2013/8/18 | 投稿者: ナカザワミキ

今年のお盆休みは母の実家、長崎に行きました
飛行機で約2時間、むこうではレンタカーで移動です。


初日、長崎駅付近を散策、グラバー邸を見てきました
クリックすると元のサイズで表示します
グラバー園の近くにはお店がいっぱいあって、長崎名物を試食できます
角煮まんと冷やしたチーズカステラがうまかった
教会も近くにあります。どの建物もステキです


2日目は丸1日、ハウステンボスで遊びました。
クリックすると元のサイズで表示します
思ったより空いてるし、快適です かなり楽しめました。

天空アスレチックなるものに挑戦パンチ
クリックすると元のサイズで表示します
3m、6m、9mのコースがあって、子供たちは果敢に6mコースに挑戦力こぶ
6mって結構高いです。次男は最初、「たすけて!」とかギャーギャー騒いでましたが、
パパの助けもあって、無事クリアできました

その後、お化け屋敷系をすべて回りました。これは楽しかった
何より、ビビる子供たちがかわいすぎて、違う意味でクセになりそうだw
クリックすると元のサイズで表示します
夜はライトアップがキレイでした。お化けタウンもこんな感じ


3日目は、ばあちゃん家の近場で、雲仙地獄と仁田峠、雲仙記念館など回りました。
クリックすると元のサイズで表示します
地獄では突然のゲリラ豪雨で数十分足止めされるハメに・・・
温泉玉子を食べて帰りました。パパは出島のノンアルコールビールを飲んでました。
クリックすると元のサイズで表示します

その夜は親戚がお肉を持ってきてくれて、みんなでバーべキューや花火をしました


4日目は帰る日なので、ばあちゃん家でのんびり^o^
クリックすると元のサイズで表示します
ばあちゃん家は、山の上で古い日本家屋です。
あまりの田舎具合に子供たちも驚いてましたw

クリックすると元のサイズで表示します
流しそうめんをやってくれました。子供たちも楽しそう


そんなこんなで3泊4日、あっという間の長崎でした。
帰りはたっぷりおみやげを買って、飛行機で帰宅。

楽しかったね
ただ、とてつもなく暑かったw 次は、春か秋に行きたいw

0

2013/8/5 | 投稿者: ナカザワミキ

次男9歳の誕生日

おめでと〜

9歳というとだいぶ大きくなったなぁ〜という感じですが、
いまだに赤ちゃん扱い、「こぶた」の愛称で親しまれている次男坊w

下の子って、なんかいつまでも小さい感じで、かわいいんだよね

いつまで我が家のアイドル、かわいい「こぶちゃん」でいられるか
さすがに声変わりしたら、キツイだろうなぁ〜〜w

いつも、明るく元気で面白い、我が家のムードメーカー
これからもスクスク育てよ

0

2013/8/3 | 投稿者: ナカザワミキ

次男、初めてのバイオリン発表会

今回はアンサンブルなので、10人ぐらいで一緒に舞台に立ちます。
5曲も弾いたので、なんだかお得な感じw

緊張したと言っていたけど、初めてなのに堂々としてて上手に弾けました
普段見せない真剣な(コワイ)顔で、一生懸命弾いてました

しかし、半年足らずでずいぶん弾けるようになったなぁ〜と思います

来年のひとりで舞台に立つ方の発表会も楽しみです

お兄ちゃんの時にビデオの三脚があればよかったと思い、
三脚を使ってみましたが、大失敗

バイオリンは立ち位置がはっきり決まっていないし、
まだ曲も短かったので、手持ちで十分でした

0

2013/8/2 | 投稿者: ナカザワ ミキ

クリックすると元のサイズで表示します

兄、ピアノの発表会、無事終了しました

いつものヤマハの発表会ではなく、先生の先生(以下大先生w)が主催する
ちょっとレベルの高い発表会に参加させていただきました。

小さい子から弾いていくのだけど、さすがにどの子もうまいです
でもわが子も見劣りせずになんとか弾けたので、ホッとしました

先生も生徒さんの一人なので、かなり最後の方に演奏しておりました。

一番最後は、ピアニストとして活躍している、おなじみの大先生の息子さんの演奏
これがタダで聴けるなんてラッキーですよwww

サプライズだったのが、大先生の娘さんとそのご友人??のトリオ演奏。
ピアノとバイオリンとチェロ、すごくよかったです
次男坊もバイオリンの演奏を生で聴くのは初めてなので、よかったなと思います。

発表会なんですが、リサイタルを見に行ったようなお得感がありましたw

肝心の長男坊は、音の響かせ方などよかったと褒めていただけましたが、
少しミスタッチが多く、本人は終わった途端にトイレに駆け込みいじいじする始末

次のコンクールまで時間がないのと、課題曲はバッハのインベンションなんですが、
うちはまだこれやってなくて、これからやらなきゃいけないので
同じ曲を自由曲に持ってくる予定です。
リベンジできたらいいなっと思います

ただ、コンクールの自由曲用としてはちょっと楽譜が簡単なのが気がかり・・・。
簡単な曲ほど完璧に仕上げなくてはいけないし、ミスも許されませんのよ

とにかく、お疲れ様
いつもステキな演奏をありがとう〜〜


0
タグ: ピアノ 発表会




AutoPage最新お知らせ