いい物”は何か?ただお店に集まってのヘッドアレンジでのセッションも時には新鮮でいい時もある。常に悪いとは言わないけど、われわれクラスのレベルでは、準備不足になる事が多いし、限界があると思います。


 もっと一人ひとりの知識やレベルを向上させ、さらにLIVE等のやり方をもっと考えないといけない。


 それが理由です。


 そして、
 

 今興味があるのは、形態としては、、


 ソロ


 トリオ(DUO)


 管楽器やギタリスト、ボーカリストとのDUO


 カルテットのようなバンド

 
 10人編成ぐらいのバンド 


 です。


 やってみたい内容は、(ソロ〜大編成のバンドまで)


 1.オリジナル曲を煮詰める、レコーディング


 2.作曲家、プレーヤー等々、誰かの曲を集めたソングブック的な事。自分がメロディを弾いたり自分のアレンジでやってみたい。こちらはまだ自信がないので永遠に残ってしまうレコーディングというよりは、LIVEかなぁ(笑)


 3.ずっと前からアレンジしてきた日本の曲を煮詰めてレコーディング



 4.セッションを主催する。


 人はいつ、動けなくなったり、死んだりするのかわからないから、悠長に構えているとできないままに終わってしまうという事も両親がなくなって、二人を振り返って今回よ〜くわかったので、今回を機会として、できる時にさっさとやらないといけないといけない!と思ったのです。




 こうやってやりたい事をあげてみると結構沢山になるのですが、一つ一つ、準備して、きちんとやるようにしたいと思います。どうぞ、これからも宜しくお願い致します。




なかにし隆(P) 
2

2016/5/27

5月の今後のLiveの予定  ライブ等の宣伝

5月の後半のLiveスケジュールです!




5月28日(土) 20:30〜
 佐藤いより Live
  「Lush Life」 広島市中区薬研堀10-9 薬研堀ビル2 4F
  082-241-7740
  \2500-ドリンク別
  佐藤いより(Vo)、牧岡勇気(b)、吉岡洋充(ds)、なかにし隆(P)




5月29日(日) 12:00〜17:00
 湯来ジャズフェスティバル
  広島市湯来交流センター
   野外ステージ、湯来ロッジ・ロビー
  
  www.jazzjaken.com/yukijazz


  入場無料 



 15:20からの広島jazzVocalEnsemble
 と
 16:10からの河村貴之(Tp)Trio
 に出演します。




5月30日(月) 20:30〜
 鳥岡香里&なかにし隆 LIVE
  「Comin」 広島市中区薬研堀1-7 Rolling薬研堀ビル2F
  082-246-3167
  \2500-ドリンク別
  鳥岡香里(P)、なかにし隆(PIANICA)



5月31日(火) 20:00open 20:30〜
 なかにし隆DUO
  「Bird」 広島市中区薬研堀10-11 ハウスピアB1
  082-241-6906
  \2000-ドリンク別
  牧岡勇気(b)、なかにし隆(P)

クリックすると元のサイズで表示します



以上です!

 是非LIVEにお越し下さいませ!!


なかにし隆(P)
0

2016/5/26

今日は  

 今日はライブはなくて、レッスン中心の日だった。

 いろいろな方とレッスンをしていろいろお話をする

 レッスンは自分ためにさせて頂いている気がする。

 とにかくいろいろ勉強になる


 そしていよいよセッションを主催する事にした。


 場所は下祗園。月曜日か木曜日にやる事になりそう。


 一回みんなで集まって音を出してみようと思う。いろいろ実験できるセッション

 本当は秘密にやりたい。

 けどすぐに広まってしまうのだろうな。


 いろいろな方にばれてしまっていても秘密のつもりでFBやなんかでは宣伝しないようにして公にしなければ、いいかな(笑)



なかにし隆(P)


1

2016/5/22

民謡歌手めぐ留さんと  ライブ・レポート

 19日のリハーサルを入れると4日間ご一緒しました。23日も昼まで大阪でご一緒していましたから、この5日間このプロジェクトの事を一日中一生懸命考えました。
 
 僕にとってはとても有意義で、とても楽しい日々でした。演奏が以外他の事を一切考えなくていい時間を過ごせるのはとても、幸せです。


 これからもこのめぐ留さんとのプロジェクトを続ける事ができるなら、本当に幸せです。


 初日のリハーサルは広島市内のスタジオを借りて行いました。20日の「Comin」のベースの中野力さんと21日の福山「LOFT」の牧岡勇気君のお二方と東京からのめぐ留さん、ドラムの堀越彰さんの5人で一曲、一曲と打ち合わせしていきました。


クリックすると元のサイズで表示します



 リハーサルが終わって、みんなで宣伝用に一枚写真を撮りました。


クリックすると元のサイズで表示します



 そして3日間のツアーが始まりました。


初日は、

 広島市内にある綺麗なライブハウス「Comin」でした。

 
クリックすると元のサイズで表示します


 本当に沢山お皆様にお集まり頂き感謝しています。

 初日の中野力(b)さんとは古くからの付き合いで、もちろんいろいろなところで信頼しているので、自分のことに専念して演奏しました。


クリックすると元のサイズで表示します


 とにかく、めぐ留さんをサポートすることだけに専念しました。堀越さんのドラムはもちろんの事で素晴らしく、いろいろな楽曲に出てくるキメの位置を的確に教えてくださるので、すごく有難かったです。


 
クリックすると元のサイズで表示します



 とにかく大きなトラブルもなく無事終了!しかもセカンドセットにはあの世界的なジャズピアニストの小曾根真さんが聴きに来てくださり、とても嬉しかったし、後でお話もでき、さらにうれしかったし、、LIVE終了後のメンバーや一部のお客さまと行った打ち上げも楽しく。とりあえず初日が無事終了したことに安心しました。



 2日目は福山で何時もお世話になっているLiveハウス「LOFT」でのLiveでした。ベースは広島の若手牧岡勇気(b)くんにチェンジ。しっかり演奏を把握してくださったので、リハーサルで安心して本番を迎える事ができました。

 しかし、その日は、あのジャズピアノの神様チックコリアと先ほどの小曾根真さんのPIANO・DUOのコンサートが近くの三原であったので、少しお客様の入りが心配でした。もちろん満席とはいきませんでしたが、それでも多くの方に「LOFT」にお越し頂き、本当に嬉しかったです。


 しかし、残念な事にその品Liveの写真がないのです。その日の晩は、めぐ留さんを応援してくださっている、三原に在住の平野さんのお宅に泊めて頂きました。平野さんはとてもjazzとかの音楽がお好きで、いろいろなお話をたくさんできて嬉しかったです。


 そして三原から大阪に移動して、関西のジャズシーンで活躍中のベーシスト中島教秀さんに入って頂き、3日目のツアー最終日を迎えました。

 
クリックすると元のサイズで表示します



 大阪は豊中にある「我巣灯」というお店で、僕は2回目。中島さんにとっては、ホームグラウンドみたいなライブハウスで、とても素敵なお店でした。


 
クリックすると元のサイズで表示します



 先の二人のベーシストとは、まったくもって違うアプローチをされ、見事に三人三様の演奏に、音楽ってすごいなあーと思いました。


クリックすると元のサイズで表示します




 大阪はもう一つ違うことがありました。めぐ留さんがやっているもう一つ別のバンド<ほうずき>でも活躍されている大阪在住の津軽三味線奏者の梅若晶子さんというとても素敵な女性がゲストで演奏に入ってきて下さいました。


 
クリックすると元のサイズで表示します



 一曲は彼女のソロで、そしてもう一曲はみんなでセッションという形で「ダンチョネ」という民謡を演奏しました。どちらも素晴らしい演奏でした。


クリックすると元のサイズで表示します



 こうやって今回のツアーは無事終わっていきました。


 ツアー中に沢山の方との出会いがありました、FBを通じてお友達になって頂いた方もたくさんいらして、ツアーでの音楽的な事の勉強は勿論ですが、こうした出会いがもっと大切だと思いました。どうぞ皆さまこれからも宜しくお願い致します。


 3日間お越し下さいましたお客様!!本当にありがとうございました!!!!

 さらに今回Facebookでお友達になってくださった多くの皆様、本当にありがとうございました。

 「Comin」の店長の杉野さん、「LOFT」のマスター熊谷さん、「我巣灯」のマスター木村さん、、三原の平野様、本当にお世話になりました。ありがとうございました。


なかにし隆(P)

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ