バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2018/7/28

「能面検事」 中山 七里  免停生活

クリックすると元のサイズで表示します

「君のような事務官は要らん。出ていきたまえ」


あわよくば・・・と言うか上昇志向の行く末としては副検事まではのぼりつめたい、新人事務官=惣領美晴。担当する検事と面談し、物の数秒でそう言われる・・・それでも何とかまあ、居ついた先の、検事不破は敏腕で極度の無表情で空気を読まず言葉少なくゴリゴリ突き進む。そして美晴の前でもいくつかの驚く成果を上げた所で、警察の闇=不祥事に踏み込んで・・・そんな感じ。

対比の妙。非人的と思わせて実はきっと男前な検事=不破のカッコよさ?を浮き彫りにする「歩くリトマス試験紙」=美晴との相性が絶妙。仕掛けも十分、ミステリィとしてもきっちり楽しめ、今後の二人にまた会いたい。御子柴との対決とかも是非観たかったり・・・

非常に面白かったです。

2007/3/31

「水で石が切れるんです」って理科の番組を思い出しながら  免停生活

朝目が覚めると雨っぽかった。近所の後輩にピックアップしてって貰おうかなと思ったが、窓を開けて外を見ると大したことが無い。ウインドブレーカーも着てくし何とかなんだろうと。

そしてその30分後、ドアを開け外へ出る。




大雨




この段階では後輩も既に家を出てしまってるはずと思い、一瞬躊躇したが今日中に方つけなきゃいけない仕事もあったのでチャリで会社に向かう。そして判ったこと。

@ウインドブレーカーと雨合羽は全くの別物である。

A逆風の強雨の中をチャリで行くと、雨は硬い


全身びしょぬれ&顔面痛い

会社に付いた頃には、ほぼグロッキー。朝から既に超ヘロヘロ・・・そして、後で判明したのは、近所の後輩、今日は寝坊して花男が出陣しようとした時TELすれば未だ間に合ったと言うこと・・・・

それでも仕事はあるのだ。何とかやっつけ、そして笑ぶく
クリックすると元のサイズで表示します
「クレージーキャッツは素晴らしいのだ!!」他・・・幾つかの点で理解が得られなかったのがやや残念だったが、ほぼ完全燃焼。

と言う事で今必要なのは爆睡・・・・

2007/3/15

ひやり  免停生活

内輪差考えず巻き込んで回ろうとするおばちゃんが怖かった。昨日の今日でびびらせやがる。そういう星の下に生まれたらしい?

打った肩と尻、そして何故か首の前側が軽く痛むが日常生活に支障なし。チャリの方も、まあ大丈夫だな。

今日の晩飯
クリックすると元のサイズで表示します
ビバ缶詰!!

2007/3/15

そうそう、ひかれちゃったのねのつづき(下の記事から読んでね)  免停生活

その後、警官にお互いの住所や向こうの車検証、任意保険の番号などを告げる。花男の免許について聞かれたので免停中である旨告げる。

警官:「何やっちゃたんですか?」

花男:「オービスです・・・新4号の瑞穂の所の」

警官:「ああ・・・オービス結構数字いっちゃたんですね?」

花男:「まあ、自業自得ですから・・・」

警官:「いやいや、災難でしたねえ」





その発言まずくね?





警官:「実は私もこの職に着く前、オービスで中期食らってるんですよお」

まあ、さばけた警官ではある。「良い自転車ですよね、大丈夫ですか?」「身体の方は?これから自転車で帰れますか?」などとまあ、定型の文句なんだろうが色々言ってくる。一方、ボケはブルーモード。妻からかかってきたらしい電話に「未だ、警察が来て立ち会ってる所! 何度も電話してくるな!」と八つ当たり。

警官が帰る。完全にこっちが優位。

花男:「さて、どうしますか。大分寒い所居たし、チョコでも食います?」

とチャリ燃料用のチョコ差し出すと、「いやいや・・・」と遠慮し、今度はひたすら笑顔で謝りモードに入りやがった。面倒臭いのは嫌いなので、最初から誤ってくれればここまで大事にするつもりは無かった事、万が一悪化したら別だが別に身体に大きな怪我は無さそうなのでゴネるつもりは無い点、自転車は週末に点検し費用が発生すれば請求させてもらうことを告げる。しかしこの期に及んで・・・・

ボケ:「でもそちらにも不注意が・・・カーブ入ったら後ろ向きながら走るとか・・・」

カーブ差し掛かって後ろ向きながら走ったらもっと危ない。さすがにキレた。

花男:「こちらに過失があるとは思っていないし、優先道路ついては先ほどの警官の話の通り。それに全然別のケースで例えばこちらの方が悪かった場合でも自転車対車で争えばどうなるか想像は付きますよね?」

まくし立てると、平謝り。まあ、けつやら肩やら未だ少し痛むが恐らくめんどくさいのできっと二度と連絡は取らない。チャリにしてもよほど費用のかかる調整が必要になら無そうなら自腹切ったほうが楽だ。しかし・・・これで約一時間寒空に拘束されたのがうざかった。

それにしてもこのボケなら帰宅後妻にはこう伝えるに違いない。

「自転車が急に飛び出してきたんだけどよう、やっぱ車対自転車だとあっちが有利なんだよな!!世の中不公平だぜ全く・・・ミラーの修理代丸損だよ!!」

その位の虚勢は許してあげよう。心が広いなあ〜俺。
そして八戸からの有志の待ち受ける「笑ぶきや」へ向かうのだった。

クリックすると元のサイズで表示します

追記:バックミラー・・・要るかな・・・

2007/3/15

車にはねられる いやマジで  免停生活

会社を出てすぐの所。道なりに行くと、かなりきつめのカーブがあるのだがそこに直線に突っ切るように側道が伸びている。花男は道なりに左際のラインに沿って走行中、側道に突っ込む車に引っ掛けられた。

幸い打ったのはけつ、ひじ、肩で多少痛むがダメージは少ない。チャリ「概ね」無事。約束もあったので「めんどくせえなあ、とっととけり付けて向かおう・・・」と思っていた。そこへ駆け寄ってきた運転手、敬語混じりながらも「そっちが飛び出してきた!こっちが優先だ!」と言う趣旨でのたまう。こいつ、あやまらねえでやんの。

花男:「でも、こっち側ちゃんと『止まれ』サインもあるし明らかに側道でしょ?」

無礼な野郎:「でもこっちからの進入側にはサインが無いからこっちが優先でしょ!」

アホか?メイン道路から側道に入るのに一時停止なんてあるかボケ?まあ多少は判りにくいとは言っても道なり側はセンターライン実線、側道に伸びる方は点線で、本気で主張が通ると思っているのなら相当のボケ。走ってる間多少判りにくくても(そんなに判りにくくも無いけど・・・)、立ち止まって現場に立てばどちらがメイン路線かは一目両全。それにしても、らちが空きそうも無い。謝ってくれば、こっちの被害も少なそうだったので、スルーで良いとも思ったが、とりあえず連絡先を交換しボケと別れ、約束に少し遅れそうなので電話を入れようとしていると・・・ボケがつかつかやってくる。

ボケ:「ミラーが割れてるんだけど、どうしてくれんの?」

じゃあ、もう警察呼びますか?と言うと望む所だと言う勢い。110番する。その間どうやら妻あたりに、TEL入れてる。自転車が突然飛び出して来たとか言ってる模様。そして花男のところに来て、こっちが悪いだの、後で怪我が悪化したとかごねないように一筆書けだのごちゃごちゃ言ってくる。しかし、何故そこまで自信満々なのだ?こっちがぐらつくぞ?あんまりうざいので黙っていようと思った「センターライン」の事を言うと、少し「はっ」とした感じ。それでもまだこの時点ではぐちゃぐちゃ言ってくる。

やがて警察が来る。事故状況を説明。状況の認識はお互い一致していることを相手にも納得させた形を誘導した上で、警官にどちらが「優先路線」かを確認する。それに対してやってきた警官、少しぼやかした感じで花男側優先であった事を匂わせた発言をする。保険屋からクレームが来るので、事故現場で「過失責任分配」に明確な発言を出来ないのだそうだ。「これは物損なので、示談はお互いの協議、責任分配は保険屋さんの領域と言うことで・・・」との発言。この段階でボケもようやく「ヤバイ事」に気づいたらしいが、今度は「標識が無くて判りにくい」だの「前からの車が飛ばしてて・・・」だのしまいにはさっきの発言覆して「よろけた様に出てきた」だの言い出す始末。マジうざい。そこで警官に聞く。

花男:「過失責任分配には言及していただかなくて結構ですが、法規上どちらが優先道路になるかだけ明確にしてください」

警官:「そりゃあ・・・・」

と言いながら花男の通ってきたラインを指でなぞる。続けて・・・・

花男:「例えば、こちらが自転車ではなく、バイクだったりしても同じことですよね?」

うなずく警官。ココでボケ一気にテンション下がる。

つづく・・・


2007/3/2

免停講習2日目  免停生活

今朝は行きは矢野タクシーで向かう。途中変な挙動取ろうとしたら、口出ししようと思っていた。でも結局なんの指示も無くとも、「どのルート通りますか?」何て言う質問も無くてちゃんと正規ルート。料金は2820円。

そうだよ、これが普通だよ!!


今思えば、そもそも「プロ」が客にルート聞く時点でおかしい。ともすると客に選ばせてる親切っぽさにも感じるが、そんなもんただの責任放棄じゃ。その上回り道?と・・・まだちょっと根に持つ花男だった。ちなみに返りは2340円(確か)。

と言う事で免許センターで朝飯チックに牛乳をつけてみた↓
クリックすると元のサイズで表示します

午前中は運転シミュレータ系。金かかってるなあ・・・・反応試験とか結構ムキになる。でも成績いまいち・・・・

昼飯はセンターの食堂でカツ丼
クリックすると元のサイズで表示します
いかにもこう言う所のカツ丼。うちの会社の飯はわりと美味いんだが、カツ丼は不味いのでそれよりはマシかな?そういや最近美味いカツ丼食ってねえああ・・・

午後は永島 敏行主演のかなり不幸な交通事故ドラマ見たり・・・交通事故加害者が主人公のさだまさしの「償い」って曲がかかり悲壮感をあおる。この曲知ってる。花男が中学の頃の曲だ。ミュージックテープ(懐かしい・・・)持ってた様な・・・実は結構好きだった。

昨日受けた運転適正の結果も来て、思いのほか良かったのだが、ネガティブなのは「神経質」診断。そうかあ・・・返って、なんかちょっと嬉しい・・・そう、俺神経質なのっ!!


ほか、満点以外取り様が無い試験なんぞもあって↓
クリックすると元のサイズで表示します
無事短縮。見えにくいけど・・・半分になりました。これで4月6日までの免停。


今日の夕飯はご近所中華、天馬で
クリックすると元のサイズで表示します
鶏肉とピーマンのカレー炒め。「ちょっとタマネギ多すぎかな・・・」とは思ったが基本、美味かった。「米もっと食いてえ〜っ!!」って感じでナイス。

そしてチョコな朝飯が非難ごうごうだったので、来週からのチャリ燃料のバリエーションの追加↓
クリックすると元のサイズで表示します
あんま変わってないっつう話もあるけど・・・

とりあえず爆睡体制に入ります。

2007/3/1

免停講習一日目  免停生活

と言う事でここへ。
クリックすると元のサイズで表示します
免許センターである。行きも返りもタクシーだったが、その話は最後に。

まず到着し、受付=講習費の支払い。申請用紙兼受諾書兼領収書の収入印紙が凄い。
クリックすると元のサイズで表示します
そりゃそう、27,600円だもの。その中の申し込み理由の一文がちょっと違和感。

「次の通り運転免許を保留、停止、禁止されているので講習を受けたいから申し出ます。」

お上が準備した日本語とは思えぬ幼稚さがちょっと可愛い。

講習前に軽く一服。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

でまあ、8時40分開始の講習に望んだ訳だが、今日の参加者は25人。いつもは50人近いらしく・・・世の中そんなに免停になってるのか?何人か軽く遅刻した連中が説教される。高齢者の姿もチラホラ。途中確認のあった「過去に同様の講習を受けた人・・」で結構な人数が手を上げてたのもちょっと驚き。

中身の方では、午前中の講習では、適正試験とかなんかそれなりに楽しかったり。まあ基本的には「お前らカスなんだから、とことん反省せいよ!!」的な内容で、安全運転の重要性を懇々と語る。定番の、事故起こして不幸になった男のドラマなんかも見たりする。冒頭の注意事項で「携帯電話は電源切っておくように!!」から「こんなもんが出来て世の中駄目になった!!公衆電話があれば十分なのに、昔はこんなもん無くてもちゃんと社会が成り立ってたんだ!!」までヒートアップしてく講師(?)のおっちゃんが興味深かった。彼に何があったのか?

で昼飯
クリックすると元のサイズで表示します
カツカレー。かなり安っぽい。なんか物足りなかったので追加の・・・
クリックすると元のサイズで表示します
かき揚げそば。人間、満腹中枢が刺激されるのには時間がかかるのだ。実は食券を買った後「あれ・・・やっぱもう腹へって無いな・・・・」と思ったが時既に遅し。超満腹で午後の講習を迎える。

午後は、国広 富之や見栄晴が出てる今度は交通事故の被害者側のかなり悲劇なドラマ見たり、実技講習があったり・・・ああ、実技講習の時一緒に車乗ったあんちゃんが「普段トラック乗ってるんで・・・」って言ってたのと(しかも以前に講習経験ありで手を上げてた)、「どうだった?俺なんか二種持ってるのに・・・」って声かけてきたおっちゃんが気になったが・・・・長期免停で仕事・・・大丈夫?

そんなこんなで4時終了。明日も8時40分から。

で、そうそうタクシーの話だった。

ライブドアマップでルート調べると、8kmちょっとでタクシー代2800円前後だった。それじゃあ、まあタクシーで行くかと言う事で朝タクシーを呼んでスタート。「どうやって行きますか?」とタクシーの運ちゃんに聞かれ、なんとなくライブドアマップでチェックした道で言って見る。「でもあんま行きつける所じゃないし、詳しくないから・・・」と言うと運ちゃんが「環状線から抜ける裏道があるんでそっから行きましょう」っつうんで従う。

しかし・・・環状線を北上したあたりから怪しいなとは思った。

花男「これって・・・旧楡木行く方じゃないですか?」

運ちゃん「そう、旧道ですよ。」



めっさ遠回りぢゃん



花男「それって、遠回りじゃ・・・」

運ちゃん「そんな事無いですよ、これが近道なんですよ」

最初にこっちが、道詳しく無さそうにしてたから完全にだます気か?もう、この時点で引き返したらすでにもっと遠回り・・・朝っぱらから喧嘩してる場合でもなし、ただ急激に車内で不機嫌になった花男に運ちゃん何やら不穏な空気だけは感じていたようだが・・・結局8Kmちょっとの道を恐らく13km位でタクシー代は「4420円」。合法的にぼられるかっこ。レシートは本来要らないのだが一応貰う。

そして返りもタクシー。帰りの運ちゃんに行きのタクシーの話しをすると「そのルートはあり得ないねえ〜」と言うことで、これが行きと帰りのタクシーの領収書

クリックすると元のサイズで表示します

ほぼ倍半分


朝だから多少道は混んでたとして、この差はありえねえ。本当は運ちゃんの名前もチェックしたのだが・・・こんな所で個人名曝してもしゃあないが、軽く気分悪くなったぞ関東交通!!

でも、朝確実に予約取れるの関東交通くらいなんだよな・・・それに会社っつうより個人の問題か。

一応明日は矢野タクシーで行く。

最後の今日の晩飯。
クリックすると元のサイズで表示します

2007/2/27

7分短縮  免停生活

結局筋肉痛にならず、ただかなり疲労。でも本日の往路での所要時間38分とやや短縮。最後はヘロヘロなのは昨日と同様で、そこがなれればもうチョイ短縮可かも。そして復路はやっぱしんどい・・・仕事やるだけやって、これからチャリかと思うと相当凹み、家に着きゃヘロヘロ。まあでも、二日経験してそのうち慣れそうだなとも。

明日は急遽出張。明後日、明々後日は免許センターで免停講習なので、次のチャリ出勤は月曜。うん、二日目終えしんどい所だったので、出張ナイスタイミングかも。

今日もセブンイレブン
クリックすると元のサイズで表示します
「コロッケパン」「クリーミーグラタンコロッケパン」「キャベツが入ったメンチカツパン」と同系統三種の食い比べ。結果、どれもソース・・・・いや、まあそれぞれ「薄っすら」個性があり、どれも美味かった。普通のコロッケパンには是非生キャベツの千切りをつけて欲しかったが・・・・焼きそばパンと言い、こうも具がシンプルなのは店頭放置で持たせるために水分嫌ってるからかなあ・・・・なんて思ったりもした。

まあどうでも良いこと。明日はちょっと早起き。

2007/2/26

チャリ通開始  免停生活

とりあえず、歯の痛みは収まったらしい。朝は天気も良く、きっちり冷え込み・・・チャリ日和?こないだの八戸より寒いのが納得いかんがしょうがない。

各方面から非難ごうごうだった朝のチャリ用燃料、「せめて『カロリーメイト』かなあ・・・」とも思ったが、結局チョコレートで・・・と言うことで、朝起きてサプリとキットカットを腹に詰め込む。とりあえず血糖値は上がり、脳にも糖分が回った気配(まあ気のせいかも知れん)。そして道半ばでの燃料切れ対策として、FURUTAの生クリームチョコレートを何粒かポケットに忍ばせてスタート。

で・・・とりあえずペダルを漕ぎ続ければ前に進む事は判明。前に進めばいつかは着く。何度かしんどい「波」やら坂との格闘を制して(?)会社にはたどりついた。

信号で引っかかったりやらなんだかんだと・・・思ったよりも相当時間がかかった。結局約45分。平均時速11kmちょっとか・・・昔、なんかのCMで「ゴキブリは時速7Km!!」って言ってたのでどうやらそれよりはちょっと速い。働く前から既にふらふら。汗だくなのに足は冷えまくり(ジーパンの上からオーバーパンツもはいてたのに・・・)。「帰りも同じ道程が・・・」と思うと正直へこんだ。でもなんとか、チョコの効き目か脳はくっきり。

そして帰りは、コンビニよって45分だったので・・・若干平均速度UPか?しかし、チャリ通は未だ始まったばかり。問題は寝て起きて筋肉痛になってないかどうか・・・健康になるのか?それとも壊れるのか?ある意味実験感覚で明日もGO。

と言う事で、チャリにリュックサックでもぐしゃぐしゃにならない晩飯=今週のセブンイレブン
クリックすると元のサイズで表示します

明日に備えて英気を・・・養えるのか?

2007/2/21

免停スタート  免停生活

ここに行って来た↓
クリックすると元のサイズで表示します

宇都宮南警察署である。今日はすっかり晴天!!マジ良かった。家から3Kmちょいをチャリで向かう。来週から味わう通勤に比べりゃ相当近いし、このくらいなら気分的にも良い感じ。途中家の近くの足銀の出張所で罰金の払い込みを済まし、その足で向かう。

受付を通って、なんか担当の人(女性)の机の横に丸椅子おいてちょこんと座り処理&説明を受ける。いわゆる会社の職場な感じだ。あれ?警察署勤務=警察官なんだっけ?「事務専属の人も警察官なんだろうなあ・・・」なんてくだらない事を考えたり。他にも、明らかにフロアのほかの人より若そうなあんちゃんっぽい人が「下級管理職座り」な席の位置だったりして「あの人キャリア?」とかまたどうでも良い事を想像したりしながら淡々と処理を受ける。

で免許は取り上げ。こいつを貰った↓
クリックすると元のサイズで表示します

何もしなければ5月21日まで免停な訳だ。で、免停期間短縮講習はこんな感じ↓
クリックすると元のサイズで表示します
花男の場合免停90日、つまり「90日以上」だから・・・2日間(計12時間)、手数料2万7600円の講習を受ければ成績次第で1/2まで短縮と言うもの。結局「罰金余分に払ったら、少し刑のほう短くするよ」って事な気がする。しかしやっぱ金かかるなあ・・・長期用講習は毎週木金の2日間免許センターで実施(連続する2日間での参加が必要)。免停期間内ならいつでも良く(ただ半分以上経過してから行くと、せっかくの短縮処置が満額受けられないのでその前にと勧められた)、事前登録は要らないようで、とりあえず朝8時40分までに当地へ行って申請すれば良いらしい。もうどうせこんだけ金がかかった訳だし、とりあえず行きはタクシーかな・・・とっととけりはつけたい。でも明日・明後日は八戸出張なので、3月1日〜2日受講しようかと。

あれ?ところで「40日以上、90日未満」に該当する免停ってあるのか?

とまあ、そんなこんなで処理を終えるとちょうど昼時。南警察署まで来たらどうせだからと向かいの「とん美」で昼飯食おうと。定番のロースかつ定食=1300円をオーダー。
クリックすると元のサイズで表示します
やっぱ美味いなあ・・・幸せ。ライスお代わり自由も素敵だが危険。またナイスな漬物でもごはんが進むのがいかんなあ〜・・・でも以前は「ライスは3杯」が基本だったが・・・何とか普通盛+大盛りの2杯に抑える。

コーヒー、フルーツ、アイスから選択可能なデザートは当然アイス
クリックすると元のサイズで表示します
熱々のほうじ茶と一緒にいただくアイスがまた幸せ感を増幅させる。やっぱ「とん美」好きだなあ〜。素敵な満腹感で店を後にする。

結局合計6Kmちょっとのチャリの旅。やっぱ適当には疲れるな。来週からはチャリ通勤で一日17kmな訳だが・・・大丈夫か?俺・・・

まあ今日は元々なんか疲れがたまっていたのもあり?そんなこんなで、4時ごろから昼ねしちゃって、今現在腹減らず。チョコつまんで夕飯代わりって事で・・・余計身体に悪そうだな。

と言う事で、明日・明後日は八戸へGO。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ