X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLダイアリーで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に首都機能移転を♪ / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 祝ロシアW杯ベスト16X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化発展。X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (来々2030年)札幌五輪。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「環境都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成30年標語)「今日の汗 明日の笑顔の 架け橋に」X
X(人間開発は基礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2018/6/3  13:58

3週連続の土曜日の研修終わりました  労農
 金曜日と土曜日に労組の研修があり、愛知県に行ってきました。
 1日目は労組活動の「カイゼン」について議論をし、二日目はMRJの見学です。 
 航空機の組立工場は珍しいので興味深かったのですが、まだ実用化されていないので興奮するのは早い気がしました。

 横浜市がYS11型機の故郷なので、春日井市にエールを送りたい気持ちでした。

 東京の多摩シリコンバレー構想で、横田基地を中心に航空宇宙産業を発展させる計画があり、それについての関心は高いのですが、この少子化の時代なかなか熟練工を育てることも難しく、手作りの航空機をどのように安定して生産できるようにするのかはきわめて難しい問題、途中で挫折してしまう人もいますし、必要人数の1.5倍程度は育成できるシステムが必要なのだろうなと思いました。

 途中で進路変更しても別の産業の技能者になるでしょうし、ものづくり日本を支える基盤になる感じがしました。

 戦時中に学徒動員で多くの人が旋盤を使ったが、部品の質はひどく落ちたと言われる、促成栽培では部品は作れない。

 航空宇宙産業は自動車産業以上に厳しい業界、簡単に飛行機ができ海外に勝てるほど甘くはない。

 今はその甘さが結果の悪さにつながっているのかもしれないと思いました。

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.人づくり革命! / 復興!がんばっぺ日本!

0
タグ: 労農 連帯 福祉

2018/5/20  15:21

アビリティ(離職者訓練)の集客研修を受けた  労農
 昨日土曜日に、職場でアビリティ(離職者訓練)の集客研修があり受けてみた。
 本当に研修も久しぶりであり、それなりに楽しんだ。
 後半最後に疲れが出てしまい文が出てこず失敗したが、それ以外は十分楽しめた。
 もちろん指示によるものだが、私の場合・・・もちろん自分の力ではないが以前雇用保険初回説明会に参加していた間は定員充足率90%以上、今年の冬から復帰し現在80%以上の定員充足率であるので、自分のやりかたはそれなりに正しいものだと思っている。

 しかし仮に今後説明会に出続けるとどうしても一本調子になりやすく、悪いところがあっても改善されないまま進んでしまう可能性が高い、ここで経営コンサルタントの第三者の意見を聴いておき、よりよい説明へと結びつけたいと思った。

 説明時間はだいたい10分程度、私の場合は午前と午後があるので計20分間だ。

 一見短いようだが、PR映像やテレビやラジオの情報番組は10分〜20分程度だ。

 天気予報を1時間もやられては、どんなに気象予報士が美人でもうんざりでしょう。

 であるので、10分で十分だしよりよい充実した内容にしたいと考えている。

 私の場合はテレビやラジオと同じで、下敷きとなるメモを持っていって、見ないでもよいのだが遺漏なく話したいので見ながら説明している。
 別にニュースも天気予報も内容を確認しながら話しているので、いっこうにかまわないと考えています。
 ふだん能開セミナーや生産性向上支援訓練が主なので、確認しないとアビリティの募集期間を間違えやすいのです。

 私は軽い吃音がありますが、20年以上能力開発の仕事をし愛着を持っていますし、それは必要なものだと強く思っています。

 その気持ちを求職者の方に伝えていきたいと考えています。

 ただもう少し今のプレゼンテーションの最新の考え方、特に行動経済学のエッセンスを教えてほしいと思いました。

 私の学生時代にも行動経済学はありましたが、それは経済学に心理学を入れようという程度で、「不合理な人間をどのように分析するか」という考え方はありませんでした。

 たしかに言われてみると、私は格安の床屋ができても4千円かかる普通の床屋に行っています。
 アパートでコーヒーを飲んでも同じなのに、喫茶店に行きたくなります。

 狙いとしては「よい習慣」として能力開発を受けてほしいのです。
 アビリティで好結果が出れば、就職後も機会を見て能力開発をすることが習慣になるはずです。

 それが能力開発セミナーや、生産性向上支援セミナーへと結びつく、私たちは粗悪な能力開発プログラムを提供しないよう、地道に品質管理を行っていければと考えています。

 あと1回あるので、もう少し何かを得られればと考えています。

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.人づくり革命! / 復興!がんばっぺ日本!

0
タグ: 労農 連帯 福祉

2018/4/29  1:26

岐阜市の中央メーデーに行ってきました  労農
 4月28日(土)に実施されました岐阜市の中央メーデーに行ってきました。
 例年、土岐市で実施される地元メーデーに参加していたのですが、今年は主催団体が解散してしまい、今後の体制が決まらないのでやむをえず岐阜市に行きました。
 
 10時を少し過ぎたところで到着したので、政治家の挨拶はすでに終わっており、にぎやかな雰囲気や晴天の中の行進を楽しんで来ました。

 私は祖国愛を重視するので、一見保守的に見えますけどこれでも進歩主義者のつもりです。
 進歩主義者であろうと考えるようになり、ひじょうに気持ちが楽になりました。
 日本ですと社会主義はマルクス・レーニン主義であり、西欧型の社会民主主義はひじょうに弱く、それを言うと「修正主義」と罵倒されます。
 そんなことを言われるのなら、堂々進歩主義を名乗ってしまえばよいのです。
 明治の立憲改進党や民政党など、日本では進歩主義の長い伝統があり天皇制とも対立せずよい思想です。

 今年は生活に根ざしたスローガンで、生活や年金をよくし過労死をなくし、核兵器を廃絶して平和な世の中を作ろうという、きわめて穏当なものでした。

 国会は今過激派の意見を代弁する政党ばかりで、一般労働者の生活を守ろうとする政党がありません。

 しかし多少暑いものの、穏やかな晴天は日本と労働者の未来を明るく照らしている気がしました。

 組織率は下がるし厳しい状況ですけどね、一般労働組合員の他に会員制の労働組合で、労使交渉の時に代理人を派遣するタイプの労組がもっと必要かもしれません。

 海外ですと企業内労働組合が少なく、職業別労働組合がほとんどだと聞きます。

 ネット会員制のような形の労組の方がよいのかもしれません。

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.人づくり革命! / 復興!がんばっぺ日本!

0
タグ: 労農 連帯 福祉

2018/1/16  21:40

東欧にいる安倍総理がなぜ日本で平和活動家に会えるのか?  労農
 記事そのものも馬鹿馬鹿しいので読んでいませんけど、安倍総理は今外遊中で東欧にいてセルビアなどにも行っているところです。

 そのタイミングで核兵器廃絶をめざす平和活動家が日本に来たとして、なぜ会うことができるのでしょう。

 外遊はかなり前から日程を入れていますから、よほどの緊急事態でないと会えるわけがありません。

 日本の政治家と面会したいのなら、別の方でもよいでしょう。

 それとも「ノーベル平和賞をとった私を、日本の総理が出迎えないとは何事であるか!」とでも言うのでしょうか?

 静かに広島に行って、慰霊をし講演をすればそれでよいのではないでしょうか?

 これはもう問題視するマスコミも、「批判のための批判」になってしまっています。

 問題視することを恥じるべきですね。

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.TATIAGARE! / 復興!がんばっぺ日本!

0
タグ: 労農 連帯 福祉

2017/10/5  2:41

キャリア・コンサルタント資格者でないとジョブ・カード作成支援ができなくなります!  労農
 アメリカ労働行政に学んだと言われるジョブ・カードですが、これまでは数日間の講習を受けた登録キャリア・コンサルタント(今はジョブ・カード作成支援アドバイザー)であれば作成支援ができたのですが、数年間の移行期間を経て、国家資格となったキャリア・コンサルタントでないと発行できなくなります。
 私はしごと館準備をしている時に、キャリア・カウンセリングの講習を2日間、ジョブ・カードの講習は更新があるので2回受けています。
 しごと館準備業務の時に、2年間専門家のもとで仕えていたので、あとは経験と読書で補ってきていました。

 キャリア・カウンセラーはいくつか民間資格があったのですが、特別取得しないでも業務はできるので無視していました。
 キャリア・コンサルタントが新設された時に一応調べたのですが、数年間の実務経験が気になりました。
 私たちの職業訓練校勤務が、実務経験として認められるのかはっきり書いてありませんでした。
 読むとハローワークの職業相談員の方が数年勤務して、その実務経験をもとに取得することが基本のように感じられ、やはり経験と実務に優るものはないと考えましたので、仕事でとるように言われたら考えようと思っていました。

 そしたらそういう時がきつつあるようです。

 やはり実務経験に関することが気になります。
 それとスクーリングにかなり行って筆記試験、面接指導についての試験があります。
 実務中心だと理論にもとづいた模範的指導なるものがわからないので、頭で覚えてやらないといけません。
 禅問答をするより「喝!」ということがあるのです。

 仕事でとるにあたり、まだ調べていませんが支援をするようなことも書いてありますが、更新講習とかお金もかかるし面倒くさい。

 NPO、NGOで作成支援をする人は、数日間で終わる登録キャリア・コンサルタントをひじょうに重宝していました。
 「役に立つし、費用も時間も短くてすむ」というわけです。

 資格とジョブ・カードを守りたいというのはわかりますけど、面倒なことになりそうだなと感じます。

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.TATIAGARE! / 復興!がんばっぺ日本!

0
タグ: 労農 連帯 福祉


AutoPage最新お知らせ