2012/8/31

主として・・・・・  整体師の独り言・・

今日は朝からお天気の良い一日でした。

グッズの「ミサンガ ルティ」「ブレスレット アメン」が入荷いたしました。
お待たせいたしました。
m(__)m

以前ある本の中で、有名なお医者さんが言っていた言葉があります。
「自分たち医者が治せる病気は、事故とかの怪我や菌やウィルスなどが原因のもの以外は何もない!自分たちは患者さんの症状が緩和するお薬を処方して、後は患者さん自身の身体が病気を治すのを待つだけです。
だから、医者が偉いわけじゃなくて、本当に偉いのは患者さん自身の身体だよ・・・・。」

こんな話が書かれていました。

なるほど・・・・って思ってしまいました。
私たちも同じで、ただ、患者さんが自身の身体が改善されるために、良い体内の環境を作るお手伝いをしているだけにすぎない。・・・・って整体の師からも言われていました。

まったくその通りだと思います。

以前勉強をさせてもらった他の整体法でも、できる限り施術をしない?ように、患者さんが「こんなんで改善するの?」って思ってしまうくらい軽い施術なんですけど、やっぱりその時の師は「患者さんの身体が改善するために、できる限り患者さんの身体と対話して最低限の刺激の施術をする」・・・・なんて感じの話をされていました。

思えば、傷ができても、時間とともに改善されていつのまにかキレイになっているのですから、「生きよう」とする身体の細胞の力を感じてしまうし、感動すら覚えます。

そんな「必死に生きよう」とする、身体の細胞を守ってあげることが、主としての役目な気がしてきています・・・・・

2

2012/8/30

お休みでした  

今日は朝からお天気の良い一日でした。

今日は一日、友人と過ごしました。
友人もサラリーマンさまから、自営に変わったので、なかなか休みも取れないようなんですが、お互いに休みを合わせては、月に一度は交流を持つようにしています。

一日アウトドアで過ごしたんですが、暑い!…
(◎_◎;)

友人は、休む間もなくジュースを飲んでいて、顔からボタボタと汗を垂らしながら過ごしていたようです…

途中、他の方がアイスを差し入れしてくれて、生き返った感じでした。

美味しかった〜!!

でも、さすがに暑い中、冷たいものばかり摂取していたりして、少々疲れました…
(( _ _ ))..zzzZZ
0

2012/8/29

やっぱ、暑いっす・・・・  整体師の独り言・・

今日は朝から雲は多かったものの、お天気の良い一日でした。

お昼休みに、ライブも近づいてきたこともあって、少し気合を入れようと、ドラムの練習をしました。
少しの時間だったんですが、汗でシャツはビショビショ・・・
やっぱり、いまだに気合が入りませ〜ん・・・・でも、叩いている時はとても楽しいです!!

私の場合、院と家が一緒なんで、通勤もないし院内に籠りっぱなしなんで、スーパーな運動不足です・・・・

田舎なもので、買い物に行くのも、出かけるのも、車になってしまうしで、休みの日もほとんど車ばかりです。
ですから、ドラムの練習をするっていのは、全身汗だらけになるくらいなんで、良い運動にもなっている気・・・がします。

そんな中で最近感じるのは、限定で販売させていただいた「ブレスレット スペック」の効果です。
以前は、ちょっとドラムの練習をしただけで、ぐったりと疲労感を感じていたんですけど、それがほとんど感じないし、階段の上り下りなんかも随分と軽く感じています。

このスペックはなかなかお気に入りです!

0

2012/8/28

楽しくないと・・・・  整体師の独り言・・

今日は朝から雲は多かったものの、お天気の良い一日でした。
まだまだ、暑さは続いていて、庭では蝉さんが大勢で鳴いているし、飛び回っています・・・・

私は患者さんにリクエストされると、好奇心からヒ−リングでできそうな事は、面白そうなことはどんどん試してしまいます。
でも、飽きるのも早くて、そうすると途端に興味が薄れてしまって、実践する気も薄れてしまいます・・・・・
(;一_一)

ただ、色々なことも自分なりに発展できたりするのもヒーリングの面白いところです。

私の場合は、施術にあたって道具もグッズも使わないし、自立させられた?こともあったし、患者さんからも色々と幅広く対応を要求してくださっていたこともあって、応用に時間を費やすことになりました。

そのおかげで、決まり事にも縛られずに色々と実践できたし、自分の中ではヒーリングと言うものの幅広さを体感できたように思います。

もちろん、ヒーリングの団体から離れているので、レベル的には全然低いのかもしれませんけど、自分なりのレベルで自由に広がっているようにも思います。

どんなことでも、苦しんで学んで、楽しむことを忘れたら、行き詰ってしまうように思います。

これからも「楽しむ努力」を忘れずにいこうと思っています。



0

2012/8/27

時間・・・・  整体師の独り言・・

今日は朝からお天気の良い一日でした。

たま〜に、以前お世話になっていた、整体の協会や学校などを思い出して、ネットでHPを見てみたりします。
とても大きくなっているところや、HPがなくなってしまっているところもあったり、代表が変わってしまっていたり・・・・と、時がたったことを感じてしまいます。

私がはじめて整体の勉強をした時の恩師の先生はすでに他界されていたり、同期の先生は病に手折られて、介護が必要な状態になっていたりと、今こうして自分が元気にこの道を歩ませていただいていることが、とても運の良いことで、考えると身が引き締まる気持ちになります。

もちろん、バリバリとがんばっている先生方も多く、そんな先生方のHPを見たり、活躍を耳にすると、心なしか嬉しくもあります。

講習会などで、出会って息の合った先生方も、今では全然連絡もとっていなかったりもするので、たまに「元気かな〜」なんて思い出したりもします。

それにしても、時間と言うのはとても大きいものなんですね・・・・

そんなことをしみじみと実感しています・・・・

1

2012/8/26

すんますぇん・・・・・  整体師の独り言・・

今日は朝から雲は多かったものの、お天気の良い一日でした。

整体を実践していた時からもそうだったんですが、患者さんから「私は○○の病気じゃないですか?」などの質問をされます。

ですけど、私や民間療法を実践されているほとんどの先生方は、医師ではないし、特に病気に関しては、患者さんと同じ程度の知識しかありません。

それに、病気や病名を付けるのはお医者さんのお仕事で、いくら私たちが「違うんじゃない?」と言っても、国の後ろ盾のあるお医者さまが病名をつければ、それになってしまいます。

ですから、私たち民間療法の先生方が言えるのは、正しいとか嘘とかのレベルではなく、かなりいい加減にお話することしかできないわけですから、それを求められてしまうと、弱い部分です。

でも、要は楽になれば、また改善されればよいのですから、難しい病名やお医者さんのような医学的知識はなくても良いわけです。

きっと一番は、お医者さまとの民間療法の先生方とのコラボレーションのような気もしています。
お医者さんは、たくさんの時間を勉強と知識に費やされて、患者さんを改善に導くし、私たちはそれとは違った技術と経験で改善のお手伝いをさせていただいているわけですから、どちらが正しいとかではなくて、「補い合う」・・・・そんなスタンスが必要な気がします。

患者さんも同じで、そんなそれぞれの立場を理解して、それぞれに求めるものも変わることを認識していただければ・・・・きっともっと質が良く、効率よく改善に向かえるのではないか?と思います。

なんか、偉そうなこと書いてすいますぇん・・・・
m(__;)m・・・・
4

2012/8/25

入荷しました!  ヒ-リング グッズ

今日は朝からお天気の良い一日でした。

グッズの「アヌビス」とストラップ「ウク」が入荷いたしました。
「アヌビス」はビックタイプと夏らしい「イルカ」のタイプが新しく入荷してきました。
ビックタイプは今までのものよりも倍くらい大きくて、存在感もあるし、なかなか愛嬌があります。

値段も今までのものと同じ\1000円なんで、お買い得かも!?

ストラップ ウクも今までのものから一新して、アジアンタイプからハワイアンタイプ?に代わりました。
材質は天然素材で、シェルやウッドタイプで、なかなかオシャレだと思います。

この「ウク」も実は優秀で、愛用されている方からも色々と報告をお聞きしています。
基本的には、体にマイナスとなる電磁波やその他のダメージとなるエネルギーを緩和してくれて、守ってくれます。

一言で電磁波と言っても、全てがダメージになるわけではなく、体にとってマイナスになる部分を防いでくれるように設計されているようです。
ですから、測定器で測ればちゃんと電磁波がでていても、実際、愛用されていると体が楽になったり、長時間の携帯電話の使用でも疲れが少なかったりと、効果が発揮されています。

中には、携帯電話につけてから、迷惑メールや電話が極端に減った!なんて方も、実際何人かからお話をお聞きしました。

なかなか面白いもんですよね!?この、ウクも!!

0

2012/8/24

復活!?・・・・  整体師の独り言・・

今日は朝からお天気の良い一日でした。

今年の夏は、日差しがとても強く感じます。
湿度は低い?のか、蒸し暑さはそれほどではないけれど、外に出たときの日差しの強さは、ちょっとビックリです。

まぁ〜、夏好きの私には、気分的には良いのですけど、なんとなくどこかが違う、異常気象?みたいなものを感じます・・・・私だけですかね?・・・・
((+_+))

おかげで院内のエアコンが全然効きません・・・・・

って思っていんですけど、よくよく考えてみたら、風量がちょっと少なく感じました・・・・。
「こりゃ、とうとう壊れたのかな〜・・・」って思いながらも、色々と試してみると、吸入部にはる、市販のフィルターを外してみたら、風量も復活していきなりエアコンが効きだしました・・・・

余計なことをしてしまったことで、悪者扱いしちゃったし、結構負担もかけてしまっていたようで・・・・「エアコンさん、ごめんなさい!これからもよろしくお願いしま〜す・・・・」・・・・・
なんて、心の中で謝罪しちゃいました。
m(__;)m

お〜っ、寒っ!?・・・・


0

2012/8/23

塩って・・・・  健康

今日は朝からお天気の良い一日でした。

毎日暑くてバテ気味なんですけど、健康の知識として「塩」についての誤解を多く持たれている方も多いようで、少し調べてみました。


塩は私達の命の源なんですけど、「とりすぎると高血圧の原因になるのでは?」と思っている方がとても多いようです。
でも、体内に不純物が入った時は、塩で浄化させる必要があるし、塩を摂る事により、細胞が元気に生活をする内部環境を保つことも必要になります。

本来の塩は、水に溶かすと血液や「土」の中に入っているミネラル組成を再現できるもので、食べる事で、消化管を通じて生理的塩類溶液(リンゲル液)を点滴しているようなものになるのです。

また、一般に塩と言われているものは「塩化ナトリウム」NaClと思われているのですが、これは大きな間違いのようです。

「塩」と「塩化ナトリウム」は全て似て非なるもので、確かに塩の主成分は塩化ナトリウムですが、あくまでも主成分であり、その物ではありません。

私たちの生命は海から発祥したといわれているのはご存じだと思いますが、胎児も羊水の中で育つわけですけど、その羊水もまた、古代海水と同じ成分と言われています。

地球上の生命の歴史から見ても「塩」は大切なものであり、「健康の為に減塩を」というのはちょっと違ってきているように思います。

「塩を摂ると高血圧になる」という言葉を正確にいうと、「高純度塩(塩化ナトリウム)を偏って摂りすぎると、高血圧症になる可能性がある」という事なのです。

「塩」にはナトリウムも沢山入ってますが、自然海塩にはナトリウムだけでなく、カルシウム・マグネシウムといった「土」の部分、ミネラルが沢山含まれていて、優良な自然海塩は血液やリンゲル液のミネラルバランスに近いようです。

このような塩であればナトリウムの量は同じでも、その作用は大きく異なり、高血圧の原因にはなりません。
ナトリウムって言うのは、塩だけじゃ〜なくて、化学調味料をはじめとした多くの食品添加物に含まれていますし、肉・魚などの動物性食品にも多く含まれています。

間違えてはいけないのは、ナトリウムは人体に害のあるものではなく、最も大切で安全なミネラルだと言うことで、大切なのは他のミネラルとのバランスで、特にナトリウム・カリウム・マグネシウムのバランスが重要です。

天然の塩には、沢山のミネラルが含まれていて、体内に入った毒を浄化する作用があるし、身体を温めるという作用もあります。
ちなみに、甘いもの、白い食物は、身体を冷やす作用があると言われています。

このように、塩は私達の身体を守ってくれていた物なのです。

ご参考ください。
m(__)m

 
2

2012/8/22

車好きの話・・・・?!  整体師の独り言・・

今日は朝からお天気の良い一日でした。

今日は車好きの方が来院されて、ついつい話が盛り上がってしまいました。
やっぱり車好きには、今の車には興味が薄くて、いつの間にか昔の車の話題で盛り上がってしまいます。

そんな感じなんで、今の若い方達が「車離れ」をしているのも納得できます・・・

話の中でもでてたんですけど、ハンドルやライト、オイル交換、オーディオの取り付け・・・・そのほとんどを自分で苦労して取り付けたり、仲間でワイワイいじったりしていたことが楽しかったし、そんな車を乗ることも優越感?があってテンションが上がったりしていました。

でも、今はライトのバルブ一つも素人に手を出せなかったり、趣味としての価値はドンドン無くなってきてるし、安全のためとは言え、規制や決まり事ばかりだし・・・
興味がなくなれば、車を大切にも乗らなくなるし、乱暴な運転にもつながっていく・・・・ようにも思います。

考えてみれば、昔の車は性能もイマイチなんで、異音や振動を感じながらだったり、ライトも暗いから夜は慎重になったり、音もうるさいから周りからも認識されやすかったりと、逆に安全だったのかもしれません・・・・

安全な車じゃなくて、安全をさせる車作りって言うのも一つの方向かもしれませんよね!?・・・・
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ