X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLダイアリーで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に首都機能移転を♪ / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。祝ロシアW杯開幕♪(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国です。)X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化発展。X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (来々2026年)札幌五輪。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「環境都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタの可児市可児柿田流通・工業団地を分譲中です。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成30年標語)「今日の汗 明日の笑顔の 架け橋に」X
X(人間開発は基礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2013/11/30  17:55

♪けいはんな学研都市のシンボルは飛天ですから♪  文化国家
 私のしごと館準備に関わっていたミレニアムの頃から10年以上たちましたが、今はこのブログ等を使ってけいはんな学研都市の知名度を上げることをめざしています。かなり首都圏でもけいはんな学研都市の知名度は上がったと考えています。
 私がけいはんな学研都市に関わったことは変わりませんから、今後はけいはんな学研都市の発展に協力していきたいと考えています。
 首都圏の企業も関西に研究拠点を置きたい場合は、けいはんな学研都市を活用していただきたいのです。
 それによりけいはんな学研都市は、筑波研究学園都市にも匹敵する研究都市となることでしょう。
 まるで私が犯罪の被疑者のように扱われ、どんな思いをしたかは置いておきましょう。
 しかしそれも、けいはんな学研都市が発展すればすべてが報われるのです。

 私のしごと館図書館は閉館前に廃止されておりますので、すでに影も形もありません。そこで行われた電子図書館の先駆的試みすべてが消え去っております。しかしそれをした事実は永遠に残ります。
 所詮は労働保険特別会計を狙ったもの、本当は無駄遣いとかそういう感覚は批判している方にもないのです。
 一般財源化すれば特別会計もよくなるという考え方に、国民の多くが賛同しなかった。
 また批判すれば何かおもしろい騒ぎがおこせる、そのような感覚なのだと思います。
 もう混乱はうんざりですね。
 批判だけの方は、解決方法を何一つ考えられないのですから。
 けいはんな学研都市の未来は、創造力のある人たちの手にあるのです。

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: 文化 芸術 飛天

2013/11/30  17:34

私のしごと館記事が出ていたのですね  日日(I love one day)
(少し修正しました)
 何で私のブログに今更私のしごと館の情報を求めているのかわからなかったのですが、こういうことだったのですね。
 展示については「TRONの考え方にのっとった電脳建築学の考え方を入れましょう」ぐらいしか言わなかったのですが、当時ミレニアムの頃はけいはんな学研都市は施設誘致どころか、研究機関の撤退が相次ぎ崩壊寸前でした。
 私のしごと館は起死回生を狙ったところもあり、そのために豪華なようなところもあるのかもしれません。
 大きさは国立博物館としては普通だと思います。
 私は図書館を委託にしたりする試みも行いましたし、無理に空間を埋めて書庫を一気に一杯にするようなことも提案しませんでした。
 視聴覚資料やコンテンツについても、かけた費用を考えればギリギリの努力を業者にはお願いしました。
 展示したしごとは、当時の調査で「人気のある職業」にもとづき展示を決定したようなことは聞いています。
 別にだらだら展示内容を決めたわけではないのですよ。
 
 叩いている多くの方は、労働保険特別会計の廃止が目的だったわけですが、時代は変わりセーフティーネットの必要性は誰にでも認められております。
 私は私なりに節約に努力し、けいはんな学研都市のためになることをしたつもりですが、創造の努力が報われないのはひじょうに残念ですね。
 リニア新幹線がけいはんな学研都市周辺を通ることがほぼ決定し、けいはんな学研都市は岐路を迎えております。
 けいはんな学研都市にふさわしい研究開発施設を作り、そのために研究者を集める。
 やはり最後は「人」ですよ。

 ただ「酷すぎる」ではなく、「残念すぎる」と書かれるようになったのが進歩なのかもしれません。
 けいはんな学研都市の中核施設としてうまく使ってください。

残念すぎる「私のしごと館」の衝撃度 “壮絶な無駄遣い”に京都府知事も絶句 (1/8ページ)
http://www.sankeibiz.jp/econome/news/131125/ecc1311251126000-n1.htm

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: 好文 教養 楽寿

2013/11/30  11:54

すぐれた日本の蘭学の伝統  日日(I love one day)
 日本の蘭学の伝統はひじょうに優れている、最初は青木昆陽や野呂元丈からはじまったが、やはり一番の功績は前野良沢、杉田玄白、中川淳庵らの解体新書の出版であると思う。
 日本は科挙がなかったため、武士は自由に学問をすることができた。
 蘭学は明治以降は英語、フランス語、ドイツ語、ロシア語に圧倒されるが、蘭学の伝統があるからこそ、日本はいち早く他の西洋言語にも取り組むことができた。
 これは「一つの歴史の奇跡」だったのだと思う。

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: 好文 教養 楽寿

2013/11/30  6:00

♪ロシアの主権民主主義はおもしろい♪  進歩主義(progressivism)
 民主主義について調べていたら、「主権民主主義」ということばにいきあたった。ロシアのウラジスラフ・スルコフが考えた指導原理なのだそうである。
 それは民主主義を認めつつも、ロシアの独自性を重視し強大な指導者により「主権」を守ってゆくという考え方である。
 ソ連型社会主義の焼き直しのような感じでもあるが、外国の植民地とはならないという考え方には共鳴するものがある。
 支那の「主権を守る」はただの侵略行為だが、本当に海外の侵略から主権を守ることなら立派な行動だからだ。
 おもしろい考え方だが、それに反対する人も多いようだ。
 しかし本当におもしろい考え方なので紹介させていただく。
 ちなみに私の考え方は、「大正デモクラシー万歳」です!

(コトバンク 主権民主主義)
http://kotobank.jp/word/%E4%B8%BB%E6%A8%A9%E6%B0%91%E4%B8%BB%E4%B8%BB%E7%BE%A9

(スルコフ大統領府第一副長官の「主権民主主義論」 に関する一考察 高山 英男)
http://ir.lib.oita-u.ac.jp/dspace/bitstream/10559/13269/1/%E2%91%A3%E9%AB%98%E5%B1%B1%E8%8B%B1%E7%94%B7%EF%BC%88p91-109%EF%BC%89.pdf

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: 自由 平等 友愛

2013/11/29  6:00

東京五輪は国民運動で引き寄せたものなので問題ない  心気体(フィットネス)
 東京五輪については、最終的には国民運動となり招致に成功したものなので、猪瀬直樹都知事のイメージが損なわれたといって問題になることはない。
 むしろトルコに対し失礼なことをしたので、安倍総理自らトルコに謝る形となり招致が危ない状況でもあったのだ。
 日本国は東京五輪に向かって動き出している、首都改造もそれにあわせて行われさらなる未来都市へと変貌していくでしょう。
 戦前の東京五輪では支那事変で泣く泣く五輪を返上した。

 だが今回の尖閣は支那側から侵略行為をしてきているので、日本の五輪開催に不都合なことはないであろう。
 支那軍が国際法を守り早く尖閣周辺から撤退してほしいと思う。

 日本が求めるのは支那軍撤退と、日支合意した尖閣共同開発の進展です。
 支那に呑めないような条件は出していないのであり、尖閣周辺から早く支那軍を撤退させていただきたいと思います。
 漁船や公船を装っていても実際には支那軍であることは、世界中が知っていることなので偽装は無駄です。
 まったく今の支那は「礼がない野蛮国」だと思う。

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: 日本 五輪 東京


AutoPage最新お知らせ