バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2006/10/31

今週のセブンイレブン  食い物の話とか

なんかひさびさ。
クリックすると元のサイズで表示します
ジョニーはセブンイレブンからすっかり姿を消した。

前にも書いたかも知れないけど、アメリカの食い物ことごとく不味かったが、クラムチャウダーだけはめっぽう美味かった(まあたまにはずれもあったが・・・)。日本で食うクラムチャウダーはなんかコクと言うかパンチにかける。セブンイレブンのクラムチャウダーでそんな事言っててもしょうがないか。

「鶏南蛮そば」なんか凄く惜しい!!後何かちょっと良くなればかなりいけてる。麺かな?

でも、やっぱセブンイレブン頑張ってる。一定のレベルには達してるもんなあ。

2006/10/30

用賀へ行く  食い物の話とか

今日の朝飯
クリックすると元のサイズで表示します
サプリ・・・・微妙に増えてます。その結果・・・・体調の方も微妙。効果があるから、何とか現在の状態なのか、効果が無いのかは不明。でもとりあえず飲む。

でもって用賀へ向かう。11:45頃着。そして昼飯食うところ物色。こないだ気になっていた中華料理屋、ひょっとしたらつぶれて無いんじゃ無いかと思い行ってみるとやはりシャッターは下りている。今回は微妙に人の気配はするのだが・・・ずっと閉まったシャッターの前で待ってるのもどーかっつう事で「Casserole」っつう欧風カレー屋に入った。


メニュー見ると・・・結構高いな・・・カキフライが二個で1480円〜?さすが世田谷区?カレーもそこそこの料金だ。腹をくくっていっそ豪華にと、煮込みチキンときのこのカレーに、ランチサービスの生ハムサラダとカスタードプリンをオーダー。

まずサラダ
クリックすると元のサイズで表示します
柑橘果物系(?)のフルーティーなドレッシングと生ハムがあって、中々ナイス。追加料金300円ならあり。

そしてメイン
クリックすると元のサイズで表示します

なんか黒い・・・とりあえずぶっ掛ける
クリックすると元のサイズで表示します
うん・・・・これはこれで・・・・う〜ん。なんか花男の知ってるカレーじゃない。インド風でも和風でもなくやっぱ欧風なのか?アジアの香りがしてきません。カレーは下品な方が好きだな・・・・不味くは無いが、上品過ぎるっつうか、つかみ所が無い感じ。大盛りで1400円。

最後にカスタードプリン
クリックすると元のサイズで表示します
美味かったです。滑らかさも甘さも絶妙。どんぶりで食いたい!!200円なり。

と・・・・昼飯に1900円か・・・花男が出るタイミングで店内のほかの客は世田谷マダム(?)が三組ほどで、入りは2割っつう所。一方こないだ入った「牛角食堂」に目をやると待ち客の列が。やっぱ値段か?

と、気になるのは人の気配がしていた中華屋。少し時間があったので、待ち合わせ場所行く前に通りかかってみると・・・・あ、開いてる。そして結構な客の入り。12ジャストにシャッター上げるらしいな。と・・・この時点では「また今度食おう」と思っていた。この時点では・・・・

客に行き、打ち合わせを済ませる。




すると同行していた営業の奴が昼飯が未だだという。




そうか・・・昼飯まだなのか・・・




花男は当然概ね満腹ではあった。




でも未だ飯食ってないと聞いちゃったからには・・・




「じゃあ付き合おうか?」となるのが自然・・・・?



と言う事で、なら例の中華屋=「ラーメン亭たまき」へ行こうかと。

昼飯時を大きく過ぎたのに店内は満杯。やけくその様な大盛りのチャーハンを食らっている客が数名、他すべてボリューム感は凄い。どーする俺?とりあえずお勧めらしい「たまきラーメン」735円を頼む。

クリックすると元のサイズで表示します
なんか緑色がかった油が浮いとります・・・・それも1cm位の厚の層を形成している様な・・・ともかく、食い物が目の前にあるのだ。覚悟を決めてとりあえずスープをすする。


「・・・・ん?・・・・あれ?」




結構いける。いや、なんか色んな味がして瞬時に「美味いっ!!」って言える味じゃないんだけど、少なくともくどくて飲めないって事は無い。とりあえず、大量に柚子とゴマが入ってる感じ。そして食べ進むと、段々「美味いんじゃないか?」と言う気分になってくる。麺は太麺なのだが・・・・このスープには太麺じゃなきゃあわないだろうな。結局スープまですべて飲み干す。今度は是非腹が減ってる時に食おう。

そして、宇都宮方面へ戻る。そのまま行けば恐らく宇都宮着5時前後・・・じゃあと言う事で渋谷で途中下車し小一時間タワレコで物色。で家に付いたのは7時チョイ前。当然今日の夕飯は無し。

本日の戦利品
クリックすると元のサイズで表示します
ラコさんに教えてもらったRED HOTシリーズのフェラのトリビュート盤、鈴木さんのお気に入りと言うキッドクレオオールの「ドッペルゲンガー」(そして今日はファーストは無かったけど、セカンド発見してこれも購入!!)をはじめ・・・まあ色々気になったCDを断腸の思いで絞りに絞った結果・・・未だ多いな。最近じっくり聴く時間の方が確保出来て無いと言う問題が・・・まああるとき買っとかないとね!!と自分に言い訳・・・

2006/10/29

「天才ファミリー・カンパニー」 二ノ宮知子   マンガの話とか

スペシャル版全6巻 
クリックすると元のサイズで表示します

「のだめカンタービレ」が非常に面白かったので、買った。

母良子、41歳。製菓会社勤務。バリバリの企業戦士。息子勝幸17歳高校二年。母の仕事を裏で助ける、天才プランナー。証券マンだった父を亡くし早6年、二人のコンビネーションで大黒柱が無くなった苦難もなんのその、家だって建てたのだ。しかしそんな母が突然恋をする。と言うか新しい旦那を連れてくる。なんでも小説家らしいが、なにやら世界中を放浪していたらしい。しかも子連れ=連れ子は同い年の17歳の「ぼげえ〜」とした男=春。これだけキャラがそろえばそりゃあもう大騒ぎって感じで物語りは疾走する。

これがまた非常に面白かった!!ハッカーやら台湾マフィアやらも入り混じっての、中盤以降の勝幸の疾走振りが非常に痛快。不器用&無愛想な天才ぶりが千秋に通じてなお好感。作者がきっと、こういう人が好きなのね。マジ良いです。


2006/10/29

笑ぶきや→マック→能見台  食い物の話とか

金曜は深夜に笑ぶきやへ緊急出動。慰労?いやまあちょっと仕事で大変な事になっていた後輩が居たので。

笑ぶきやの待合コーナーの目の前にこんな陳列がある。
クリックすると元のサイズで表示します

ズームすると・・・・
クリックすると元のサイズで表示します
判りにくいけど、モノクロのブロマイド。キャンディーズ、ピンクレディー、郷ひろみ、西城秀樹、岡田ナナ、B&B、ジャイアント馬場・・・等など。レトロ感出したいのは判るが、この人たち決してモノクロ世代じゃ無いぞ!?

で食らう。
クリックすると元のサイズで表示します
深夜に大の男三人集結し、全員ノンアルコール。車だからしゃあない。やっぱキムチチャーハンがナイス。


そして土曜日は3時過ぎまで爆睡。久々にここへ行った↓
クリックすると元のサイズで表示します
わかんねえな・・・マックね。でこんな感じで食った↓
クリックすると元のサイズで表示します
・・・・マックってこんなに胸の悪くなる味だったか?新作らしい焙煎煎りゴマエビバーガー食った時点でなんか胸焼け。昔は好きだったビッグマックも・・・若者の食い物と言う事か。それだけ歳取ったっつう事ね、多分。

胸焼けのまま夕飯は食わず、なんか眠くて9時過ぎに就寝・・・

でもって今日はバンドの練習で能見台へ向かう。
10時に家を出て、11時ちょっと前に宇都宮駅に着く。胃の中がすっかり空っぽなので、昼飯までのつなぎを買い込む。
クリックすると元のサイズで表示します
ハムサンドは無難で良い。お〜いお茶の「美味吟醸」はなんか癖がある感じで花男的にはいまいち。シンプルで目が覚める苦味の「濃い味」勝ち。

電車に揺られ横浜まで着く。ここでJRから京急へ乗り換えるのだが、その前に昼飯を食おうと、ルミネ地下街をうろつく。が、もうすぐ1時だっつうのに、何処も一杯で外には待ち客の列。

そんな中、唯一ガラガラ感をかもし出していた「土佐藩」っつう店に入る。「われも紅(われもこ)」1500円をオーダー。

クリックすると元のサイズで表示します
あまりに他の店に比べて客が少ないので、恐る恐るだったが・・・・そんなに酷くない。正直刺身(右上)は見た目豪華も味は安っぽかったが、鯨のステーキ(左上)は結構美味かった。全然OKです。混んでるよりずっと良い。客が少ないのは単価がやや高めだから?

エネルギーも充填し、バンドの練習へ向かい4時間の練習のあととんぼ返り。練習は4時間、家を出て戻るまで約12時間・・・・やや効率悪いな・・・

夕飯は近所のたいらやでこんな感じのを購入し今まさに済ませた所。
クリックすると元のサイズで表示します
寿司のネタ・・・・土佐藩の「われも紅」の刺身より美味かった・・・「全然OK」とは書いたが、スーパー以下と言うことも判明。冷えた餃子、実は結構好き。

明日は用賀方面へ出張。

2006/10/26

大声で叫んでみたい言葉がある。  分類なし



「俺がルールじゃああっ!!」





とまあそんな事はどうでも良く、今日はまた鍋。
クリックすると元のサイズで表示します
リセットに持ち込むために、強引に具を詰め込んだ。おかげで腹一杯。これでしばらく鍋は良いかな・・・・

デザートは柿と梨。スーパーでばら売りの柿、こんなべちょべちょのもまぎれてると思わなかった。実は柿に関してはべちょべちょ好き。べちょべちょの中、ちょっとグミっぽいそれで居て最後「プツッ!」と「コリッ!」の中間ぐらいの食感で噛み切れる透明な部分が特に好き。

梨は花男の中の果物ランキングかなり上位だが、今年は初だな。みずみずしくて美味しゅうございました。

2006/10/26

ばみる  食い物の話とか

クリックすると元のサイズで表示します

今日は同僚とバーミアン。前にも書いたかも知れないけど安心の味。飛びぬけて美味いとは思わないが、一定の味をきっちりと。たまに行くと意外と良い。

とりあえず鍋を一休み出来た。めでたい。

2006/10/24

職業病?  分類なし

リカルデントのCM



「リカルデント噛みたあい♪」




ってやつ






これを





「リカルデント紙体」



だと思っていたのがほんの1分前までの事。冷静に考えればCMで梱包をそこまで主張するわけが無い・・・・

寝る



2006 11月6日追記


「かみたい」→「紙袋」が正しい様で・・・・

2006/10/24

そこそこ人生送ってきてれば人は皆十字架を背負っているのだ  食い物の話とか


大きさ、重さ、数、色・・・・そう言ったものはそれぞれ違う。













最近花男が背負った十字架↓
クリックすると元のサイズで表示します



・・・・・



まあそういう事で、ちょっとは趣向を凝らそうと焼き足するめをぶち込んだ。出汁はかなり出たが、なんだか野暮ったい味に・・・・煮込んだするめは普通の「イカのげそ煮」に復活。大根と一緒に煮込めばきっとナイス。

実は未だ冷蔵庫の中には鍋の材料がそこそこある。計画的な補充をしながら鍋を続けないと、次このスパイラルから抜け出せるのが何時になるかわかりゃしねえ。でも明日はちょっとだけ十字架を降ろして違うものを食って見ようかと・・・・腐る前には消費するにしても中休み重要。

2006/10/23

そしてまた鍋なのには理由がある  食い物の話とか

クリックすると元のサイズで表示します
せっかくリセットがかかったのになぜかと言うと、それは那珂湊出身マイクロ3匹隊のせい。奴らの消費の方法、鍋しか思いつかなかった・・・・ほとんど存在感無かったけどね。ドンコにいたっては完全に骨意外溶けて無くなってたけどね。

どうも調子悪い。今朝の出勤時の車の運転中、信号待ちで何度か自然とまぶたが落ちてきて・・・・なんだ、ただの寝不足か。昨夜は日曜の夜→月曜の朝にしては普通に睡眠取れた方だったんだけどなあ。ともかく今日は早めに寝よう。

2006/10/22

「花より男子」完全版 神尾葉子 全20巻  マンガの話とか

クリックすると元のサイズで表示します

深く考えずに、一気の大人買いでレジに持って行ったら2万4000円超・・・・高っ!!

面白かったです。

でも何でだろう・・・・基本的に同じ話の繰り返し・・・ちょっとづつシチュエーションやそれぞれの役割が違ってるだけ。

でも面白かった。

一気に読めた。

何で?


まあ、だから名作なのか?

そういう事もある。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ