X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLダイアリーで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に首都機能移転を♪ / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。祝ロシアW杯開幕♪(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国です。)X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化発展。X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (来々2026年)札幌五輪。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「環境都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタの可児市可児柿田流通・工業団地を分譲中です。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成30年標語)「今日の汗 明日の笑顔の 架け橋に」X
X(人間開発は基礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2013/3/31  0:43

土岐市の桜  福鬼(岐阜茶話)
 3月30日(土)の土岐市の桜です。
 まだ満開ではありませんが「咲きました」という感じです。
 昨年は寒くなかなか咲かなかったのですが、今年は普通に咲いたようです。
 平成25年度がよい年度になることを期待します。
 空も青くよく晴れてとてもよかった。

(土岐市の桜)
クリックすると元のサイズで表示します

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: 美濃 岐阜 茶話

2013/3/28  1:42

瀬戸市が加入すれば東濃研究学園都市が発展します!  福鬼(岐阜茶話)
 もし瀬戸市が東濃研究学園都市に加入すれば、「瀬戸・多治見・土岐・瑞浪」と窯業の盛んな四つの都市が並ぶことになります。
 瀬戸市は愛知万博の会場とはなりましたが、窯業の衰退がなかなか止められないとも言うので、もし東濃研究学園都市に入れば窯業の衰退を防ぐという意味で、よりよいパートナーシップが築けるように感じます。
 ですけど多治見の隣の市ですし、何だかんだと言って多治見、土岐、瑞浪との関係は深いと思われますので、あまりあせることもないと思います。
 東濃研究学園都市エリアとして見れば、瀬戸市は当然その中に入っているのですから。
 あわてることはありませんが、瀬戸市の加入は窯業再生のためにもぜひあってほしいことだと思います。
 東濃研究学園都市はさらに発展すると感じました。

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: 美濃 岐阜 茶話

2013/3/27  6:00

「瀬戸・多治見・土岐・瑞浪」は窯業で一体化しています!  福鬼(岐阜茶話)
 東濃研究学園都市は広く土岐、多治見、瑞浪が中心ですが、実際にはあいち学術研究開発ゾーン・・・特に瀬戸物で伝統的に結びつきの強い瀬戸市と緊密な関係にあります。瀬戸市は県が違うので東濃研究学園都市に入ることはできないのかもしれない、しかし伝統的には窯業を通じ、土岐、多治見、瑞浪ときわめて結びつきの強いところです。「瀬戸・多治見・土岐・瑞浪」は窯業で一体化しているのです。瀬戸市は東濃研究学園都市のオブザーバーのような都市なのかもしれません。この結びつきを強めれば東濃研究学園都市の未来は明るいと思います。

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: 美濃 岐阜 茶話

2013/3/27  3:27

昔一緒に働いた方が亡くなりました  日日(I love one day)
 昔、相模原で一緒に働いた方が亡くなりました。
 東海にいるので葬儀に行くことはできませんが、心より御冥福をお祈りいたします。

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0

2013/3/26  6:00

あいち学術研究開発ゾーン  福鬼(岐阜茶話)
 東濃研究学園都市の県境をまたいで、愛知県側の瀬戸、春日井、豊田、長久手といったところに展開しているのがあいち学術研究開発ゾーンです。
 約20の大学があります。
 正直申し上げまして東濃研究学園都市の学園都市の機能は、あいち学術研究開発ゾーンにあります。
 けいはんな学研都市のように公益法人を作り、県をまたいで濃尾研究学園都市になることもできるのかもしれませんが、今のところ岐阜と愛知で連携しながらしておられるようです。
 東濃研究学園都市の学園都市の機能は愛知県側にあるのです。
 あちらは愛・地球博が開かれた地でもあります。
 今後は特に瀬戸市との連携が欠かせませんよ。

(あいち学術研究開発ゾーン)
http://www.pref.aichi.jp/chiiki/TRL_aichi/aichi.html

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: 美濃 岐阜 茶話


AutoPage最新お知らせ