2009/9/25

十四句目  独吟「鳳仙花」

十四句 絶対逢えんと夜学子唱え 、夜学子 、秋

ziは亜鉛の化学記号(だと思う)。「絶対(zi)亜鉛」と語呂合わせて覚えた。

とにかく物理と化学は苦手であった。高校時代は赤点すれすれで切り抜けた。
そういえば当時「地学」という科目もあった。あれは絶望的だった。
音楽の用語(楽典とかいったか?記憶が定かではない)「フェルマータ」を「さるまーた」と覚えてそのまま答案したことがあった。
フェルマータの意味は未だによく分からないが言葉だけはしっかり覚えられてよかったとおもう。

思えばこんな勉強法でよく学生時代を切り抜けたものである。

他にも

二次関数に悩む二学期



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ