2015/4/29

LIVEお休み!  

して、リハーサルでもしたほうが良いかもしれませんね


と後輩たちは口をそろえたように言う。



ま、確かにそんな状況ではある。



人がこないのにライブをしても意味がないというが、果たして、本当にそうであろか?


僕は、そのライブの当日日までにどう音楽に取り組むかということが大事で、会場に人がいてもいなくてもあんまり変わりやしないと思っている。


もちろん沢山目の前に人がいたら、収入が増える。プロを続けるなら、そのほうが嬉しい。人を集めるのにも大変な技術、知識、努力がいるわけで、そこにばかり時間をとられて、中身がない人にはなりたくないなあ、音楽で主張できるような人になりたいと、まずは思う。


ライブに合わせて、練習等自分の準備をしていくのだ。たとえお店主催の初心者対象のセッションに行くのでもそうだ。ちゃんと準備していく。


人が集まるための期間は必要ない。そうなると機会が沢山のほうがいい。


練習だけではない、選曲のアイディア、その他必要な事を一切考えてアイディアを出し、形にしてみる作業をするのだ、それだけで何が足りないかわかるのだ。その日までに何ができなかったかがわかるのだ。次の日からそれを練習する。


だからライブをする。準備もしないで、ライブをだけをしているのではない。


リハーサルを本番と同じようにするのでもいいけど、スタジオ代払うわけで、あと家で練習だけしているよりは、はるかに効果的だと思う。ま少なくとも自分にとってはそうだ。(笑)



ま、人は、人ですけど。


なかにし隆(p)

1

2015/4/20

新しいユニット!  ライブ・レポート

広島で活動している学生の20代の息子世代のギタリスト佐竹君と、ベースの住田君という2人とドラムの石井君というメンバーで、ポップスやジャズのスタンダードを織り交ぜた、バンドをしてみました。ライブのあとメンバーが全員お互いのことが気にいったみたいで、2回目をする事になりました。


クリックすると元のサイズで表示します



演奏はとてもスリリングで(笑)、さすがにまだ二十代前半の二人は、まいあがって決めた事を無視したり、忘れたりして、いろんな事をしだす(笑)訳で、僕なぞは、それについていくのが精一杯のシーンが(笑)、、、。


クリックすると元のサイズで表示します



全体的にまだまだなんですが、きらりと光るシーンも一瞬あって、2回目がどうなるんだろうと思うわけです。ま、楽しみな訳です。



クリックすると元のサイズで表示します


バンド名は心理学を勉強しているまだ学生のギターの佐竹君がふと口走った、「カタルシス」と
いう言葉、意味は、"浄化" に決定。


クリックすると元のサイズで表示します



二人のサポートをしてくれるのは石井聡至(ds)くんで、彼のいざという時の判断、機転の利かせ方、サポート力はとても頼りになります。


選曲はポップスをジャズのアドリブの題材にしたやつとすごく有名なジャズスタンダードを織り交ぜた感じです。そのうち僕はキーボードとかピアニカとか使おうと思っています。



次回は6月1日(月)になりました!


お越しくださいましたお客様ありがとうございました!


バードのマスター鳥越さん! 大変お世話になりました!


カフェ侍さま 写真ありがとうございます!


なかにし隆(p)
0

2015/4/19

ビッグバンドFes ホットウエーブ!  ライブ・レポート

広島のジャズ・ビッグバンドが何バンドも集まって、廿日市のさくらぴあホールでコンサートをする。この広島では伝統のある年に一回のビッグ・バンド・フェスティバル、「ホット・ウエーブ」に、ゲストで参加させて頂くというとても貴重な経験をさせて頂きました。


クリックすると元のサイズで表示します



いわゆるゴールドカルテットという広島のジャズライブハウス「Comin」のマスターがつけてくださった、アラフィフの昔からご一緒しているメンバーに、今広島で人気のカープ・ジャズのリーダー、トランペットの河村貴之さんというメンバー。それぞれがビッグバンドに入れて頂いて演奏しました。 もちろん5人だけでコンボの演奏もしました。



クリックすると元のサイズで表示します



僕は2つのビッグバンドで演奏しました。一つは広島工業大学のOB,OGが中心になって作られたビッグバンドでラテン音楽中心のビッグバンドNGOOB,OGバンド。

こちらにはピアノで参加、ラテンのビッグバンド、とても新鮮で、とても好きになりました。

もう一つは、広島のビッグバンドの中でも一番古くからあって一番有名なBMSオーケストラでした。こちらはピアニカで参加。ビッグバンドを背中にピアニカでセンターソロをするのはさすがに緊張しました。


クリックすると元のサイズで表示します



今回参加さえて頂いたことにより、多くの方と知り合いになりました。もちろんホットウエーブの存在は知っていたけど、あらためて広島にもこんなにたくさんの方が熱心にジャズの演奏をしていらして盛り上がってらっしゃるんだなあと思いました。


その中で僕たちだけがゲストとして扱ってもらった事に感謝しています。これからも、頑張ってよりいい演奏をしていかなくてはいけないと襟もとをただす思いでいます。


あともう一つ思った事は、また自分でビッグバンドを立ち上げてみようかなと、いう気持ちが少しだけぶり返したことです。僕はやっぱり単純な人間な訳です(笑)。



かつては、広島のオールスター的な人だけを集めて一つビッグバンドを作ってコンサートしたことがあります。そのほかにも10人編成のビッグコンボというかスモールオーケストラというかを作ってライブをしていたこともあります。そもそも学生の頃はビッグバンドで演奏していましたし、卒業後も広島学院のOBを中心に結成されたHJOオーケストラに所属していたこともありました。(今回も出演されていました)



もちろんビッグバンドのリーダーをやりだしたら、メンバーの人数が多いので、練習時間の調整から、譜面のこと、メンバー同士の人間関係等々、いろいろなことがおこって、ビッグバンドを続けていくのは本当に大変だと思います。



でも魅力も沢山あるわけです。大勢の人を巻き込むので、コンボで活動してその地域の人に知ってもらうよりこうしたビッグバンドフェスティバルに出たりすることのほうが、直接地域のジャズシーンを活性化することができるかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します



コンサートでは、コンボでも演奏しました。ピアノトリオでも一曲演奏させて頂きました。


クリックすると元のサイズで表示します



もちろんコンボも楽しいわけです(笑)


そして演奏も可能な場所での打ち上げも楽しかったです、各ビッグバンドの皆さんが譜面を出し合ってセッション!かなり盛り上がりました。残念なことにそこにはpianoがなかったので、ピアニカで演奏させて頂きました(笑) 楽しかったです。



最後なりましたが、HOTWAVEの実行委員会の皆様、貴重な体験を頂き本当に感謝しています!


お越しくださいましたお客様ありがとうございました。


なかにし隆(p)



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ