2009/6/30

遊んでみました。  ヒ−リング

今日は午前中は小雨が降っていたのですが、午後からは曇り空の広がっていた一日でした。

女性の患者さんがいらしたのですが、右の肩から腕が痛くて右手で左の肩口に手をまわそうとすると痛みと突っ張り感があってとどかないとのことでした。
一通り施術をしてかなり楽になったようですかけど、まだ突っ張り感や手をまわしずらい?のが残っていました。

で、調べていくと・・・背骨が捻じれているようで・・・で、調整すると今度はバッチリになりました。
でも、背骨の矯正みたいなことはやっていないので、ほんとにそうなの?って話になります。そんなわけで、遊び心に火がついて、「じゃあ〜試しに反対に捻じってみましょうよ!今度は逆側が辛くなるはずでしょ!?」ってことで、患者さん同意のもと、遊んでみることにしました。

と、予想通りに今度は逆側がきつくなってしまい、大笑いでした。

でも、このことから普段骨の調整とかしても見えない部分ですから、言ったもん勝ち?みたいなとこもあって、患者さん側からすれば「怪しい・・・」って、自然に思われることがあるかもしれないけど、ちゃんと骨の調整ができていたり動いたりしていることがわかって楽しかったです。

だって、患者さんが思われるように、ただ、触れているだけですから、もっともだと思いますし・・・。
もちろん、患者さんも納得の結果でした。
5

2009/6/29

一日1歩!?  整体師の独り言・・

今日は曇り空で蒸し暑く感じた一日でした。

施術中に、たまに外の田舎の景色を見ていると、「遠方から来院してくださる患者は大変だな〜」なんて、漠然と考えてしまいます。
なんせ、近くを走るJR成田線は単線なので、本数が少なくて、時間帯によっては一時間に一本程度の時もあります。

しかも、最寄り駅の大戸駅は無人駅で、最近、トイレが設置されたのとスイカが使えるようになったばかりです。
当然、タクシ−もこないし、近くに喫茶店もありません。

そんな田舎にわざわざ足を運んでくれるのですから、ありがたいと言う思いと申し訳ないような思いでいっぱいになります。
札幌から来院してくださった患者さんや、富山からの患者さん、群馬県、伊豆大島、そして関東各都県から来院してくださいます。

遠隔では、北海道から九州、ニュ−ヨ−ク、カナダ、オ−ストラリア・・・とお電話をいただきます。
ほんとありがたいことでもあるし、不思議な感じもします。でも、なんだか日本全国、また世界中に知り合いが増えた感じもして、なかなか面白いもんでもあります。

以前は地元密着型で細々と・・・ってくらいにしか思っていなかったのですが、気がついたら、こんなんなっちゃってんですから、人生、先のことなんてわからないもんですよね・・・

20代後半の時に友達と行った占いで「あんたはまちがいなく、うん歳でボロボロになる!間違いない!!」なんて言われた私がボロボロどころか、今まで以上にステキな出会いや人生を歩ませていただいているんですから、やっぱり先のことなんてわからないもんだし、人生、そう捨てたもんではないようですよ!

うだうだ考えていないで、まずは人生歩く事が大切なんでょうね!?
6

2009/6/28

虫さん対策!?・・・  整体師の独り言・・

今日は曇り空の一日で、午後からは雨が降り出してきました。

この時期になるとバイクカバ−で覆われたバイクは虫さんだらけになっています・・・。そこで、先日ホ−ムセンタ−で、ぶら下げるタイプの虫除けを買ってきました。

で、これをバイクに置いて虫さんたちがバイクを住みかにしないように、試してみようと思ったのです。
今度晴れた日にでも確認してみよう〜と思っています。

でも、よく虫さんたちの行動を観察していると、とても規則正しい生活をされていて、夜は蚊さん意外はすっかり、なりを潜めて、ほとんどいません。
その代わり、日中はとっても活動的で、ほんとバイクは虫さんだらけになっています。

それでも、虫さんたちには申し訳ないのですが、できればバイクからは撤収していただくように、努力しているしだいであります。はい。・・・・・


先日、阿部企画さんの阿部さんとお話する機会があったのですが、なんでも例の「気の流れを調整するブレスレット」の効果と評判がとっても良いらしく、急いで製品化するように動いているそうです。

身につけた途端、身体がす〜って楽になるそうで、体感された方からの欲しい!って要望が殺到しているそうです。

阿部さんとスタッフの方の努力と熱意で出来た商品ですから、発売されるのが楽しみですね!

3

2009/6/27

バチあたりな私です。  整体師の独り言・・

今日はお天気も良く、暑い一日でした。

最近知らないうちにブログ付いた「拍手」からのコメントを沢山いただいていて、とっても嬉しく思っています。ちゃんと読ませていただいていますので、これからもよろしくお願いいたします!

今日はお休みをいただいて、叔母さんの法事に出かけました。
お寺につくと、とても立派なお寺で、入り口には狛犬ならぬ、こま亀?さんが出迎えてくれています。でも、神社じゃないだろ!?・・・って思ったのは私だけ?・・・
で、時間までは、料亭のような待機部屋?でまっていました。

時間になり、本殿に案内されると、そこには何故か金色ビカビカのシャンデリアのような飾りと金色ビカビカのでっかい祭壇?仏壇?が飾られていました。

お経が始まってポクポクと言う、木魚が鳴ると私の頭の中には「ドリフタ−ズ」コントで「魚屋のおっちゃんがへをこいた!・・・ぶり!」・・・って言うコントが頭の中にいっぱいになって、必死に笑いをこらえていました。

おまけに、何を言っているのか分からない、ありがたいお経と言うのは気持ちいいもので、とても安らかに昼寝をしてしまいそうでした。

それにしても、なんでお経っていうのは、あんなに訳の分からない言葉でできているのでしょうか?
あれじゃ〜亡くなった方も何言ってんだかわからないんじゃないでしょうかね?
いっそのこと「いや〜ひさしぶりだね!元気にしてた?今日はみんなが何回忌であつまってくれたよ!・・・」なんて言ってくれた方がよっぽど、集まった人たちも、亡くなった方達も意思の疎通?ができるし、心から思い出して供養を願えるんじゃないでしょうかね?

そんなバチアタリなことばかり考えていたしだいです・・・
申し訳ありません。
m(__;)m
4

2009/6/26

紫陽花。  整体師の独り言・・

今日はスッキリとはいかないまでも、お天気は良くて暑い一日でした。

家の庭にはあっちこっちに紫陽花が咲いています。
面白いのは、その紫陽花の木?で花の色が違うのがなんとも不思議に思ってしまいます。
以前鎌倉の紫陽花寺?に行った時に見た花より、家の庭に咲いている花の方が鮮やかな色で、とてもキレイです。

なんでも、土のPHで花の色が変わるらしくて、うちのは鮮やかな青色をしています。ってことは、酸性よりだかアルカリ性よりだかわかりませんが、そっち側に傾いている土壌ってことなんでしょうか?!

まぁ、でも植物の勢いは良いので、きっと植物さんたちには、居心地の良い土地なんでしょうね!?

明日は叔母さんの法事で、出席することになってしまい、お休みさせていただきます。
あまりその手の行事には参加しない方なんですが、たまには顔を出さないと、風当たりが強くなってしまいますし・・・。

でも、その叔母さんとは、葬儀の時に十分会話を楽しみ「じゃ〜ね〜」って、無事成仏されたので、私としては思い残すこともなく、過ごしているのですが・・・
3

2009/6/25

ツ〜リング・スト〜リ〜  整体師の独り言・・

今日は曇り空の一日でしたが、時々日が差してくるようなお天気の一日でした。

二十歳のころの話ですが、高校の時の友人達とツ〜リングに行く事になりました。
朝、六時だったかに待ち合わせしたのですが、誰も集まりません!?
私はと言えば、何故かいつもその時間近くになると、バイクの洗車をしたくなって結局待ち合わせの時間になっても洗車をしています・・・。

その時もそうだったんですが、1時間遅れでみんなも集まる・・・という有様です。ところが、友人の一人がど〜しても来ません。当時は携帯電話もないので、友人宅に行くと来る途中で車にぶつけられたとの事で、リタイヤになってしまいました。

でも、気を取り直して出発したのですが、車の後について信号待ちをしていると、まったく動く気配がありません・・・??。で、たまらずすり抜けをして先頭まで行くと、なんと信号機が倒れて、行く手を阻んでいます・・・「な、なんと言う不吉な日だ〜!」とみんなで叫んだのもつかの間、気を取り直してツ〜リング続行となりました。

で、信州の山道を軽快に飛ばしていると、なんと今度はその間の手に私がはまり、カ−ブをまがりきれずに・・・おかげで負傷した体とバイクでブルブルと震えながら高速道路を走ってきました。・・・と、さらに今度は、なんと、他の友人が高速道路のど真ん中で、パンク・・・仕方なく、途中でおりてバイク屋探しとなりました。

そんなこんなで、遅くなってしまい、私ともう一人の友人は途中、私の下宿崎の東京のアパ−トで一泊することにしました。
でも、他の友人達は仕事だからと、帰路についたのです。
と、ところがなんとその友人達にはさらなる悲劇が襲ったらしく、夜中にガス欠に・・・当時はスタンドは夜は営業していないのが常識だったので、そりゃもう、パニックだったそうです。

と、と、ところが次の日、今度は私達に襲ってきた恐怖体験が・・・・いざ、自宅へ!と向かった東京のど真ん中で、渋滞にはまっていると、今までに感じたことのないような大きさの地震に・・・・ヘルメットの中では、ビビッテいたしだいです。

そんなドラマになりそうな悲劇満載のツ〜リング、思い出いっぱいの体験でした。・・・
3

2009/6/24

雨男スト〜リ〜!?  整体師の独り言・・

今日は午前中は強い雨が降っていたのですが、午後からはお天気が回復してきて、夕方には青空が広がっていました。

今日は遠隔のお電話が多くありました。来院中の患者さんと「お天気のせいですかね?」なんて会話を楽しんでいました。

しっかし、こう雨ばかりだとバイクにも乗れず、楽しくありません・・・
でも、雨男の私は昔からバイクでツ〜リングに行くと、雨にあたってしまいます・・・。

高校生のころも文化祭をまんまんとさぼって友達と鎌倉へとツ〜リング計画をたてました。
で、当日・・・なんと〜!?台風真っ只中でも、せっかく休みをとったのだからと、そんな中一路鎌倉を目指して走りだしたのです。

そのころの合羽と言えば、いわゆるラ〜メン合羽!?(ら〜めん屋さんが出前の時に着ているやつです。)ですので、中型バイクのスピ−ドではあまり約にたちません・・・おまけに台風ですから・・・。

で、なんとか東京湾を渡る、フェリ−乗り場までたどり着くと・・・世間知らずの私達は、台風でフェリ−が止まるなんて考えても見なくて、その便で欠航になります!なんて状態で危うくセ〜フでした。
でも、合羽の下はパンツまでビショビショなので、脱ぐこともできず、合羽を着たまま、船外で台風にさらされながら船に揺られていました。

ど〜にか鎌倉に着いたものの、今度は軍資金の少なかった私達は、泊まる宿もみつからず、冷えた体と「も、もしかして野宿?」って、焦りながら、一軒一軒素泊まりのできる宿探しをしました。
でも、合羽でビショビショになって、ヘルメットで潰れた髪の毛と真っ黒な顔では、どこも、お断りされてしまいます。

で、半べそ状態で困っていると、地元のおっちゃんが顔をきかせてくれて、何とか泊まることができたのでした。
めでたし!めでたし!!・・・

そんな雨男の物語でした・・・・
3

2009/6/23

いつの日からか学びました。  整体師の独り言・・

今日は午前中は雲が多かったのですが、午後からはお天気も良くなって、暑い一日でした。

色々な患者さんとお話ができるおかげとヒ−リングに出会えたおかげで、大分考え方や生き方?が変わってきました。

以前は、例えば腰痛で来院された患者さんの施術をして、痛みが改善されたことを自慢?に思ったり、その事(患者さんを自分が治したって御バカなおもい)で、自分で自分を凄いでしょ?!って思ったりしていた自分がいたように思います。

でも考えたら、そんなの当たり前のことなんですよね・・・。

痛いのをなんとかしたくて、来院されるわけだし、そのための職業なんですから、それが当たり前なわけですよね・・・。

どんなに腕の良い美容院に行って髪の毛セットしてもらっても、お客さんからすれば、それは当たり前のことだし、美容学校でどんなに成績が良くたって、世の中にでれば、当たり前の範ちゅうで、なんの自慢にもなりません。

整体やヒ−リングで有名だろうと、学校で優秀だろうと、それで生活をしているプロなんですから、それは当たり前のことで、なんの自慢になることではないわけです。

それに、いかにも自分は努力と特別な技術、能力があるように自慢しても、それを教えてくれた先輩方やサポ−トしてくれた周りの人達、育ててくれた患者さん達の見えないところでの応援のおかげだってことにも気がつかずに調子こいていたりします。

そんな当たり前のことにも気がつかず、過ごしていた自分を振り返って恥ずかしくなった時がありました。

「自分の、このやり方は間違っていない!」って思うことが間違っているのかもしれません。・・・ってそんな反省の時間を持つことの大切さを、いつの日だったか?学び、今でも忘れずにいます。

6

2009/6/22

なんででしょ?  整体師の独り言・・

今日も曇り空で、蒸し暑い一日でした。

いまだになんで自分がヒ−ラ−なんて仕事をしているのか?って不思議に思うことがあります。

私がなんでこの世界(整体などの民間療法)に興味がでたかと言えば、自分で身体を壊して患者さん側になったのがきっかけでした。
当時通っていたカイロプラクティックの先生から「こう言う仕事がむいてんじゃないの?」って言われたりもしていたのですが、勉強にお金がかかるのと、その効果に?・・・って感じてしまったことで、興味はあるけど・・・って感じでした。

でも、ひょんなことから、ある整体の先生に出会い憧れて・・・・、そんな過程をへて、ついにはヒ−リングを仕事にしている自分がいます。

だから、考えて見ればなりたくてなったわけでもなくて、気がついたらって感じの方が強かったのかもしれません。

ですから、患者さんから「これが天職だったんじゃないですかね?!」なんて言われても自分では、今でもそうは思えずにいて、機会があればF1レ−サ−かジャニ−ズにでも入ろうか!・・・なんても思っています・・・・
(;一_一)

でも、なんだかんだ言っても、ヒ−リングの世界に浸り、整体師からヒ−ラ−になった私は毎日を色々な患者さんと出会い、新鮮なお話と体験をさせていただきながら、楽しんでいるわけです。(まぁ〜、整体師でもヒ−ラ−でもヘ−ラ−?でもなんでもいいんですけど・・・)

ですから、天職云々というよりも、患者さんとの触れ合いの中で、人との出会いがこれほど大きいものなのか?ってことに、実感している毎日なんです。
5

2009/6/21

まぁ〜ね・・・  整体師の独り言・・

今日は朝から雨が降っていて、蒸し暑く感じた一日でした。

私の身内の話ですが、色々な健康食品や健康器具ばかり集めて?は、飾り物にしています。
で、サプリメントも少し飲んでは効果がないとまた違う物が増えています。で、「これいっこうに効かない」と文句を言うのですが、テレビで効果があるって話題になると「これ、あたし飲んでたよ!」って自慢話になります。

健康器具も一通り?揃っているのですが、ほとんど使った効果や感想を話さない・・・まま、置物になっているようです。

で、膝が痛いと色々と治療巡りをするのですが、お医者さんで詳しく説明してくれるもので、「とっても良いお医者さんで・・・・治療も凄く効果あるのよ」って言っていた矢先に「一向によくならないわ〜、ダメねあそこは!?」ってなっていたり、「どこどこの治療院に行ったらグイグイと長い時間揉んでくれて、とっても気持ちよくて楽になっちゃったわよ。あんたも、あ〜言うふうに揉んでくれないと物足りないわよ!?」って感じで言っていたのもつかの間、「揉んでもらってから、身体がダルイし全身が痛くて、あんたの施術で治らない?」・・・・ってことになります。
(そりゃ揉み返しでしょ!?(;一_一)・・・)

もちろん、どれも決定打はないのでしょうけれど、だからってね〜・・・
って思ってしまいます。

でも、案外そんなパタ−ン、多いですよね!?
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ