X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLダイアリーで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に首都機能移転を♪ / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。祝ロシアW杯開幕♪(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国です。)X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化発展。X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (来々2026年)札幌五輪。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「環境都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタの可児市可児柿田流通・工業団地を分譲中です。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成30年標語)「今日の汗 明日の笑顔の 架け橋に」X
X(人間開発は基礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2007/1/31  6:10

京浜工業地帯の今後(テクニカルショウヨコハマ本日より開催)  自我(エッセイ)
 テクニカルショウヨコハマが今日からはじまりますが、京浜工業地帯は今後どうなるのでしょうか?
 京浜工業地帯は重工業中心ですが、日本においてまず発展した臨海工業地帯は、「日本のマンチェスター」と言われた大阪の阪神工業地帯でした。
 横浜は原三溪が中心になり提案し、その後浅野総一郎が規模を拡大して造成した鶴見地区の埋立地が川崎の工業地帯と一体化して、京浜工業地帯の中心を形作りました。
 昔は環境は悪いが活気のある工業地帯でした。
 しかし今多くの工場が海外に行ったり、地方に移転したりして、京浜工業地帯もかつての勢いはなくなってしまいました。
 阪神工業地帯も衰退著しいのですが、その中でトヨタの立地する中部のみが気を吐いております。
 アメリカの場合も五大湖周辺の工業地帯はいまだ健在ですが、今やアメリカで最大の収益をあげているのは自動車産業ではなく情報産業であり、アメリカ西海岸に工業地帯の中心が移っております。
 日本の場合得意とするのは、情報家電を中心とする組み込み式コンピュータや、環境関係です。
 古い工業地帯が新しい工業地帯に変貌することは難しいのですが、まったく不可能というわけでもないと思われ、かつての工業跡地に少しずつ新産業が立地してきてもおります。
 観光地や住宅地を増やすのも限界があるので、少しずつ新産業が立地していけば、10年後には復活した新京浜工業地帯ができ、「ものづくり王国神奈川」は復活しているのかもしれません。
 新京浜工業地帯の強味は横浜港があることです。
 今もって世界の貨物の90パーセント以上は海運により運ばれるということで、稀少金属など特殊な原料が多い情報産業の立地地点として、臨海地区は古いながらも意外な強さを見せ、イノベーションにより支えられる新工業地帯になるように思います。
 情熱のある企業家が、きっとそれを支えると思います。

(ちなみに港湾カレッジは3月まで学生を募集いたします。詳細は後日に!)
0

2007/1/30  22:02

テクニカルショウヨコハマ今朝の記事の修正  お知らせ
 誠に大変申し訳ありません。
 ポカをしてしまいました。
 今朝の記事は主催者が出している広報チラシを参考に書いたのですが、最終的な資料不足でテーマも少し変わったりもしているようで?下記の情報が最終的に詳細で正確な情報ですので、大変申し訳ありませんが、頭のデータの修正をどうかよろしくお願いいたします。
 
 テーマ「ものづくりを支える人材育成」
 1.記念講演 「『創刊男』の仕事術−不のつく日本語をめざして−」
   くらた まなぶ氏(鰍そぶとまなぶ 代表取締役)
 1月31日(水) 15:00〜17:00 
 アネックスホール(展示会場2階)

 伝説の編集者だよ! 

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8F%E3%82%89%E3%81%9F%E3%81%BE%E3%81%AA%E3%81%B6
 (ウィキペディア くらた まなぶ) 

 2.学生による総合制作実習発表(港湾カレッジ専門課程学生連合)
 2月1日(木) 10:00〜16:00
 E205、E206室(展示会場2階回廊沿い)

 3.職業能力開発総合大学校教員講演 西澤紘一先生
 2月1日(木) 13:00〜14:00 E206室

 http://www.javada.or.jp/jigyou/jinzai/taikai/profile_h17_3.html
                  (西澤紘一先生プロフィール)

 4.展示ポスターセッション(神奈川センター施設集団)
 1月31日(水)、2月1日(木)、2日(金)
         10:00〜16:00 展示ブース

 今朝書きました「公的支援とネットワーク」につきましては、会場C異業種交流等のグループ分野になっておりますので、会場で行うもののようです。
 ちなみに金色(おうど色かな)の天井からぶら下げてある表示の下あたりに、うちのブースがあります。
 ちなみに相模原の雄「職業能力開発総合大学校」は、桜色の表示の産学連携分野に出品します。
 展示内容は「起業・新分野展開支援センターの業務紹介、研究シリーズ紹介、研究、開発等の説明パネル。」とあります。
 あまり知名度はありませんが立派な大学校ですので、これを機会に「ほう」と思っていただければ幸いでございます。
 演出があまりうまい大学校ではないのですが、「職人大学」としてすばらしい伝統を持っておりますので、一度ぜひおたずねぐださい。
 「手の技」の勝負なら、出展する大学でNO.1です!!!

 西澤紘一先生は快活でエネルギッシュな先生ですので、ぜひ講演を聞いてください。
 いろいろなことをやっておられますので、きっとためになる話が聞けると思います。

 いろいろな企業や教育機関が集まって、最近愛知県に押され気味ではありますが、「ものづくり王国」神奈川県の面目躍如の見本市になると思います。
 
0

2007/1/30  6:10

テクニカルショウヨコハマ2007明日から!  お知らせ
 明日1月31日から2月2日までテクニカルショウヨコハマが、パシフィコ横浜展示ホールC・Dで開催されます。
 開催時間は10時から17時までで入場無料です。
 当校も独立行政法人神奈川センターのブースをかりさせていただき、参加いたします。
 アネックスホールの入口沿いの会議室で、うちの学生が発表したりさせていただきますす。
 また出展者セミナーで、長年日本板硝子にて研究したこられた西澤紘一先生(某有名人に名前が似ておりますが別人です)が、2/1の15:00〜15:50に会場Cにて「公的支援とネットワーク事業」というテーマでお話しをさせていただきます。
 硝子会社におられた先生ですので、光ファイバーとからめたような話だと聞いております。
 うちの学生が何時に発表するか、正確な資料が手元に資料がないので明日書きます。
 夜まで学生諸君頑張っていたので、よいものができたと思います。

 勿論神奈川を代表する企業が集まるところでもあり、各種情報収集にもってこいです。
 私も時間を見つけ、最新のものづくりについて勉強させていただこうと思っています。
 
 職業能力開発総合大学校は相模原からきますので、そちらもぜひどうぞ。
 (職業訓練の東京学芸大のような地位の大学校です。・・・理系だよ!)
0

2007/1/30  6:08

アルバイト決まりました  お知らせ
 先日おりお知らせしておりましたアルバイトさん決まりました。
 ご協力どうもありがとうございました。
0

2007/1/29  6:28

もし日本が連合王国だったら・・・  自我(エッセイ)
 先日、道州制とはイギリスのような連合王国のようになることなのかな?と書いてみました。
 野口悠紀雄先生の「戦時体制いまだ終わらず」には、英米の生活の豊かさに触れられています。
 特にイギリスの田園地帯の美しさは、日本の比ではないといいます。
 イギリスの「蓄積された富」と言われるものでしょう!
 アメリカも都市が荒れたときも、住宅地は豊かだったといいます。
 もし日本が道州制の連合王国となれば、適当に力が分散し、英米のような地方の生活も含めて豊かな国となれるのかもしれません。
 もともと日本はイギリスやドイツをモデルとしてきたわけだし、連合王国は明治維新の完成とも捉(とら)えられるようにも思います。
 港湾についても各州に拠点港ができ、スーパー中枢港との物流網がひじょうにわかりやすくなるように思います。
 各州に州知事か総督がいてね・・・空想するとSFのようでイメージが広がります。
 たしかに英米のような豊かさがあるとよいですね・・・いいことづくめでもないけど。 
0


AutoPage最新お知らせ