2010/4/22

まちづくり事業におけるワークショップ支援技術に関する研究  修士論文 資料

既往研究の整理をしています。
まちづくりに関するワークショップの
既往研究の調査はこのあたりまでかなと思います。

・矢部浩靖・原啓彰・松尾学・鵤心治(2006)日本建築学会大会学術講演梗概集 pp117-120

まちづくりワークショップで制作されるものは、今後のまちをどうするか、つまり、未来のまちの姿である。「現在」のまちを切り取るための制作が行われる例は見当たらない。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ