X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLダイアリーで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に首都機能移転を♪ / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 祝ロシアW杯ベスト16X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化発展。X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (来々2026年)札幌五輪。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「環境都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成30年標語)「今日の汗 明日の笑顔の 架け橋に」X
X(人間開発は基礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2011/11/30  1:27

大阪都構想に大賛成!  労農
 大阪都構想に大賛成です。
 ネオコンのやり方は古くていただけませんが、そもそも戦前まで「東京府、京都府、大阪府」だったんです。
 その伝統を戦時中の軍人内閣が崩してしまったのですが、今更東京府には戻れませんから大阪都にするしかありません。
 あとは京都府を京都にすれば、日本本来の姿に戻ります。
 「東京都、京都、大阪都」の三都体制にすれば、本来の「東京府、京都府、大阪府」の三府体制とほぼ同じですから、それがあるべき姿のような気がします。
 戦前まで関西には二府があったわけで、東京と対等であった理由がわかります。
 戦前までの日本は一極集中ではありませんでした。
 本来の二極体制に戻ることで地方分権も進むと思います。
 このブログでも主張してきたことですので、大阪都構想が進むことをうれしく感じております。
 大阪都でないために「何で国の中心となる施設が関西にあるんだ」と、私のしごと館の時にずいぶん批判されました。
 大阪府が大阪都になり、京都府が京都になればそんな批判はなくなります。
 私のしごと館は復活しないでしょうけど、その経験を生かして京都大の故吉田光邦教授の国立産業技術史博物館(もしくは国立産業史博物館)が実現すれば、何の憂いもなくこれまでの苦労も報われると思います。
 ネオコンの動きが心配ですが、とりあえず理想への第一歩だと信じます!
 ネオコン的手法で、最後は行き詰まった港の某市長の例もありますからお気をつけください。
 労働組合員も大半は普通の人で、民意で選ばれた首長には忠節を尽くすのですから。
 労働組合員を徹底的に敵視しないことだと考えます。
 某市長もそれで行き詰まり、出身政党に戻ることもできなかったのです。
 ミスは反省して復活してはほしいけど難しいかもしれません。
 ネオコン的手法の対価はあまりにもあまりにも大きすぎるのです。
 ネオコン的な独裁ではなく、慎重に保守主義か民主主義の手法で橋下知事得意のウイングのスピードで走っていってほしいと願っております! 

【PR】1.重工主義と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.「絆」 がんばっぺ日本!

0
タグ: 雇用 革新 公正

2011/11/28  23:26

電気自動車用充電器の可能性  社会的市場経済
 今日ブリヂストンのサイトを見ていて、ブリヂストンのタイヤ等を販売しているタイヤ館のいくつかに、電気自動車とプラグインハイブリット車用の充電器を設置していることを知りました。
 それを読みながら思いました。
 ブリヂストンのタイヤ館のは豊田自動織機車製だそうですが、電気自動車用充電器には充電時間をあげるための技術がいるため、誰でも簡単にできるわけではありません。
 一方よくよく考えますと、ガソリンスタンドはガソリンを持ってこなければ自動車に補給できません。
 ところが電気は停電しないかぎりどこでも流れており、充電器さえあれば家庭でも充電できます。
 夜間電力を使えば無駄な発電を大いに減らせます。
 これは地球環境のためにもなるし、大変便利なことです。
 自分の家でも充電器さえあればガソリンスタンドにできるのです。
 実際にはやはりガソリンスタンドで充電するのかもしれませんが、未来は自宅に駐車している間に充電して、日本のどこまででも行けるようになるかもしれません。
 そうしてみると電気自動車は大変夢があると思います。
 私には家族もいないし自動車も実家前が事故多発地帯だった関係で、全く好きでないのですが、電気自動車が便利に利用できるようになればぜひ運転したいと思います。
 機械としての自動車はとても好きです。
 あのメカニズムはやはり科学技術の推移です。
 そして運転もしている時は結構楽しんでしています。
 川崎あたりの狭い道も結構平気で走ります。
 川崎市営バスもよく間違えるという川崎の道でも大丈夫です。
 しかし自動車の事故現場が子供心の脳裏に刻まれてしまうと、それを克服することはとても難しいのです。
 これは「心に刺さったトゲ」のようなもので、どうしようもないのです。
 自動車に乗るときは、労働安全の本にあった「流れに乗らない運転」を心がけつられて危ない運転をしないように気をつけています。 
 ・・・それでもたまにしてしまいますが・・・しばらく運転していませんが次に運転する時は気をつけます。・・・

【PR】1.重工主義と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.「絆」 がんばっぺ日本!

0

2011/11/28  21:24

村上労政の「仁政と労働道徳」  労農
 村上労政の特徴はいろいろ考えてしまうのですが、「仁政と労働道徳」だったように感じます。
 村上正邦元参院議員は生粋の保守主義者です。
 保守主義者の方が、福祉や労働行政で思うことはまず「仁政」なのではないでしょうか?
 もうひとつは二宮金次郎に代表される日本のすぐれた「労働道徳」です。
 この二つがあれば万事うまくいくという考え方だったのではないでしょうか?
 二宮金次郎は農業技術者であり農業改革者です。農業を豊かにするためには知識と技術がなければならず、農民をきちんと導いていかねばなりません。
 すなわち労働道徳を中心に、きちんと人々は教育訓練することにより人々は豊かになるということです。
 いずれにしても根本は「仁政」なのでしょう。
 自分なりの勝手な解釈かもしれませんが、あまり離れてもいないと思います。

【PR】1.重工主義と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.「絆」 がんばっぺ日本!

0
タグ: 雇用 革新 公正

2011/11/27  23:52

村上労政と石田労政  労農
 高度成長時代を支えた石田労政が、バブル崩壊後急速に色あせてしまったから村上労政がでてきたわけですが、その特徴は「勤労意欲の向上、高度技能者の育成、労働者の健康維持」だったように思えます。
 ところがバブル崩壊後に資本家の論理に狂奔する人々にとっては、それはなかなか理解されないことでした。
 あの方は保守主義者でしたから精神重視で、重点は「勤労意欲の向上」だったように感じます。
 高度技能者の育成や労働者の健康維持も、すべては「勤労意欲の向上」に結びつけるためであったのではないでしょうか?
 最終的には資本家も労働者も豊かにし、バブル崩壊後の危機を乗り越え新たな労使協調を築くことが目標であったと感じます。
 今後それが実を結ぶのかはわかりませんが、ネオコンの経済政策も完全に行き詰っておりますし方向性はよかったと今でも思っています。

【PR】1.重工主義と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.「絆」 がんばっぺ日本!

0
タグ: 雇用 革新 公正

2011/11/27  1:16

火の用心  福鬼(岐阜茶話)
 今日の日中は暖かいそうですが、寒くなってきたので要注意です。
 ニュースでも火災のニュースが増えてきました。
 「戸締り用心火の用心」です。

【PR】1.重工主義と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.「絆」 がんばっぺ日本!

0


AutoPage最新お知らせ