2007/1/31

誤字  

●合鍵を作りに・・・

代金を支払い、領収書をお願いしました。
以前にも書いた内容と同じパターン!

今回の登場人物は50後半と言える男性店員。

我輩 「領収書下さい。 ひらがなで”ひろ” 漢数字で”八”でひろ八です」

渡された領収書は。。。

「ヒロハチ」

なんでかなぁ〜!

そんなに難しいのか?

ひろ八

2007/1/30

初心  

●昨日の海から・・・

昨日の休日に波乗りを楽しみ、帰宅後にセミナーを受ける。
ビール会社であるアサヒビールが開催するセミナー。

クリックすると元のサイズで表示します

●初心を忘れるな・・・

我輩も初心に戻り、一から勉強するのも良い機会である。
人間、慣れ合いが危機をもたらすものである。
我輩も社会人としての経験期間を考えれば、早20年が経つ。
ここらで見直すのも良いだろう。


●生ビールを「うまい」と言えるか?・・・

ビール好きの方は、誰もが経験するだろう?
ジョッキ片手にグビ・グビ飲み干した快感に、口にする文句!

「ん〜うまい!」

これほど「うまい」という表現・文句は、生ビールに勝るものは無いのでは?

しかしながら、我輩は結構瓶ビール派なんです。。。


●セミナーの効果は・・・

生ビールタンクの保管から注ぎ方、ジョッキ洗いに生ビール機器の清掃法まで。
結構、忘れ去れていた基本を、一からプロに教わると隠れた点が現れるものと痛感した。

いざ瓶ビールと生ビールを比較すれば、今回の受講した結果は一目瞭然である。
生の旨さが引き立つ泡が何しろう・ま・い!のだ。

クリーミーな泡、まったりとして切れ味を感じさせるビールは、喉ごしを楽しませる。
これから熱くなれば、尚一層のこと生ビールが旨くなるだろう。。。


人間、慣れは危険をさらし、自分を撹乱させるのだ。
初心を忘れてはいけない。
そんな奥深いセミナーでした。




2007/1/29

優雅  

●久々に海へ・・・

2週間ぶりに波乗り行く。
友人と現地で待ち合わせし、寒いながらも気合で乗り切るオヤジであった。
天気予報では、雨から雪に変わるなんて事を言っていたが、なんてことは無く。
薄雲から偶に日差しを浴び、水温は低いものの楽しければそれ程気にならない程度。

波は胸、偶のセットで肩サイズがあり、十分に楽しめたのだ!
なにせ平日の海は空いていて良い。
波の取り合いも無く、クラッシュなんて有りえない程の優雅なONE man Waveを楽しめた。


クリックすると元のサイズで表示します

2007/1/28

初雪  

●冬本番になる?・・・

明日は雪だという予報だが?
もっとも、この時期を考えれば雪が降るのはおかしくない訳で。
しかし明日は我輩の休日である。
そんな日に雪が降ると言う事は、雪見で波乗りと言うわけで。
月見で一杯、花見で一杯ならともかく。。。


●九州からのメール・・・

「12チャン観てるかぁ〜?」

そんなメールが波乗り仲間から届く。
なにやら仕事で九州に飛んでいるらしいが、番組情報をメールで送る優しい奴だ!
チャンネルを回せば、やはり波乗り番組だった。

内容は我輩がよく行くポイントでの撮影だった。
64歳の男性が脳梗塞で倒れ、再び波乗りを再開するというドキュメント!
感動と共に明日の海に雪が降ろうが、楽しみでやる気を湧かせてくれた番組だった。


さぁ〜気張るかなぁ〜。。。

2007/1/27

礼儀  

●ひれ酒は旨い、二杯目はなお旨い・・・

この時期、熱燗が旨い季節である。
この熱燗にフグのひれを遠火で炙り、専用の湯呑みでフグひれを入れれば、なんとも言えない香りが実に楽しい。
そんなひれ酒は、2杯目という次酒があり2度楽しめるのは、酒通の方ならご存知であろうが。。。


●相当な馬鹿に見られているのか?・・・

こんな方がいました。
50後半の年齢と見える男性客の愉快な話だが。

男性 「メニューの漢字が間違えてるよ〜!大きな声では言えないけど」

確かに多数のお客様が来店されてる時間帯に、気を使って頂きまして恐縮です。

男性 「ひれ酒の横の地酒の字が違うよ!」

ん〜我輩は確認した。

別にメニューに誤字は見つからない。

[ひれ酒 700円  次酒 500円]

ん〜間違いはないのだが、男性は他のお客様に聞こえないように更に言うのだ!

「地酒の字が間違っているでしょ!」

あぁ〜なるほど!次酒の次と地酒の地を言いたいのかぁ〜?
結局、我輩も小さな声で他のお客様に聞こえ無い様に説明した。

「あれはつぎ酒というもので、ひれを2回使用して2度目、2杯目の継ぎ足しした酒を次酒というのですョ!」

その方はいつもウーロンハイしか飲まない方でしたので仕方があるまい、と我輩は解釈。
男性はその後、赤面した顔で会計を済ませた。。。
随分と酔ったのだろう。。。と解釈。

間違いは誰でもありますよ!以前のぽぽす店員の様に。


●葬式帰りは・・・

黒服に白シャツを着ている男性は、大抵に祝いの席、もしくは不幸の席である。
しかし、見分け方とすればネクタイが白か黒で大きく分かれるだろう。

来店された50後半とみられる男性客2名。
先に席に着いた方はノーネクタイだった。
二人目は黒のネクタイを下げていたのだ。

気の利いた方、礼儀のある方などは大抵のれんを潜る際に店員を呼び、塩を頼む。

今回の方はと言えば、席に着いてはウーロンハイを注文された。

我輩は丁重に伝えた。

「お通夜帰りですか? ネクタイを外すのが店に入る礼儀ですよ」
「こういう商売は縁起が大事なんで」

世の中、こんな大人達が社会の上に立っていれば、若者も育たない時代になるのは当たりまでだ。
礼儀・秩序・常識は年功序列に伴い、上が下に伝え教育しなくてはならいのだから。。。

2007/1/26

暴睡  

●徹マン明けの夜に・・・

昨夜は知り合いとの呑み。
徹マン明けの夜に呑むのは、結構つらい。
しかも呑み明けに仕入れの朝がつらい。
そんな訳で稼ぎ時である金曜営業は、キツイ一日だった。

友人関係が豊富とは、幸せだと思う。
これがまさに人脈は財産と言えるのだろうが?

今日は暴睡である。。。

2007/1/25

麻雀  

●久々と言うより・・・

3年ぶり位になるのか?
パイを握ったのだ!
白発中の三元パイを並べる・・・前にロ〜〜〜〜〜ン!


●雀荘でのひと時は・・・

仕事終わりの12時、深夜に近所の雀荘で待ち会わせ。
半荘4回を楽しんだ、ある一場面。


好調な我輩に漢字が並ぶ。

中をポイ!続いて発をポイ!

ん〜非常に良い調子だ!

手元に白が一つ輝く。

しかし下家がリーチ!

げっ!何故? 白は場に無いのだ。

下家は、もしや白を鮟鱇か? 安肝なのか? 相当な自信だ!

しかし我輩は役マン目前にして降りる訳にはいかない。
ここまでチップが9枚浮いているし、負けは無いのだ!
一か八か男の勝負だ!全然根拠はないのだが。。。


●高校1年に・・・

同級生宅に集まった男4人衆。
中学を卒業して、ある意味人生の節目としての人脈を造る。
出会い始めて三つき程の付き合いという友人関係に。
我輩は人生始まって以来のギャンブルを経験する。

それまでのギャンブルと言ったら、面子・ビー玉・ベーゴマなどで勝ち負けを競い合い、商品引き換え的ギャンブルを小学生時代に経験していた。
中学生時は恋のギャンブル???負けてばかりだったが。。。


●修行の道・・・

社会人としての経験は人それぞれあるが?
我輩の場合、職人としての社会経験は修行の道から始まった。
仕事終わりに呑みの飲み屋から雀荘へ。
経験豊かな親方、先輩に連れられ卓を囲む。
勿論、負けは承知の上だった。
勉強代としての支払いなのだ。。。


●中・発・白は・・・

今までの経験上、我輩には博才は無い。
大負けは無いが、大勝ちも無いのは確かだった。
結局、男を捨て役マンを諦める。
安パイは無い、白を捨てるか迷う。。。


大三元を諦め、浮いた白を捨てる。





ロ〜ン!

暗こってると思えば、白待ちだった作戦に我輩は釣られてしまったのだ!

まぁ〜それでも楽しい時間も過ごせ、赤字も無く、頭脳の活性化にも役立つ訳で。。。


ん〜また打ちたいなぁ〜〜〜〜〜麻雀は麻薬というが、それは事実だ。






2007/1/24

馬鹿  

●買い物に出かけ・・・

某ドラッグストアー、「ぽぽす」とでも名づけようか?
近所のぽぽすに行き、首が痛いんでエレキ板を購入した。
自営業の我輩には、薬局店などの買い物に領収書が必要。


●エレキ板も多種多彩にあり・・・

テレビCMでお馴染みのピップだけでも、形や痛み、貼るポイントにより様々な種類がでている。
どれにするか迷ったあげく、ピップではなく「スポールバン」という磁気による治療とはり治療がついてる優れものを選んだ。


●代金を払い・・・

我輩 「領収書ください」

店員 「ハイ!お名前は?」

我輩 「ひろ八で、ひらがなでひろ、漢数字で八です」

店員 「かしこまりました」

良い返事だった、しかも笑顔だ!
青年よ営業スマイルが良いぞ!
若いって良いな〜!
我輩も見習うぞ!


●この間、気になる商品を・・・

禁煙薬品も様々な商品が並んでいた。
代表といえば、「ニコレット」から飴やガムなど。
珍しいのがニコチン0%というタバコだった。
しかもメンソールまで出ている。
これが50本入りで5千円代と、一本100円とは随分と高価なタバコだ!
店員に説明を問いかけようと思った瞬間!


●領収書が出来上がり・・・

店員 「お待たせしました、こちらで宜しいですか?」

我輩 「どうも!!!えっ?」

皆さん、思い出してください。
我輩はなんという名前を伝えましたか?


出された領収書には???

「広八」と漢字で書き込まれていたのだ!

はい!違います! や・り・な・し!

我輩 「ひらがなでひろ、漢数字で八ですョ!」

店員 「あっ!すみません、ひらがなですね」

気になるニコチン0%、メンソール味。
どうなんだろうか?「ご自身の止める意思も必要です」と書いている。
当たり前の事だろうが、気になるので説明を店員に聞こう?
とその時。。。


●領収書の出来上がり・・・

店員 「大変お待たせいました、こちらです」

おっ!今回はさすがに大変と付け加え、自信満々な笑みで領収書を渡す店員。
誰だって一度は間違いがあるものだ。
我輩もこんな経験あるのだから!我輩も心から笑顔で返す。

我輩 「どうも、って違うから!」

はい!違います! や・り・な・し!

書き直された領収書には???

「ヒロハチ」とカタカナで書き込まれていたのだ!

我輩 「ひらがなでひろ、漢数字で八ですョ!」

ここで店員も学習し、メモ帳を用意して書き直したのだ。
そうだ!エライぞ君は、最初からそうすれば良いんだよ!グリ〜ンだよ!

店員はぶつぶつ言いながら「ひらがなですね、えっ〜ひ・ら・が・なで〜」
とメモ帳に書いた。

「ひろはち」と。。。


●漢数字で八、ひらがなでひろ・・・

こんな漫才を店内で繰り広げられた。
幸いにもレジには誰も並んでいなかったのが不幸中の幸いだと。

なんで我輩がそこまで気を使わなくてならないのか?

結局、メンソール味は聞けなかった。
いや、むしろ聞かなかった。
こんなお馬鹿な店員に聞いても説得力ないだろうし。。。

禁煙はご自身の意思が重要です。
店員を当てにしてはいけません。

2007/1/23

計測  

●昨日の結果は・・・

新小岩より錦糸町までの距離は?
蔵前通り〜丸八通り〜京葉道路にて計測しました。


約5キロでした。
皆さん、何かの役に立てれば幸いです?

2007/1/22

将軍  

●マウスの調子が悪く・・・

人間の足腰と同じように、老化による原因で動か無くなるのは自然だ。
我輩の体も歳を取るごとに重く、スケボーでコケル事や波乗りで首を痛めるのと同じ。
そんな訳でマウスを購入するべく、ヨドバシへ。。。


●折角だから体も鍛えよう・・・

老化による原因でマウスが壊れれば買い換えれば良い。
しかし我輩の体は老化による原因でも、取り替える事が出来ないのだから。
まずは鍛えようではないか!
そうだ!
簡単な運動と言えば歩くに限る。
我輩の最寄駅は新小岩だ!ドアを開けば駅まで2分と近い。
しかし、新小岩から錦糸町まで何分だろうか?


●出発12時50分・・・

歩く、歩く、ひたすら歩く。。。

10分経過に荒川を渡る。
クリックすると元のサイズで表示します
天気も良いし、カモメが飛んでいる。
カモメといえば、海辺に存在する生き物だが?
荒川で観るとは、歩く事での経験だ!


クリックすると元のサイズで表示します
荒川を渡り、平井駅周辺。
荒川を渡るのは車でしかなかったのだが、案外長い橋だと気づく。


クリックすると元のサイズで表示します
江東新橋を渡る。
川辺を覗いてみたが、随分と綺麗な川で舗装された道では散歩する年寄り達が多かった。
川で年配の爺ちゃんがおもちゃの舟を川で走らせていた。
たぶん我輩が見る限り、あの爺ちゃんはその昔、海軍だったのだろう?
しかも将軍に違いない。


クリックすると元のサイズで表示します
かれこれ30分が経ち、亀戸サンスト前を歩く。
この道は日の出前に河岸の道中、車を走らせているが。
けっこうランチタイムだけあって人の流れがあると知ったのだ。
商売やるには良いかも?


クリックすると元のサイズで表示します
新小岩から錦糸町までの最後の橋になる。
ここまで来れば、錦糸町駅前にある映画館”楽天地”が見えるのだ。
ここまで55分が経過した。


クリックすると元のサイズで表示します
到着時間、1時50分
丁度ぴったし1時間の散歩だったのだ。
皆さん、ここまで読んで頂ましてお疲れ様でした。
さぁ〜何キロ歩いたのか?
明日、同じ道順で車のメーターで計ってみよう。


●可愛いマウス・・・

種類豊富にあり、悩んだあげくにこいつを購入した。

クリックすると元のサイズで表示します
タバコに比較すれば一目瞭然!
小さくてシンプルである。
しかも光学式無線マウスなのだ!
コードが無く、ストレスを感じない感覚は素晴らしい。

せっかくだからマウスの名前を付けようではないか!
ん〜

そうだ!
「将軍」と名づけよう!


さぁ〜早速、麻雀ゲームで頭を鍛えよう。。。

2007/1/21

麻薬  

●のどまで出てるのに・・・

最近よくでるセリフときたら。

「あれだよ!あれ、何だっけ〜えっ〜と?」

我輩の脳年齢を疑うことが多く、体力ばかりに気が行き脳の運動不足が問われるのだ。
特に人の名前が出てこない。
顔は解るが、名前が。。。


●脳を鍛えるのだ・・・

脳を鍛えるゲーム機があるが、昔はそんな物は当然なく。
もっぱら麻雀で鍛えたものだ!
なんて事を言うのは我輩だけではないはず?
そんな訳でPC麻雀に没頭中です。
昨日書いた、点数も間違っていた訳で?

1000・2000・3900・ちっち・だったのだ!
ん〜久々にやると段々と思い出し、昔は「麻雀は麻薬だ!」
なんて事を言っていたほど嵌るのだった。。。

2007/1/20

麻雀  

●ん〜・・・

これって言う過ごし方が今日は見つからず?
午前中にPCで久々に麻雀GAMEを開いた。
何故かと言えば、最近になって麻雀を誘われる事が多く。
何年もパイを握っていないので、役も忘れ点数計算も。。。

1・6 3・2 6・4 ちっち???

そんな数えを思い出しては、画面に叫ぶのだ!

本家本元!

稲妻!

リーチ!!!


解らん時は〜

どまん中〜

それが男の生きる道〜♪

2007/1/19

気合  

●仕事してますよ〜・・・

眠い目を擦りながらも、夜中と言えるほどの薄暗い寒い朝に家を出る。
行き先は。。。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

台所に到着すれば、眠いなんて言っていられない程の活気に気が締まる。
さぁ〜気合いれて仕事に励みましょう!!!

2007/1/18

説明  

●筋肉痛も治まり・・・

仕込み前にランニング。
ジムでランニングマシーンを利用し汗をかく。
なにせ我輩は通勤時間などの歩くという形がないので、多少たりともジムで歩く(ランニング)を行うように考えている。


●昼と夜の時間帯が・・・

普通の生活をする方達の時間帯を考えれば、まさに逆である。
朝、会社に出勤しては、仕事終わりから寝るまでの間に1日のフリーな時間がある事が一般であろうが。
我輩の場合は、そんな時間帯に働く夜型。

仕事が終われば床に入り、目覚めから仕込みに入る昼過ぎがフリーの時間である。
そんなフリーの時間を利用してはジムへ通う。
河岸がある日は、4時間を切る睡眠時間で仕入れと仕込みを済ませては、自宅帰宅後に仮眠し、更に仕込みに営業とハードになる。

別に毎日遊んでる訳ではありません。。。と言い訳の様な説明。

2007/1/17

美容  

●色々な商売があるもので・・・

女性に人気を高めている岩盤浴。
我輩の近所に出来たんです。
女性限定という入場制限のある岩盤浴。
女性をターゲットにしたビジネスは、銀座あたりの都心でしか成り立たないと思いきや???


●美容に目が無い女性客を的に・・・

ネイルサロン・エステサロン・リラクステーションと言われる岩盤浴。
この岩盤浴が我輩の近所にオープンしたのだ!
我輩も利用してみたいと思うのだが、やはり女性限定なのだ。


●利用した方に聞いたのだが・・・

「あなたにリラックスを提供します」

そんなキャッチコピーで癒しを求める女性が多く訪れるらしいのだが?

場所は総武線駅のガード下にある、立地条件としては駅そばなのだから好条件といえるだろう。
がしかし、どうだ?
現に利用した方の意見は。。。

「岩盤浴にゆったりと癒されながらも、頭上では駅員のアナウンスが鳴り響く」

「岩盤浴にゆったりと癒されながらも、頭上ではガタン・ガタンと電車が走る」

「岩盤浴にゆったりと癒されながらも、頭上では電車の振動でホコリが舞散る」


さすが下町ならではの癒しのお持て成しと言ったとこだろう!

しかも岩盤浴の上がりにシャワーを浴びるのだが、シャワーが3箇所しかなく、混み合う時間帯でシャワー待ちしている間に湯冷めしてしまう始末だとか!

まぁ〜そんな話をクシャミしながら女性は語ってくれたのだ。。。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ