X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLダイアリーで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に首都機能移転を♪ / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。祝ロシアW杯開幕♪(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国です。)X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化発展。X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (来々2026年)札幌五輪。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「環境都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタの可児市可児柿田流通・工業団地を分譲中です。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成30年標語)「今日の汗 明日の笑顔の 架け橋に」X
X(人間開発は基礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2014/6/29  21:55

少年Hを見ました  進歩主義(progressivism)
 労組のイベントで少年Hという映画を見てきました。
 イデオロギー色が強いと嫌だなと思いながら行きましたが、わりとよい映画でした。
 芸術作品としてはよい映画だったと思います。

 戦争は遠い昔の話です。
 しかし遠い昔であっても、人間には文字がありますから歴史に残るのです。
 関ヶ原の戦いや戊辰戦争、応仁の乱までいまだに多くの人の記憶と記録に残っています。
 第二次世界大戦もそのような形で必ず長く残っていきます。

 私たちの世代のやることとしてはイデオロギー色を排除し、きちんとした形で戦争を記憶し記録していくことです。
 今失われつつある当時の作家や画家の戦争協力資料も、芸術家の名誉を守るためあまり公にはできませんが、きちんと残していかないといけません。
 高村光太郎の戦後の謹慎理由は、自らの戦争協力もあったと言っています。
 やったことについて後悔はなかったと思うが、多くの若者が死んだ責任をとり謹慎したのである。
 それは文人として芸術家として、伯夷・叔斉のごとき行動であった。

 しかし一部の芸術家は戦後アメリカにこびるような発言をし、その社会的影響力を失ったりしている。
 日本人は皆生きるために必死だったが、民族の誇りは失わなかったのだ。
 平和を愛すべきであっても、国は守らなければいけないのです。
 フランスのルール占領に対し、ドイツは軍事力がなくても労組が中心になりストライキで抵抗しています。
 労組も祖国の危機にあっては団結するものなのですよ。

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.成長で復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: 自由 平等 友愛

2014/6/29  10:10

今の作家や映画監督が政治活動をする理由  文化国家
 昔の作家や映画監督が政治活動をした理由は、「自らのイデオロギーの実践」のためでした。
 それだけにそこから生まれる作品群も見事でした。
 ですが・・・最近はそういう真剣さを感じません。
 むしろ売名をすることで、自分の作品を売りたいという感じです。
 人によってはマスコミからお金をもらって言っている人もいるから、もう昔のような真剣さはないのだと思います。
 最近は、もうよい作品を書けなくなった作家がやることが多いですから。

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.成長で復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: 文化 芸術 作家

2014/6/29  9:43

二十四の瞳ほどの映画は・・・  文化国家
 ビデオで見てから十年以上たつかな、あれは壺井栄さんの世界というより木下恵介監督の世界です。
 戦時中についてはイデオロギーをあまり入れず淡々とリアルに、戦後も淡々とリアルに描いています。
 映像編集も「ゆっくり」した感じでした。
 それだけに「強い作品」に仕上がっています。
 イデオロギー押しつけるようなところがありません。
 それがイデオロギーを問わず、日本人の涙を絞りとる作品になった理由だと思います。
 小豆島の自然にあわせて、「物語がゆっくり動いていく」傑作でした。

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.成長で復興前進!がんばっぺ日本!

0

2014/6/28  1:15

ブログ10周年  自我(エッセイ)
 6月25日でこのブログも10周年を迎えました。
 10周年までこのAutoPageが元気を取り戻してほしいと願います。
 AOLダイアリーでスタートしたわけですが、そうですね・・・何となくはじめましたが、「このブログをすることで幸福をつかめるとよいな」と思っていました。
 得たものは意外なもので、自分自身の「小さな幸福」はいまだつかめていません。
 ブログをして得か損かたまに考えますが、全体としては得をしていると思います。
 2005年は多くのブロガーがブログをしだした頃であり、いまだ続いていて読者を得られていることに喜びを感じます。
 ブログはtwitterやSNSのサービスの元祖となったものであり、やはり今でもインターネットサービスの基本で、もはや「伝統サービス」となっています。
 ブログサービスが寡占となったのは意外でしたが、このブログサービスも元気を取り戻して50年後も健在であってほしいと思います。
 11周年・・・更新量はともかく、このブログはおそらく来年も存在していると思う。
 ここまできたら11周年いきたいですね、ひょっとするとそのあたりが区切りになるのかもしれません。

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.成長で復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: 文人 随筆 金港鯨

2014/6/27  21:03

イングランド代表監督は留任  心気体(フィットネス)
 イングランドもあれだけの惨敗でロイ・ホジソン監督の更迭は必至だろうと思ったら、意外にも留任の方向だそうです。
 それはファビオ・カペッロ前体制で失敗し、イギリス人監督しか考えていないということと・・・そうなればロイ・ホジソンしかないということのようです。
 また今回結果は惨敗だが、若手登用に成功し未来につながる収穫があったとイギリス人は見なしているようです。
 ちなみにカペッロはロシア代表監督となりましたが、今回グループリーグで敗退しております。

 日本の場合はどうなのだろう・・・必ずしも外国人にこだわることもないのではないか?
 外国人をGMのような立場にして、代表監督は日本人というのもありだと思います。
 いずれにしても組織を立て直さないといけません。

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.成長で復興前進!がんばっぺ日本!

0


AutoPage最新お知らせ