X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLダイアリーで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に首都機能移転を♪ / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。祝ロシアW杯開幕♪(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国です。)X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化発展。X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (来々2026年)札幌五輪。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「環境都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタの可児市可児柿田流通・工業団地を分譲中です。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成30年標語)「今日の汗 明日の笑顔の 架け橋に」X
X(人間開発は基礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2008/3/31  6:08

横浜開港150周年記念祭のテーマは「緑の港」?  文化国家
 平城遷都1300年祭の話ばかりで、横浜開港150年祭の話がそっちのけになってしまいました。
 平城遷都1300年祭は、関西の21世紀の流れを決める祭典になると思います。
 中京は「愛・地球博」で、「環境」をテーマに圧倒的な成功をおさめました。
 平城遷都1300年祭は、テーマは違いますが関西における「愛・地球博」の位置づけになると思うのです。
 平城遷都1300年祭・・・そういえばテーマがまだ曖昧ですね。

 関東の場合は横浜開港150年祭があります。
 メインイベントは数日間ですが、客船ターミナルの大さん橋(おおさんばし)と赤レンガ倉庫をつなぐ旧倉庫地域に150周年を記念し新しい記念公園を作ります。

 50周年の時は記念会館を作り、100周年の時はマリンタワーその他を作った横浜港ですが、今度は公園を作るのです。

 それは「緑の港」という、「環境の時代」にあわせた新しい横浜港の哲学を世界にアピールすることになると思います。

 メインイベントは短期間で終わるのですが、2009年1年間の横浜は「開港150周年」一色でそまることでしょう。

 横浜市、川崎市、東京市が合同で、数年後のポートオーソリティーをめざすことともなりました。
 数年後はポートオーソリティーという新機構の中で、新たな横浜港をめざすこととなります。
 数字的に見ても横浜港(京浜港)全体で、今は誇らしい数字が並んでおります。

 横浜港は戦時中に東京港開港にあわせ法律上は「京浜港」となっておりますが、その時の国の説得しては「横浜港、川崎港、東京港まで含めた地域を京浜港として、東京港はあくまで横浜港の一部として開港する。」ということだったのですが、戦後なし崩しに東京港が分離する形となりいびつな構造になっておりました。それがようやく正常な状態に戻るということだと思います。

 石原慎太郎知事も大変に張り切っていたそうですが、新銀行東京問題の影で全く報道されないのは、いかに日本のマスコミが現在いびつな構造にあるかということだと思います。

 東京五輪招致は京浜港の一部で行われるので、横浜港の問題でもあるのです。

 阪神港の場合戦時中にできた京浜港と違い、昨年12月にできたばかりです。
 大阪港を神戸港の一部として見なせるのか?
 戦時中の国の説明があり、「横浜港の一部としての京浜港」というあるべき姿が残る京浜港と違い、阪神港はこれから調整に入ると思います。
 神戸市の矢田達郎市長と関経連がやる気になっているということは、海運会社や港湾会社もやる気になっているということだと思います。
 大阪府知事や大阪市長も、財政問題が落ち着いた段階でぜひやる気になってほしいと思います。
 
 横浜港の港都のプライドがあります。ハーバープロモーション的にいっても「横浜港」と「神戸港」ブランドを前面に出した方が有利なのです。
 京浜と阪神は工業地帯のブランドで、港のブランドではありませんから。
 広域ポートオーソリティーができなければならないのでいろいろ書きましたが、私はそうなるべきだと考えております。
0

2008/3/30  21:05

平城遷都1300年祭とけいはんな学研都市のコラボレーションを!  文化国家
 南都ニ六会から平城遷都1300年記念事業事務局への要望文書は、私も文書を見て変だと思ったのですが、何でも一部の信徒から強い要請があって要望書を出す運びとなったそうで、あくまで「有志一同」であり南都ニ六会「総意」ではないそうです。

 全体として平城京のキャラクターは強い支持を受けているわけで、当然のことだと思います。

 制作者は仏師としての側面もおありなので、一流の芸術家にお願いすることこそ本来の姿だと思います。

 制作者のホームページバナー広告を右下ではインパクトが弱いので、左上に異動させていただきました。
 悪意ある批判は一種の人権侵害だと思いますのでやはり当然制作者は守られるべきだと思いますし、これを機に制作者薮内佐斗司先生の名前が大いに広がればよいと思います。
 批判されてこそ芸術、最初から何も批判されないものはただの商品です。
 そのようなものではないでしょうか?
 薮内先生の名声もまた確立されているものですから・・・
 薮内先生のサイトは仏師のサイトでもありますので、リンクしただけで御利益があるかもしれませんよ。 
 仏様にすがるのも日本人にはよいことだと思います。

 私のブログにもいろいろな嫌がらせ等がきますが、大半が匿名批判やピンクサイトへのリンクを貼る等の嫌がらせの類で何が言いたいのかわかりません。
 過去批判的な意見でも信念を感じるものは公開させていただいておりますが、ハートを感じないコメントやTBは削除させていただいております。
 自分達が加害者なのに被害者のように言わないのでほしいと思います。
 一部の過激な反対派がやっていることは恐喝や恫喝の類ではないですか?
 人間としても許されず、あの反対運動のあり方はあまりにもひどいと思います!
  
 やはりインターネットの直接民主制の世界は衆愚政治に陥りやすいということですね。
 それは理性で制御されるべきものですが・・・
 やはり間接民主制の方が合理的である理由がわかります。

 平城遷都1300年祭は100億円という開催費用が充分なのかが問題なのです!
 私は少々不足しているように思います。
 不足分をどのように補うか?私はこの際完全にけいはんな学研都市とコラボレーションを組んでもよいように思います。
 平城京関係のパビリオン5程度に、けいはんな学研都市関連パビリオンを3程度あればよいのではないでしょうか?
 この意見はブログで公開させていただきます。
 関経連のホームページを見ますと鰍ッいはんなの再建計画がとりまとめられ、近日中に
公開されるようです。
 けいはんな学研都市が関西では高ブランドなのに首都圏でまったく知られないのは、筑波博のような博覧会が平成不況で開けなかったからです。
 平城遷都1300年祭にコラボレーションする形で、けいはんな学研都市ブランドを全国にPRするのがよいのではないでしょうか?
 そうすれば、けいはんな学研都市構成自治体の総人口120万人の力が生きてくるように思います。
 首都圏からに多くの支援も得られると思います。
 けいはんな学研都市や奈良市への企業誘致も進むと思います。

 首都圏の人は新祝園までしか行かないから、「京都の寂しいところ」としか思えないのです。
 高の原駅まで行くと、多摩ニュータウンのような雰囲気で空気が一変するのです。
 いかに実際は関心がないかということだと思います。
 けいはんな学研都市には私のしごと館等メイン施設開館後、多くの企業が進出してきております。
 企業PRになることを考えれば協賛金もきっと集まりやすくなると思うのです。

 平城京の文化財保護や遺跡保護はもちろん大切でそれは守りつつ、平城京跡はけいはんな学研都市の一部であるわけですから、平城遷都1300年祭とけいはんな学研都市とのコラボレーションをすることこそ、予算削減で苦しくなった平城遷都1300年祭を一気に成功に導く妙案になると思います。

 けいはんな学研都市を巻き込めば、京都府と大阪府も巻き込め関西全体で盛り上げる祭典に平城遷都1300年祭はなるのです。
 関西全体のみならず日本全体で成功させるべきだと思います!

(南都ニ六会要望文書・・・「有志一同」であり「総意」ではないことの御確認を!)
 http://www.1300.jp/mascot/nirokukai.pdf
0

2008/3/29  19:44

私は平城遷都マスコットキャラは信仰心の作品だと思います  文化国家
 南都ニ六会の意見書が、平城遷都1300年祭公式ホームページに掲載されておりましたが、私はむしろあのキャラクターは制作者の信仰の作品だと思います。
 制作者の他の作品群を見れば、それはきわめて当然の見方だと思います。

 一部の人の意見をとりあげたものだと思いますが、多くの信仰心のある方が絶大な支持をしているわけでまったく問題はないと思います。

 日本人の作り出した蔵王権現様も、きっとこのような作り出されたものと思います。

 制作者の先生のホームページをバナーの形でリンクを張り、右下に掲載しておきました。
 前衛的な作品が多いですが国際的に認められている彫刻家であり、素人が作るよりはよい作品に仕上がるのはプロですから当然のことです。
 平城遷都1300年祭は、あのような強力なキャラクターが絶対必要だと思います。

 僧侶の方は信仰心のある方々の多くが支持して、約1万5千件の愛称応募数があったことは無視されるのでしょうか?

 聖天様や牛頭天王のように動物の姿をしていては仏教を侮辱しているのでしょうか?
 エジプトの神様は神様としてふさわしくないのでしょうか?
 平城遷都1300年祭の課題は別なところにあると思います!
 それは350億円から100億円まで減った開催費用と、パビリオン数の減少です。
 あと協賛企業をどのように獲得するかということです。
 キャラクターは決まりましたし、スケジュール的にいってももうそれほどゆっくりしている時間はないと思います。
 今回の騒動を見ますと、人類が間接民主制を選んできた理由がよくわかりました。
 
 やはり直接民主制は「よい風」ではなく「悪い風」に流されやすいのです。

 徳のあるお坊様であれば、どうか中国軍によるチベット僧侶の殺生にもっともっと関心を持ってほしいと思います。そういった仏教の精神に反することで中国政府や世界に堂々抗議をされるのであれば、私はお坊様達の徳を今よりも更に深く深く尊敬できると思います。
 すでに間接民主制で決まったことに再考を促すことは行政への介入にもなりますし、間接民主制の精神にも反することだと思います。平城遷都1300年祭には高徳のお坊様も入っているのでまったく問題はないと思います。高徳のお坊様達の御理解を得られればと思います。

(南都ニ六会要望文書)
http://www.1300.jp/mascot/nirokukai.pdf
 
0

2008/3/28  22:36

平城京キャラと「市民の声なき声」  文化国家
 何でも南都二六会という密教系の僧侶で作る団体が、平城京キャラについて再考してほしいと平城遷都1300年祭記念事業協会に提出したとのことです。
 いくつか調べて見たのですがどうも僧侶の親睦団体のようです。
 ですが・・・はっきり申し上げて反対運動は一部の人が考えているほど盛り上がっておりません。
 インターネットで発言している人は市民のすべてではありません。
 現実として「声なき声」は存在するのです。
 制作者のホームページを見ますと、いまだに大量の激励のメールがくるとのことでわずか1週間で400件に近い激励メールがいまだにきているということです。

 それに対し反対派はインターネットで署名活動をはじめたものの、さっぱり集まらないというのが現実のようです。
 愛称募集段階でも10対1で賛成派が有利でした。
 そしてその差は当時どんどん広がり、愛称募集最後は12対1ぐらいになっていました。
 制作者への激励メールの方が、いまだに反対署名の勢いをはるかに上回っております。 
 反対派は街で聞いたら反対と賛成は10対1で逆だったと主張していますが、あの人たちのような人たちに道端で聞かれたら私だって「珍しいデザインですよねー」と答えると思います。
 そういったことも「一般的ではない」(=反対)と解釈すれば、そのような結果にもなると思います。
 それに反対署名の勢いは愛称募集が終わり、急速に冷却してきてもいるようです。
 今回の件で起死回生を狙っているのかもしれませんが、何か祭典を妨害しようとしているようにしか見えないのです。

 お坊様に意見を言うようで畏れ多いことではありますが、仏に鹿の角が生えているのは仏を冒涜していることでしょうか?密教で大切にされる聖天様は象の姿の仏様ですし祇園社の牛頭天王様は頭は牛で体は人間です。
 一時期話題になった蘇民将来様も牛の頭の異形の神様です。
 特に密教系は異形の仏様が多いのではないでしょうか?
 それに今はチベットの仏教僧侶虐殺事件の方が、はるかに重要事件ではないでしょうか? 
 仏に動物の姿があれば冒涜とおっしゃられるのであれば、聖天様と牛頭天王様は仏教を冒涜する仏様ということになってしまうのではないでしょうか?
 仏教においてはキリスト教やイスラム教に「偶像崇拝」と言われるように、異形の仏様がきわめて多いのです。
 鬼や悪神も帰依する仏教が、「動物の角のある子供なんてけしからん」といって排除してよいものなのでしょうか?
 徳のあるお坊様達の言うことなのでありそのような意見もあるとは思いますが、一度しか見ておられないということなので、「それであればまだ違和感のある段階なのだろう」と思いました。
 あの作品は長期にわたり使用することを考えていると思われ、見れば見るほど味が出る芸術作品です。

 お坊様の意見もいろいろおありだと思いますが、民意は明白に賛成なのです。

 何度もなじんでいくうちに、お坊様にも必ずそのすばらしさはわかります。

 今流行のすでに陳腐化しだしているデザインのキャラクターでは、2年後の平城遷都1300年祭は絶対成功しないものと私は信じます!

 蔵王権現様のような超エネルギーがあの祭典には絶対必要なのです。

 約1万5千件の大量応募があった「市民の声なき声」が無視されてはならないと思います。世論は声をあげる人のみのものではないのです。

 為政者は「市民の声なき声」にも耳を傾ける義務があると思います。

 一部の強硬な信徒の意見にお坊様も押されて、意見書を出さざるおえなくなったもの私は考えます。
 
 それはそれでお坊様として正しい行動であると私は考えます。

(平城遷都1300年祭マスコットキャラクター)
http://www.1300.jp/080212mascot/mascot03.pdf

(奈良新聞記事)
http://www.nara-np.co.jp/n_soc/080328/soc080328b.shtml
0

2008/3/28  6:18

朝青龍関のすばらしい精神力  心気体(フィットネス)
 今の世の中ですごいと思うことの一つに、朝青龍関の精神力があります。
 先日の大阪場所の精神力もすごかったですが、私はその前の初場所が印象に残ります。
 朝青龍関は千秋楽で左足を怪我しており、本人は大丈夫と言っていましたが白鵬関の寄りにまったくふんばりがきかないことは明白でした。
 おそらく耐える本人は、血の涙を流すほどものすごい痛みを感じていたと思います。
 ところが土俵際で白鵬関を一瞬吊り上げて残し、瞬間的に左手で前みつをとり喰らいつきました。
 一瞬吊り上げた時は無我夢中で、痛みで意識が朦朧としていたように驚きました。
 白鵬関も吊り上げられて驚いて一瞬相撲が止まりました。
 しかし喰らいつく朝青龍関が寄ってこないので思い切って投げました。
 朝青龍関も「投げられないと左足が危ない」と考えて、投げられたようにも見えました。

 朝青龍関と他の力士の差、特に日本人力士との差はその精神力にあります。

 しかし朝青龍関もマラソンの高橋尚子さんが復活優勝した時、「根性があれば何でもできるんだね」と記者に語っていたといいますが、決して反日で相撲をとっているわけではないように思います。

 青白両横綱以外の大阪場所の結果は見事なぐらい勝敗で全員8勝7敗でした。
 八百長とは勝敗の星のやりとりでお金を稼ぐものです。
 その気になれば横綱の金星は普通の幕内力士の5勝分ぐらいにあたるので、それで勝敗のやりとりもあるいは可能かもしれません。
 しかし平成17年年間最多勝新記録「84勝6敗」(平成17年年間場所完全制覇、七連覇も新記録)という大記録を打ち立てた朝青龍関に、そのような星の取引は不可能だとあらためて主張したいと思います。

 体つきを見れば稽古をしているかわかるといいますが、朝青龍関がよく稽古をしていることは体つきを見れば明らかすぎます。大関陣に「もっと稽古しろ」と発破をかけるのが先ではないでしょうか?

 大記録を可能とする精神力に日本人は大いに学ぶべきだと思います。

 横綱審議委員会は、あの芸術的な美しさで8勝7敗が並ぶふがいない他の上位陣に何も言えないのでしょうか?もちろん奇跡的な偶然でしょうが!八百長を叩くのもああいった8勝7敗がきれいに並ぶ他の上位陣を「おかしくありませんか?」と言うべきだと思います。私はNHKからの拠出金を減らすべきだとも思いましたが、朝青龍関の復活優勝を見てその思いは完全に消えました。

 あらためておめでとうございます!

 
 

 
0


AutoPage最新お知らせ