美白のための取りたい栄養素  栄養素

美肌を作るにはビタミンCが有効です。

ビタミンCには強力な抗酸化作用があります。この抗酸化作用は老化現象といわれる症状全般に有効な働きがあると言われています。

1.しみ
2.そばかす
3.コラーゲン生成
4.肌の張り

ビタミンCは体内での合成は出来ません。したがって、野菜や果物などから積極的な摂取が望まれます。しかしながら、ビタミンCは水に溶けやすく、体内に貯めて置くことは出来ないのです。そこで、献立に生野菜を取り入れるなどの工夫が必要です。

A:シミについてはメラニンを作るチロシナーぜの活性を阻害。シミやくすみを防ぎます。
B:真皮内のコラーゲンを生成し、肌のはりや弾力を保ちます。
C:カルニチンという物質を生成して細胞分裂を活発にし、お肌の代謝を促進するします。
D:抗ヒスタミン作用により、アレルギーを緩和する働きがあります。

ビタミンCを多く含む食材

苺、キウイ、パプリカ、ブロッコリー、カリフラワー、じゃがいも

------------------------------------------
保湿が背中ニキビによい理由
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ