2011/7/29

T.N.Q.ライブ終了!!  ライブ・レポート

 7月ももうすぐ終わりですね、、早いです。昨日はライブでした。最近のT.N.Q.のフランチャイズ・ライブハウスになっている中区中町天空のライブハウス「JUKE」でのライブも先のこと…とか思っていましたら、あっ!!という間に終わってしまいました。


クリックすると元のサイズで表示します


 今回はゲストが2人いまして、30年近くの友人ドラムの吉岡洋充さんと広島でさまざまなジャンルで活躍中のフルート・プレーヤーの太田和孝さん。

クリックすると元のサイズで表示します


 特に吉岡さんは、大変お忙しいのにもかかわらず、我々のライブを手伝ってくださる事になり、別の日にあったリハーサルにも参加してくださって、とっても感謝しています。やはり素晴らしいドラムを叩いてくださいました。

クリックすると元のサイズで表示します


 フルートの太田君もいろいろノリノリで参加してくださって、うれしかったです。私達のバンドとは相性がいいかもしれません。次回のライブもどうかよろしくお願い致します!!


クリックすると元のサイズで表示します


 今回のライブは特に気合が入っていたので、そういう日に限って案の定、”神のお告げ”が合って、お客様が少なかった(笑)りして、お二人に充分なギャラが渡せなかったのが残念ですが、何かで必ず埋め合わせさせて頂きます(;;)/。今回はごめんなさい。。
 でも、お蔭様をもちまして、このお二人のお力を借りて今回も楽しく演奏させて頂きました。本当にありがとうございました。

クリックすると元のサイズで表示します


 ライブの内容は、ファースト・セットの1曲目の「オニソロジー」、3曲目のピアニスト、ドン・グロニック作の「メディア・ノーチェ」以外は、私のオリジナルか、私のアレンジしたジャズ・スタンダードで、ジャズ、ファンク、ラテン・ジャズのテイストで演奏しました。全9曲のうち4曲がオリジナルでした。

クリックすると元のサイズで表示します


 T.N.Q.のライブ、最近ずーとゲストをお迎えしています。T.N.Q.の「Q」は、最初はカルテットのつもりでしたが、今は常にクインテットでフロントのプレーヤーを交えて演奏することが、メインになっていくという事にしようと、、最近悩んでいたことに答を出そうかと思っています。今回のライブは、それを決定ずけるライブのような気がしました。
 トリオ・カルテットでやったり、ゲストとDUOでやったり、クインテットでやったりといろいろバリエーションをつけながらのバンドにしてゆきたいなあと思っています。5人目のメンバーを誰にするかという件に関してですが、、、メンバーはあえて決めないことにします。どうか引き続きT.N.Q.をよろしくお願い致します。

クリックすると元のサイズで表示します


 次回のT.N.Q.は、

 8月15日(月)に中区薬研堀「バード」でライブ&セッションです。

 状況によってはみんなでだいセッション大会にしたいと思いますので、楽器を持って参加してくださる方を募集しています!!

 ゲストは名古屋より帰省中の広島出身の先輩!素晴らしいサックス奏者の小濱安浩さん。

 この前の8日に尾道のしまなみ交流館コンサートでご一緒した、アルト・サックスの横山功一さんが決定しています。

 どうかお楽しみに!!


クリックすると元のサイズで表示します


 その次の9月ですが、

 その前に…

 9月9日(金)20:00〜場所:南区的場町管楽器専門店「TAO」。
 メンバーはトロンボーンの村田陽一さん。山本優一郎(b)、貞永聖文(ds)、なかにし隆(p)。前回は、村田さんのオリジナルやスタンダードを演奏しました。
 
 もうひとつは、9月22日(木)19:30〜の五日市ライフ・ワンでのフルートの小島のり子さんとのライブ、小島のり子トリオ、(渋谷盛吉(b)さん、田口悌治(G)さん)のライブとオープニング・アクトとして、T.N.Q.のライブ、2つのバンドのセッションという内容。


 以上2つのイベントがすんだあと、、、、


 9月29日(木)20:00〜です。、、やはり中区中町「JUKE」で20:00〜今回と同じフルートの太田君がゲストです。イベント終了後で、集客は厳しそうだけど、、9月29日(木)のライブも頑張ります!!


クリックすると元のサイズで表示します


 その頃はもう秋なんですね(笑)あっという間でしょうね、、、


 お越し頂いたお客様、、本当にありがとうございました!!

 「JUKE」のスタッフの皆さま、いろいろとお世話になりました。どうもありがとうございました。

 常連のお客様!近藤さん!いつもお越しくださってありがとうございます!!そして、いつも素敵な写真を送ってくださって、本当にありがとうございます。


なかにし隆(p)
 









7

2011/7/27

8月になったら…  

 もう少しで誕生日です。何歳になるのかは、忘れました(笑)、、たぶん47歳だと思う、、でも37歳くらいの気持ちです。なぜその歳か?自分でもよくわからんですけど、、、

 最近ライブ減ったので、もっと、もっといろいろ研究して、どんどんやらなくちゃいけんなぁ…と思うけど、メンバーも沢山いるし、ライブハウスもたくさんあるけど、、出し物をもっと研究したいと思うほうが先にたつんですね。ばたばたしてしまって、いろいろ研究する時間が取れないので、うーーんと思いますが、あせらず頑張らなくちゃと、思います。

 明日は、ミンガスで演奏、明後日はJUKEでライブです。

 
クリックすると元のサイズで表示します


 あせらず、楽しんで演奏したいと、思っています。

なかにし隆(p)
7

2011/7/26

頑張ります!  

 ばたばた、と色々やらなくちゃいけなくて、、他にもいろいろあって、、決めなくちゃいけない事とかあって、でも先方の返事まちなので、うーーん、、、まあ仕方ないです。ブログを更新する気になれない、、、でも、最近ブログを見ている人の数が減った気がするのですが、、、やっぱ、毎日のように更新せんといけんですね。頑張ります、、、

 今、ピアニストのデューク・ジョーダンのCDをかけながら書いているのですが、(このブログでも紹介した)「あ、このCDでもこの曲やってんだ、、」とか思って、CDのライナーノーツとか見てみると、僕の知っている曲名がない、、?、、で、、よく読んでも入ると、曲名が途中で変わった、、と書いてあるので、納得。。デュークジョーダン作の有名な曲「Jordu」は、「Minor Escamp」っていったんですね。この人だけでなく、他にもそういう例を何個か知っているから、こういう例はたくさんあるんでしょうね。ミュージシャンとしては気持ちがわかるんですけど、、その曲目当てでCDを手にする人には、混乱を招くので良くない事ですね、、

 僕もやってしまうんですね、いい加減ですから、でも、、たとえば、、「カリウソ」と言うタイトルにして、リハーサルとかしていたんですが、本番で、「しおまねきの冒険」と言うタイトルにしたら、メンバーが後ろで、あわてて譜面探しているんです、目の前にあるのに(笑)、、すみませんm(_ _)m、悪いのはこっちでしたね(笑)

 イメージもなく作曲したなんとなく”良い曲”とか勝手に思っている曲にタイトルをつけるから、むずかしい、、、子供がかわいいから、彼女がきれいだから、愛車がかっこいいから、、あの夕日がきれいだから、遅刻するときの、あせった気持ちを、、、それぞれ曲にしました、って言う場合は、最初からタイトルがついている方が多いでしょうね。僕もそうしなくちゃ、でもできるかなあ?、、うーーん!!ごく、ごく、たまには、そんな曲も作れるんですけど、、。まあ仕方ないです。自分のペースで頑張ります。

クリックすると元のサイズで表示します


なかにし隆(p)
3

2011/7/23

ブログの更新が  ライブ等の宣伝

 出来ないです。と言いながら書いてますが、、、

 フェイス・ブックとブログを連動するかどうかを悩んでいます。(それほど深刻にではないですけど…)

 ホームページにだって、ブログの存在は、秘密(笑)になっていますから、、、全部載せる必要はないかなぁ、、、と思っています。


 ブログが始まると、ホームページを更新する事が減ってしまい、、今度はフェイスブックをはじめると、ブログを更新することが少なくなってしまい、、、では、まずいですね、、あくまでフェイスブックは、友達の間のみ情報公開しているだけなので、身内で観てるだけです。まあ身内は、このブログをあえては観てくれないでしょうから(笑)、、僕もそうでしたけど、まあ、時々は開いていた、とある人のブログを、その方がフェイスブックと連動されているので、毎日のように拝見させて頂いてます。他の方の場合でもそうです。そういう事が多いです。ファイスブックに連動していると身内にだけは、目に付きやすい(笑)、でももっと身内でない方にまで情報公開を広げる勇気がない(笑)

クリックすると元のサイズで表示します


 しかしながら、いいね!とか反応も比較的簡単に頂けたりするので、”見て頂いている感”はブログより強いですね、、。でも現状では、フェイスブックは、情報公開がお友達だけなので、情報を見て頂いているみなさんが、裏番組で演奏されたりしていて、ライブやイベントにお越しいただける状況ではない。

クリックすると元のサイズで表示します


 もちろん、HPやブログやフェイスブックはライブの宣伝だけに使っている訳ではないですが、、フェイスブックに公開したほうが、メリットはありそうです。

 あちこちに書いてると時間ばかりとるし、、まあ、いろいろと考えてしまいます。。


 一週間後に迫ったライブのために(今度の月曜日のリハーサルのために)譜面とか書いて皆さんにやっと、お渡ししました。いつも間際になってしまう、、よくミュージシャンのみなさんに耐えて頂いてると思います。いつも皆さん、すみません、、また、バタバタさせちゃいますね、、よろしくお願いします。

クリックすると元のサイズで表示します


 7月28日(木) JUKEでのT.N.Q.+太田和孝(fl)ライブよろしくお願い致します!!時間は20:00〜、料金は、2500円で1杯ドリンク付いてます!


クリックすると元のサイズで表示します


 メンバーは、ドラマーに吉岡洋充(ds)さんを迎え、、ゲストがフルーティストの太田和孝さんです!、宮本香緒理(Per)さんに九十九清美(b)さんです!!

クリックすると元のサイズで表示します



どうかよろしくお願い致します!!


と言うことは、もう7月も終わりか、、、早いナーーー…。。


なかにし隆(p)





2

2011/7/17

土曜日は、、  ライブ・レポート

 郷原の里で定期的にやっているジャズ・コンサートの日でした。今回で17回目。

クリックすると元のサイズで表示します


 今回のゲストは、お琴、、木原朋子さんという音楽大学の大学院の学生さんで各所で精力的に演奏活動をされている方でした。僕と彼女の出会いは、「ライフ・ワン」という広島市佐伯区五日市にある音楽教室。そこの生徒さんの発表会に講師演奏でピアノと琴の2人で何かしないか?という話になったのがきっかけでした。ちなみにその時の様子はYou tubeにUPされています。とてもご一緒した時楽しかったので、そこでまた演奏をご一緒させて頂こうと、今日の演奏会にお誘いしたらOKだったので、再びご一緒できる事になりました。

クリックすると元のサイズで表示します


 曲はお互いに持ちよって、「うみ」、「太湖船」の様な、日本や中国の民謡から、いつもやっている、ジャズ・ピアニスト、レイ・ブライアントの演奏で有名になった映画音楽で、理事長先生のお好きな「ゴールデン・イヤリングス」、ボサノバの「サマー・サンバ」とかの曲をいろいろアレンジしてみました。

クリックすると元のサイズで表示します


 琴でメロディーを演奏してみると、サマー・サンバや、ゴールデン・イヤリングスのようなジャズやボサノバが”のほほん”とした雰囲気になったり、やっぱり、日本や中国の童謡や民謡、等の曲には合うし、、まったくの即興では、鋭い、シリアスな感じにも出来るし、、、、頭の中では、”のほほん中心の時々スパイスあり”といった、ちょいとしたグループとしてレギュラー化していろいろやってみようかな思ってしまうけど、、彼女はどうかなぁ…、、話をするところでは、彼女もまんざらではなさそうなので、機会があったら、本当にレギュラー化するかもしれません、、やっぱ時間取れないかなぁ…。。でもやってみたいです。

クリックすると元のサイズで表示します


 お聴きくださった、皆さま!! 本当にどうもありがとうございます。

 理事長の池庄司先生、奥さま、郷原の里のスタッフの皆さま、本当にお世話になりました。どうもありがとうございました。

なかにし隆(p)



4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ