X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLダイアリーで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に首都機能移転を♪ / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。祝ロシアW杯開幕♪(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国です。)X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化発展。X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (来々2026年)札幌五輪。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「環境都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタの可児市可児柿田流通・工業団地を分譲中です。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成30年標語)「今日の汗 明日の笑顔の 架け橋に」X
X(人間開発は基礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2018/4/6  7:06

高畑勲監督が旅立たれたそうです  文化国家
 スタジオジブリの高畑勲監督が、4月5日に82歳で旅立たれたそうです。
 大好きなアニメ演出家で、悲しいです。
 「おもひでぽろぽろ」、「平成狸合戦ぽんぽこ」、「かぐや姫の物語」・・・そして日本での紹介に尽力した「キリクと魔女」・・・数えきれないくれないくらいのすばらしい作品と功績を遺されました。
 その作品には、深い哲学とヒューマニズムがあふれていました。
 日本の絵巻を研究し、その演出のすばらしさを紹介したりしました。


 私は「太陽の王子 ホルスの大冒険」も大好きですし。
 深い影響を受けたという、ソビエトのレフ・アタマーノフの「雪の女王」も観て感動しました。

 フランス文学などの教養に裏づけされた作品群。

 興行的にはいろいろ言われましたが、作品発表後何年かたってその難解な哲学がようやく理解され、長く影響を与える作品ばかりでした。

 優しいことの大切さをうったえたこと、正しいことのためには決して妥協をしないこと、数えきれないくらいのメッセージを残したと思います。

 ファンの一人として、本当によい作品をありがとうございますと言いたい。

 悲しい・・・本当に悲しいです。

 南無阿弥陀仏。

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.第4次産業革命! / 復興!がんばっぺ日本!

0
タグ: 文化 芸術 美学

2018/4/1  1:58

NHK連続テレビ小説「半分、青い」がはじまるのですね♪  文化国家
 岐阜県の東濃が舞台なのだそうですが、NHK連続テレビ小説「半分、青い」がはじまるそうです。
 陶芸関係のストーリーになるとか、いろいろ噂はありますけどはてさて。

 「青い」は昔の日本映画の名作「青い山脈」からきたものだと思います。
 舞台が東濃の恵那だったそうで、日本アルプスが青く見えイメージとぴったりだったそうです。

 「半分」というと、少女のイメージだと昔の小泉今日子さんの名曲「半分少女」あたりからきているのでしょうか?

 私大好きで、当時は体が弱くよく寝込んでいたのですが、優しいお姉さんのような小泉今日子さんの声にとてもいやされました。

 今、好きになってはいけない人を好きになってしまい苦しんでいますが、暗黒から抜け出して元の事務所に戻ってほしいと思います。

 連続テレビ小説とは話とは違いますけど、何か気になってしまいました。

 この間ラジオでカーペンターズの曲が流れていて、日本でカーペンターズの曲が野島伸司さんのドラマの「未成年」で大ブームになり、ベスト盤が350万枚売れました。

 特にエンディングの「I need to be in love / 青春の輝き」は高く評価され、「青春の輝き~ベスト・オブ・カーペンターズ」とベスト盤の名にも使われました。

 実はこの曲こそカレンが生前一番気に入っていた歌だったそうです。

 少し歳をとって人生を振り返り、想いにふける人の心を歌った歌です。

 リチャードは日本でこの曲が大ブームになっていることを聴き、「日本人がカレンが一番気に入っていた曲を、はじめて理解し正当に評価してくれた」と喜んでいたそうです。

 ダ・カーポの「人生の贈り物〜他に望むものはない〜」という歌で、たとえ若さをくれると言っても私はそっと断るだろう、若き日のときめきや迷いをもう一度繰り返そうとは思わない、という意味の歌詞がありますが、青春は輝きであるとともに苦しみでもあり、それはある意味老いるのと同じぐらい苦しいのだと思います。

 もともとはさだまさしさんの歌だそうですが、思わずうなずきました。

 このブログでもそれを振り返っている、若い時はお金もなく病弱で、あの苦しみと比べれば今は楽なのかもしれないと思います。

 連続テレビ小説は、歳をとって視ると青春ノスタルジーの世界なのです。

 でも人間の原点はやはり幼い頃、若い頃にあります。

 それを時に確認しないといけない、だから青春ドラマやアニメは歳をとってもおもしろいのでしょう。

 「半分、青い」期待しています♡

(連続テレビ小説 半分、青い)
https://www.nhk.or.jp/hanbunaoi/

(歌詞 半分少女)
http://j-lyric.net/artist/a000afb/l0059d5.html

(カーペンターズ I need to be in love / 青春の輝き)
http://www.kget.jp/lyric/209908/I+need+to+be+in+love+%2F+%E9%9D%92%E6%98%A5%E3%81%AE%E8%BC%9D%E3%81%8D_noon

(ダ・カーポ 人生の贈り物)
https://www.uta-net.com/song/126169/

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.第4次産業革命! / 復興!がんばっぺ日本!

0
タグ: 文化 芸術 美学

2018/1/21  23:18

神仏共存・・・サンリツ服部美術館で「祈りの美」を見てきました・・・  文化国家
 親の調子がいくぶんよく帰ってこないでよいということでしたので、心配ではありましたがアパートで鬱々としているよりはと思い、サンリツ服部美術館と諏訪大社上社本宮に行って、そして温泉に入ってきました。

 たまに行くルートではありましたが、いろいろ考えごとをするにはよいし、少し体の具合も悪化しているので行きました。

 服部美術館は「祈りの美」という展覧会でしたが、服部美術館にあれだけ仏教関係のものがあるとは思いませんでした。
 35をすぎてからなかなか人生思うにまかせない、他力本願だけど円空仏を見に行ったり、いろいろ巡礼のようなことをしてきた。
 それでも人生の袋小路から脱出できない。

 今、神仏習合はほとんどなくなりましたが、「日本では神と仏は共存してきた」という説明がすごく印象に残りました。
 そうか・・・神仏習合ではなくなったが、神仏共存は続いているのだなと思いました。
 一時神道があれば仏教はいらないとかいろいろありましたが、「日本のあるべき姿は神仏共存なのだな」と思いました。

 今は前期ですけど、後期も時間があれば見に行きたいです。

 諏訪湖は日本アルプスに囲まれて好きな湖です。

 ダム見物の方はひととおりまわってしばらくごぶさたです。

 阿木川ダムの横は外回りでたまに通りますが。

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.TATIAGARE! / 復興!がんばっぺ日本!

0
タグ: 文化 芸術 美学

2018/1/13  3:33

HKT48の「人差し指の銃弾」っていいね・・・  文化国家
 NHK-FMで偶然聴いて、いい歌だなと思い調べたらHKT48でした。
 ひじょうに感動して久しぶりに購入しました。
 もともと私は、こういう反抗的人間のような感じの、昔の中森明菜が歌っていた歌のようなイメージの歌詞が好きです。
 そして今の秋元康夫人の高井麻巳子が所属していたおニャン子クラブのユニットの、「うしろゆびさされ組」を思い出しました。
 最近変にかわいこぶった歌詞が多かったので、久しぶりによい歌を聴きました。
 これは本当によい歌ですね。
 よい歌は・・・やはり購入したくなります。

(HKT48 J-Lyric人差し指の銃弾 歌詞)
http://www.j-lyric.net/artist/a05763b/l044493.html

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.TATIAGARE! / 復興!がんばっぺ日本!

0
タグ: 文化 芸術 美学

2018/1/2  0:38

「陸王」って行田の足袋の話なの?  文化国家
 「陸王」って行田の足袋の話なのですね、新聞ではじめて知りました。
 TBSのドラマは好きですけど、最近は駄作ばかりで時間の無駄だと思っていたので、今回も関心はまったくありませんでした。
 
 しかし、毎日新聞の記事で行田の足袋会社の話だと聞いて・・・ちょっと涙が出てきました。

 行田は祖父母の故郷に近く、祖父は生前に私ら足袋なんか履かないのに「足袋は行田のが一番なんだ♪」と、耳にタコができるくらい聞かされました。

 祖父の唯一の故郷自慢でした。

 今、行田にはものつくり大学が立地しています。

 正月に祖父のよい思い出を思い出せるなんて、何て幸福なことでしょう。

 祖父母もきっとあの世で喜んでいると思います。

 原作にも少し関心が出てきたな。

 企業小説は仕事感覚に戻されてしまうので、あまり好きではないのですけど。

 TBSも久しぶりによい仕事をしたのですね、やはり「よい番組」を作り続けることですよ。

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.TATIAGARE! / 復興!がんばっぺ日本!

0
タグ: 文化 芸術 美学


AutoPage最新お知らせ