2010/1/31 | 投稿者: 鹿苑院

「北野坂の夕べ」。

思わせぶりな名前だが、単にUCCから発売されているブレンド珈琲豆の名前である。珈琲道楽を始めた頃(サコミズ・シンゴ氏に影響された結果なので、おそらく2007年)に買って、美味かった記憶があるので昨日また買ってみた。ひさしぶりに飲んだ感想は…

重い。

こんなに重い味だっけ?

多分炒りが深いんだな。最初の1杯は美味いが、2杯目となるとつらくなる。もっとライトな飲み心地のやつが良かったな。

珈琲といえば、以前から気になっているのが茨城県のサザコーヒーが発売している徳川将軍珈琲。200gで1800円もするので未だ手が出せずにいるが、徳川慶喜公が飲んだ珈琲を再現したという代物であり、おまけに慶喜公の曾孫にあたる徳川慶朝さんが自ら焙煎しているというのだから、ファンとしてはいつまでもスルーし続けるわけにもいかんだろう。注文する時にはついでに慶朝さんの著書「徳川慶喜家にようこそ」も同時注文しようと思う。サザコーヒーで注文すると慶朝さんのサイン入りになるらしいから。
0

2010/1/30 | 投稿者: 鹿苑院

この記録に表れている親鸞聖人のお人柄が好きだ。


おのおの十余箇国のさかひをこえて、身命をかへりみずして、たづねきたらしめたまふ御こころざい、ひとへに往生極楽のみちを問ひきかんがためなり。しかるに念仏よりほかに往生のみちをも存知し、また法文等をもしりたるらんと、こころにくくおぼしめしておはしましてはんべらんは、おほきなるあやまりなり。もししからば、南都北嶺にもゆゆしき学匠たちおほく座せられて候ふなれば、かのひとにもあひたてまつりて、往生の要よくよくきかるべきなり。親鸞におきては、ただ念仏して弥陀にたすけられまゐらすべしと、よきひとの仰せをかぶりて、信ずるほかに別の子細なきなり。念仏は、まことに浄土に生るるたねにてやはんべるらん、また地獄におつべき業にてやはんべるらん。総じてもつて存知せざるなり。たとひ法然聖人にすかされまゐらせて、念仏して地獄におちたりとも、さらに後悔すべからず候ふ。そのゆゑは、自余の行もはげみて仏に成るべかりける身が、念仏を申して地獄にもおちて候はばこそ、すかされたてまつりてといふ後悔も候はめ。いづれの行もおよびがたき身なれば、とても地獄は一定すみかぞかし。弥陀の本願まことにおはしまさば、釈尊の説教虚言なるべからず。仏説まことにおはしまさば、善導の御釈虚言したまふべからず。善導の御釈まことならば、法然の仰せそらごとならんや。法然の仰せまことならば、親鸞が申すむね、またもつてむなしかるべからず候ふか。詮ずるところ、愚身の信心におきてはかくのごとし。このうへは、念仏をとりて信じたてまつらんとも、またすてんとも、面々の御はからひなりと云々。
1

2010/1/29 | 投稿者: 鹿苑院

いいないいな、ここの大学の連中が羨ましいな。毎日登校したら泉里香がいるなんてどんなに楽しいだろう。そりゃ休み明け月曜の朝もルンルン気分で登校できるわな。俺なんて大学時代はサザエさん症候群よりさらにひどい笑点症候群にかかった上に、病理学実習の時なんかあまりにもイヤで毎週前日から気分が沈んでいたくらいなのに。同じクラスにモデル? いるわけないでしょそんなもん。だいたい、いたとしてもこの身長160cm未満の非モテ系鹿苑院さまじゃ相手にされるわけがないだろうがっ。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/1/28 | 投稿者: 鹿苑院



いつの間に私の英雄は13mも身長を伸ばしたのだろう?
0

2010/1/26 | 投稿者: 鹿苑院

最近、DVDでNHK大河ドラマの「風と雲と虹と」を観ている。主人公は私の大伯父・平将門公。

将門公は関東地方を独立国とし、その「新皇」を名乗った。これが京都朝廷への反逆とみなされ、長く朝敵とされていた。朝廷・天皇制を否定したという見方をされることもある。でも本当にそうなのか?というのがこの記事の主題である。

将門公は東国の独立・新皇即位を宣言した後も京都朝廷の朱雀天皇のことを「本帝」と呼んでいたし、自身が東国を支配する法的根拠として、「将門はすでに 柏原帝王の五代の孫なり。たとひ長く半国を領せるも、豈非運と言わんや(この将門は桓武天皇の五代目の孫なんだから、日本の半分を支配してもおかしくないだろう)」と書いている。天皇の権威を完全否定するつもりならこういう言葉は出てこないはず。また、将門公がその臣下を諸国の国司に任命した際も、京都朝廷の方式に従って常陸守、上総守は空席にしている。
これらのことから考えると、京都朝廷を打倒するだの天皇制を否定するだのいう意図はなく、京都朝廷と並び立つ政権を関東に造りたかっただけなのではないかと考えられる。ちょうど後の幕府のようなものを構想していたのではないだろうか。
将門公と同時期に瀬戸内海で藤原純友公が兵を挙げたため、この二人が比叡山で共謀し、京都朝廷を転覆して将門公が天皇、純友公が関白になる計画を立てたという噂もあるが、これは俗説の域を出ない。百歩譲ってこれが本当だったとしても、それが成功したら自分が天皇に即位するつもりだったということは、すなわち天皇制を存続させる意思があったことになる。

幕府といえば、将門公の夢を最も高い完成度で実現したであろう江戸幕府は、将門公を神として祀る神田明神を江戸総鎮守として江戸城の鬼門の守備位置に置き、家光時代には朝廷に要請して将門公を朝敵リストから外させている(だから俺は江戸幕府が大好きだ)。この記事の最初の方に「朝敵とされていた」と過去形で書いたのはそういう事情による。


このOPの躍動感は素晴らしい。
0

2010/1/24 | 投稿者: 鹿苑院



なんだろうねえ、動きの軽々しさといい光線技といい、洒落たことばかりしてあっさり負けやがって。光線技はおろか火のひとつも吐かず、腕力のみで初代マンを撃退した先代が見たらさぞ嘆くことだろう。だいたい面構えがいけない。先代のようなワイルドな荒々しい表情がまるでない。『ダメな二代目』という意味ならメフィラス星人と双璧である。同じ二代目でもバルタン星人などは初代を遥かに超える善戦を演じたというのに。
0

2010/1/24 | 投稿者: 鹿苑院



間違いなく常人より弱そうだ。もしラディッツがスカウターでこいつを見たら間違いなくこういうだろう。
「戦闘力5。ゴミめ…。」
0

2010/1/24 | 投稿者: 鹿苑院



冬にふさわしい曲を。
0

2010/1/23 | 投稿者: 鹿苑院



どんなに遠くても行ける星があると、心はまだ信じるかい?
0

2010/1/22 | 投稿者: 鹿苑院

tenjin95さんの「つらつら日暮らし」で紹介されていたリンクをここにも貼る。やっぱり世の中捨てたもんじゃないな。まともなことを公然と発言する人がまだいた。
0




AutoPage最新お知らせ