2018/6/3

4464:一週間前  

 Mt.富士ヒルクライムまでちょうど1週間。来週の日曜日が本番で、その前日の土曜日にチームメンバーとともに現地に行く予定である。

 今年で6回目の参加となる。1回目と2回目は、目標としていた1時間30分を切ることができずに、3回目でようやく1時間30分を切ることができた。

 4回目と5回目は次なる目標であった1時間25分を切ることができた。今年の目標もやはり1時間25分を切ることである。

 もしそれが叶えば、3年連続で1時間25分を切ることができる。ウィークエンドローディーとしてはまずまずの成果と言える。

 今日は、Mt.富士ヒルクライム直前のロングライドである。目的地は定番コースである「正丸峠」である。

 参加者は7名であった。そのロードバイクの内訳はORBEAが2台、Kuotaが2台で、COLNAGO、Ridley、LOOKが1台ずつであった。

 天気はこれ以上ないというくらいに晴れていた。「来週の日曜日も同じような天気であればいいのであるが・・・」と思いながらスタートした。

 多摩湖サイクリングロード、旧青梅街道と順調に走っていった。すると先週も同じポイントで会った、別チームのトレインに今日も遭遇した。

 途中の信号待ちで離れていったが、スタート時間や定番コースが重なっているのであろうか・・・

 八高線の踏切を越えてから、岩蔵街道に入っていった。岩蔵街道をどんどん進んでいって、岩蔵温泉郷を抜ける頃には、太陽の角度も随分と高くなってきて、暑さも夏を思わせるものになってきていた。
 
 休憩ポイントであるファミリーマート飯能上畑店に着くと、ここまで走って消費したカロリーを補充するために補給食を選択した。

 この季節になると店の前の日当たりの良いベンチではなく、店の脇にある古い蔵の手前に座って補給食を食する。ここはちょうど日陰になっているのである。

 Mt.富士ヒルクライムが近づいてきていたので、ここ2週間ほどはジムでのトレーニングにいつもよりも少し長めの時間を費やしていた。そのせいか体が「だる重」状態であった。

 コンビニ休憩を済ませてリスタートした時に「脚が重い・・・」と感じた。追い込むのは今日が最後で、本番直前の1週間で疲労を抜く予定である。うまく疲労が抜けると体が軽くなり、調子は上向くはずである。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ