2010/4/30

with Strings  ライブ・レポート

クリックすると元のサイズで表示します


 昨日は広島市内にあるライブハウス「ジャイブ」で広島出身のテナーサックス奏者小池修さんとご一緒しました。

クリックすると元のサイズで表示します


 メンバーは、ギター、ベース、ドラム、ピアノに加えて弦カルテット(バイオリン2、ビオラ、チェロ)で、小池修(Ts)徳武正和(g)中野 力(b)、吉岡洋充(Ds)、なかにし隆(p)に市山信子ストリングス・カルテット(市山信子[Vn] 平原雅啓[Vn] 吉本千恵[Va] 乗本幸[Vc] )

クリックすると元のサイズで表示します


 とても、ゴージャスな編成、もう何回目でしょうか?覚えてないです(笑)がっ…。一年に1回か2回のペースでライブをしてきました。

クリックすると元のサイズで表示します


 選曲、アレンジは小池さん、バート・バカラックやヘンリー・マンシーニ、ジャズスタンダードから、ブレッカーブラザーズまで、幅の広い感じです。。今回はボーカルのMACOさんもサプライズ?で参加しました。。無事に演奏が終わって一安心!、楽しかった。

クリックすると元のサイズで表示します


 僕も本当に久々に「JIVE」に出演しました。スッカリご無沙汰になっていましたので、スタッフの人には、ふーん、こんな人もいるのかぁと意識もして頂いてないかもしれませんが、、昔はよく出てたんですよ(笑)

クリックすると元のサイズで表示します


 小池さんはWith Strings また来年とおっしゃっていました。今回聴き逃した方、またみてみたいなあ、という方。ゴールデンウィークのあたりのスケジュールを毎年チェックしてみてくださいませ。でも過去には、年に2回のときもありましたけど…(笑)

なかにし隆(p)
3

2010/4/27

藤井郷子さんに会いました!  

 世界的に活躍されているコンポーザー兼ピアニストの藤井郷子さんのグループを聴きに「ラッシュ・ライフ」に行きました。広島での演奏は初めてだったから、何が何でも聴きに行きたかったのです。本当に素晴らしい演奏だった、曲だった、コンセプトだった、感激した。行って良かったです。ライブがあるとわかってからというもの仕事も、リハも入れなったのでした。

クリックすると元のサイズで表示します


 来ていた顔見知りのお客さん何人から、「めずらしー!中西くんがお客さんになる事もあるんですね〜」とか言われたけど、そんな事はありません!!
本当はお金と時間させあれば僕だって、全部でも見たいと思っています…いや!!今年から、お金は無いけど…時間を作る事にします(笑)

 ライブの後、店長の清水さんが藤井さんに僕のことを紹介してくださったので、藤井郷子さんとお話をさせて頂いた。嬉しかったです!!本当にお話できて良かった!!!

 僕のようなヤツが”ピアニスト”として色々お話させて頂けるとは思ってもみなかったので、(ただ一ファンとして接しようとは思っていたけど、、、、)お話をしていたら藤井さんが、「名刺をお持ちですか?」と仰ったので、生意気と思ったけど名刺交換させて頂いた。 嬉しかったです!!

 彼女が演奏の際にピアノ音色をいろいろ小道具とか使いながら、操って特殊な”音色”で弾いておられたシーンがあったので、質問させて頂いてたら、親切にその事を教えてくださったのです。本当に嬉しかったです! 是非今度試してみようと思います!!

 また藤井郷子さんのライブを聴きたいなぁ、フリージャズ系(コンテンポラリーという方もある)の人だから、どうしても難しい音楽のようなイメージが先行してしまって、、ライブハウスの方もお客さんの入りを心配して、今までライブを見送ってきたと思うんですけど、(今日聴いた方!!そんな事は無いでしょ???)ラッシュ・ライフの店長の理恵さんの今回の判断に感謝!!お客さんも集まってました。広島にも好きな方は沢山いるんだなあと思って嬉しかったけど、みんな今回とりあえず様子を見てって感じもしたので、一ファンの僕としては、是非また広島に来てほしいし、次もその次も、呼んでほしい!!

 また聴きたいです!!郷子さん!!

 今度は僕も生徒の人、何人か誘って聴きに行こうと思います!!

なかにし隆(p)



4

2010/4/23

教室主催・発表会終了  ライブ・レポート

 今年になって教室主催の月一回のセッション&ライブを続けていています。

クリックすると元のサイズで表示します


 今回の会場は、西区の横川駅のすぐそば「アートサロン広島」という場所でした。時間の制限があって21:00までしか音出しができないので、少し短めでしたが、参加者全員の演奏が無事に時間内に終了できたので、良かったです!!

クリックすると元のサイズで表示します


 昨年、ギタリスト廣木光一さん来て頂いて「ミュージック・ワークショップ広島」を主催しましたが、その時に感じた”私自身の力の無さ”ばかりでなく”初心者の方や社会人や学生のアマチュア・ミュージシャンとして活動している皆さん、プロでやってる人がどのようにしたら演奏が上達し、楽しんで演奏ができるのか?という悩みに対しての答え、教室に通うとか、セッションに参加するとか、良い人のライブを観たり聴いたりするとか…ありますが、どうやってその様な場やしくみを効果的に、実用的に作れるかという課題…、もちろんこれは場合によっては個人の問題ですので、私がでる幕は無いのですが、方法論が分からなくて悩んでる人や、教室に通ったりする、勇気や時間がない人や、教室に行っても、先生と上手くかみ合わなかったりとかした人とか…。やりたくてもできない人も沢山いるのですから、なんかの役に立てればいいなぁと思った訳です。実際に私は教室をしてますし、、セッションにも参加したり主催もしてます。

クリックすると元のサイズで表示します


 また、地域が盛り上がって自分達も楽しくなるためには、色々なイベントに参加したり、イベントそのものを自分達で作っていったりすれば良いという事をどうやってプロデュースしていくか?という事もあります。
 都会にはその昔から色々努力して色々な事をやってくれている人がいて、人口がいるからいろいろな事が商売になりやすくて、様々な事が成立しているのですが、地方には色々そろっていないから自分達にはできないという無いものねだりの言い訳の理論があります。N.Yや東京に出て行く時間も経済的な余裕も無い、でも本当に無いのは気力という方もいると思いますけど…。

クリックすると元のサイズで表示します


 もちろん、都会のようにはいかないのでしょうけど、自分達で努力して同じような環境を作る事はできるはずです。一人ではやっぱり何もできない…みんなで協力し合ってやるという事です。やってる地方は沢山ありますし、広島にもそんな方は沢山います。私の周りには少ないだけでかも知れませんが(笑)否、ホントいうと言うと僕ができないだけです(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

 
 そんな話をさっきからしているように昨年”広島”とか”地域”とか話を大きくするから、自分の力ではできない!のかもしれないと思ったので、”私の教室に通ってきてくださる方”と”自分のバンドのメンバー”とか”小さな幸せ”に切り替えてみました。今年に入ってからは教室の生徒さん協力も得られ”小さな幸せ”を実行しつつあります。

クリックすると元のサイズで表示します


 例えば、セッションを主催する、素晴らしいプレーヤーをお呼びしてをライブを聴くとか、一緒に演奏させていただくとかです。この小さな幸せでも皆さんの協力が無いととてもできないのです。そして、様々な方にご協力頂き、ライブにきていただく人も増えたし、セッション&ライブも続けて開催できています。嬉しいです!!!!

クリックすると元のサイズで表示します


 なかにし隆教室のセッション&ライブは、廣木光一さんの昨年主催した「ミュージック・ワークショップ・広島」を含めても今回でまだ第7回目です。徐々にですが、ただ続けるだけではなくて、内容ももっともっと充実させていきたい!と思います!!そして、ちゃんとゲストのインストラクターや、素晴らしいプレーヤーの方をお呼びできる様な活動ができるように、参加頂いた皆さんや、生徒の皆さんと一緒に音楽を楽しんでいきたいと思います!!!

なかにし隆(p)

5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ